Ma Ha Tauk Trail

さて、みなさまー・・再び、長い間ご無沙汰いたしておりました。7月を目前に、ようやく無事に引っ越しが終了いたしました!その為、しばらくの間、インターネットも繋がらず、忙しい日々がただただ過ぎて行きー・・まあ、この辺りのお話はまた徐々にさせていただくこととしてー・・。

お話は、デイジーが「避妊手術」をした日まで、遡ります。(遡り過ぎ?)

朝7時に受付が始まったものの、手続きに時間が掛かり、結局デイジーを診察室へ見送った時には、朝8時を過ぎてました。で、午後2時30分には迎えに来る予定になってましたので、わざわざ1時間かけて再び家に帰るんなら、そのまま待ってようと、久しぶりに

ソロ・ハイキングを楽しむことにしましたー・・!!

・・まあ、子犬様が苦しんでいる間にナンですが、せっかく朝早くやって来たのですから、ここは楽しく時間を稼ぎたいもの・・と、思っていたのですが、この時期、朝8時でもう30℃近く行ってましたからね~。ハイキングを始めるには、少し遅すぎるくらいです。でも、負けずに行った・・

a0310405_14381014.jpg
(今回歩いたのは、緑色の全長約6kmのループです。)


動物病院から車で5分と近かったので、場所だけで選んだトレイルだったのですが・・

a0310405_14390830.jpg
ノッケから、この石ころだらけ坂道が続きます!

a0310405_14382490.jpg
振り返ると遠くに見える「砂漠の町」の全貌

a0310405_14394936.jpg
町のシンボル「Camel Back(ラクダの背山)」も、こうなると単なる山のひとつ・・。

a0310405_14391513.jpg
暑いッ!でも、景色はサイコー!


しかし、遮るもののない乾いた大地を独りで歩いていると、ハイキングと言うより気分は・・

149.png・・「砂漠の遭難者」・・149.png

a0310405_14392267.jpg

途中にある「Ramada(休憩所)」に辿り着いたものの、まだまだ歩くのかー・・
と思うと、ちょっとウンザリ。

a0310405_14392899.jpg
ほ~ら、リス(ground squirrel)だって、ヘタってますよ。


・・と思ったら、なんと向こうから・・

a0310405_14393764.jpg
子連れのメキシコ人女性が、フツーに歩いて来るではないですか・・!


そろそろ朝10時も近いのに、傘をさして子供を抱っこしてフツーの格好で、楽しそうにおしゃべりしながらこの砂漠を歩いているんです!しかも、私より先に駐車場に着いてたー・・。


恐るべしー・・メキシコのパワー。
これですよ。こーゆー人達が、暑さもモノとせず、低賃金で1日中日働いているんです。
この国では・・!

不法滞在とか不法就労とか、色々問題はあるとは思いますが、このパワーは現在のアメリカにはないパワーだと思いますよ。いや、ワタシにもないわ~・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-07-07 08:08 | ハイキング日記(アリゾナ) | Comments(4)

さよなら、ヒート

さて「砂漠の町」で、新しい獣医さんを見つけて、もう1つ行わなければならなかったこと。

それが、デイジーの避妊手術・・でした。

人口3,000人の「湖のある温泉地」では、町のほとんど(?)の人達が、デイジーを知っていて「デイジーに子犬が出来たら、是非教えてね!」と言う人が後を絶たず、イイお婿さんがいたらいいねー・・と夢を見ていたのですが、プロのブリーダーでなければ、大抵の人はとっとと避妊手術をしてしまう為、残念ながらイイお婿さんに巡り合えることはありませんでした。
(いいBFはいたんですけどね~?)

しかし、動物ギライのアニキや貸アパートのカーペット・ソファなどに与えるダメージなどを考えると、悩みましたね~。次のヒート(生理)が来るのが、6月~7月頃とわかってましたし、それなら新しい場所へ引っ越す前にやってしまおう・・と、ついに決心したワケなんです。ちょうど引っ越して来た2月28日が「World Spay & Neuter Day(世界動物避妊手術の日)」にあたり、イベント会場で避妊手術のための特別クーポン券(なんと、20ドル!)を扱っていたのも、後押ししました。

場所は、高速に乗って車で約45分程離れたところにある「Arizona Humane Society(動物愛護協会)」。朝7時には着いていないといけなかったので、通勤ラッシュも考えて朝6時前には、1人と1匹で家を出かけました。

a0310405_09281422.jpg
ここは、どこー・・?
デイジー@再び・ダマされ中


この避妊手術なんですが、ほとんど場合マル1日掛かります。獣医さんによっては、一晩様子を見て返す場合もありますが、朝7時に受付を済ませた後は、午後4時30分頃から、順番ずつお家に連れて帰れるとの話だったので、そのまま待機することに。ところが、この日はたまたま午後に獣医さんの会議が入っていた為、なんと午後2時30分にはデイジーを受け取ることができました。

でもね、本来だったらまだ受け取れないこの時間帯で現れたデイジーは、もうヘロヘロでとってもツラい思いをしたようで、うつむいて目も合わせてくれません!さらに、気温45℃を越える中を今度は帰宅ラッシュが始まった高速に乗って帰る道のりは、本当に長くー・・。

家に帰った後は、獣医さんの注意書きをしっかり読み込み、つきっきりで面倒をみることに。

ー外に出さないこと
ー術後3時間は、食事・水を制限すること。3時間たっても、いっぺんに与えないこと
ー10日~14日は、安静にしていること(走ったり、ジャンプしたりしない)
ー傷口を、1日2回チェックすること
ーもし傷口が汚れていたら「過酸化水素」で、丁寧に拭くこと
ー術後7日間してから、お風呂に入れること
ー傷口を舐めさせないこと
ー人間の薬を与えないこと

特に、術後はちょっとした光や音にも敏感になるようで、普段は全く気にしない小さな物音(お義母さんが居間で歩く音とか)にも、ハッと反応して立ち上がろうとして、なかなか休めなかったようです。お腹も毛をそられてハゲちょろになってるし、熱はあるし、麻酔のせいで吐いたりしているのを見ていたら、なんだか自分が盲腸を切って入院した時の痛みを思い出して、さぞかしつらいだろうと本当に涙が出ましたー・・。とにかく熱中症が心配で、お水を飲めない分、氷の塊を舐めさせたり、濡れた手を舐めさせたりして、なんとか水分を補給させ、お薬をムリヤリ口の中に放り込みー・・なんだかんだで、ほぼ一晩中起きてたように思います。

a0310405_09283921.jpg
「アイスノン」もらいました。
小っちゃかった頃のデイジーを思い出して、ちょっとしみじみー・・。
(※参照 続・ふらふら日記「夏のおさらい」

こうして、翌日の午後ー・・。
なんか食べようと、台所に立って遅いお昼ご飯を作っていたら、ベッドの上でデイジーが目を開けて、こっちを見ているではないですかー・・もしかして、お腹空いたー??
そう思って、ご飯を持って行くと・・

a0310405_09282942.jpg
食べたーっ!!

それから、自力で歩いてお水を飲んでいる姿を見た時は、本当に心からホッとしました・・涙)
その後、2日くらいは生理のような出血がほんのちょっとだけあって、びっくりさせたのですが、念の為に買っておいた「エリザベス・カラー」も1度も使うことがなくー・・

a0310405_11033172.jpg
「なんでしゅか?この物体はー・・??」
(ナゾの物体と記念撮影)

・・って言うか、子犬様にこのサイズは、いくらなんでも大き過ぎますよね~?見てない間に、傷口を舐めたらいけない・・と1度だけ試してみたんですが、スポ~ッと抜けてしまいました 笑)

避妊手術をすると性格が変わるとか、筋肉質になるとか・・色んな噂がありますが、今のところ、デイジーはデイジーのままで、相変わらずの子犬様です 笑)

よく食べて、よく遊んで、ニコニコしています。でも、それが、1番ー・・!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-06-21 13:10 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(6)