幸運のガーデニング賞

こんな風に始まった今年のガーデニング。まず最初に芽を出したのはー・・

a0310405_11454075.jpg
アスパラガス!!


去年、チャリ夫くんのおじいさんからいただいた種から、ついに芽が出ました!
(※参照 続・ふらふら日記「旅の寄り道-おじいさんの農園-」

おじいさんの言うとおり、昨年の秋にはすでに種を植えておいていたんですが、この冬の寒さと春の遅さとで、2人して「アスパラガスが出るまで、雑草取りも禁止!」(間違って、アスパラガス抜いてしまわないように・・笑)って、心配して待っていたんですが、いざ出揃ってみると、雑草と見舞う違うことなしの、このかわいらしさ!暑さにも負ケズ、寒さにも負ケズ、すくすくと育っていってくれてます。全ての野菜がこんなだったらー・・と願わずにはいられないほどの、たくましさです!

そうして、この次に植えようとしたのが、やはりおじいさんからいただいた「ニンジンの種」だったんですけどねー・・ここで、問題が発生。春になったら植えようとしていた「ニンジンの種」が、どこをどう探しても見つからないんです。でー、よくよくチャリ夫くんに聞いてみたら

「あー・・あれ・・なんだかよくわからないから、捨てちゃった。」

ちょっとーーっ、わからないから捨てるなんて!この家には、2人住んでいるんだから、わからないなら、聞くでしょう~?!・・と、怒り心頭のKAOに、どっかからまたもらって来たらいいじゃないか~・・と全く悪びれない様子。

「じゃあ、あなたがもらって来てよ。」

・・と、しょーもないケンカをしていたのですが、その数日後、仕事から帰ったKAOの目の前に、ど~んっと置かれた物がー・・

a0310405_01222319.jpg
「Bike Rodeo(自転車のロデオ)で、ガーデニング賞が当たったよ~!」


なんと「ニンジンの種」に立派なオマケまで付けて、自力で取って来てくれたではありませんか!
また、その中身が素敵で「スコップ」「先手バサミ」「ガーデニング手袋」のような、三種の神器はともかく、外で水分補給ができるように「水のボトル」そして「日焼け止めクリーム」なんかも付いていたんですが、何よりもすごかったのがー・・

a0310405_01530190.jpg
・・このまな板みたいなヤツ・・なんだと、思います??

これ実はー・・

a0310405_01554197.jpg
こうやって、膝を置いて使うんです!


いや、びっくり。こんなものまであるんですねー。そう言えば、自然派お隣さんも、畑の雑草を抜くのにキャッチャーのプロテクターみたいなのを膝に付けて働いてました。
土にまみれて、野良仕事・・なんてひと昔前のことのようですねー・・。

a0310405_02032487.jpg
早速、いただいた「ゼラニウム」をぶら下げてみました。

a0310405_02182587.jpg
「菜園の平和は、ワタシが守る!」


こんな風にいただいたもの全てを使って、菜園のガーディアンと共に(笑)この春のガーデニング、本格始動ですよ~。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2016-06-29 02:24 | ガーデニング日記 | Comments(2)

春過ぎて・・


春過ぎて、夏来にけらし、白妙のー・・

a0310405_12464442.jpg

こちら「湖のある温泉地」の東側に横たわる、通称「ジョグマウンテン」
-Jug Handle Mountain(標高2,542m)-


この山のてっぺんから雪が消えると、野菜を畑に植え替えるちょうどいい時期ー・・・。
この辺りに住む農家の方の古くから(?)の言い伝えだそうで、毎日のようにてっぺん眺めてたんですけどね、ご覧の通り、6月になっても雪が残ってます。(約2週間前)
もちろん、降ったりやんだりなんですが、麓がこう雨続きだとてっぺんは当然、雪ですねー。

それでも6月になって、ハイテクご近所さんも、自然派お隣さんも、みんなそれぞれ、畑仕事を始めたようなんで、うちもボチボチ始めてみようかとー・・。

今年は、なんと!昨年秋に、チャリ夫くんがデッキを壊した時に出た廃材を利用して・・

a0310405_01214750.jpg
・・こ~んな箱庭を作ってくれました!


ところが、植え替えた途端・・毎日毎日、冷た~い雨に~うたれて~・・060.gif
しかも、万全な準備がないまま植え替えてしまったものだから、寒さに弱いトマト、ペッパーなんかはてっぺんが霜にやられ、暑さに弱いナスビなんかは、日照時間の長さにヘロヘロ~・・・。(日の入り、夜10時頃ですからね~・・)いや、これはまさにー・・

自分が食べたいだけで、育てる野菜を選んじゃいか~んっ034.gif

・・との教訓でしたよ。
そして、夜間の寒さと冷たい雨から守るために、ほぼ毎日ずーーっと、こんな感じー・・

a0310405_01305342.jpg
「デイジーのレインコートみたいでしゅね。」


・・いや、確かに。家にあるもの全部掛けた・・って風情です 苦笑)
キャンプ用の大型テントと毛布は、ウォータプルーフなんですけど、黄色いのはただのボロ毛布。それを、この雨の中ー・・

a0310405_01355714.jpg
「むっ、野菜ドロボーでしゅ!」


・・えっ?野菜は、まだなってませんがー・・??
よく見ると、そこには「野菜ドロボー」ならぬ・・

a0310405_01374566.jpg
「もふもふドロボー」!!


なんと、リスが一生懸命、毛布を食いちぎって、巣に運んでました!

まあ、そんなこんなで、一時も気が許せない「湖のある温泉地」の菜園事情ー・・。
数週間前に注文して、今か今かと待っていた「Gardener(防寒布)」が、や~っと届きました!
よかったぁ~!これで、毎日続いた大変な毛布掛けから、解放されるー・・涙)

備えあれば、憂いなし。その姿は、さながらー・・

a0310405_01451260.jpg

・・衣ほすてふ、雪のジョグマウンテンー・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2016-06-28 02:06 | ガーデニング日記 | Comments(6)

McCall Holic

さて、久しぶりにTVドラマのお話です。いえ、俳優さんのお話です。

2008年~2013年に放映されたアメリカの人気ドラマ「Breaking Bad(邦題:ブレーキング・バッド)」で、主人公の高校教師の元教え子を演じた「Aaron Paul」氏は、実は言わずと知れた、Idahoan(アイダホ州出身)。州都Boiseの高校を卒業し、おばあさんの家がある、ここ「湖のある温泉地」には、1年通じてよく訪れている・・な~んてことは、この辺りの人達だったら誰でも(?)知っていること・・??そんなAaron Paulさんが、先週とあるテレビ番組で

「湖のある温泉地が好きで、かなり中毒になってるんですよ~!」

な~んて言っちゃったもんだから、人口3,000人のこの小さな町は、翌日み~んなウキウキ060.gif
そんなTV番組の中から出来上がった、古いTV番組風の「湖のある温泉地カレンダー」。



「The Late Show with Stephen Colbert」-McCall, Idaho's Community Calendar


いや、これね、あまりにもリアル過ぎて、笑っちゃいました 笑)本当に、全部ホントなんです!
この例え話もそうなんですが、かく言うKAOも、昨年の夏だけで2度も彼の姿を見かけましたよ!
1度目は、KAOが働いていたあのアイスクリーム横丁でー・・。
(※参照 続・ふらふら日記「夏の終わりとアイスクリーム横丁」

その時働いていたハイスクールガールと一緒におしゃべりしてたんですが、この女の子、最後の最後まで彼のことに、まーーーったく気付かず・・笑)彼が去った後に、おせっかいなおばさまがやって来て「さっきの、Aaro Paulよ。」って、なんだか得意げに伝えてくれたんですが、

誰ですか、それ・・027.gif???

・・ってな、感じで。でも、確かに「Breaking Bad」は、女子高生にはちょっとムリですね?
「だって、あたしたち、見ちゃダメって言われてるんです。」それに、はっと気づいた、このおせっかいなおばさま、突然慌てて

「見なくてもいいわよ!あんなつまらないドラマ!」(あらあら)

でも、気になったんでしょうね~。Googleでドラマの出演俳優を検索したようなんですがー・・

「ええっ?この人、さっきの人??全然、違うーーっ!」

「えっ?本人そのものだけど、な、何を見てるの・・??」

・・・と覗いたそこには、主役の高校教師(Bryan Cranston)の姿が・・。

a0310405_11001887.png
手前「Bryan Cranston」/ 後ろ「Aaron Paul」


・・・いや、それは、全く違うおっさん。
つーか、ここまで違うのに、おんなじ人だと思うところがすごいわ~。

さすが、ジョシコーセーって、どこの国でもおもしろい・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-24 11:24 | 映画・ドラマ日記 | Comments(2)

雨のお散歩・その翌日

その翌日も、ここ「湖のある温泉地」は、雨ー・・057.gif

子犬様、今度はおさがりのTシャツを着させてもらってー・・

a0310405_12351093.jpg

雨のお散歩へ、いざ出発です!


a0310405_12364193.jpg

「楽しかったですか?」

「楽しかったでしゅけどー・・。」

(フツーに、犬用レインコートを買ってくれてもいいと思うんでしゅ。)


・・・それは、言わない約束でしょ~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-20 12:56 | デイジー日記 | Comments(0)

雨のお散歩

ここ最近の「湖のある温泉地」は、ずーーーーーっと・・

雨・雨・雨・・・の雨続きです・・057.gif

朝晩の冷え込みも、0℃ギリギリのところを行ったり来たりしており、日中の最高気温だって、どんなに頑張っても15℃程度。こんなお天気が毎日毎日続くと、人も滅入るがー・・

a0310405_12502625.jpg
犬も滅入るー・・(陰々滅滅057.gif


お外に連れて行ってあげたいんだけど、雨だしーー寒いしー・・濡れるしー・・汚れるしー・・。
う~ん・・どうしよう??・・・で、苦肉の策で作った、

a0310405_12534069.jpg

「レインコートでしゅかっ?何でできてるんでしゅか?」


・・・いや、それは聞かない方がー・・。(台所にある、大きな袋です。)
リボンが赤いのが、せめてものアクセント。まあこれで、取り敢えず出かけてみましょうか?

・・と言うわけで、2輪走行と4足走行で、雨の中をひたすらー・・

a0310405_13074886.jpg

走る!

a0310405_13103467.jpg

走る・・!

a0310405_13110003.jpg

「なんだか、ザワザワ言ってましゅ!」

a0310405_13132734.jpg

「いいから、気にせず走るんだぁーーーーっ!!」
(はいでしゅっ!)

a0310405_13150508.jpg
「楽しかったですか?」

(・・・ちょっと、よくわかりましぇん・・・。)


子犬様、考え込んでしまいました。
しょうがないですねー。じゃあ、次はまた、別の方法を考えましょう。(えっ?)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-19 13:28 | デイジー日記 | Comments(4)

Spring Cleaning

5月最後の週末にある休日「Memorial Day」が来ると、ここ「湖のある温泉地」にも春が来ると言われています。なので、この週末が来ると、待ってました・・・とばかりに

Free Yard Clean-Up (庭仕事で出たゴミが、無料で捨てられる期間)

・・・が、始まるんです!昨年の春に、伐採してー・・開墾してー・・開拓した、アレですよ!
(※参照 続・ふらふら日記「西部・開拓の夜明け」
アレがですね、この1か月間だけ、無料になるんです!(←何、コーフンしてんだか)

いや、持って行くのも大変なんですけどね、自然環境のことを考えたら、やっぱり燃やすより埋めた方が断然いいですよね。まあ、町としてはそこまで考えてる訳なんでしょうが、こっちも無料なら持って行って、捨てる方がはるかに早いです。去年の春に頑張って伐採したおかげで、今年の春は、ほんの少し片付けるだけで済みそうですしー・・。

取り敢えずは、薪の整理からしないとー・・

a0310405_12542945.jpg
「何、してるんでしゅか?」


「冬の間、積み上げていた薪の整理をしているんですよ。」

a0310405_12552982.jpg
「デイジーも、お手伝いしましゅ!」(がぶっ)


この薪、せっかくガレージの中に積み上げてたんですが、この冬は積雪がすごくて、外側に積み上げていたものは、ほとんど雪の中に埋もれてしまい、さらに地面から数段目までは、凍って全く使えなかったんです・・。その教訓を胸に、ガレージの中ほどに積み上げて、地面に直接置くのではなく、素板のようなものを敷いてから、積み上げることにしました。

a0310405_13002899.jpg
「こうすると薪も乾いたまま、保管できそうでしゅね。」

・・だといいんですけどねー。

a0310405_13165645.jpg
「キビキビ、働いてくださいまし!」


例によって監督席のこの方も、きれいになったガレージに、少しご満悦の様子。
まあね、1年1年が勉強ですよ。さらに、積み替えた薪の下からこんな生き物が見つかりました!

a0310405_13203789.jpg
Long-toed salamander!!


こんな生き物が薪の下に生きてるなんて、思いもしなかったですねー。
春は毎年来るけれど、毎年なんだか新しいことが出て来ます。

この5月でついにアイダホ生活も3年目に突入!
まだまだ、これからも色んな新しい発見がありそうで、楽しみです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-18 13:37 | ガーデニング日記 | Comments(2)

鹿の落としモノ

冬の間、この辺り一帯にたむろしてた鹿達も、春になって餌が豊富になって来た為、やっと森の方へ帰って行きました。いやあ~、今年の冬は大変な鹿害にあってたんです。と言うのも、この近所に新しく家を建てて引っ越されて来た方が、なんとあろうことか、

冬中、鹿に餌を与えてたんです!

これには、ご近所一帯が大迷惑を被り、止めてくれて・・と注意しに行ったのですが、逆に「自分の土地で何をしても勝手だろう!」と開き直られ、一向に止める気配がなく・・鹿はその数を増やし、多い時には20匹ぐらいのグループとなり、グループ内で餌を巡ってケンカとなり、ケガを負った鹿を狙って、大きな獣まで徘徊し始めー・・

a0310405_12145819.jpg
こちらは餌食となった、足の骨を折った鹿


さすがにね、アイダホ2年生となった今では、こんな殺戮現場に出くわしても、あんまり驚かなくなりましたよ。でもそれが、うちの庭となれば別問題です!地元の警察にも連絡したのですが、法律では止められないとのお返事。先日行ったオレゴン州アッシュランドでは「鹿に餌を与えるな!罰金435ドル」の看板が約100メートル毎にありました。いや、それぐらいやっていただかないと、よそから来た人たちには、何が悪いかわからないんです!しかも、ものすごい量の鹿のフンがあちらこちらに散らばって、春先に強烈な匂いを放ち、辺り一面はさながら「宮島」状態ー・・。(広島県民ならわかる、この匂い!)

ところで、この鹿のフン・・・子犬様大好きなんです。いえ、犬ならみんな好きです。
なんででしょうかね?なんか、食感がグミに似てるんでしょう、拾って来ては口の中でモグモグさせてます。特に子犬の頃は、よく拾って来て、ニコニコと口の中で転がして楽しんでましたので「こらーーーっ!」と、取り上げてました。今でこそ、あんまり拾って来なくなりましたが、まあ、油断はできません。

a0310405_00213895.jpg
フンフンフンフン、鹿のフン~~060.gif
(探して食べるくらいが、おもしろい~060.gif


しかし、それもやっと収まって、再び静かで平和な森がやって来た、ある日。
森の中でなんと、こんな「鹿の落としモノ」を見つけました!

a0310405_00235923.jpg
鹿の角~!

こちらも、子犬様大好きな1品です!通常は、ペットショップなどで購入するんですが、モノによっては割れやすかったりして、高い割には使えなかったりします。でも、これはホンモノ!
しかも、適当な大きさで保存状態もかなりいいです。これをきれいに洗って、早速ーー

a0310405_00271213.jpg
いただいても、いいでしゅか?

a0310405_00275776.jpg
ふふふー・・では、いただきましゅ~!!


こんな「鹿の落としモノ」なら、大歓迎です!

まあ、終わりよければ、すべてよし・・と言ったとこでしょうかねーー?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-15 00:46 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

モレルキノコの果てに

緑あふれるオレゴン州から帰ってみると、ここ「湖のある温泉地」も、すっかり緑に囲まれていました。そして帰って来て、まず真っ先に行ったことはー・・

モレルキノコの偵察ー・・!!

人口約3,000人のこの小さな町で「モレルハンター」の名を欲しいままにしているKAOとしては(↑ウソ)今年は、こんなものまで手に入れて張り切ってたんですがー・・。

a0310405_23182138.jpg
Mushroom Hunter's Knife!!
(マッシュルーム・ハンター専用ナイフ)

刃先が、切り取りやすいようにカーブになっており、後ろのブラシで余分な汚れを落とします。
さらにキノコの大きさが測れるようにメモリまで付いているんです。これに、歩いているうちにさらに余分な汚れを落としてくれる「メッシュの袋」をぶら下げて森を歩けば、気分はすっかり
「プロフェッショナル・モレルハンター004.gif」・・・な、はずだったんですがー・・。

ないんですよーーっ022.gif

どこをどう探しても、モレルキノコの姿が見つかりません!
そもそも、モレルキノコは、見つけるのではなくて、見つかるはずなのに
(※参照 続・ふらふら日記「うんちく・モレルキノコ」)それが、こんなに探さないと見つからないなんて、こんなに探しても見つからないなんて、これは、もしかしてー・・

今年は、不作・・027.gif

この春は、ギリギリまで寒かった上に、日中の気温差が激しく、長雨ばかりで太陽が出る間もなかったんです。巷でも「モレル見た~?」が、合言葉になっていて、1度出始めのものを採りに行っただけで、このシーズンは敢え無く終了~~054.gif

a0310405_00134495.jpg
「モレルキノコと燻製七面鳥のスープ」
(ほ~んの少し、モレルが入ってますが、味がよく染みていて、とてもおいしかったです。)


でも、でもですね!今年は、モレルキノコが終わった後に、こちらのー・・

a0310405_00132519.jpg
「コーラルマッシュルーム」を、発見しました!


モレル以外のキノコを採るなんて、思ってもいなかったんですが、たまたま歩いていたトレイルで、このキノコを抱えた男性に出会い、その存在を教えていただいたワケなんです。
その名の通り、海のサンゴによく似た、きれいな黄金色のキノコです。1株が大きいので、2-3個採れば、すぐに・・

a0310405_00210215.jpg
かる~く、これくらいになります。(下は、ちっちゃなモレルキノコ)


できるだけ、若くて表面がみずみずしいものを選んで採っているのですが、ご覧の通り、土に埋もれて生えてますので、この汚れをきれいに落とすのが、至難の業。塩水につけて何度も、サッと水洗いするのですが、余りつけ過ぎると水分を含んでぶよぶよになってしまう上に、苦みが出てしまいます。とにかく、この繰り返しがとても大変で、お店で売られてるキノコって、なんてきれいでラクなんでしょう・・と思わずにはいられない作業でしたね~・・。そして、当然これも・・

a0310405_00392395.jpg
スモークしてみました!

a0310405_00403378.jpg
スモークしたコーラルマッシュルームと野菜のパスタ


味は、非常に淡白です。なんとなく、舞茸みたいな感じもしなくはないですね~。
なので、天ぷらにも挑戦したかったんですけど、こちらも、敢え無く今年は終了~~054.gif

なんとな~く、不完全燃焼なこの春のキノコシーズン。

あ~、来年の春が、今から待ち遠しいー・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-14 01:10 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

ヒミツの特訓

実は3月に日本へ帰省する前に、密かに行われていた、デイジーの「ヒミツの特訓」があります。

それがー・・
a0310405_10003601.jpg
1人(1匹)で、自分のベッドに寝ることー・・!
(いや、これは人間様のベッド。子犬のデイジーが、1匹でベッドを占領しています。)


こんな風にですね、物心付いた頃から、人間様のベッドで寝るクセがついていたので、自分のベッドは人間様とおんなじベッドだと思ってたみたいなんです。しかし、ご近所さんちでお世話になる以上は、イイコして犬用ベッドで寝て欲しいー・・。ご近所さんちの寝室に入り込んで、知らないうちにベッドに飛び乗って、寝てたりしないようにー・・との親心(?)から買い与えた、ステキな犬用ベッド。あまりにも「ステキ」過ぎて、いろ~んな犬達に狙われてましたけどね~。

※参照 続・ふらふら日記「デイジーの歌」
※参照 続・ふらふら日記「やっぱり、デイジーマガジン!」
※参照 続・ふらふら日記「春のお楽しみ会・報告」

ご近所さんは「うちはキングサイズ・ベッドだから、デイジーが乗ったくらいでは、わからないから大丈夫よ。」って、言ってくださったんですが・・・確かにちっちゃなデイジーが、ベッドに乗ってもそこまでジャマはしないとは思うのですがー・・それはそこ、お世話になる以上は、そんなソソウは絶対にしないで欲しいー・・!しかも、キングサイズのご近所さんちのベッドとは違って、うちはクィーンサイズですから、寒い冬なんかは2人と1匹で毛布の奪い合いですよ。
なので、これを機会に是非、1匹でベッドに寝て欲しいー・・!

・・・そう思い、密かに始めた「ヒミツの特訓」だったんですがー。
いったん身に付いた習性はそう簡単には変わらない・・009.gif(でしゅ~・・←はいはい。)
デイジーのベッドも一緒に寝室に置いてあげたのですが、暗い寝室で1匹で寝るのが寂しい子犬様。自分が眠たくなって来たら・・


\じーーーーーーーっ・・/
a0310405_01262124.jpg
(まだ、起きてるんでしゅか?)


\じーーーーーーーっ・・/
a0310405_01263017.jpg
(まだ、寝ないんでしゅか?)


・・と、あの手この手で熱い視線を送り、どーーーーしても、1匹で寝てくれません!
しかも「これが、デイジーのベッドだから、今日から1匹で寝るんだよ。」と、電気を消した途端、暗闇から「ふぅ~~~~っ」と大きなため息が聞こえてきたり・・ 苦笑)
ところが、ある日突然、何を思ったのか、トコトコと1匹で暗い寝室に入って行きー・・・

a0310405_01264523.jpg
1匹で、イイコして寝てたんです!
(お気に入りのクリスマス・ドックも一緒にー・・!)


・・・と言う話を、ご近所さんにしたら

「まあ~・・それは、それで寂しいわねえ~・・002.gif

いや、大丈夫です。人間様が寝静まった頃を見計らって、知らないうちにベッドに上がって来ますからー・・!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-10 11:12 | デイジー日記 | Comments(2)

Toketee Falls Trail

本来だったらここで、1時頃までには目的地へたどり着く予定だったチャリ夫くんとそのお友達。しかし、このトレイルの荒ぶり様に、予定通り辿り着けるかどうか、一抹の不安を抱きつつも、取り敢えず次なる目的地へと向かった1人と1匹。

・・・のはずだったんですがー・・009.gif
予想通り、やはり「遅れる」との連絡が入りー・・。
じゃあ、せっかくなので別のトレイルも歩いてみようか・・と出かけたのが


こちらは打って変わって「Toketee-優雅な」滝が見れるトレイルとのことなので、期待に胸を膨らませつつ、出発した1人と1匹。距離にしてたったの0.5マイル(約805m)ですので「あっ」と言う間の道のりです。この距離で滝を見に行く雰囲気がニュージーランド南島の「Ohau Stream and waterfalls」を思い出させー・・。
(※参照 ふらふら日記「Ohau Stream and waterfalls」)かわいい子供オットセイはいないだろうけど、なんだか胸が弾んでくる道のりです。

a0310405_06291002.jpg
道中に見えるこの「ハート形」の滝つぼのせいか、なんだかカップルが多い??

a0310405_06300099.jpg
さらに、金毘羅さんに上がるような階段の連続・・!

a0310405_06313230.jpg
そうして、すぐ真下に現れる、落差約36mの滝の絶景です!


ものの20分程度の道のりでこんな絶景が見られるなんて、ものすごぉーーくお得感あふれるトレイルです!この時期、見渡す限りの新緑に囲まれ、まさにこれぞオレゴンのトレイル・・と言った王道感に溢れるトレイルでした。

さらにですね、滝だけではないんです。このトレイルの演出を彩る、もう一つの顔、それがー・・

a0310405_06365030.jpg
「なんでしゅか?あれはー・・」


なんでしょうねえ・・・では、もっと近づいてみましょう。

a0310405_06420259.jpg
実はこれ、木でできた水力発電用のパイプなんです・・・!

a0310405_06421859.jpg

1949年完成のこの木のパイプが、約3.7kmに渡って「Toketee Lake」まで伸びているんです。ところどころ隙間から、シュワーーッと噴水のように水が上がっている姿を見ると、なんだかもう、崩壊寸前のようにも見えますが、まだまだ現役です。

そんな「Toketee Waterfall Trail」で、まったりゆったり時間を過ごした1人と1匹。

a0310405_06502864.jpg
お行儀の悪い子犬様、なぜかテーブルの上でくつろいでます・・。


そうして、最終目的地の「Toketee湖」に到着した1人と1匹の前に、ボロボロに疲れ果て、約2時間30分遅れでなんとか到着した、チャリ夫くんとお友達の姿がー・・。
途中で引き返そうと何度も思ったけど、これまで来た道のりも大変だったので、どうせ大変なら先に進もうー・・と思い、2人して突き進んだそうです。マウンテンバイクなのか、自転車を担いだハイキングなのか、よくわかりませんが、まあ、無事でなにより。

でも、そうです。ここから、今度は約9時間かけて、お家に帰らなければならないのです・・008.gif

いや、このドライブはほんとーーーにきつかった!真夜中を過ぎた頃から、がぜん眠たくなり、睡魔と闘いながらなんとか無事に着いた午前2時。翌日は、普通に仕事に出かけたんですが、不思議と疲れはあんまりなかったですね。楽しいことをした後だからでしょうか??

しかし、その2日後くらいに、がくっ。。と来ましたけどね。
ネバダ州まで帰らなければならなかったお友達も、さぞかし疲れたことだろうなあ~・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-07 07:34 | 2016年-旅日記(オレゴン編) | Comments(4)