国境の町のお昼

そんな、国境の町「Nogales」に届く、ほとんどの荷物は、当然メキシコへと運ばれて行きます。今回、私達が北から運んで来たのは、ビルに設置する巨大なエアコン。トラックと同じ位大きなものだったんですが、目の前で順番を待っていたトラックも、なかなか大きな荷物を積んでました。
a0310405_06561640.jpg
大~きな、タイヤ!!

それをですねー、こんな風に・・
a0310405_07444764.jpg
「あ~らよっ!」・・と、運んで行くんですね。


しかも、こんな狭い敷地内でー・・。
ここまで大切に運んで来た荷物が、こんな風に運ばれて行くなんて、ちょっぴりフクザツ・・。
まあ、荷物を降ろしたら、私達の責任もそこで終わりなんですけどね。それはともかく、11番目の荷下ろしをを待っている間に、当然お昼がやって来てー・・。しかし、こんな産業地区では、ちょっと食べに出かけられるような、気の利いた場所なんてどこにもありません。でも、そこは、国境の町。お昼前になると、こんな風にー・・

a0310405_08142663.jpg
どこからともなく、フードトラックが現れます。

a0310405_08154620.jpg
こちらは、別のフード・トラック。大人気です。


メキシコ料理のフード・トラックは、アメリカの至る所で見られるんですが、中には普通車の窓から「ブリトー」とだけ書かれたボードを、片手で出していたりすることもあります。ここから遥か北にある「湖のある温泉地」でさえ、お昼時になると道行く人達に「タマラ-?タマラ-?」って聞いて歩く「タマラおばさん」が、出現してましたから 笑)
※ブリトーもタマラも、メキシコ料理のメニューのひとつ

なので、早速ー・・

a0310405_08270889.jpg
「くーだーしゃーい・・でしゅか。」


人口の約95%がメキシコ人・・と言うことは、言語の約95%がスペイン語です。この町でスペイン語が話せないなんて、香港で広東語が話せないくらい、恥ずかしい感じ?でも、まあ、しょうがないですねー。ここは、スペイン語カタコトのチャリ夫くんと、子犬様に注文してもらうことに。

a0310405_08361051.jpg
待つこと、しばしー・・

a0310405_14173227.jpg
じゃ~ん!タコスが、出て来ました~!


メニューは豊富なんですが、何しろ名前だけでは、どんなお料理なのか、さっぱりわかりません!なので、ここはまあ、メキシコ料理の王道(?)タコスを注文。ちなみに、この「タコス」ー・・
1個注文する時は「タコ」になります。海にいる、あの8本足の生き物と同じ名前です。つまり「タコス」って「タコ」の複数形なんですね~。入っている具にも寄るのですが、1個2~3ドル位で、本当にお手軽なランチです。

こうして、お昼を食べて荷物を降ろしたら、アメリカ1番星号の任務は終了~!
この日は、遅くなったので「国境の町」で泊まり、翌朝2時30分に起きて、再び「砂漠の町」を目指しました。朝の通勤ラッシュの前には、どうしてもお家に帰りたかった、2人と1匹。

そうなんです!これでついに、2人と1匹のアメリカ1番星号の旅は、終了で~す!
いや、ホント、長らくのご拝読、ありがとうございました。

ああ~・・疲れたぁ~。

(取り敢えず、完)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


[PR]

# by hulahula2 | 2018-02-02 13:37 | 2017年-1番星日記 | Comments(2)

国境の町・最後の町

こうしてアメリカ1番星号、最後の旅は、北の果てカナダの国境近くから、南の果てメキシコの国境近くまで、まさに大陸を縦断した旅になりました。この「Nogalesの町」からだと、メキシコはすぐそこ。なので、町の至る所に・・

a0310405_02291663.jpg
「Borderー国境」の文字が・・

んん??ちょっと待ってー・・!「kmーキロメートル」って???
そうなんです。人口の約95%がメキシコ人のこの町では「マイル」の代わりに「キロメートル」が使われているんですね~。実に、わっかりやす~い!・・って言うか、もうマイルを止めたら?アメリカ以外では誰も使ってないしさ~・・って感じですけどね。さらにー・・

a0310405_13501457.jpg
「武器、及び銃弾の保持は、メキシコでは違法です。」

・・いや、ホント、これがフツーではないのか?!一般人が必要以上の武器を所有する、アメリカ人の感覚の鈍さをなんとかして欲しい。さらに、町の郊外に現れるのがー・・

a0310405_12531508.jpg
「国境パトロール」

これはですね~「Nogalesの町」に入る時は、ないんです。町から出る時だけ、あるんです。
まあ、メキシコから入って来る(戻って来る)ことの方が、問題がありますからね~。

a0310405_13042738.jpg
行きは、よいよい、帰りは、怖い~??

この検査場を見て突然、我に返ったようにチャリ夫くん「パスポート持って来てるだろうな?!」「はあ?そんなもの、持って来ているわけないじゃないー・・?」と返すと

「メキシコからの違法入国者を連れていると思われたどうするんだッ?!」(・・・)

まあ、確かに~、現在グリーンカードの更新中で、古いカードは有効期限が切れてるけどさ~。
いくらなんでも・・と思いつつも、ドキドキしていたら

a0310405_13052454.jpg
「は~い!大丈夫ですよ~!通って行ってくださ~い169.png


・・・いとも簡単に、通過することができました。(当たり前)


そんな、国境の町「Nogales」。積み荷を降ろす会社は、朝8時に開くのでそれに間に合うように、朝早く「砂漠の町」を出たはずだったのに、着いてみればー・・

「11番目です。」

なんですとーッ!!!!!
なんと、前日から会社前で待機していたトラックがいる上に、スペイン語が話せるドライバーの方が、やや優遇されているようで・・。スペイン語がカタコトのチャリ夫くん、どこにトラックを止めて、いつ積み荷が降ろせるのか、込み入ったことがまったくわからず、身振り手振り。
う~む、アメリカ1番星号、不覚にも出遅れてしまいましたぁ~・・。

a0310405_13230622.jpg
「しっかりしてくださいまし~・・!」


そんなワケで、荷下ろしに掛かる時間によっては、今晩はここ「Nogalesの町」に泊まらないといけないことになりそうです・・。

-----

(おまけ)

a0310405_13390701.jpg

「ダメだ!もっと、心の底から、叫ぶんだッ!」
(アイダホ生まれでしゅ~・・。違法入国犬では、ありましぇ~ん。)


動物には、国境がないのにね~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


[PR]

# by hulahula2 | 2018-01-30 14:08 | 2017年-1番星日記 | Comments(2)