滞在9時間の我が家

こうして、宇宙人に連れ去られる前に、とっとと走り抜けた「E.T Highway」。
この後しばらくは、お約束のように何もない砂漠を走っていたアメリカ1番星号の前に、突如現れたのは、砂漠の眠らない街ー・・

a0310405_13200084.jpg
ラスベガス

この日は風が本当に強くて、特に大型トラックだと車体がモロに風を受けるので、揺れる揺れる!

a0310405_13285935.jpg
わかりますか?遠くに砂埃が舞っているのがー・・!


実はこれ「Santa Ana Winds」と呼ばれる現象なんです。南カリフォルニアを走り抜けた際に広がっていた「Mojave砂漠」は、北アメリカで1番大きな砂漠「Great Basin」へと繋がっています。(※参照 1番星日記「夢のカリフォルニア・裏の顔」

a0310405_13554550.png
「Great Basin砂漠」の位置

ここラスベガスは、この「Great Basin砂漠」の端に位置しているのですが、この砂漠の乾いた風が西から張って来た高気圧に巻き込まれ、カリフォルニア州の背骨「Sierra Nevada山脈」に、ぶつかります。そうして、山のてっぺんから一挙に、海岸沿いまで吹き降ろすのです。(※参照 1番星日記「駆け抜けた、北カリフォルニア」

この日は、風速約55kmくらいで吹き荒れていたのですが、ものすご~く強く感じましたね~。
とにかく揺れるので、車のハンドルに必死になって、しがみつくようにして走り抜けましたよ。

a0310405_14300967.jpg
そんなラスベガスを抜けると、すぐに見えて来る「Lake Mead」


この湖が見えて来ると、アリゾナ州はもうすぐそこです。しかも、前は夜だったので気が付かなかったのですが、トラックの上からだと、コロラド川の流れがずいぶん向こうまで見えることに気付きー・・(※参照 1番星日記「初めてのお使い」

a0310405_14401748.jpg
遥か向こう、コロラド川「Willow Beach」の眺め

これには、子犬様も思わず、運転しているチャリ夫くんの膝の上に乗って・・

a0310405_15003057.jpg
なんだか、嬉しそう~ 笑)

a0310405_15024755.jpg
そうして、再び何もない(Nothing)場所を通り過ぎー・・


今晩は、久しぶりに「砂漠の町」の我が家へ泊まることにしました!どうせどこかに泊まらないといけないのなら、

家へ、帰ろう~・・!!

・・と思いつき、走りに走り、やっと我が家へ着いたのは、夜の7時過ぎ。辺りは、すっかり真っ暗になっていました。そんな久しぶりの我が家で出迎えてくれたのは、広島の実家から送られてきていた、小包!!中には、やっぱり、デイジーへのおやつがあって・・
a0310405_15104353.jpg
最近覚えた「待て」を、ご披露。
なんともなさけない顔をしていますが(笑)・・早く、食べたいよね~。


・・と言うワケで、犬も人もしばしの我が家でくつろいで、翌朝早く出発するために、4時00分に起きて見ると、なんとカリフォルニア州で大規模な山火事が発生していました!しかも、ラスベガスを走った時に体感したあの風の強さより、さらにスピードが増して、風速約100kmの速さで海岸まで吹き降ろしていたんです。とにかくもう、驚きと心配がいっぺんに押し寄せて来たし、被害にあった人達のこと考えると、本当に胸が痛みました。

それでも、アメリカ1番星号は、先を急がなければならなくてー・・。
朝4時30分過ぎには、まだ暗い「砂漠の町」を最後の目的地に向けて、出発したのでした。

さあ~、、ついに、荷下ろしです!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


[PR]

by hulahula2 | 2018-01-26 15:59 | 2017年-1番星日記