Colvilleの町角で

「Tacomaの町」を出た後、雪の高速をひた走り、再び戻って来たワシントン州「Spokane」。今回、荷物を依頼した会社は、町から少し離れた「Colvilleの町」にありました。

a0310405_07141506.png
荷物を取りに行くまでの行程


車で1時間も掛からない所にカナダの国境がある、ワシントン州は北の果ての小さな田舎町。
でもさー、積み荷を取りに行くだけで6時間掛かるって・・。依頼する方もする方だけど、あっちこっちへ振り回されるトラックの仕事ってホント大変。

まあ、そんな北の果ての「Colvilleの田舎町」は、ご覧の通りー・・。
a0310405_12321361.jpg
なあ~んにも、ありません。(メインストリートの映画館)

通常、荷を積んだり降ろしている間は、会社の敷地内になる為、ドライバー以外の部外者は勝手に下りて、歩き回ったりしてはいけないんですね。だけど今回は、会社の外にトラックを止めて荷を積むことになったので、その間、1人と1匹で町を探索。

a0310405_12355854.jpg
町の真ん中にあった、鉄製のモニュメント。鮭の光具合がサイコー。

a0310405_12380728.jpg
ちょっぴり懐かしい、小麦の製粉場をそのままビルとして使っているお店

a0310405_12455605.jpg
「デイジーも中でコーヒーが飲みたいしゅ~。」

カフェの前に立っていた、おもちゃの人形。片手にコーヒーを持ってます。


確かに、12月の北の田舎町は、本当に寒かった~!
でも、トラックの中にカンヅメで、荷物を積んでるのを眺めるだけで、時間が経つことにに比べると、小さな田舎町とは言え、知らない町を歩き回れるのは本当に嬉しい!そして、まるで「湖のある温泉地」みたいに、町行く人がみんなニコニコとデイジーを眺めて、声を掛けてくれるんです。さらに歩いていると、道端にクレソンの群れとクルミの木を見つけました!
a0310405_12563453.jpg
いつも隠された小路を行く?・・・クルミを割れた日~169.png

拾って来たクルミを半分に割ったら、中からキレイな実が出て来ました!
チャリ夫くん曰く「そう言えば子供の頃、近所にクルミの木があってよく拾って食べてたなぁ。」この後、しっかり乾かしてから食べてみましたが、実は大きいし、お店で売っているのよりも味が濃くて、甘~い!

田舎町は、町角でこんな発見があるから、歩くのが楽しい。そして、ワシントン州と言えばー・・
a0310405_13023412.jpg
シーホークス!!


これだけのデザインとグッズがフツーのスーパーで売っていて、さらにセールだなんてー・・!!いやあ、もう~大コーフンでしたよ 笑)残念ながらシーホークスは、今季はスーパーボゥルへ行くチャンスを逃してしまったので(しかも、カーディナルに負けて!)グッズの出番は、来季に持ち越しですネー 涙)

そんな、小さな田舎町「Colville」で荷物を積み終わった、アメリカ1番星号。
やっと、出発です!さあ~て、目指す明日はどっちだ??

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


[PR]

# by hulahula2 | 2018-01-19 13:52 | 2017年-1番星日記 | Comments(0)

1周回ってー・・

オレゴン州ポートランド「Columbia River」に掛かる最後の橋を渡ると、そこはー・・

a0310405_03383586.jpg
ワシントン州!!

ついに旅の目的地、ワシントン州「Tacomaの町」に到着です。
a0310405_03391964.png
今回、走り抜けた旅の全貌

ワシントン州に入ると、緑に溢れていた両側の景色は、徐々に色をなくしー・・

a0310405_03422160.jpg
「枯れ木も山の賑わいになって来ましたでしゅね~。」


目的地に1番近いトラック専用駐車場に止まり、翌朝の荷下ろしを待つことにしたのですがー・・

a0310405_03500086.jpg
ご覧の通り「Tacomaの町」は、雨の中ー・・176.png

荷下ろしにとって、1番最悪な天気~。カリフォルニア州でも雨の中で荷下ろしをしましたが、まだまだ暖かかったので助かったんですが、冷たい雨の中を足元がドロドロな状態での荷下ろしは、本当にキツイです。

さらに、この「Tacomaの町」は産業の町で、会社の敷地内はタンカーに積む為のたくさんのコンテナで溢れていて、荷下ろしの順番を待つのも長ければ、荷下ろしの場所もない状態。
a0310405_03575027.jpg
ずら~っと並ぶ、新車の列。これ全部、韓国の会社「Hyundai」の車です。

a0310405_13063950.jpg
コンテナを積む為の、クレーン

まるで、広島のマツダの会社みた~い・・なあ~んて、ちょっと懐かしかったり。
ところで、この韓国の車「現代(Hyundai)」なんですがー・・アメリカ人が発音すると
「フォンダーィ」って感じに近くなるんです。(ヒュが言えない)なので最初、耳にした時は
「ホンダ」の車のことかと思いましたよ。車のマークも「H」ですしねー。
a0310405_13183304.jpg
こちらも、コンテナ専用クレーン

こうして、荷物を降ろした後は、お決まりのように昨晩止まったトラック・ストップまで戻って、次の荷物の依頼を待つのですが、この天気だしー・・何にもないしー・・ホント、気が滅入って来るので、できれば早くお仕事が来て欲しいなあー・・と思っていたらー・・

ピコーン168.png

やったあ~!お仕事です!!しかも、荷物の引き渡し先は、ワシントン州「Spokene」!!
1周回って、再び最初の目的地だったワシントン州スポケーンに戻って来ましたよ~。
そうと決まれば、長いは無用ー!2人と1匹を乗せたアメリカ1番星号は、雨の「Tacomaの町」を出て、再び「Spokeneの町」を目指したのでした・・。
a0310405_13335456.jpg
・・雪の中をー・・。

a0310405_13374316.jpg
「また、雪でしゅね~・・。」
(雨は、Tacoma過ぎて~、雪へと変わるだろぉぉ~・・169.png


はい。1周回って、また雪の中ですー・・苦笑)

さあ~て、明日も再び雪の中を走るのか、アメリカ1番星号?!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


[PR]

# by hulahula2 | 2018-01-17 00:00 | 2017年-1番星日記 | Comments(0)