感謝祭前日の選択

こうして「オクラホマのお城」に泊り、まったりゆったりと過ごした2人と1匹。
その翌日は「サンクスギビングデー(感謝祭)の前日」でした。トラックの修理も完了し、朝から次のお仕事を待っていたところ、サンクスギビングデーには、なんと「お城(本社)」に滞在している職員全員に「感謝祭のお料理」が振舞われるとのこと!1年で1番この料理が好きなチャリ夫くん

「このまま仕事が来ずに、もう1泊するのもいいなあ~169.png

・・と、ちょっとウキウキ。しかし、今年のサンクスギビングデーは「木曜日」。
サンクスギビングデーになれば、ほとんどの会社がお休みになります。つまり、前日までに仕事が来なければ、木曜日から翌週の月曜日までお仕事がない・・と言うこと。朝のうちはそんな感じでノンキに待っていたチャリ夫くんも、10時30分を過ぎた頃から、だんだんと焦りだしー・・

「5日間もこんなところで、何もせずに過ごすのは、やっぱりムリだッ!」

・・と、お仕事の状況を確認しにディスパッチまで、ものすごい勢いで走って行きました 笑)
そうして、しばらくの後に

「お仕事があったよ~!」

こうしてついに、2人と1匹を乗せたトラック「アメリカ1番星号」が、再び出発する時がやって来たのです!最初の目的地は、積み荷の仕事を依頼した会社へ向かうこと。それが、お隣の・・

アーカンソー州・・!

a0310405_13281121.png
積み荷を取りに行くまでの、道のり

a0310405_13293961.jpg
アメリカで6番目に長い「Arkansas River(アーカンソー河)」を渡りー・・

a0310405_13294440.jpg
初めての、アーカンソー州へ・・!


いや、正直言って「アーカンソー州」に、こんなでっかい河が流れてるなんて、知りませんでした。この河、アーカンソー州を抜けた後はミシシッピー川に合流するそうです。チャリ夫くんとその同期の方も「アーカンソーに、港があるんだぞ!港がっ!」って驚いてましたから、よっぽど衝撃だったんでしょうねえ。まあ、確かに大陸のど真ん中、海のないアーカンソー州に港があるなんて、誰も思わないでしょう。

こうして、着いたアーカンソー州の町は、紅葉が美しく・・。

a0310405_14125593.jpg
冬から秋へ、逆戻り・・


運転手(従業員)以外は、家族とは言え部外者扱いになる為、敷地内ではトラックから降りられません。(敷地内に入ることすら、許可していない会社もあります。)なので、積み荷が載せられるまで、1人と1匹でまったりのんびり~。

a0310405_13495716.jpg
「キビキビ働いて下さいまし!」(はいはい)


さらに着いてみれば、同じように「オクラホマのお城(本社)」から来たトラックの運転手が2人いて、それぞれ違う目的地へ荷物を運んで行くとのこと。

1人は、ニューヨークへ・・。もう1人は、シカゴへ・・。そして、私達はー・・???

それは、走り出してからのお楽しみ。さあ~て、明日は、どっちだ??



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-12-06 14:20 | 2017年-1番星日記 | Comments(0)

オクラホマのお城

さて、2人と1匹の「アメリカ1番星の旅」も佳境に入り、第3週目を迎えると、なんだか人も犬もちょっとお疲れ気味ー・・。遅いインターネットを待っている間に、ウトウト・・と眠ってしまったり、気が付いたら再び更新が滞ってました。そして、なんと今年も残すところ後1ヶ月ー?!
果たして、今年のネタは、今年のうちに更新されるのかー・・??

と言う訳で、カンサス州へ着いた後、トラックが向かったのは、なんとー・・

オクラホマ州-・・!

ここで、チャリ夫くんが働いているトラック会社の本社へと向かうことになりました。

a0310405_13362739.png
こちらが、今回の道のり


カンサス州まで来れば、オクラホマ州はすぐ隣り。ちょうどトラックの修理が必要だったこともあり、なら本社に帰っちゃえ~・・ってことで、お仕事はお休みして本社に戻ることになりました。ところが、トラック会社の所在地って、だいたい産業地区の中にあるんです、その為、明け方の「Tulsaの町」を遠く眺めるだけで、トラックは高速をひた走りー・・。
a0310405_13460257.jpg
「Tulsaの町」車窓観光


倉庫のような建物が立ち並ぶ産業地区へ到着し、「ここだよ~」と言われた本社は、なんとー・・


a0310405_13503846.jpg
「ほええええ~~~っ!」


・・と驚きの、巨大なロッジ風の建物・・・!(こちらは、従業員専用の裏口)

a0310405_13550665.jpg
お客様専用の表玄関とトラック

a0310405_13594046.jpg
吹き抜けのロビーには、巨大なクリスマスツリーが飾ってあり・・

a0310405_14024911.jpg
巨大スクリーンの下には、本物の暖炉まで・・!


実はこの建物、トラックの運転手の間では「お城」・・と呼ばれているそうなんです 笑)
でも、ただの「お城」じゃあないんですよ。時間が不規則なトラック運転手の為に、建物は24時間開いていて、シャワー室・ランドリー(洗剤付き)が自由に使え、ショップでは社名が入ったオシャレなT-シャツや、トラックに必要な道具などが格安で購入できるようになっています。これは従来のトラック野郎のイメージを一新するものでしたねーー。

そしてここで、約2週間のお休みをもらって「Tulsaの町」に帰って来ていた、チャリ夫くんの同期の方と偶然お会いして、トラック住まいの私達の為に夕飯を作って下さることになりました!

a0310405_14115548.jpg
なぜか、会社の敷地内で持参したグリルとお肉でBBQ・・ 笑)


この方はトラックに、卓上用の小さなグリルを積んでいて、自分で料理しているそうです!

「夕方4時頃には、その日の走行を終了するから、グリルする時間ぐらいあるよー。」

・・だそうですが、いや、私達にはそんな余力はありません・・苦笑)

そんな感じで、久しぶりにトラックを止めてゆっくりした時間を過ごした、2人と1匹。
トラックの修理も無事に終了したし、さあ~、明日はどっちだ??


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-12-04 14:45 | 2017年-1番星日記 | Comments(2)