Rail Road Park

さて、チャリ夫くんが戻って来た翌日。2人と1匹で、真っ先に訪れたのがー・・


ここはですねー。KAOの職場へ向かう途中にある公園なんですが、たまたまデイジーを連れていた時に、ふらり・・と立ち寄ってみたら、思いの外よかったんですよー。それで、今度は是非2人と1匹で訪れたい・・と機会を狙っていたんです。

この日の「砂漠の町」の最高気温は、26℃!絶好の公園日和です・・174.png
公園に入って、真っ先に目につくのが、

a0310405_03072894.jpg
線路と、向こうに見える蒸気機関車

a0310405_03215719.jpg
線路の脇のつぼ~みは、紫の~ジャカランダ~169.png


元々この敷地は、名前にもなっている「McCormickさんちの牧場」の一角で、公園として寄付していただいたところに、廃線となった蒸気機関車を設置して「Rail Raod Park(列車公園)」にしようとのアイディアが便乗されたみたいです。なので、敷地内をぐる~っと一周するように、

a0310405_03265786.jpg
ミニトレインが、走っています!
(※注 子犬様が巨大化したワケではありません)

「むぅ~、旅の予感しかありましぇん。」 

a0310405_03284897.jpg
当然、ミニトレインが立ち寄る町もミニチュアサイズ・・
(※注 デジラの登場ではありません)


ところでこのミニトレイン。実は、犬の乗車も可能なんです!
なので、ずっと「あ~、2人と1匹で乗ってみたいなあ~。」・・と夢見てたのですがー・・

a0310405_03334494.jpg
向こうに見える赤い貨物列車の中にも、人が乗れます。
(あそこだけは、やめてくだしゃい。)

a0310405_03361256.jpg
・・・乗り込んだ瞬間から、険しくなるこの表情 笑)

(まさか、機械の体をタダでくれる星へ行くんじゃないでしゅよねー??)

そうして、列車が動き出した途端・・

a0310405_03482535.jpg
「むぎーーっ!降りるでしゅーーっ!」

・・と、大暴れ 苦笑)

a0310405_03502712.jpg
「機械の体なんか、いらないでしゅーーっ!!」


しかも、到着駅前のトンネルに入った途端、乗客全員がジェットコースターよろしく


\やっふぉーーーーいっ!/
a0310405_03510121.jpg
・・な~んて、一斉に叫び出したものだから、よけいに怯えてしまって・・苦笑)


a0310405_03553415.jpg
「きゅぅ~・・(もう、列車はコリゴリでしゅ~)」


ごめんねーー、デイジー。楽しい列車の旅になると思ったんだけどなあ~・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-06-03 04:25 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(2)

嬉しい!楽しい!おまけ付き!

そうして、そうしてですねー・・。陸の孤島3日間の後、なんと短いお休みをもらってー・・

チャリ夫くんが、帰って来ましたー・・!

オリエンテーションと路上訓練の間に、はるばるレンタカーで帰って来たんです!!

a0310405_00523568.png
チャリ夫くんが、走った道のり


実は5月8日は、私達が籍を入れて3年目の記念日で、ついでに言えばデイジーのお誕生日でした。なので、それに合わせてサプライズで帰って来てくれたみたいなんですけど、たまたまお仕事がお休みだった私は、朝からデイジーを連れていつもより長いお散歩に出かけていた為、

「せっかく驚かそうと思って帰って来たのに、なんでいないんだッ!こっちが、驚いたよっ!」

・・・このようにですね、サプライズってのは、たまにちょっと失敗したりします 笑)
それでも、お散歩から帰った1人と1匹の目の前に、チャリ夫くんが立っていた時はー・・

a0310405_12550573.jpg
「帰って来たんでしゅかっ!嬉しいでしゅーーーーっ162.png

子犬様も、大喜び!

そうして、この日からしばらく、2人と1匹で

a0310405_12543556.jpg
車を洗いに行ったりー・・

「ふふふ、スターゲートみたいでしゅ。」

a0310405_12542792.jpg
凧を上げに行ったり・・

a0310405_01032926.jpg
公園をお散歩したりー・・

a0310405_12550015.jpg
自転車で走ったり・・

「ふひーーっ!楽しいでしゅーーーーっ!」

a0310405_01172931.jpg
新しいボールのおもちゃで、遊んでもらったり・・と、短いお休みを1000%楽しみました。


今回、チャリ夫くんが参加したオリエンテーションには、最初14名いたそうなんですが、途中の実技テストで落とされたりとか、薬物検査で引っかかったりとか、気が付いたら最後まで残っていたのは、たったの8人だけだったそうです。さらに「新人組」と「経験者組」とにクラスが分かれていたようなんですが・・

「ボクは、経験者組に入らされたんだ!何度も、違うって言ったのにーーっ!」

それでもなんとか、最終的に「路上訓練」への切符を手にしたようでしたので、ホッとしました。「路上訓練」は、トレーナーの資格があるドライバーさんのトラックに同乗して、車上生活のすべてを学びます。しかしちょうど、ここ「砂漠の町」を通り過ぎるトレーナーさんが、なかなか捕まらない上に「トラックのクーラーが壊れたから、修理して向かう」とか「トラックの冷蔵庫が壊れたから、取り替えてから行く」とか、様々な事情重なり、気が付いたら約10日間くらい家にいましたね 笑)

まあ、そんな「おまけのお休み」もついに終わり、砂漠の町を横切るトレーナーさんのトラックに乗っかって、今度こそ約5週間に及ぶ「路上訓練」に、旅立って行きました。

さて、次に会えるのは、いつになるのかな~?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-06-01 14:16 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(6)