ハックルベリーからの贈り物

そんなハックルベリーですが、このシーズン中ずーっと取り続けていたので、料理をするのが追い付かず・・。
でもそこは、モレルキノコとは違い、冷凍保存ができる為、すぐに食べる必要もなく、とにかくシーズン中は採って採って採りまくって、片っ端から冷凍庫に放り込んでました 笑)

a0310405_10072892.jpg
フローズン・ハックルベリー(このままでも、フツーにおいしいです!)


そうして、シーズンも終盤に近づいて、やっとお料理を楽しむ時間も出来たワケですがー・・。
最初のうちは、お菓子やパンに使うのが、一般的だ考えていたので「デザート・オンパレード」の日々でした。

a0310405_10092260.jpg

ハックルベリー入りシナモンロール(失敗作!アイシングをかけてません!)


a0310405_10095521.jpg
チーズケーキ・ハックルベリーソースかけ

a0310405_11411652.jpg
ハックルベリージャム
Boiseの帰り道に、採ったピーチのジャムと一緒に


・・・などなどなど!

でも、これじゃあないんですよーっ!今年のハックルベリーいちおしメニューは・・・!
こ~んな、甘~いお菓子やパンではないんです!実は、これーー・・

a0310405_13412743.jpg

ハックルベリーBBQソース!


材料は、こちら。(例によって、基本形)
a0310405_13413404.jpg
まあ、普通のBBQソースの材料と、作り方になるんですが、炒めた「タマネギ・ガーリック・バター」に、その他の材料を加えて、コトコトと約20~30分ほど煮詰めれば出来上がりですがー・・。
さらに、これに「2カップのハックルベリー」を加えて、煮詰めていくと・・「ハックルベリーBBQソース」に、大変身するってワケなんです・・!

これを、ですねー・・、夏と言えばおなじみのー・・

a0310405_11453577.jpg
巨大なビーフ・リブに、合わせて食べたり・・

(ま・い・ど、おなじみ夏です~、ギュウです~、リブです~、ときめいちゃいます~053.gif060.gif

a0310405_11461576.jpg
ハンバーガーのソースとして、上にかけて食べたりー・・
(さらに、マッシュルームとベーコン、チーズのせです。)


ハックルベリーの酸味とピリリと甘辛のソースが、本当にやみつきになります!

こ~んなに作っても、まだまだ冷凍庫の中には、たくさんのハックルベリーが待機しているんです 笑)
今年もハックルベリーからの贈り物・・堪能させていただいてま~す!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-31 14:29 | お料理日記 | Comments(0)

Huckleberry season

そんなこんなで毎日を過ごしている間に、例のシーズンがいつの間にかジミ~・・に終わってました。
そう、アイダホの夏のお楽しみ、


a0310405_12150739.jpg

Huckleberry!!



去年、家に来たばかりの小さな子犬様と一緒に採りに行ったハックルベリーの季節が今年もやって来てたんです!
(※参照 続・ふらふら日記「Ponderosa State Park」)


a0310405_11265139.jpg

「この匂い・・覚えてましゅ~!」


このハックルベリー、アイダホ州の果物(State Fruie)なんですが、とにかく今年は大豊作でした!
ーーと言うか、夏が長くて暑かったので、とにかく「ハックルベリーの季節」が長かったんですね~。
例年より早く7月から出始めたのですが、そこからもう、次から次へとあちらこちらで実るもんだから、常にどこかでハックルベリーが収穫できる・・って感じでしたねー。昨年も訪れた「Huckleberry Loop Trail」から始まり、標高が高い場所へだんだん移って行き、とにかく、ずーーーーっとハックルベリーを見てましたね。

もちろん、見るだけでなく採ったんですが、このハックルベリーの収穫って結構大変なんですよ・・。モレルキノコみたいに探す必要は全くないんですが、一粒一粒が小さいので、とにかく時間が掛かるです!
でも、そんなことを知らないチャリ夫くん、はりきって大きな箱を持って来たものの、採っても採っても溜まるワケがなく・・。いや、もう心は灼熱の中の「フルーツピッキング労働者」です・・涙)

a0310405_11270909.jpg

「まだまだでしゅね~・・。」


そんなアナタに「Huckleberry Picker」なる魔法の道具があるようなんですがー・・。


a0310405_11350742.jpg
065.gif25ドル也です065.gif


・・しかし、どうなんでしょうねえ~。これまで、使っている人を見たことがありませんー・・009.gif


a0310405_11544336.jpg


やはり、こんな風に指先を真っ赤に染めながら、地道に積んでいくのが、お約束なんでしょうねえ~・・。


そんな、お約束のことなんか、どうでもいいこの方は、照り付ける日差しをキッチリよけながら・・

a0310405_12150748.jpg


「まだ採るんでしゅか・・?」

a0310405_12215687.jpg

「・・・まだ、でしゅか?」


・・と、ものすご~くつまらなさそうな顔で、じ~っとこちらを見られてもー・・。
(それは、こちらも同じなんですケドねー・・。)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-19 12:53 | アウトドア日記(夏) | Comments(2)

夕日の国

さて、ここ「湖ある温泉地」に、戻って来た日の前の晩から燃え続けている・・

山火事

その範囲はどんどん広がり、町の中にも煙が漂い始めー・・特に、マウンテンバイクなどで森へ出かけた人達は、煙が目に染みるわ、吸い込むわ・・で、散々な目に合い、早々に町へ帰って来る人達がほとんどでした。

そんな感じなので、まだまだ太陽が高いのに、すっかり辺りは夕焼けに包まれているようです。

a0310405_12381469.jpg


夕日には、まだまだ早い時間帯と太陽の高さです。

a0310405_12343554.jpg

「頭の上に、夕日が下りて来ましゅ~!」

a0310405_12350308.jpg

辺りは、漂う煙で、印象画のような雰囲気に包まれています。


a0310405_12412690.jpg
「なんだか夕日の国にいるみたいでしゅね~・・・。」



本当に―・・!でもやっぱり、煙だけでも早く晴れてくれたらいいのにね~・・。



[PR]

by hulahula2 | 2015-08-18 12:51 | 2015年日記-(ID編) | Comments(0)

桃とBoiseと山火事と

さて実は、今週KAO達は、泊りがけでBoiseへ行ってました・・!
待ちに待っていた永住権の面接を、朝8時から移民局で受けることになったのですが、まあ、ここからBoiseへの距離を考えると、前泊しておいた方がいいのではないかーと言うことで、再びやって来たワケなんです。

ところが、出発の前の日から、アイダホ州とオレゴン州の境界全域に大きな山火事が発生し、はるばるやって来た州都Boiseの空には、なんと・・


a0310405_11215160.jpg

巨大なキノコ雲が、ぽっかり・・。その姿は、まるでー

a0310405_11244847.jpg

「えいごリアン」の攻撃~・・!

a0310405_11290152.jpg

平安京・ぬーちゃんの襲撃~・・!
(・・例えが、わかりづらいですか?--すいません。)


いや、これがさらに、吹き荒れる強風にあおられて、街の中全体が、まるで巨大なオーブンの中にいるような暑さなんですよー・・!近づきすぎた焚き火と言うかー、すぐそこで燃えているような感じがします。

毎年この時期になると、山火事の発生率は高くなるのですが、とにかく今年のは大きいです。
と言うのも、エルニーニョ現象の影響で、西海岸側に嵐が吹き荒れ、雨を伴わない雷があちらこちらに落ちて、火を起こすからなんです。

でも、その漂う煙が夕方になると、こんなきれいな夕焼けを作り出したりもします。

a0310405_11382008.jpg

空いっぱいに広がるオレンジの雲

a0310405_11391140.jpg

夜になれば、気温が下がるので火の勢いも弱まって来ますが、煙は漂ったままです。

そんな、州都Boiseを後にして、KAO達が帰りに訪れたのは、

a0310405_06173850.jpg

「桃狩り」で~す!


州都Boiseからの帰り道にある果物園「Kelley Orchards」で、桃狩りができるよ~との情報を得て、やって来ました。現在、熟している桃の品種は1つだけだったんですが、1ポンドたったの60セントは、本当にお得です!

a0310405_06255598.jpg

きれいな桃が、たくさん!

a0310405_06591884.jpg

「たくさん、採ったんでしゅね~。」

あっと言う間に、たくさんの桃で箱がいっぱいになりました!


州都Boiseからは、高速に乗って最初の町「Fruitland」を目指して行くので、そこからもう気持ちは「フルーツ狩りだあ~!」とワクワクしてきます 笑)さらに、この辺りは、玉ねぎの生産でも有名なようで(Onion Country)車の窓を開けると玉ねぎ畑から、あの独特なツ~ンとした香りが漂って来るんです。

ところが、戻って来てみると「湖のある温泉地」にも、なんと、この夏初めての大きな山火事が発生してました!

a0310405_06531819.jpg

漂う煙で、向こうの景色が全く見えません。時折、焦げ臭いにおいもして来ます。


こうして帰って来た我が家で、真っ先にチャリ夫くんが取り掛かったのがー・・

a0310405_06565470.jpg

ピーチパイ作り・・!


数あるパイの中でも、一番好きなパイらしいです 笑)
それで、あんなに「桃狩り」を楽しみにしていて、収穫に熱心だったのねーー037.gif

(しかも、翌朝も仕事に行く前に、もうひとつ作ってましたから、その情熱は計り知れないーー・・009.gif



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-17 08:08 | 2015年日記-(ID編) | Comments(2)

上海帰りのデイジー



「上海帰りのデイジー」


お庭で一心不乱に、穴を掘り続けていた、デイジー。

a0310405_14025285.jpg


気が付いたら、こんな顔になってましたーーーっ!!


a0310405_14030575.jpg

「上海、行ってましたでしゅ。」



あ~、、上海帰りのデイジー・・・ですねー?
(だ~れか、デイジーを知ら~ないかぁ~060.gif



[PR]

by hulahula2 | 2015-08-11 14:09 | デイジー日記 | Comments(2)

ハーブの花が咲いたよ。

ポッキリと食べられたバラを見て、まず真っ先に心配したことはーー

「秘密のハーブ園」は、無事かっ?! 

・・・でした。

そこで、慌てて裏庭のデッキに行ってみたんですが、ふぅ~・・なんとか「秘密のハーブ園」は、鹿害から免れていたようです。その他にも、色々庭を見て回ったんですが、バラ以外に食べられた花や植物はなさそうで、いや、ホントよかったぁ~・・と、ちょっとだけ安心しました。「バラだけ」で、被害がすんでーー・・。
(・・って、つぼみすら付いてなかったんですけどね?)・・ヤツらのしでかすことは、本当にわかりません!

この、いわゆる「鹿の被害を受けない植物」のことを

Deer resistant plants

・・と言って、ガーデニングをする際には、とても大事な情報になります。植木屋さんに行くと、必ずこれらの花や木の名前が書かれたリストが貼られていたり、植木鉢ごとにちゃんと「鹿ちゃんマーク」が、ついていたりします。ハーブ類は、あんまり鹿の好みではないようなんですが、お隣さんちのオレガノは、見事に全部食べられてましたからねー。やはり、油断はできません!

まあ、そんな「鹿害」からも免れた「秘密のハーブ園」にも、ついに花の季節がやって来ました・・!

a0310405_13243243.jpg

タイバジルの花

a0310405_13262641.jpg

タイムの花


なんとですねー、このタイム、実は庭のあちこちで偶然見つけたんです!「ワイルド・タイム」だと思われるんですが、発見した時は、本当にうれしくてーー・・全部、玄関先のお庭にお引っ越ししてもらいました 笑)
さすが、ワイルドの力は強いのか、見事に根付いてこんな花まで咲かせてくれました!

a0310405_13515301.jpg

「ワイルド・ミント」

川べりで発見したのを、少しいただいて・・やはり、うちへお引っ越しして来てもらいました 笑)
床下からできて来た古タイヤで、蛇口の下に川べりを再現して作ってみたんですが、こちらも頑張って根付いてくれてます。ワイルド強し・・!

a0310405_13311174.jpg

花は咲いていないのですが、テントウムシが住んでいるセージの葉

a0310405_13570993.jpg

こちらはですねー・・久しぶりに描いた「バジルの花」のスケッチです。
いやあ~、何年振り??社会人になってから、一度も描いてない絵です。(いやあ、ざっと20年は経ってるわー)
鉛筆で下書きした後に、サインペンと水彩絵具で色を付けました。その下は、水彩絵具だけで、輪郭描こうとしたんですが・・・ここで、集中力途切れました・・笑)

こんな風に、色んな意味でハーブを楽しむ時間が、もっともっと増えていったらいいのになあ・・。
今日も、夢ばかりが大きく育ってます・・笑)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-10 14:14 | ガーデニング日記 | Comments(0)

菜園事情・その後の後

さて、楽しくもみんな疲れたキャンプから戻って来てみたら、いつもニコニコお隣さんが、少し眉間にしわを寄せて、自分の敷地内に泊まり込んでいるのを見かけました。伺ってみると、なんと・・


a0310405_13223218.jpg
ジャガイモの葉が、茎だけになってました!
(向こうの方に青々と茂っているのは、雑草 笑)


気が付くと、調子に乗った鹿達に、ここまで食べつくされてしまってたんですね~。先っぽの花だけ食べられてた時は「花がなくとも実は育つだろう?」と、笑顔にまだまだ余裕があったお隣さんでしたが、こんなになってしまっては、地面の下のジャガイモにも影響が出て来ると、すっかりシブ~い顔になってしまってます。

そこで、泊まり込んで(張り込みか?)設置したものが、こちら・・!

a0310405_13451925.jpg

いわゆる「電気柵」です!

a0310405_13482636.jpg

敷地内に電気が通ってないので、ソーラーシステムで発電します。


ノンキなお隣さんも、ついに「ハイテク菜園」に、様変わりしたようです!
「電気柵」と言うのは、まあ、動物を脅かすだけが目的ですから、そんなに強い電圧は流れてないはずなんですが、これってどれくらいに設定してあるものなんでしょうね?パネルにメーターが付いているのですが、常に「ハイボルト」になってます・・。

実はKAO、ニュージーランドで一度、子羊の写真を撮ろうとして、うっかり近づきすぎてーー

ボンッ022.gif!!


・・と、ショックを受けたことがあるんですが、いや、結構な強さでしたよーー。なので、小さな子犬様も心配だけど、畑のオレガノいただきに参上する時は気を付けないと・・(えっ?)・・と思っていたら・・

a0310405_13570405.jpg

ちゃ~んと、扉ができてました 笑)
(その辺に転がってる木の枝で作ってあるところが、お隣さんらしいなあ。)


そりゃあ、そうですよねー。自分の菜園に入るのには、扉が必要ですよねー。
とは言え、見事に食べつくされたジャガイモ畑を見て、これ鹿が端から順番づつ、1本の例外もなく同じよ~うに、きれ~いに食べて行く姿を想像したら、結構笑えるわー・・と、思っていたらーー


・・・その翌朝、見事にーー・・

a0310405_14083342.jpg

や、やられたーーーっ!


玄関先に育っていたバラが、すべて!!食べられてました!!

お隣さんちの「食べ放題バイキング形式ジャガイモ畑」に入れなくなってしまったので、ついにうちまでやって来たワケなんですねー。いや、これは・・ショックだわーー・・。花が咲くのを今か今かと楽しみにしていたのに、つぼみがまったくありません!

これを見てしまったらですねー・・アイダホ州のハンターのみなさん、そして、ご近所さん!


シカ、獲ってよしっ・・017.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-09 14:40 | ガーデニング日記 | Comments(2)

子犬様、大ピンチ!

こうして、一緒にお昼ごはんを食べて、湖でいっぱい遊んで、一足先に帰り道を辿った、1人と1匹。


a0310405_05152953.jpg
「なんだか、名残惜しいでしゅね~・・。」


帰りの道は、やはりおんなじ「時間短縮坂道コース」を選んだのですが、1994年に大きな山火事に見舞われたこの辺り一帯のトレイルは、お昼を過ぎれば、照り付ける太陽の光を遮るものがない「灼熱のトレイル」へと変わります・・。

a0310405_05193314.jpg
燃え残った木の上に、別の木が折り重なってます。足元の緑は、まだまだ日影を作るまでは成長してません・・。


涼しい朝のうちは、5倍速で走っていた子犬様も、だんだんとペースが落ち始め、気が付いたらいつの間にか、後ろを歩いているようになりました。さらに、お昼を過ぎた頃から、トレイルを訪れる人たちも増え始め・・ふと、前を見たら、馬に乗った人達がやって来るのが見えました。人1人分の幅しかないトレイル・・これは、道をよけなければ・・と思い、振り返ってデイジーを呼ぼうとしたら

「デ・・えっ?いないっ??!!」

さっきまで、後ろを歩いていた子犬様の姿が見えません!!
すると、馬に乗って近づいて来る人達、目線が高いからよく見えるんでしょうねー・・

「あなたの子犬、ものすごい勢いで、トレイルを走って戻って行ったわよ。」(ええーーーっ?)

・・・・そうなんです。子犬様、初めて見る馬と人にびっくりして、ものすごい勢いでピューーーーッと、元来た道を駆けって戻ってしまったんです!でも、どこへーー??まさか、湖まで??(それは、遠い!)慌てて後を追って行くと、遠くの方からデイジーが鳴いている声が聞こえては来たんですが、肝心の姿が見えません。

さらに、先を進む馬に乗った人達が、

「あなたの子犬、橋の下にいるみたいよ。」

そこで、慌てて駆け寄ってみると・・

a0310405_05222363.jpg

これまで、見たことのないくらい怯えた子犬様の姿が・・!

「ブルブルブル・・・なんでしゅかー、あれはーー・・」


デイジー・・馬を見たのは、初めてではないはずなんですが、こんなに近くで(しかも、向かって来る!)大きな馬とさらにその上に乗った人間を見たのは初めてだったんでしょうねえ~・・。まるで、巨大なケンタウルスが、近づいてくるように見えたに違いありません・・・。いや、もうこうなったら子犬様、テコでも動きません。


「ほ~ら、デイジーの大好きなビスケットだよ~。」
a0310405_05360766.jpg
「・・そんなものには、騙されましぇん・・。」


またタイミング悪く、この時約10人くらいのハイキングのグループと、3台のマウンテンバイクがやって来て、またそれぞれが犬を連れていて・・・(乗馬の人達も、犬を連れてました・・涙)なので、この小さな橋で「子犬様・大渋滞」が起きてしまいーー。犬は、橋の下を覗きに来るわ、橋の上を人が歩くと、デイジーはもっとおびえるわ・・で、もーーーー、タイヘン!!


「ほ~ら、出ておいでー、みんな、向こうへ行っちゃったよー!」

a0310405_05401273.jpg
「ウソでしゅ!きっとまた、何か来るんでしゅ。」


ふーー・・。静かになっても、頑固な子犬様は、なかなか出て来てくれません・・。こういう時はですねー、逆になだめすかしたら、疑い深い子犬様は、さらに怪しく思うだけです。なので、いつも通りの口調で

「デーーーイジー!!行くよーー!」
(たまに「バイバーーイ、デイジー!!」も使います。そうすると「置いて行かれる!」と思って、ものすごい勢いで走って来ます 笑)

すると、やはり橋の下から、ものすごい勢いで走って来て、そのまま(!)トレイルを転がるように、走って行きました~。そうして、その先にある川に降りて行って、水を飲み・・


a0310405_05483020.jpg
「ふぅ~、もう追って来ましぇんね・・。」


やっと、一息ついたようです。それから、しばらくして追い付いたチャリ夫くんの自転車と一緒に、スタコラ駆けて降りて行きました。そうして、キャンプ場に再び帰り着いたKAOが見たものは・・・

a0310405_07235863.jpg
きゅぅ~~~~。



疲れ切って横たわる子犬様の姿・・・笑)

デイジー、色ん~な意味で、また成長した、1日だったねーー037.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-06 07:50 | アウトドア日記(夏) | Comments(4)

Loon Lake

翌朝早くに、チャリ夫くんが「労働サイクリング」へと出かけて行った後は、1人と1匹でのんびりと歩いて、
湖を目指す・・・はずだったですけど、朝も早くから、テンションMAXな子犬様は・・・


\ひょほ~~いっっ!!/
a0310405_03543720.jpg
いつもより、2倍・・いや、5倍は、多く走ってます!



「あっ」と言う間に、タタターーーッ・・と、遠くへ駆けて行っては戻って来て(いや、戻って来てくれるだけ、ありがたいんですけどね。)・・戻って来ては、また駆けて行く・・を繰り返し、もう朝から大ハシャギです!

かく言うKAOも、今回、湖を目指して歩くのは初めてで、子犬様とおんなじくらいウキウキしてましたー 笑)

さてこの、湖を目指すトレイルは「Loon Lake Loop」と呼ばれる、全長約17kmのループになっています。
そのいずれもが、ここ「Chinook campground(チヌークキャンプ場)」から始まり、1つは「Scesh River Trail(約7.2km)No.81」「Loon Creek Trail No.84」と呼ばれる「まったりゆったり川沿いコース」。
もう1つは「Chinook Trail(約5.6km)No.80」と呼ばれる「時間短縮坂道コース」になります。
この2つのトレイルが合流する場所から、約3.2km歩いたところに、目指す「Loon Lake」があるのです。

予定では、まず「時間短縮坂道コース」を子犬様とともに駆け上がって、時間と子犬様の体調を見てから、帰り道を決めよう・・と考えていたんですがーーー009.gif
こんな調子で、朝から絶好調に走っている子犬様・・帰り道まで持つんでしょうか??


\余裕でしゅ~!/

「湖まであと約0.25km」・・ここに来ても、まだまだ余裕・・?

a0310405_06344884.jpg
さらに、ホントのあと1歩・・!!

―Welcome Foot Travel(ようこそ、足で旅して来た人達へ)ー


ここより、モーターバイクなどの乗り入れは禁止され、湖畔への道のりは「徒歩」と「自転車」のみとなります。もちろん、4本足で旅して来た子犬様は、立派な「Foot Traveler」です!なので、パチリ・・・と、記念撮影056.gif


こうして着いた先の、目の前に広がるこの絶景に、思わず子犬様・・・


a0310405_06434062.jpg

「感無量でしゅ~・・!!」
(でしゅ~・でしゅ~・でしゅ~・・)←コダマ



うれしさを隠し切れません!

先について、一仕事終えたチャリ夫くんと、一緒にお昼を食べた後も、休むことなく湖に飛び込みます!

a0310405_13520565.jpg

「スラスラ、スイスイスイィ~~~ッ060.gif



いやもう、子犬様、パワー全開!絶好調です!!

その後、1人と1匹の徒歩組は、自転車のチャリ夫くんより一足先に、湖を離れることに。
日差しはだんだん強くなってくるけど、帰り道でも、まだまだ絶好調が続く子犬様に、この後、子犬様人生最大のピーンチッ・・が、訪れることとなるのです・・・。


ーつづくー





[PR]

by hulahula2 | 2015-08-05 14:37 | アウトドア日記(夏) | Comments(0)

サマーキャンプ!

さて、今週KAO達は、この夏初めての「サマーキャンプ」に出掛けていました。行き先は・・・


Loon Lake
―ルーン湖―


車で約1時間ほど山側に走ったところにある、人気の高いキャンプ場です。ここは毎年、何度となく訪れているのですが、いつもは日帰りするだけで、泊まることはなかったんですね。それを、今回は「チャリ夫くんの野望」を叶えるために、ト・ク・ベ・ツ・・2人と1匹でやって来たワケなんです。その「野望」とはー・・

地図に載っている「マウンテンバイク」のトレイルを、すべて走れるように整備したい・・!!
(いや、これは「無謀」なのか・・013.gif?)

実は、この辺りは1994年の山火事により、広範囲に渡ってたくさんの木が焼けてしまっているんです。
その焼けた木が、年々倒れては、トレイルを塞いでしまうんですねー・・。


a0310405_01380849.jpg

これは、今年5月の写真なんですが、冬の間に倒れた木々が、毎年こんな風にトレイルのあちらこちらを塞いでしまうんです。この日は、折り畳み式のノコギリを持って行ってたので、下枝を切って、なんとか通れるようにしたのですが、まあ、こうなるとハイキングを楽しむ・・ってどころではないですね~。ましてや、マウンテンバイクなんて、自転車に乗ってる時間よりも、かついで歩いている方が長いみたいです。


a0310405_01384649.jpg

「むぅ~、これ以上先に進むのは難しいでしゅ。」

さすがの子犬様も、立ち往生ー・・。

そしてー、犬も途方に暮れる~060.gif



「USDA(U.S.Forest Service)」が、定期的にメンテナンスを行っているのですが、人手が足りないのか、整備が追い付かないのか、地図に載っている全てのトレイルを、夏中に貫通させるには、相当な時間が掛かるようです。
そこをですねー、待てないチャリ夫くんは「USDA」から、国営林の木を切る許可をもらって、小型チェーンソーを担ぎ、出かけることにしたってワケなんですよー。


a0310405_01340950.jpg


こんな感じで、チェーンソーを取り付けるラックを作ってしまいました。
赤いボトルは、燃料。


・・とは言えさーー、自分ちの庭も開拓が進んでないのに、他人様の大きな森を片付けようなんてさーー・・と、
思ったのも事実ですが(苦笑)でも、せっかくマウンテンバイクのトレイルがあるのに、走れないなんて・・・(いや、走れるけど、大半がハイキング)と、思う気持ちもよくわかります。でもねー、そのためのキャンプの準備も、結構タイヘンなのですよー。


a0310405_07073379.jpg
こんな風に、料理なんかは、予め調味料に漬けておいて
パスタなんかも、茹でて持って行きます。
そうすると、食事に掛ける時間や、燃料の節約にもなりますしー。



キャンプに出たら、楽しいんですけどねー。
「キャンプの準備」を楽しむ・・までには、まだまだ至らないなあ~。
油断したら、あっと言う間にこの方は、監督席ですしーー・・


a0310405_07195750.jpg
「キビキビ働いてちょうだいね。まだまだ、やることはいっぱいあるんですから。」

「あ、それとワタクシには、スッペシャルなお食事を、よろしくお願いしますわね。」


・・はいはい。
あ~、ホント、子犬様の手も借りたいくらいの忙しさなのにー・・。(そのイスも持っていくんですけどね?)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-03 08:02 | アウトドア日記(夏) | Comments(2)