旅の寄り道-Stanley-

こうして、無事にミッションを終えた2人と1匹は、再び「湖のある温泉地」に向けて、ひたすら北上することになったのですが、ここで恒例の(?)旅の寄り道をすることにしました。目指したのは、

Stanley(スタンレー)

ここ「湖のある温泉地」から車で約4時間くらい西に行ったところにある、小さなマウンテン・リゾート地です。
アイダホ州には、幾つかのマウンテン・リゾート地があるのですが、1番よく知られているのは「SunValley(サンバレー)」ですね。こちらは、カリフォルニア州のお金持ちや芸能人の別邸などがあることから、ちょっとした高級リゾート地になっています。それに比べ「Stanley(スタンレー)」は、どこかヒナびて、のどかな山の小さなリゾート地と言った風情です。標高が高く、夏が短いため、いつも行って見たいね~・・と話しつつも、これまで訪れることがなく・・。これを機にちょっと寄り道してみようかー・・と言うことになりました。

寄り道・・と言っても、約7時間ドライブのついでの4時間ですからーー・・はい、ゆうに10時間は覚悟の寄り道です 苦笑)それでも、州都Boiseを超えた辺りから見えて来る・・

a0310405_11440986.jpg
雪を被った山脈の美しいこと・・!

a0310405_12225922.jpg
「なんだか、雪の匂いがしましゅ~・・。」


さらに、たどり着いたスタンレーはと言うとー・・

a0310405_12131130.jpg
どこか「カナディアンロッキー」の小さな町を思い起こさせる、広い空間と青い空


そうして、この方はいつでもどこでも絶好調。


\ひゃほ~~いっ!/
a0310405_12264522.jpg

「デイジーのスタンレー越え、でしゅ~!」

a0310405_12292957.jpg
「スタンレーの平和は、ワタシが守る!」(はい、はい。お約束ですね?)


こうして、アイダホ州の小さなリゾート地「Stanley(スタンレー)」の平和は、今日も子犬様によって守られているのでした・・・。(←なるほど~、寄り道ではなくて、パトロールだったんですね?!)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-31 12:40 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(2)

Nevada・Again

久しぶりのわが家でやっとホッと一息つけたーーと思ったのも束の間、実は2週間もしないうちに、再びネバダ州エルコへと南下することになったんです。しかも、今回は、チャリ夫くんの義理の弟さんの

069.gif結婚式へ参加するために・・069.gif


・・いや、わかってたんですよ!
毎回、エルコへ行く度にチャリ夫くんのお父さん、そして義理の弟さんとその婚約者さんにはお会いしていたので、そんなお話も聞いていたんです。招待状もいただいてましたしー・・。でも、時期的にラスベガスと近かった為、お休みが取りづらいこともあり、さらに遠距離ですしー・・なので、申し訳ないけど参加はちょっとキツイねー・・って話をしてたんです。それで、この旅の途中に寄って、ウェディングギフトをお渡して、さらに一緒にお食事をして、参加できないことをお話ししていた時にーー

実は、弟さん側の参加者が・・「お父さんお独りーー027.gif(!!)」

・・・ってことを、知ったんです!80人の参加者のうち、79人は新婦側のようで・・。
なので、旅費を出してもいいので、どーーーーしても、参加して欲しいと頼み込まれー・・。

とどのつまりが、新婦側の都合のいい、頭数合わせってことでしょーーっ・・と、言ってしまえばミもフタもないんでしょうけど(それでも、追いつきませんが。)なんだか、お気の毒になって来てーー・・。それで・・

3日前に、決意しましたともっ!

もちろん、全て自腹です。しかも、長年の山暮らしだったもんで、素敵な礼服なんてものもなく、テキトーに見繕った服を荷物にまとめ、再び約7時間のドライブの果てにやって来ました~・・

a0310405_06463381.jpg
ネバダ州エルコ・・!
(町のシンボル「Western Pacific」の列車とパチリ・・な子犬様)

a0310405_12245998.jpg
「エルコの平和は、ワタシが守る!」(はい、はい。)


もちろんっ、子犬様も一緒です!なので、まっすぐ走れば約7時間で着いたんでしょうが、間で「子犬様休憩」が度々入る為、前回よりもなんだか長くかかったような・・。


\ひゃっほ~~いっっ!/
a0310405_12195007.jpg
「子犬様休憩」の全貌


・・・こんな感じで、子犬様的にはとて嬉しい特典つきドライブでしたので、まあ「子犬様の旅」と言ってもの過言ではありませんね 笑)

そんな結婚式ですが、こんな感じでーー・・。

a0310405_00441694.jpg

親族に配られた生花のブローチ
(わかりますか?実弾を撃った後に出る、空の弾薬莢に、花が詰められているのが・・)


ウェディングドレスにも、ハンティング用の生地が使われてましたし、花嫁介添人はカウガール・ブーツを履いてましたので、その道の一家の方ではないかとー・・・。おじいさまが牧師をされてたんですが、お孫さん(お嫁さん)が登場した瞬間から号泣でーー。ちょっと、もらい泣き 涙)

なんですがーー・・009.gif

教会に着いて約30分もたたないうちに、挙式そのものは、終了してしまい・・。
ちょっと、ええーーっ!・・って感じでしたね。夜の披露宴は長かったんですけど。

a0310405_00584974.jpg
ウェディング・ケーキの一部のカップ・ケーキ
(オレンジは、ナチュラルカラーのシンボルなので、こちらもハンティングの色を演出してます。)


こうして、3日間でミッションを終了した2人と1匹は、再び早朝のエルコを出て、一路「湖のある温泉地」を目指して、ひたすら北上することになったのでしたー・・。

「子犬様休憩」を、挟みつつーー・・。(ひゃほ~~いっ060.gif

a0310405_01044644.jpg
朝焼けのネバダの大地



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-28 01:20 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(2)

デイジー・ベーダー

・・・と、言うわけで長い長いドライブの果て、ついに帰って来ました「湖のある温泉地」へ・・・!!
戻って真っ先にしたことは、もちろん子犬様のお迎えです。前日の夜に、ご近所さんに

「デイジーを驚かせたいので、明日帰ることは、内緒にしておいてください・・018.gif

・・とメールをしておいたので、その通り、秘密にしていてくれたであろうご近所さんちへ、こっそり歩いて迎えに行ったんです。ところが、こっそり参上したはずなのに、お庭で遊んでいた子犬様、KAO達の姿をいち早く発見し、遠くから”びゅーーーーん”と一目散に掛けて来ました!「あ~、よかったあ、忘れてなかったんだね~・・」と、なんだか少しホッとして・・久しぶりに2人と1匹そろって、一緒に帰ろうとしたらー・・


\ただいまでしゅ~!/
a0310405_10472116.jpg
「ほほぅ、久しぶりの別荘宅じゃのー・・。」


あ、あれれ??なぜか、若様までついて来られました!
しばらく一緒にお散歩したり、お庭で遊んだりしていたのですが、あんまり帰って来ない若様を心配して、ご近所さんから電話がありー・・苦笑)


\若様、あんまり長くご城下にいられると、みんな心配されますよ。/
a0310405_11034266.jpg
「そうじゃの、ではそろそろ帰ろうとするかのー。」


・・と、なんだか名残惜しそうに帰って行く若様の後ろ姿を見ていたら、子犬様を連れて帰って来て、申し訳ないようなー・・。でも、まあ、ご近所だからまた会えるよね。


こうして、長い間お留守番をしていくれていた子犬様への、今回の旅のお土産は・・これっ!


デス・スターでしゅかっ!/
a0310405_11204221.jpg
「はい。デス・スターです!」


この12月に封切られる新作「スター・ウォーズ」を前に、この際、とことん儲けてしまえ~・・とばかりに、犬のおもちゃまで「スター・ウォーズ」です!


あきんど、ジョージ・ルーカス様の「犬のおもちゃシリーズ」は、こちらからどうぞ。

いや、これね、本当に見てるだけで楽しいです。KAO的には「カーボンフリーズ(炭素冷凍)されたハン・ソロ」が欲しかったんですが、デイジーがハン・ソロ様をくわえて、ピコピコ鳴らしている姿を見るのは、なんだかちょっと切ないような気もしてー・・「デス・スター」にしました。いや、これだけ、単にセールで安かったんですけどね。それでも、子犬様この「デス・スター」が、とにかく気に入って、気に入って・・

a0310405_11502019.jpg
寝ても、覚めてもデス・スター・・


\デ・・デ・・・デシュ・シュタァーーー/
a0310405_12025834.jpg
(あんまり、デス・スターで遊びたがるので、取り上げて隠して置いたものを見つけたようです。)


a0310405_11524417.jpg
「むっ、帝国の逆襲でしゅっ!」



・・いや、すっかり「ダークサイド」に堕ちてしまってますね~ 笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-25 12:27 | デイジー日記 | Comments(4)

ネバダ デ 温泉

・・・まだ、ネバダ州です・・009.gif

ラスベガスから、再び早朝に出発したKAO達、約7時間ひたすら運転したものの、ネバダ州から出られず・・。
気持ちはすでに、帰路に着いていたのですが「湖のある温泉地」は、遥かに遠くーー・・涙)
再び、チャリ夫くんのお父さんの所に、1泊お世話になることになりました。

でもその前に、旅の疲れを癒すべく、立ち寄ったのがーー


はいっ、温泉で~す060.gif
実はチャリ夫くん、ここでふと子供の頃、お父さんが家族みんなを連れて来ていた近くの町(Wells)の温泉を思い出し、立ち寄って見ることしたんです。ところが、まあ、温泉・・・と言ったって、”自然に湧いて出ている温かい泉”・・ですから、例によってー・・

「Wellsの町中から、8番街の通りを抜けてメトロポリス通りに入り、9.6マイル走った頃に農家が数軒見えて来る。その集落を超えて、最初の90度のカーブの右側に農場用のゲートがあるので、まずはそこを通り抜ける。すると、もうひとつの牛除けゲート見えて来るので、その後は少し深い川を越え、ラフな道のりをひたすら走るのみ。」

・・・と、謎解き&宝探しゲームのようです 笑)

a0310405_12030335.jpg
長い間、壊れたままの「牛除けゲート」と・・・

a0310405_12061328.jpg
川の深みを乗り越え・・

a0310405_11565318.jpg
前方に現れる牛の障害もなんのその・・

a0310405_12163131.jpg
ついに現れた「12 Mile Hot Spring」!!


チャリ夫くんの子供頃の記憶とお父さんの話をたよりに、無事にたどり着いた秘密の温泉で~す!
その名の通り「Wellsの町」から、約12マイルの所に位置しており、ちょ~どいいお湯加減・・060.gif
熱いお湯が好きな人には、ちょっと物足りないかもしれませんが、お天気のいい日だったら、これくらいが、
ちょ~うどいい感じですね。そんなに深くもないので、座って長い間浸かっていることができるのも、うれしいですねー。さらに、渓谷の一番奥に湧いているので・・

a0310405_12242279.jpg
鏡のような温泉に映る山の夕日が、ホントにきれい!


あ~、生き返ったよ~。まちがいなく、この旅1番のハイライト・・でしたね~ 笑)
今度は是非、温泉のほとりでキャンプをして、ゆっくりしてみたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-24 12:45 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(2)

Hoover Dam!!

ラスベガスを旅立つ前に、もうひとつKAO達が立ち寄った場所をご紹介します。ネバダ州とアリゾナ州にまたがる

a0310405_08400057.jpg


ラスベガスから高速93号線に乗って、約45分程度の所にある為、カジノに飽きた人達が息抜きに訪れる、とても有名なダムです。

a0310405_07400229.jpg
砂漠の町だと思っていたラスベガスを抜けると、突然目の前に広がるこの青い湖。

Lake Mead(メッド湖)

ラスベガス、そしてカリフォルニア州の電力を生み出す巨大な発電所がある湖です。



ところでーー・・。
砂漠の町、ラスベガスにあふれる緑と電力は、一体どこから供給されているのか考えたことがありますか?
それが、一体どれくらい続くのか・・考えたことがありますか?

この「Hoover Dam」は、遠くコロラド州から流れるコロラド川を堰き止めてできているのですが、近年の地球の温暖化の影響で、まず必要な雨量を蓄えることができなくなり、さらに冬になっても雪が降らず、年々その水位が下がって来ています。遠いコロラド州の出来事なんて、自分達の生活になんの影響もないと思っていたら、大間違いですよ。コロラド州に雨・雪が降らなければ、ラスベガス・カリフォルニアは干上がってしまうんです。

a0310405_10370048.jpg
見てわかりますか?この水位の違いが・・。
以前は白いところまで、水があったんですよ!


これ、本当に見るだけで恐ろしい光景です・・!もし、この地球上から水がなくなったら・・!?
人類は機械化人間になって、命のカプセルを飲まなければいけなくなるかも・・なんですよ~!(ひえ~っ)
正直ですねー、このダムのすごさより、この水位の下がり具合が、目に焼きついて仕方がなかったです。

そんな「Hoover Dam」なんですが、高速を走っているだけでは、その全貌は見ることができません。
なぜなら、このダムを一目見ようと危険を冒してまで、高速に車を止める人達が後を絶たなかったために、高速とは別に観光専用の橋を作ったからです。それが、


a0310405_10561809.jpg
Hoover Dam Bypass( Mike O'Callaghan - Pat Tillman Memorial Bridge)


実は、このダムにわざわざ立ち寄ったのは、チャリ夫くんのちょっとした思い出がありましてー・・。それが・・

a0310405_10585225.jpg
こちらです!ダム作ってました!


・・・なぁ~んてね、ウソです。さすがに、そんな年ではありません。(1936年完成)
実は90年代に、このダムに掛かる橋の建設を少し手伝っていたそうです。やはりこんな風に宙づりになって、仕事をしていたそうなんですが、そこからのダムの眺めは怖いくらいに(まーねー?)素晴らしかったそうです。
なので、ポケットに忍ばせたインスタントカメラで写真を撮ろうとしたらしんですが・・

「そんな時に限って、カメラを忘れて来たんだっ!」(ええーーっ?)

なので、今では見ることのできないその素晴らしい景色は、これまでチャリ夫くんの胸の中だけにしまわれていたようなんですが、この景色を見たらどうしても叫ばずにはいられなかったようでー・・。


\あそこに、いたんだあーーっ!/
a0310405_11132114.jpg
↑あそこ↑


・・・と、言われてもねえ~・・009.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-20 11:45 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(4)

Inter Bike!!

そして、ついに、ここラスベガスで3日間通して開催される


に、参加することになりました!当日の朝は、晴れっ058.gif
やっと、ラスベガスの太陽を拝むことができたKAO達。開催地である「Mandalay Bay Hotel」へと向かいます。

a0310405_12355300.jpg
ルクソール・ホテルのすぐお隣・・に見えて、結構遠いです。


年に1回行われる、この「国際的な自転車の見本市」。
ホテルの2つのフロアを全貸切って行われます。いや、その広いこと、広いこと・・!

昨年参加した、チャリ夫くんと違い、よくわからないまま初参戦したKAO、とにかく迷子にならないことで、精一杯でした。アジアからは、日本・中国・台湾、そしてヨーロッパからはドイツ・フランス・イタリア・アイルランド・・などなど、とにかく、自転車ってこんなにもアツいものなのかーー・・と、驚きの連続でした。

ま、自転車はもっぱら乗るだけのKAOなんですが、その部品やメーカーなどを知っていたら、もっと楽しいだろうなあ~・・と思わずにはいられないほどの充実したアツい3日間でした。また、この見本市が本当にバブリーで・・・毎日5時になったらビールがタダで振舞われたりとか、各社揃って、無料のお土産を用意していたりとか、未だこんなショーがあるんだー・・って感じでしたねー。

a0310405_12520875.jpg
こちらは、初期のマウンテンバイク。
こんなのに乗って、野山を駆け回っていたのか・・と思うだけで、驚きです。


a0310405_12550164.jpg
こちらは本物の竹を使った、中国の「自転車組み立てキット」


a0310405_12592743.jpg
こちらはアメリカの会社なんですが、わかりますか?自転車の中に、バーがあるのが・・。


a0310405_13023170.jpg
まるで、夜店なような「デコ・チャリ」・・・もちろん、アジアです 笑)


こんな風に、見事にお国柄が出てましたね~。
こんなたくさんの自転車とそのアクセサリーから、自分たちのお店で売りたい物を探して、交渉して行くんです。とにかく、ひたすら、歩いて話して、歩いて話して・・・毎朝8時30分には会場に着いているんですが、気が付いたら夕方の5時までいたりしました!これが、2日間続いたんです。

そんなラスベガスな日々も終わり、やっと家を目指して帰る日がやって来ました。
いやそれは、再び、ひたすら北上するドライブの始まりなんですけどねー・・。(ふぅ~・・)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-19 13:28 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(0)

ついにラスベガス!

こうして再び、朝4時のまだ暗いフェニックスを出発し、長い長いドライブの旅路の~果~てに~・・・

a0310405_07545013.jpg
たどり着いた、ラスベガス!
(左手に、ルクソールのピラミッド、右手にはMGMグランドが見えます。)


・・・そしてーー・・はい。お約束の雨です・・057.gif009.gif

いや、逆に、この砂漠の町に、雨をもたらせたチャリ夫くんって、ホント「やくざなドラマー」・・・
「嵐を呼ぶ男」だなー・・と。さらに、ここまでの日々とドライブが、本当に長かった為、最大の目的地であったはずなのに、この天気も加わり、まーったくウキウキと心躍ることがなく・・。

そんなラスベガスの町なんですが、KAOにとっては映画「Bugsy(1991年作品 邦題「バグジー」)」のイメージが強く、ギャングと(?)派手なカジノの町だとばかり思っていたのですがー・・

a0310405_08264892.jpg
当然・・・お約束の「Flamingoーフラミンゴー」・・!!

しかし、なんと現在のラスベガスは、カジノの代わりに色んなパビリオンが立ち並ぶ

a0310405_09162577.jpg
巨大なアミューズメントパーク・・!!
(ニセモノの自由の女神像の裏を、花屋敷的なジェットコースターが、駆け巡ります。)

a0310405_10280801.jpg
巨大なキスチョコがぶら下がる「Hershey's」の館

a0310405_10484081.jpg
タダで見れる、ホテル「Bellagio」の水芸


いや本当に、EXPO博覧会みたいに、たくさんのパビリオンやエキシビション(ショー)で溢れている、大人も子供も楽しめるテーマパーク的な町にサマ変わりしていました。90年代に、ラスベガスに少し住んでいたチャリ夫くん曰く、その頃はもっとカジノばっかりの町だった・・らしいのですが、今はカジノの枠が減り、その分おしゃれなレストランやパビリオンが増えたそうです。確かに90年代と言えば、ちょうど、KAOが旅行会社で働いていた頃なんですが、古いカジノの通りに加えて、新しいテーマパーク的なホテルがドンドンと立ち始めた時期でもありましたねー。

a0310405_10064553.jpg
90年代の新しいホテルの象徴「Luxor Las Vegas」


そんな、人生初めてのラスベガス。とは言え、ネバダ州では、どこへ行ってもフツーにスロットが楽しめる為

a0310405_10571640.jpg
コインランドリーの中に、フツーにある「スロット」↑↑
(エルコの町)


・・まあ、ことさらラスベガスでー・・って、感じはあまりしなかったんですが、マイケル・ジャクソンのスロットを見た時は「うわああ~~っ!これは是が非でも、やらねば!」・・とテンションが上がったものの(当たりが揃う度に、いちいちマイケルくんが歌って踊ってくれる060.gif)掛け金最低10ドルからって、どんだけボルんだー、ジャクソン・ファミリー!・・と、憤りを隠せないまま、スロットもせず、当たってる人の後ろから、こっそり歌って踊るマイケルくんを見つめてました・・涙)

こんな風に、ラスベガス到着初日の何もなさは、本当に世界規模の娯楽の町にいるのか・・013.gif
・・・と思うほど、ジミーーーなもので・・・

2日目以降に、多少・・期待してみましょうか??

ーつづくー
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-10-17 11:08 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(0)

Lost Dog Wash Trail

さて、どこへ行っても、ハイキングとマウンテンバイクは欠かせないKAO達が、今回、アリゾナ州で歩いたのは、




前回、子犬様と灼熱のハイキングをした「McDowell Mountain Regional Park」の一部です。
(※参照 続・ふらふら日記「Vitamin AZ」)

・・とは言え、21,099-acreの広さを誇るこの公園は、トレイルによっては入り口も異なる上、景色もまるきり違うので、なんだか別の場所を歩いているようです。特にこのトレイルは、チャリ夫くんの実家から、たったの10分車で走っただけのところにある為、なんだか、ちょっとー・・・近所の裏山的な感じがしなくもないです。

a0310405_03340508.jpg

近所の裏山? 車で10分走っただけで、この景色が広がります。


フェニックスは、本当に都会なんですが(特に、KAO達からすれば大都会!)こんな景色が町中に広がっているのを見ると、あ~、砂漠の町なんだなあー・・と思わずにはいられません。でもそんなところが、フェニックスの最大の魅力なんじゃないでしょうか??

ところでこの「Lost Dog Wash Trail」ーー飼い犬を、激しい水の流れで失ったのであろう悲しい名前がついている場所ですが、今回子犬様のいないKAOとしては、久しぶりに思いっきり砂漠のハイキングを楽しんで来ました!

a0310405_03535119.jpg

「Cholla(ジャンピング・カクタス)」が立ち並ぶ砂漠の中を、歩いて行きます。

a0310405_03585025.jpg

最初の目的地は「Taliesin Overlook(展望台)」ここまで約3.2kmの片道。
標高約610mの丘の上から、遠くフェニックスの街と「キャメルバック山」が見えます。

a0310405_04140485.jpg

ここからは、また元来た道を戻るのもなんですのでーー・・
別のトレイル「Old Jeep Trail(片道約5.1km)」を歩いて、トレイルの入り口を目指すことにします。


暑さを避けて、朝早くに歩き始めたんですが、10時を過ぎるとすでに日差しが身にしみてきましたねー・・。
特に遮るもののない灼熱のトレイルでは、子犬様でなくとも日陰を探したくなるものです。
さらにこの「Old Jeep Trail」は、少しアップダウンがある広いトレイルの上ー・・

a0310405_04200824.jpg
石ころだらけ・・・!

a0310405_04272799.jpg

しかも、朽ちたサボテンの姿も見えて来て・・。

a0310405_04311082.jpg

それでも、坂道を下ると見えてくる眺めは、都会の中にいるとは思えないくらい素晴らしくてーー。

・・・と思っていたら、突然ー・・



\イタタタタァーーーッ072.gif
a0310405_04333250.jpg
風に乗って飛んで来た「ジャンピングカクタス」に、足を刺されてました!


いや、これほんっとに、その名の通り「飛び上がるほど」痛いんですよーっ!
この痛さを知っているKAOとしては(※参照 ふらふら日記「サボテン天国ーサボ天」)絶対近寄らないように歩いていたのですが、向こうからやって来るとはーー!これは、完全にもらい事故です!2日間くらいは、足を引きずってましたね。(いや、ホント大げさじゃなくっ)それくらい、痛いんですよー。

・・こんな風に、フェニックスは色~~~んな意味で、ユカイなところです・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-12 05:53 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(0)

フェニックスへの旅の誤算

こんな風に、ネバダ州での初めてのハイキングをノンキに楽しんでいたKAO達。
ここに来て実は、大変な誤算に気づいたんです。

と言うのも、今回の旅の目的が「ラスベガス」だったため、走行時間を「ラスベガス」から「フェニックス」までしか、考えてなかったんですね。だけど、ラスベガスに立ち寄るのは、フェニックスの後なので、ここ「エルコ」から「フェニックス」までは、まっすぐ降りて12時間掛かることに気が付いたんです!

a0310405_06035921.png
↑↑旅の全貌↑↑


いや、これに気付いた時、ホントもう南下するの辞めようよ~・・と思ったのですが、こんな時に限って、フェニックススに住むお客さんの所へ、新しい自転車を届ける役目を仰せつかっていたチャリ夫くん。
(いや、自ら仰せつかったんですけどねー。なぜっ。)なのでもう、進むしかなくて、前の晩早くに眠りについたものの、夜中の2時半には目が覚めて「今から出かけよう!」ってことになり、真っ暗な高速をひたすら南へ南へと下ることになりました。

しかし、ネバダ州エルコが、比較的(比較的で~す)アイダホ州に近いため、もう走っても走っても、行けども行けどもネバダ州から出られず・・苦笑)

ついに高速沿いに、このサインが見えた時には、思わず2人ともーー

a0310405_06123396.jpg
やったあ~~072.gif071.gif070.gif


・・・と、踊りたい気分でした。さらに、アリゾナ州の花「Saguaro Cactus」が、辺りに見え始め・・・

a0310405_06205866.jpg
「おかえり~、おかえり~。」
(キミには、そう見えてるんだね?←チャリ夫くん)


・・・と、手を振ってくれた時には「あ~、やっと着いたよーー。」としみじみ思わずにはいられませんでした。

そんな、アリゾナ州フェニックスへの旅ですが、とにかく暑くてっ!
車の中に置いていた、グミキャンディが、いつの間にか・・

a0310405_06273229.jpg

こんなになってました!
(溶けて1つの大きなグミの塊に・・!)

a0310405_06300302.jpg
上から見た様子

味は変わらなかったので、しばらくかじってましたけど。


そんな長い旅路の果てに~・・たどり着いたフェニックスですが、こんな感じで暑いので昼間はどこへも出かけられずー・・。そうして数日後、疲れも取れないまま、再び北上することになるんですけどねー。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-08 06:47 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(4)

Lamoille Lake

そんな「秋ー旅日記」で、まず最初に訪れたのは、チャリ夫くんのお父さんと弟さんが住む

Elko, Nevada(ネバダ州エルコ)

南へ下る際には、いつも立ち寄る町なんですが、比較的(比較的・・ですよ!)アイダホ州寄りにあるため、
わりと近くに感じているのですが、それでも車でかる~く7時間は掛かる所です。

a0310405_13094495.jpg
7時間のほぼ半分くらいは、な~んにもない砂漠ばかり・・・。


そんな景色の果てにある「Elko(エルコ)」と言う町は、多分に漏れずネバダ州特有の大きなカジノが立ち並ぶ、ネバダ州らし~い町です。いつも滞在しても、何にもすることがなかったのですが、今回初めて、ここより約1時間ほど、車を走らせたところにある

Lamoille Lake(ラモイレ湖)-往復約7㎞-

・・に、ハイキングへ行って来ました!

「Lamoille Lake」は「Humboldt-Toiyabe National Forest」の中にある「Ruby Mountains」に位置しているのですが、標高約3,000mを越すこの辺りは、一足先に・・・

a0310405_13215607.jpg
・・・見事な秋が訪れていました!

a0310405_13391094.jpg
山のてっぺんまで、秋色に染まってます!

さらに、登って行った山の先には・・・

a0310405_13463814.jpg

夏のハイキングシーズンを終えた、静かな「Lamoille湖」が横たわっていました。

a0310405_13492981.jpg

限りなく透明で、鏡のような湖です。

車で約1時間走っただけで、しかもネバダ州で、こんな景色が見られるなんて、全く思いも掛けませんでした!
砂漠とカジノしかないと思っていたネバダ州ー・・実は、アメリカで一番、山脈が多い州だったんです。
砂漠・・と言ったって、標高の高い「山岳砂漠」なので、冬になれば雪だって降ります。

a0310405_14162532.jpg
対岸の赤が湖に映えます。

a0310405_14175099.jpg
鮮やかな色合いの絨毯の上を歩いているようです。



いや、これは本当にうれしい驚きの発見でした。
・・・つーか、これまでなぜ訪れなかったんだろう・・と悔やまれるくらいです。(もちろん、チャリ夫くんは知っていたのですが。)いや、それならもっと、早くに連れて来てよ~って、感じでした 笑)

さらにこの湖、実は全長約70kmある「Harrison Pass(ハリソン峠)」まで続くトレイルの最初の通過点でしかないんです。これは、ぜ~ったいに6日間掛けても、歩き通したいっ~・・そんな風に思わせる素敵なトレイルでした。(いや、絶対に歩くぞ~っ!)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-07 14:46 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(0)