・・VS 姑

ノッケから、朝の連ドラか、ひと昔前の韓国ドラマ・・と言ったタイトルで、スイマセン 苦笑)

こうして再び始まった「ROOMLESS-ガレージ生活」。なぜ、お兄様のいない1か月間で家を探して出て行かなかったのかー?・・と疑問を持った方もいらっしゃるかと思います。実は、私達が住む場所を探している話をしていると、最近離婚されて職も失ったお兄様が、突然、

「それじゃあ、みんなで一緒に住んだらいいんじゃないか?」

・・と言い始め、あれよあれよという間に「同居話」が、まとまってしまったワケなんです。
ところが、現在住んでいるアパートの契約が5月末なので、それ以前に出て行くと違約金を払わなければならないんですね。それで私達、その契約が満期になるまで出るに出られないー・・と言うワケなんですよー。(あ~、この生活が後2か月も続くのかと思うと、ウンザリ~・・120.png

・・で、始めた家探し・・なんですが、ことはそうカンタンには運ばないー・・!
「見栄っ張りなお兄様」と「アウトドアな私達」と「ご隠居のお母様」とでは、生活のタイプが全く違うー・・!!俗に「衣食住」と言うではないですかー・・その、どれを取っても私達とは、共通点がありません!特に、夕方6時過ぎには寝てしまわれるお母様なんて、仕事から戻って来たチャリ夫くんと顔すら合わせることがないんですよ。すると、家に帰って来てもチャリ夫くんは、居間で音量を下げたテレビを静かに見るだけ。会話もなんだか、ヒソヒソ声になって来てー・・。

さらに、ご隠居のお母様はノンビリと郊外で過ごしたい・・。
でも、仕事がある私達は高速道路に近く、30分以内で職場に着く場所に住みたい・・。特に、私達は、ハイキングコースが近くにある場所を希望しているのですが、外を歩きもしないお2人には、それは全くカンケーないようです・・。

a0310405_04173488.jpg
「一緒に座りましぇんか?お外は、気持ちいいでしゅよ。」
「デイジーは、すぐ近くに遊びに行けるドック・パークがある所がいいでしゅね。」


さらに、一番頭を痛めているのが「食」・・です!!
実は、あろうことか、お2人とも料理をなされないんです!!!!
お兄様は「ガッツリ外食派」で、お母様は「毎日同じモノ派」。
・・いずれも、料理なんてしやしないのに、家の間取りを見ては「このキッチンいいわね~。」と話している2人を見ると、

「つーか、どっちも料理しねーーじゃんっ!!」・・と突っ込みを入れたくなります。

特に、お母様の方は奥歯のほとんどがないので(まだ、65歳ですよ!)柔らかいモノしか、食べられません。恐怖の繊維までグダグダになったアスパラガスとか、ゆで卵とか、そーゆーものが主食です。六大栄養素なんて、全く無縁の生活です・・。心配したチャリ夫くんが、一緒に料理を作って食べよう試みたのですがー・・(えー、作ったのは私ですが)

「トマトは、胸ヤケがする。」
「辛い物は、ダメ。」
「きゅうりは、吐き気がする。」
「サラダは、キライ。」

などと、言われるとー・・

「勝手に、好きなモノ食えーーーッ!!」

・・と、さすがの私もキレてしまい、チャリ夫くんに「同居は、ムリ違うのッ?」と言ったら、やっぱり「うーーーん・・」と考え込んでました。

a0310405_13220145.jpg
「毎日同じモノでも構いましぇんが・・。」
「たまにはこの上に、お肉の塊をちょこっと乗せてくれてもいいと思うんでしゅ。」


でも「大の動物キライ」のお兄様とは違い、デイジーのことは可愛がってくれるんですね。
なので、私達が家にいない間でも、デイジーが独りぼっちで、寂しい思いをしなくていいかもしれない・・と思ったのですが、お昼を過ぎると、とっとと寝室に入って、お昼寝をされてしまうんですよ。なので結局、デイジーは居間で独りぼっち・・。

デイジーのことは、可愛いと思ってくれてるようなんですが、だからと言って、お散歩に連れてってくれるわけでもなくー・・おもちゃで遊んでくれるわけでもなくー・・犬のおやつをくれるわけでもなくー・・。それって、つまり

a0310405_13225759.jpg
「ふはぁ~ぁ、カテゴリー的には、問題外でしゅね~。」
(意味もなく花をしょってみました。)


・・う~ん、だよねー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-04-05 14:21 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(10)

ROOMLESS Again..

そんな感じで、ここ「砂漠の町」に移って早約1ヶ月。徐々に自分達のペースで生活も見つけつつ、やっと毎日が楽しめるようになって来た日々・・だったんですがー。そろそろ、旅に出ていたチャリ夫くんのお兄様が戻って来る日も、刻々と近づいて来てー・・。

いや、間借りをしているのは、私達。居候は、私達・・・と、重々承知の上なんですがー・・

また「ROOMLESS」ですかあーー・・⤵ (※参照 続・ふらふら日記「ROOMLESS」

しかも、この1ヶ月の間に「The First 90° day(今年最初の気温32℃越え)」な日々もやって来て、ガレージの中は、ご覧の通り・・

a0310405_12233586.jpg
100℉(摂氏約38℃)を、かる~く越え・・。


・・かと言って、居間での寝泊まりは、チャリ夫くんのお母さんと夜中に入れ替え生活になるので、双方疲れるのが目に見えてるしー・・と思っていたのですが、幸いにもここ最近のお天気は、夜間は平均15℃と比較的涼しく、日中でさえ25℃くらいの快適な日々。なので、再び「ガレージ生活」に戻りました~ 苦笑)

実は、このお兄様「大の動物嫌い」で、出発前にも

ー犬は、リビングで寝かすこと
ー部屋に入れないこと

・・などと、散々覚書を出された為、キレたチャリ夫くんが

「デイジーは、家族の一員だ!それを受け入れないのなら、お前なんか家族じゃない!」

と兄弟ゲンカを始めー・・

a0310405_13011758.jpg
「つまらない兄弟ゲンカは、犬も食わなくてよ。」
(子犬様は、ちゃっかりいつもの監督席で、高見の見物)


結局、クローゼットには犬を絶対近寄らせない(と言われてもねえ~?)・・と言うことで、合意した上の間借りだったわけなんですが、帰って来る直前も

ー部屋をきれいに掃除しておくように。
ー青いシーツに変えておくように。

と、お兄さんパワー全開なメールをよこしたもんだから、再びキレたチャリ夫くんが

「自分は掃除して行かなかったくせに、きれいにしとけとか、ふざけるな~っ!」
(しかも、お土産もないなんてーッ!←そこ?)

でも、まあ、それも後10日間の辛抱です。そうすれば、またお兄さん旅に出かけますからー。(ある意味、私達が追い出しているのか?)

しかし、来週は再び、最高気温90℉(32℃)の日々がやって来るんですよね~。
あ~、どうしよう??

a0310405_13111486.jpg
美しい「砂漠の町」の夕暮れ

こんな風に、ゆったりとした気分で夕焼けを眺めることが出来る日は、いつになるのやらー・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

# by hulahula2 | 2017-04-03 13:33 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(0)