Arches National Park

そこから、KAO達が次に向かったのは、まさにユタ州のシンボルともいえる国立公園




ここがなぜ、ユタ州のシンボルになるのかと言うと・・・それは、州を代表する自然美のひとつ、


・・・が、あるからだ。
このアーチは、ユタ州のナンバープレートのデザインになっているため、名前は聞いたことなくても、写真を見たら誰もが知っているであろう、自然岩からできた巨大なアーチ。
この国立公園には、これら自然岩からできたアーチが大小含めて、2,000以上は存在していると言われている。その「Delicate Arch」を見るためには、幾つかのトレイルがあるのですが、その最も足元まで行くことができるのが


Delicate Arche -往復4.8km-


a0310405_03080424.jpg

それはここ「Wolfe Ranch」から出発します。
(1910年頃まで、実際に人が住んでいたようです。自由だなあ~。)



a0310405_03111578.jpg


ネイティブアメリカンの壁画


a0310405_03152351.jpg


高低差146mの滑りやすい岩の上を上がって行きます。
(写真は、見下ろしたもの)

例によって、だだっ広~~い「Slickrock」の岩の上・・。なんの目印もありません。
ただひたすら、「Rock Cairn(石塚)」を目印に、歩いていきます。



a0310405_03180845.jpg


明日は、どっちだぁ~013.gif??


a0310405_03573635.jpg


そうして、最後の坂道をぐるり~~と回ったところで、目の前に飛び込んでくるのが・・・


a0310405_03262033.jpg

この、Delicate Arche!!(なんか、歩き出しそうじゃない?)



しかし、この光景・・・なんか、見覚えがあるな・・・027.gif
どこかで・・・あ、あれだーーーっ!!




a0310405_04000923.jpg

↑↑↑あれ↓↓↓

a0310405_04005483.jpg



高さ約20mの「Delicate Arch」と高さ16.6mの「宮島の鳥居」!!! 
(人の大きさ、ほぼ同じ)

あ~、ありがたや、ありがたや。こんな所でまた出会えるとは・・・。(拝んどこ~~~っ043.gif






[PR]

# by hulahula2 | 2014-07-01 04:11 | 2014年-引越し(北上編) | Comments(4)

Scenic Byway 12

「Bryce Canyon国立公園」から、KAO達がひたすら走り続けて来たこの道は、
実はユタ州の



と、呼ばれている。
この「Scenic Byway(景観道路)」--その名のとおり、車窓観光を楽しむ為の道路なのですが、国内のわりとあちらこちらに点在しており、そのせいなのか、「ふ~~ん。そうなんだーー?」的な要素が多々あったりします。ここまで走って来たところでも、車窓からの眺めは意外にもフツーで(ま、フツーも色々ありますが。)気がついたら「お?Scenic Byway だったんだー?」って、感じがなくもなかったのですがー・・・・が・・

・・・それがっ!

「Escalante Petrified Forest」を過ぎた辺りから突如打って変わっての大勝負!!
ついにその真髄を発揮して来たのだ!

a0310405_04325297.jpg

Head of the Rocks Overlook
見下ろす「Escalante Canyons」


この眺めからして、すでに王道ではあるのですが、このキャニオンを越えたところから、王道12号線を離れ、裏道に入る


Burr Trail Scenic Backway 全長約110km-


・・は、さらに王道だったりする。
影の王道と言っても過言じゃないくらいだ。もしかしたら、元祖王道・・・いや、これこそが、王道中の王道。真の王道なのかもしれないーーッ!!(←うるさい?)

ま、そんなKAOの叫びは置いておいて。
この道路、舗装された部分は、始めの約48kmだけ。後はひたすら、砂利道とアップダウンの激しい道をジグ~ザグ~と突き進んで行き、複数の国立公園の間を縫って、ス~イスイと走って行くのだ。(他人の景色で、景観道路!)
では、そんな・・

「ユタの車窓から」・・・・

どうぞ、お楽しみください♪(ナレーター石丸さん風で・・006.gif

a0310405_04415848.jpg


最初のキャニオンを越えて行く・・。まだまだ舗装道路が続いてます。


a0310405_04381541.jpg


・・・と、突如開けるこの展望・・!!


a0310405_04372237.jpg


ここより始まるオフロード


a0310405_04441285.jpg


「Switchbacks」と呼ばれるジグザグ道。高低差、約250mを一挙に下って行く!


a0310405_04464359.jpg


ひええええーーー。マジですかああああーーーっっ??!!


a0310405_05023240.jpg


下りきったところで、目の前に広がる
「Capitol Reef National Park」の岩石丘の碧(ミドリ)!!


a0310405_05041841.jpg


この岩肌の色!


a0310405_05061803.jpg


さらに景色が変わる・・・舗装道路だあ!


a0310405_05075567.jpg


人里に戻ったぞぉ~~!


しかし、裏山がこれ・・って、どういう気持ちなんだろう・・。
こんな山、当たり前じゃないからーーーーっ!!(心の叫び)

a0310405_05191269.jpg


裏山の数々・・・


a0310405_05104802.jpg


刻々と変わる景色。こちらは「Glen Canyon National Recreation Area」側の眺め


a0310405_05225981.jpg


あ~、そして最後のモニュメントが去って行く・・・。


a0310405_05594949.jpg


さようなら・・。「Burr Trail Scenic Backway」。
さあ次は、どんな景色が待っているのだろう・・。

「ユタの車窓から」・・・また、明日 029.gif (つづく?)


[PR]

# by hulahula2 | 2014-06-30 06:06 | 2014年-引越し(北上編) | Comments(0)