2017年 12月 31日 ( 1 )

加州路上・第一景勝

サンフランシスコ湾岸を出てから、次から次へと美しい風景が続いていたカリフォルニア州。
巻き返しを図る為、朝4時に起きて再び走り出したアメリカ1番星号でしたが、州境にある小さな町「Weed」を最後にすると、辺りは真っ暗闇に覆われた山道をひたすら走って行くだけになってしまいました。それが、徐々に明るくなり始めた東の空にふと目をやると、見えて来たのがー・・

a0310405_13264574.jpg
朝日を背にした、美しい「Cascade Range(カスケード山脈)」の山並み!


それまで、真っ暗闇の中を走っていただけでしたので、どんな景色の中を走っているのか、全く想像がつかなかったのですが、辺りが明るくなることにより、一転して見えて来た、この絶景・・!その中でも、飛びぬけて美しい

a0310405_13295752.jpg
Mt.Shasta(標高4321m)」の姿


いやあ~、ホントに「実写版・謹賀新年」って、感じでしたよ~!
この「Cascade Range(カスケード山脈)」は、カナダのブリティッシュコロンビア州から、この北カリフォルニアまで続いている美しい山脈なんですが、その中でも「Mt.Shasta」は2番目に高く、カリフォルニア州の中で5番目の高さを誇っています。その為、山脈の中にあっても

a0310405_13504457.jpg
単独峰のような、抜きんでた美しさがあります。

a0310405_14094537.jpg
(パチリ)子犬様も一緒に、記念撮影

a0310405_14092423.jpg
むかう西側の空もオレンジに染まる

a0310405_14160130.jpg
峠を越えて、厚い雲の中を走り抜けたら、そこはもうすぐ「オレゴン州」

a0310405_14180674.jpg
「なんだか、名残惜しいでしゅね。」


裏の顔から絶景まで、たくさんの姿を見せてくれた、カリフォルニア州。ここに来て、最後の最後で、1番美しい姿を現してくれました。さあ、この峠を越えたすぐそこは、オレゴン州です。

このように、2人と1匹を乗せたアメリカ1番星号の物語は、まだまだ続きますが、2017年はもうすぐで終わります。今年も、ほぼ日刊以下の「続・ふらふら日記」へご訪問いただき、本当にありがとうございます。

来年は、戌年!デイジーの出番ですよ~!

・・いや、さすがにもう、そろそろ子犬様でもないだろう・・とのツッコミ覚悟で、来年も2人と1匹ゆるゆると、ここ「砂漠の町」より「ふらふら日記」をお届けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年も、皆様にとって、良い年でありますようにー・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-12-31 15:18 | 2017年-1番星日記 | Comments(2)