初めてのお使い

荷物の依頼を受けると、どこへいつまで、何を届けるのか、どのルートで行くのか、どこで給油できるかー・・などなど、細かい情報がトラック会社から送られて来ます。初めてのルートであれば、こう言った情報が多ければ多いほど予定が組みやすくなりますし。そうして、これらの情報を元に、ドライバーが最終的な判断を下す訳なんです。道路状況や天気、荷物の重さによっては、避けた方がいいルートもありますしね。やはり、現場の判断が1番です。

こうして2人と1匹で受けた「初めてのお使い」。
荷物を積み終わって「砂漠の町」を出た頃は、午後2時になってました。
ここから、2泊3日掛けて、とある所へ荷物を運んで行くのですが、初日はこんな感じ。

a0310405_11161979.jpg
郊外にあるドライブインの跡。
その名の通り「Nothing-何もない-」・・って、ある意味、親切かも?

a0310405_11393368.jpg
日が暮れた頃に見えて来る、このネオンには見覚えがー・・??

a0310405_11410862.jpg
突如現れる、眩しいほどのネオンが広がる「眠らない街」

初日は、この先で泊まります。

ーーーーーーーーー

2日目。
トラックドライバーの朝は早いです。
日の出前には起きて、まだ真っ暗なうちから運転し始めます。
a0310405_11455173.jpg
窓一杯に広がる、朝焼け。

a0310405_11514041.jpg
走り抜ける渓谷

a0310405_11523668.jpg
前方に見えて来る山の上には、うっすらと雪が・・??

2日目は、この町で泊まります。

ーーーーー


さぁ~て、みなさんは、いくつヒントがわかりましたかー?

明日は、いよいよ目的地に到着ですよーー!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-19 12:22 | 2017年-路上日記 | Comments(1)

路上に出る前に

ピコーン・・と、お仕事の依頼が来たからと言って、すぐに路上に出られるわけではありません。

まずは、お仕事の依頼があった会社に出かけて、荷を積むところから始まります。トラックに荷物を積むのは、荷を依頼した会社がするのですが、積み込んだに荷物にロープを掛けたりカバーを掛けたり、しっかりと梱包するのはチャリ夫くんの仕事です。実は今回、トラックに同乗するにあたって「同乗規則」と言うものにサインをしたのですが、その中のひとつに

「トラックの荷造りを手伝わないこと」と言うのがあり、いや、逆に

「え?手伝わないって、いいんですかー?そんなのカンタン♪是非、見守らせていただきます!」
・・・って、感じでした 笑)なので、

a0310405_02021685.jpg
1人と1匹で、チャリ夫くんの荷造りを見守ります。
(犬の手も、いりましぇんかー・・?)

しかし、お仕事の依頼を受けた後、この会社に到着したのがちょうど正午だった為、職員はみんなお昼休憩に入ってました。

a0310405_02324827.jpg
そこで、私達もトラックの中で、お昼のサンドイッチを作ります。

こうして約1時間待ちの後、荷物を載せて、

a0310405_03174265.jpg
「うはー、やっと出発でしゅねーーっ!」


・・そうなんですけどね。これまでは、チャリ夫くんの運転で、いつも隣の助手席に座っていた子犬様。ことあるごとに、やって来てはー・・

a0310405_02384049.jpg
「そこは、デイジーの席だったはずでしゅー・・。」


・・と、離れません!あまつさえ

a0310405_02395936.jpg
ドーーーンッ!!!
(ふふ、これで外がよく見えましゅ。)


・・と膝の上に乗ってくる始末。
こんな風に、膝の上に乗れるサイズの犬のことを、こちらでは「Lap Dog」と呼ぶのですが
(※ノートパソコンを、Lap Topと呼ぶのとおんなじ)いや、アナタ様は重すぎます!!
(ひどいでしゅ!)

なので、後ろのベッドに移動していただいたのですがー・・

a0310405_02445891.jpg
「ほ~ら、ジャンプシートだよ~!」(ジャンプシートでしゅか!)

a0310405_02514601.jpg
・・・なんだか気に入らない 笑)


こんな攻防を繰り広げながら続けて行く「ふらふら・路上日記」。

明日は、荷任せ、風任せ~。一体、どこへ行くんでしょう??


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-17 04:21 | 2017年-路上日記 | Comments(10)

発進・路上日記‼

さて、今年のネタは今年のうちにー・・を、モットーに書き進んで来た「ふらふら日記」ですが、ここに来て2日間途切れてしまったのには、ワケがあります。
(早くも再び放置か?!・・と思われた方、取り敢えずご安心ください 笑)

チャリ夫くんとデイジーが路上から帰って来て、久しぶりに2人と1匹の暮らしが戻った数日間。年間約54日のお休みと言われているトラック運転手の仕事ですが、トラックに乗っている間、お休みはありません。週1のお休みを貯めておいて、数週間後にまとめて取るパターンが一般的です。しかし、週末はディスパッチャーがお休みの為、タイミングによってはお仕事がない時もあります。さらに、オクラホマにある本社との時差は1-2時間。なので、本社の営業が閉まってしまうと、お仕事の依頼は来ないと考えても間違いありません。このシステムを利用してチャリ夫くんは、だいたい土曜日の朝にクロック・インするのですが、これまで月曜日の朝まで仕事の依頼があることはありませんでした。それでもクロック・インした後は、今度は逆にオクラホマの本社がアリゾナ時間より早く開く為、だいたい朝5時頃には起きて待機しています。それでも、仕事依頼はテキストで送られてくるので、クロック・インした後は家に帰って待っていても大丈夫なんです。

こうして迎えた今週月曜日の朝。休み明けの朝は、いつもソワソワ落ち着かないチャリ夫くんなんですが、なぜかこの日の朝は、2人と1匹も一緒にソワソワ。

a0310405_12344925.jpg
「ついに、家族そろって旅立ちの朝が・・。」


・・・ん?家族そろって???

そうなんです!実は今回、KAOも一緒にトラックで旅立つことになりました!
チャリ夫くんが働くトラック会社は、ペット同伴もOKなんですが、家族同伴もOKなんです。
折しも、グリーンカードの切り替え中で、現在休職中のKAO。夏の間は、忙しく働いていたので行けなかったのですが、今なら一緒に旅立てる!そう思い、先週チャリ夫くんが帰っていた間に、申請書を提出して認可を得、この度一緒に旅立つことになりました。

とは言え、いつ仕事が入るのか、どこへ向かうのかは、本当に直前になってみないと分からないため、朝から2人と1匹でソワソワしていたワケなんです。本社が開くのが朝7時・・とすると、早ければ朝6時には、仕事依頼が来るはずなんです。

ソワソワソワソワー・・。

チャリ夫くんの携帯で、テキスト受信の音が鳴る度に、ドキドキソワソワの2人と1匹。
そうして、ついにー・・

ピコーン!!
来たあああーーッ!仕事依頼ーーっ!行先はー・・??(ええっ!)



\発車オーライでしゅーーーっ!/
a0310405_13202225.jpg
「ふふ・・もう、犬さらいとは言わせないでしゅ。」



こうして発進した「ふらふら日記」。今度は、路上からお届けになります。そうしてー・・


いつかは、あなたの住む町へ行くかも~しれません~~169.png(ルルルン~ルンルン~)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-15 07:02 | 2017年-路上日記 | Comments(4)

The 12th MAN

ところで、ここアリゾナ州をネストにする「アリゾナ・カーディナルズ」の試合なんて、実は年間通じて行われているワケなんですよ。それを満を持して今回、試合を見に行ったのには、大きな理由があるんです。もちろんチャリ夫くんが「たまたま家に帰っていた」と言うのもあるんですが、対戦する相手がー・・

a0310405_13181302.jpg
SEATTLE・SEAHAWKS・・!!


ワシントン州シアトルをホームとするアメリカンフットボールのチームです。実は、チャリ夫くん一家は、ここ「砂漠の町」に移り住む前、ワシントン州スポケーンと言う町に住んでいたこともあって、家族そろって・・

大のシーホークス・ファン!! 


いわゆる「The 12th MAN」です。
(シーホークス・ファンは「12番目の場外選手」と呼ばれ、背番号12のジャージを着ます。)

・・・って、アレレ??ちょっと待って???
ここまで最大に前振りしてきた「ホームチーム」って、一体なんだったの??
カーディナルは、オトリ?(鳥だけに?)まさか、シーホークスの応援に行ったとかー・・???

はい。その通りです。

家族3人揃って、シーホークスのTシャツを着て、観戦しました!当然、座ったのもビジター側。(あのお義母さんでさえ、どこからかTシャツを引っ張り出してきて、着てるし! 驚愕)
でも、ネストに乗り込む少数派だった為、ちょっとドキドキしながら出かけたのですが、着いてみるとまだ開場前だと言うのにー・・
a0310405_12093298.jpg
スタジアム前は、この賑わい!しかも、み~んな「シーホークス・ファン」!
(ここは、どこ?)


シーホークスの応援にはルールがあって、誰かが「Sea」と叫ぶと、他のみんなが「Hawks」と後に続きます。なんだか、合言葉みたいなんですが、道行く人たちはみんな、相手がシーホークス・ファンだと分かると

「Sea!!」・・と声を掛けて来るので
「Hawks!!」・・と叫び返し、試合の始まる前から、みんなノリノリ 笑)

まあ、試合そのものは、当然(?)シーホークスが勝ったのですが、アメリカンフットボールの試合ってほんッとに長いー・・。テレビで見ていても、相当コマーシャルが入るのですが、生で見ていてもスポンサーの提供が入るのはおんなじことー・・。しかも、家で見るのとは違い、気軽にトイレに行ったり、ご飯を食べたりできないのが、ツライ。さらにこの週末は「Veterans Day(退役軍人の日)」に当たる為、スタジアムの外のイベントテントは軍関係ばっかり。(ちょっとウンザリしたので、写真撮ってません。)
a0310405_13565727.jpg
スタジアム一杯に広げられたアメリカ国旗

国歌斉唱と共に放たれた白頭鷲が、ドームの中を悠々と飛ぶ姿はそれなりに感動的ではあったんですが、その後、試合の合間、合間に「第二次世界大戦の英雄」だとか「湾岸戦争で亡くなった軍人の家族」だとかが、ぞくぞく出て来るとー・・
a0310405_14051929.jpg
シュルシュル~~・・と、畳まれていく国旗

・・のように、楽しい気分もシュルシュル~~・・と、しぼんで行きそうでしたね。少し前に、国歌斉唱の際に立つのを拒否した選手がいたとかで、問題になったアメリカンフットボール協会。ファンの中には「スポーツに政治を持ち込むな!」と怒る人もいましたが、ホント、それ。

こんな風に、ちょっとだけ残念な気持ちと、耳鳴り、喉が枯れた初めてのアメリカンフットボール観戦。でも、やっぱり楽しかったから、絶対にまた行きたい!早く来い来い、シーホークス!!待ってるぞ~!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-12 14:39 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(2)

Thursday Night Football

さて、アメリカでもっとも人気の高いスポーツと言えば、まぎれもなく

アメリカンフットボール

毎週木曜日と日曜日には、プロチーム(NFL)の試合があり、毎週土曜日は大学生チーム(NCAA)の試合があります。アリゾナ州に移って、何がよかったって言うとー・・

ホームチーム ・・・が、ある!!

やっぱり地元の民としては、ホームチームがあるとないとじゃあ、全然違いますよネ。
特に広島県民代表のKAOとしては、野球(広島東洋カープ)もサッカー(サンフレッチェ広島)も、ホームチームがあったので、盛り上がり方が断然違いました。なので、地元にスポーツチームがあると言うのは、もう無条件に嬉しい!!

アメリカンフットボール:Arizana Cardinals
バスケットボール:Phoenix Suns
アイスホッケー:Arizona Coyotes

これだけの、プロスポーツチームがあります。人口の少ないアイダホ州では、まったく考えられなかったことー・・涙)なので、万を持して、行って来ました!

a0310405_12370080.jpg

a0310405_13191625.jpg
最大73,000人が収容できるドーム型のフットボール・スタジアムです!
(ドームの屋根が開いた状態)
a0310405_12514664.jpg
そして、ここを本拠地にする「Arizona Cardinals」のマスコットが、お出迎え


なんかね、エラそうに立ってますケド、キャラがちっちゃな鳥だけに(カーディナル)、ここ地元は「ホーム」ではなく「ネスト(鳥の巣)」と呼ばれたりしています 笑)



こちらは、試合の前に必ず流れる「Protect the Nest(俺達の巣を守れ)シリーズ」

なんかちっちゃ過ぎて、どんなに強そうにしていても、笑いしか出て来ないー・・笑)

a0310405_13395964.jpg
で、こちらは選手登場の様子。

1人1人、選手の名前が呼ばれ、トンネルから走って登場して来るのですが、その度にいちいち炎が上がるんです。で、相当離れた席に座ってる私達のところにまで暖かい空気が伝わって来るもんだから、走り抜けて行く選手は相当熱いんだろうなあ~・・なーんて思ったり。

さらに、試合が始まると、もうことあるごとに、でっかい音のアナウンスと共に
a0310405_14020837.jpg
盛り上がれ、赤い海よ!音を立てろ!
(シンボルカラーが赤の為、真っ赤に染まった応援席は「赤い海」と呼ばれます。)


と、応援席を煽るんです。そして、実際に計測され「デシベル」ならぬ「Nest-ibel-デシベルにネスト(鳥の巣)を掛けた造語-」と呼ばれる数値で、スクリーンに表示されます。
いやもう、どこからどこまで手は抜いておりません!しかも、その数値が低かったりするとー・・
a0310405_14112548.jpg
「Get Loud!」(もっと、騒げーーっ!)

・・・とお叱りが来たりして、もうホント、うるさい!しまいには、耳が痛くなってきます。

ーーーーー

それでは、やっと6時25分。
「Thursday Night Football」のKick off です!!!!!!!


つづく

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-11 14:49 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(2)

前略、路上より③

「L A S」


アメリカの日曜日と言えば、家族そろってフットボール。

トラックの中でだって、まったり一緒にー・・。
a0310405_14575112.jpg
典型的な「Lazy American Sunday174.png

a0310405_14580194.jpg
でも、子犬様は、闘い(フットボール)よりも、昼寝がスキ~♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-10 15:05 | 2017年-路上日記 | Comments(2)

前略、路上より②



「黄昏ホームシック」

a0310405_04273876.jpg
ハラハラドキドキする、冒険もいいけどー・・。ちょっとだけ、お家を思い出すー・・。

a0310405_04274667.jpg
窓から見える景色にも、だんだんと飽きて来たし~・・。

a0310405_04275651.jpg
「むぅ~、大きいベットで寝たいでしゅーーーッ!!」
(バリッバリッ)

a0310405_04272691.jpg
・・そして、黄昏る。
(・・・明日は、どっちでしゅか・・?)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-09 04:38 | 2017年-路上日記 | Comments(0)

前略、路上より



「そして、突然。」

a0310405_11512270.jpg

そして、突然。デイジーは、気付くのだった。
辺りを見渡してみても、あの迫りくる恐ろしいティラノサウルスに立ち向かえるのは、
ちっちゃな子犬様である自分と、お供の「ピンクハリネズミのお友達」しかいない・・
と言うことに!

立ち上がれ、デイジー!
闘え!今こそ平和のために。
今、この世界を救えるのは、キミしかいない!


Daisy, You're my only hope.(デイジー。キミだけが、希望だ。)
May Force be with you.(フォースと共に!)


ーーーーー


(おまけ)

a0310405_11510597.jpg
・・・そして、平和は守られた。


勇敢なるデイジーと、そして「ピンクハリネズミのお友達」のおかげでー・・!

ありがとう、デイジー!
ありがとう、ピンクハリネズミちゃん!


これでまた、明日もトラックで旅を続けられる・・。(完)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-08 02:20 | 2017年-路上日記 | Comments(0)

犬さらいとふらふら日記

皆さま、ご無沙汰しておりました。

「ふらふら日記」のKAOと「子犬様日記」のデイジーで~す。覚えてますか~?

いや~、最後のブログ更新をしてから、早2か月!
ついでに、ハッと気づいたら今年も残り2か月を切ってしまっているじゃあないですか?
時の経つのって、なんて早い・・(←遠い目)とは言え、こんなこっちゃじゃいかん!やはり年内には年内のお話を済ませて、新しい年には新しい物語を始めたいー・・との思いで、よっこいしょと重い腰を上げたワケです。いやー、ブログって、立ち止まってしまったら、あっと言う間にそれっきりになっちゃいますね。反省。まあ、タイミング的にもー・・


\出せーーーッ!いぬさらいーーーッ!/
(がぶーっ!)
a0310405_03314995.jpg

\降ーろーせーッ!/
a0310405_03305050.jpg


・・と、カリフォルニアへ荷物を運ぶ途中、数時間程フェニックスに立ち寄ったチャリ夫くんが、デイジーを連れ去って行きましたし。子犬様のいない毎日は、自由な毎日~・・♪

そう。チャリ夫くんが働いているトラック会社は、ペット同伴OKなんです。ちゃんと事前に会社に報告して、敷金(ディポジット)約800ドルを払えば、ネコだろうがイヌだろうが連れて行かれます。万が一、ペットが車内の装飾(シートやベッドなど)にダメージを与えた場合、800ドルから料金が差し引かれ返金されます。

しかも、ちゃり夫くん、デイジーが到着するなり

「ほら~、Welcome treat(お出迎えのおやつ)だよ~!」・・とか、
「新しい旅には、新しいおもちゃが必要だろ~?」

・・などと、牛肉のステーキを2切れと新しい犬のおもちゃまで買って用意しており・・(笑)

a0310405_05313515.jpg
新しいお友達「ピンクのハリネズミちゃん」と一緒。
a0310405_04384074.jpg
・・こうして、デイジーは「路上の犬」になりました・・・。
(※注 ストリート・ドックー野良犬ーでは、ありません。)

a0310405_04392103.jpg
トラックの大きなエンジン音とジェネレータの音に、おっかなびっくりのデイジー。
(耳が平らになってます 笑)


そんな感じで、アメリカ一番星犬になったデイジーと一緒に再びお届けする「ふらふら日記」。
年内には巻き返したいと思いますので、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-07 04:50 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(8)