E.T Highway

さて、アイダホ州をでたアメリカ1番星号が、次に目指したのは、ネバダ州「Wellsの町」。
この町は、チャリ夫くんの弟さん夫婦が住んでいる「Elkoの町」のすぐ隣にあります。その為、せっかく近くを通り過ぎるんだったら是非会いたい・・と弟さんからの希望で、この町で落ち合うことにしたんですがー・・
a0310405_12512232.jpg
ルビー山脈の手前、日が暮れかかる「Wellsの町」

こ~んな時に限って、弟さんの車のバッテリーが上がり、高速道路で立ち往生。そして、こ~んな時に限って、荷物の配達期間が短かった為、この日は走れるところまで走って、ギリギリのところで泊まりたかった、私達。なので結局、会わずじまいになってしまいました・・。

明けて、翌日。
再び走り出したアメリカ1番星号は、サイコーに何にもない、だだっ広い砂漠の中を走り抜けー
a0310405_13293603.jpg
な~ンにもな~い、な~ンにもな~い・・

a0310405_04471038.jpg
ま~ったく、なンにもな~い・・169.png


ところが、この山を越えたところに突如ポツンと現れるー・・
a0310405_12211030.jpg
峠のジャーキー屋「E.T FRESH JERKY

いや、ほんと~に何もない所に、突然この看板が現れるワケなんですよ。それは、まるで砂漠で遭遇するエイリアンのようなー・・??そう、実はこの近くには、かの有名な「エリア51」そして、この先には、あの有名な「Extraterrestrial Highway」の入り口があるんです。

---

説明しよう!

「エリア51」とは、アメリカ空軍の最高機密戦闘機のテスト基地で、この付近はUFOとの遭遇率が高い・・とのことから「Extraterrestrial Highway(E.T Highway)ー宇宙人ハイウェイ」と呼ばれているんだ!
a0310405_14474989.png
「エリア51」と「E.T Highway」の全貌

・・とは言え、こうやって地図が入手できることからして、トップシークレットってなんだろう・・と思わせるこのネタ。本当は、高速375号線上にあるんだけど、それでも、噂が噂を呼んで1996年にちゃ~んと道路標識まで作られてるし、ホントすごいですよ~。
a0310405_13025997.jpg
そしてなぜか、気が付いたら、子犬様の回りだけが、青い光に包まれていてー・・
(タラ~ラ~ラ~・・169.png

a0310405_13050469.jpg
あっ!!!デイジー!!後ろーっ!!!

a0310405_13071026.jpg
「むぅ~・・怖くて振り向けましぇん・・涙)」(目も開けられましぇん)


では、ホンモノのUFOが現れる前に、とっとと先を急ぎましょうか。

a0310405_13135050.jpg
取り敢えず、買ってみたジャーキー三種。


味は、ちょっと、甘めかなあ~・・って感じでした。ハラペーニョなどが入っているものも、全体的に甘辛な感じです。私達は、自分の家でジャーキーを作るので、市販の物はあまり買わないのですが、味の種類だけでも20種類くらいありましたし、バイソンやエルクなどのジャーキーもあったので、ここはやはり買っとくべきか・・と思って買ってみました。

それに、なんたってー・・エイリアンが作ってるかもしれないですしねー・・??

さあ~て、明日はどっちだ??(大気圏外か?)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


[PR]

by hulahula2 | 2018-01-22 14:11 | 2017年-1番星日記 | Comments(0)