育て、ミント!

さて本日は、チャリ夫くんの元同僚さんから、新しいお庭に・・と「ミント」を数本いただきました!

・・・実はKAO、本人も忘れかけておりますがーー・・

「ハーブコーディネーター」・・・の資格を、持ってたりします 笑)
(※参照 ふらふら日記「ハーブコーディネーター養成講座」)

せっかく資格を取ったものの、それを活かせる「機会」も「場所」も「時間」も、残念ながら、これまでなくてー
(イイワケですね?)ですが、着々と新しいお庭の開拓も進んでいることですしー・・ついに、その本領を(?)発揮する時が来たんじゃあないでしょうか??

・・とは言え、この春先に買った「ローズマリー」は・・・。

a0310405_13281529.jpg
「いい匂いがしましゅね~・・。」(クンクン)


はい。確かに、買ったばかりの頃は、部屋中がいい香りに溢れて本当にフレッシュな気分に浸れたのですが・・・残念ながら、春を待たずに・・・お亡くなりになってしまいました・・涙)


ど、どう言うことでしゅかっ?!/
a0310405_13414065.jpg
いや、ほんとにごめんなさいっ・・。


まだまだ外には雪が残る4月、この購入時期も少し早かったんだと思います。しかも、なかなか日が当たらない室内に置きっぱなしより、日中は日の当たる場所で、外の風を当てた方がいいと思い、室内に入れたり外に出したりと小まめに面倒を見ていたんですがーー。ローズマリーは、約3℃程度の気温でも育つ、丈夫なハーブのはずなのにーー。4月の「湖のある温泉地」のお天気は変わりやすく・・さらには、日中の気温も思ったほど上がらず・・・みるみるうちに、元気をなくしてー・・・気づいたら枯れてました・・涙)

それでも、どうしても庭でハーブを育てたい!
・・と話していたところ、この町のガーデニング情報に詳しい元同僚さんが「ミントだったら、うちにいっぱいあるから、持って帰りなさい。」・・・と早速分けてくれてーー・・

こうして、うちにミントが来たわけなんです。 

a0310405_13542559.jpg
早速、鉢に植え替えて、水を上げます。


しかし、最近、ホースから水を飲む楽しみを覚えた、この子犬様が、それを見逃すワケもなくーー・・
すばやく、駆け寄って来て・・・


a0310405_13595963.jpg

「デイジーもお水飲むでしゅ~っ!」(ジャーーンプ)

ジャマですっ・・017.gif

a0310405_14025808.jpg

「むぅ~、お皿に入ったお水とは、ひと足違うおいしさがありましゅね~。」


そんな子犬様の妨害(?)にも、負ケズ・・・

a0310405_14071444.jpg

育て、ミント・・!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-13 14:29 | ガーデニング日記 | Comments(4)

カマッテちゃん

そんなこんなで、ほぼ毎日のように続く「お庭の開拓」。
でも、この方にとっては、たまになんだか退屈なようです。ハッ、、と視線を感じて、ふと振り向くとーー・・・


\じーーーっ・・。/
a0310405_09482688.jpg
「遊んでくだしゃい。」

「・・う・う~ん、ちょっと待っててくださいねー・・。」
(しまったっ、背後を取られたぁ!)

a0310405_09511884.jpg
「・・わかりました。待ってましゅ。」


\・・じーーーーっ・・・。/
a0310405_09554829.jpg
「・・・まだでしゅか・・?」



\ドーーーーーンッ072.gif
a0310405_13075589.jpg
「もっと、遊んでくれるまで、ここから降りましぇん!」



うわあーー、もう、わかったから、降りてよーーーーっっ(汗)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-11 13:16 | デイジー日記 | Comments(0)

Guardians of our garden

そんなある日、KAO達の「庭仕事ぶり」を、聞きつけてかどうかはわかりませんがー・・なんと別のご近所さんが、大きな専用車を持って来て、庭先に積み重ねていた木々を全て、大きなシュレッダーで、粉々にして行ってくれたんです!

このご近所さん、週末たまに州都ボイシーから泊まりに来られるだけなんですが、伐採した木々を粉々にする専用車(Wood Chipper Shredder)を持っていて、ご家族と一緒に近所を回ってくれてたんです!

ご近所さん曰く、

「世界規模の大きな問題は、解決できないけど、近所で起きている小さな問題は、解決できるからー・・。」(・・なんてステキなお言葉・・涙)


a0310405_04253878.jpg
これだけ山積みされていた木が、一挙に消えてなくなりました!


とにかく、このおかげで、KAO達の「庭仕事」が、はるかに軽減されたのは、間違いありません!
実は、木を燃やしていたのは、裏庭だったので、庭先で切り倒した、これらたくさんの木々を、どうやって裏庭まで運ぼうかーー・・と、考えただけで、クラクラしてましたから。これで、庭先の問題は一挙に解決です・・!


a0310405_04261264.jpg
「あれは、誰でしゅか・・?」

「神の使いです・・涙)」


さらには、なんと・・ご近所さんちのレンフローくんまで、遊びに来てくれたんです!


若様、またお忍びで・・いいんでしゅか?/
a0310405_04264572.jpg
「うむ。そちの仕事ぶりを見に、ちょっとな・・。」(ほー、それは、それは・・)


そんなこんな、忙しい日々と「庭仕事」が、過ぎていく中で・・気が付いたら、アレッ?
・・・この方も・・・??

a0310405_04272095.jpg
「キビキビ働いてちょうだいね。まだまだ、やることはいっぱいあるんですから。」


油断してたら、いつの間にか、監督席に座って「庭仕事」を、見守ってました!

・・こうして、色んな人(犬)達に、見守られて、今日も「お庭の開拓」は進んで行ってます・・・笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-10 05:13 | ガーデニング日記 | Comments(2)

Some More...? S'MORES!

・・とは言え、何もせずに丸1日中、ただ火を見守るのもナンですのでー・・。
ここは、ひとつ「キャンプ・ファイヤー」の雰囲気を出して、例のアレを作ってみましょう!
そうー・・みんな大好きーー・・

S'MORE!!

「ビーフ・ジャーキーとビール068.gif」・・が、大人のお楽しみだとしたら、こちらはアメリカの子供達のお楽しみ。火のあるところに「S'MORE」アリ(?)・・・「S'MORE」を知らずに育ったアメリカ人なんて、いないんじゃないでしょうか??だって、子供の頃「S'MORE」を食べた子供達が、大人になる訳ですから、間違いなく世代を越えて受け継がれている味でしょうネー 笑)

そんな「S'MORE」の材料は、いたってシンプル・・

●マシュマロ
●チョコレート
●グラハム・クラッカー

夏が来て、本格的に外でBBQを楽しむ季節になりましたし、スーパーに行けば、必ず「S'MORE」のコーナーが出来ています。

a0310405_07253280.jpg

中には、便利な「S'MORESセット」(上段)なるものも、売られています。

このセット・・なんですがー・・。
上記の材料プラスに「悪魔の槍」が、付いてます 笑)
まずは、この「悪魔の槍」に、マシュマロをブスッと突き刺して、焼いていくんですがー・・

a0310405_08151083.jpg
「悪魔の槍」?

実は、BBQ専用「Hot Dog Stick(ホットドックのソーセージを焼くスティック)」です。


・・ポイントは、火に近づけないことです!
炎が治まった後、火の出ていないところで、焦がさないように、じっくりと焼いていきます。
温度が高いと、表面だけが焦げて中は硬いまま残ってしまいます。そうして、マシュマロがジュワ~・・と膨らんできたところで、火から離し「グラハム・クラッカー」と「チョコレート」に挟んで・・

a0310405_08240395.jpg

一挙に、引き抜きます!


この段階で、マシュマロの中がまだ硬いと「悪魔の槍」に、中味が残っちゃうんですね。

a0310405_08271059.jpg
完成~~~072.gif


ところで、この「S'MORE」。
いくら甘い物好きで、おいしいからって「3つ以上」は、食べてはいけません・・!
なぜなら「3つ以上」食べるとー・・・。


a0310405_08303225.jpg

「龍になるんでしゅか?」
(ぼうや~、よいこだ~ねんねしな~・・060.gif


・・・ものすご~~い「胸焼け」・・が、襲ってきます!

なんたって、糖分かなり多めの高カロリー・・
「マシュマロ(甘い)」「チョコレート(甘い)」「グラハム・クラッカー(甘い)」3連発ですから!

「アメリカの子供だって、3つは食べないよ~002.gif」(チャリ夫くん)

なるほどー・・。
いっぺんに3つ以上は食べてはいけないー・・ってのも、間違いなく世代を越えて、受け継がれていってる教訓なんでしょうねえ~・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-09 14:40 | お料理日記 | Comments(2)

ファイヤー!

こんな風に伐採した木を、燃やしていく作業に必要な「Burn Permit(燃焼許可)」なんですがー・・

●約7.6mの範囲には、何もないこと
●シャベル・ホースを、常に傍に置いておくこと
●日没までとする
●「家庭ごみ」は燃やさない

これらの条件が守れれば、許可そのものは、すぐに出ます。期間は10日間ですが、その後は何回でも延長することができますし、なんたって無料です!それに、すべて自分達の庭で行なうことができるため、本当にラク・・・・な、はずだったんですがー・・・まあー、この燃やし続ける作業も結構大変でしてー・・。

実は、KAO達が住んでいる場所は、この谷でも一番寒い所で、森から吹く冷たい風が一番最初に届くところなんです。さらに日照条件もあまりよくなくー・・

a0310405_02552765.jpg

ほとんどの木は、このように菌類などに侵され、朽ちて倒れてしまいます。
今回は、こう言った木を優先的に倒していったのですが、それとは別に、切っていった健康な木もあります。
それがー・・


\王様の耳は、ロバの耳・・王様の耳は、ロバの耳・・/
a0310405_02464275.jpg
・・サワサワサワ・・・

a0310405_02513449.jpg
「トゲーッ!トゲーッ!」

平和な庭の「侵略者」です!

とにかく、ヤツラは庭のあちこちに、蔓延っていて、この「トゲトゲの木」なんかは、枝分かれして大きくなる為、1本切って、はいっ終わりっ・・・て、ワケにいかないんです。さらに、切っている最中も、運んでいる時も、このトゲトゲが刺さって痛いのなんのって・・。

また、こんな、しょーもない木ほど生命力が強く・・・。


\ちきしょーーっ!来年の春にまた、甦ってやるーーっ!/
a0310405_03033217.jpg
「ふふふ・・泣けーっ、わめけーっ、叫べーっ031.gif」(←チャリ夫くん)



これを、丸1日中・・午後9時半の日没まで、続けるんです。一旦、火を点けるとその場を長く離れることができない為、椅子を持って来て、常に火を眺めながらの作業です。食事もできるだけ、外で取るようにします。

焚き火を眺めながら「自家製ビーフジャーキー」をかじれば、正真正銘の”カントリーガール”ーー・・
(いや、決して、こうなりたかったワケでは。)


a0310405_03064073.jpg
(それなら、そのジャーキーをこちらにくだしゃい。)


また、日中の気温約28度の中で、火を炊き続けるのは、本当に熱くてーー・・。

a0310405_03111401.jpg
「むぅ~、デイジーがジャーキーになってしまいそうでしゅ~。」
(ごくごくごく・・)


ホースから水を飲むのも、すっかり上手になりました。
この方は、すっかり「カントリーガール犬」に、なっているようですね~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-08 09:09 | ガーデニング日記 | Comments(2)

西部・開拓の夜明け

さて、ここのところ、頻繁に出てくる・・「庭仕事」・・なんですがーー。

実は、この家を借りた時に大家さんから、できればお庭の整備や家のメンテナンスなどもしてもらえれば・・って言われたんですね。整備に必要な経費は大家さん持ちで、さらにどのようにデザインを変えてもいいとの条件だったんです。しかし、これまで住んでいた方は、それほどこの家のことを気を掛けていらっしゃらなかったようで、KAO達が引っ越してきた時にはすでに

Savege Garden(荒れ果てた庭)-I Knew I loved you before I met you~~060.gif

ま、17エーカーですからねえ~・・。
約3分の1は、大家さんの弟さんが使っているようなんですが(いや、そこも荒れ果ててますが・・)
そこに、川が流れているとしても、残り約3分の2の土地の管理となると、とてもとてもカンタンにできることではありません・・・。そう、それはまさに・・

伐採です!開墾ですーー!開拓です!!(うわああああーーーーっ022.gif

なんたって、
a0310405_12231952.jpg
丸太の下には、ヘビもいればーー・・
(もしや、スネ吉様でいらっしゃいますか?)

a0310405_12240552.jpg
古い切り株は、ほとんどアリの巣になっていますしーー・・
(この側で10秒も立っていれば、確実にアリが足に這い上がって来ます。)

a0310405_02173529.jpg
こちらは、巨大なアリの巣。森のあちらこちらで見られます。


あ~、心は遠い「Oregon Trail(オレゴントレイル)アメリカ西部・入植者」・・・。
(※参照 続・ふらふら日記「Oregon Trail」)
まるで、シュミレーション・ゲーム「Oregon Trail: American Settler」を、地で行っているようです 苦笑)


とにかく、春旅から戻って来たみたら、庭にはすっかり緑が溢れていて、これはすぐにでも取り掛からねば、大変なことになるぞー・・と、2人(と1匹)で慌てて、芝を刈ってー、木を切ってー・・。

a0310405_12030840.jpg
「お手伝いしましゅでしゅ!」(シュタッ)

「う・う~ん・・ありがと。」(逆に、重いよー)


・・・このような作業が、ほとんど毎日のように続いたワケなんです。さらに、切り倒した木を、町から約21Kmほど離れた所にある「粗大ごみ収集場」まで、トラックとトレーラーに積んで運んで行っては、捨てていたんですがーー・・。

a0310405_12062733.jpg

運んだ木材の重さによって、お金を支払わなければならない上に、車に積んで運んで、さらに降ろすーー。
この作業の繰り返しに費やす労力と時間がハンパではなく・・・3回往復したところで、ついに疲れ果ててしまいましたー・・。そこで今度は、消防署から燃焼許可をもらい、庭で木材を燃やす方法に切り替えたんですがー

a0310405_12184905.jpg

広い庭のあちこちで、すでに倒れていたり、新たに伐採した木々を、一ヶ所に集め、さらに燃やせるサイズくらいに切っていく作業も、結構大変でしてーー

a0310405_12282357.jpg
「お手伝いしましゅでしゅ!」(がじがじがじ)

「う・う~ん・・ありがと。」(燃やしたいんだけどな~・・。)

a0310405_12303557.jpg
「むぅ~、いい枝がたくさんあって、迷いましゅね~。」
(えっ?お手伝いしてくれてるんじゃなかったんですか?)


こうして、ほぼ毎日のように繰り返されるこの作業。(いや、現在も進行中です!)
ご近所さんの話では、やはりここに引越して来た最初の2年半くらいは、こんな作業がずーーっと続き、精神的に本当にまいったそうですーー(終わらナ~イ、終わらナ~イ・・060.gif


それでも、朽ちて倒れた木とか、伸び放題の草を刈るだけでも「あ~、人が住んでいるんだなあ~」・・って感じの庭にはなってきたようで・・。


a0310405_04075090.jpg
引越してきた頃の庭(昨年秋)

a0310405_04101523.jpg
入り口から眺めたところ

a0310405_12390609.jpg
現在の庭(5月~現在進行中)


・・えっ?そんなに、変わってないってーー013.gif??(いや、そう言ってしまうのは、あんまり・・)
まだまだ、現在進行形ですからネー・・。開拓の夜明けは、まだまだ先になりそうですーー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-07 04:15 | ガーデニング日記 | Comments(0)

夏の扉を開けて

ここ「湖のある温泉地」にもやっと、家の窓を開け放して、風を通したくなる季節がやって来ましたよ~!
なので、これまであった普通のドアと合わせて、玄関に「網戸」を付けることにしたんです。網戸を取り付けることによって、ハエや蚊が家の中に入って来ないメリットはもちろんなんですけどー・・でも実は、一番喜んだのは、この方のようでして・・・

a0310405_05522016.jpg
「お外が見えましゅでしゅ!」

「ほんとだねー。」


そうなんです。これまでのドアに付いていた窓は高すぎて、小さな子犬様ではお外を見ることができず・・。
いつも、首をかしげて外の様子を伺ってました。

a0310405_06000716.jpg
「外の世界では、いったい何が起こっているんでしゅか?」


さらに、大好きなチャリ夫くんが仕事に行ってしまうのを、いつもソファの上から見送っていたのですが・・
(※参照 続・ふらふら日記「デイジーの朝」)

a0310405_06380182.jpg
「イイコにして、待ってましゅから、早く帰って来てくだしゃい。」


網戸を取り付けてからは、子犬様も玄関先でお見送りをすることが、できるようになったんです!

a0310405_06072837.jpg
「いってらっしゃい~でしゅ~!」


・・・なんですがーー。
もちろん、外からも同じように、家の中を眺めることができるようになったワケでーー・・。


\じーーーーっ・・/
a0310405_06094235.jpg
「開けてくだしゃい。」


天気がいい日は、お外に出て遊びたいようなんですが、扉が閉まっていると、なんだか寂しくなって家の中に入りたくなるみたいで・・・。だけど、家の中に入れば入ったで、お外に出たくなるようでーー・・


あーーーーっ!!メンドクサイッ017.gif!!


なので、結局「網戸」は使わず、開けっ放してしまうことに・・・。

a0310405_06520904.jpg
「これで、いつでも、出たり入ったりできましゅー・・すやすや・・。」


そうすると、安心して玄関先のポーチの上で、くつろげるようです・・。

子犬様・サマな、Summerですーー・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-04 07:08 | 2015年-日記(アイダホ) | Comments(0)

うんちく・モレルキノコ

さて、再び「モレルキノコ」です。
秘密の湖の帰り道、見つけた「モレルキノコの森」ですが、いやあ~・・やはり、採ってしまいました。
「モレルキノコ休食中」だとわかっているのに、この手がッ、この手がッ!・・・採り続けてしまいます 苦笑)

そんなワケで、今回は少し「モレルキノコのうんちく」を・・。
まず森の中で、どうやってモレルキノコを探すのかーー・・と言いますと・・ずばり、それはー・・

・・探さないでしょう!(丸尾くん?)そう、モレルキノコは、見つかるんです

だって、この広~い森の中で全ての「モレルキノコが、好きそうな場所」に入って行って探すなんて、時間のムダです。その確立は、打撃2割程度で、ほとんど空振りです。そんな期待と可能性を込めて入るには、森は広すぎます・・009.gif

モレルキノコは、他のキノコに比べて背が高いキノコなので、約10mくらい離れていても、地面からすっくと立っている姿が見つかるんです。そこへ近づいて行って、回りを見るとたくさん生えていることがほとんどです。
なので、マウンテンバイクで走りながら、モレルキノコが見つかると、立ち止まって採る・・って言う人、結構います。(チャリ夫くんは、まだその域に達してませんが 笑)

しかし、最初のうちは、下草や松ぼっくりがモレルキノコに見えたりして、なかなか見分けがつかないかもしれません。なにせ「にせモレルキノコ」もありますしーー。しかし・・・

a0310405_05085073.jpg
この怪しさで、ニセモノを語るとはーーっ!


・・ふてぶてしい野郎です 怒)
なので、モレルキノコと他のキノコを見間違える恐れは、ほぼない・・と言っていいと思います。

a0310405_05121288.jpg
これは、特に大きいものですが、絶対的な存在感があります。
KAOの愛用品、通称「モレルナイフ」と比べるとより一層わかります。


そんな「モレルキノコ」を愛してやまない人達は、もちろんKAOだけではないようで・・・。

The Great Morel ーー「偉大なモレルキノコ」と名づけられたウェブサイト

モレルキノコに対する並々ならぬ愛情と情熱を感じますねーー・・。

今年は特に、雨が降ったり、晴れたり・・とキノコに取って、本当にいい環境の春でした。なので、シーズンは終わりに近づいているとは言え、まだまだ「モレルキノコ」を楽しむことができそうです。

さて、そんな「モレルキノコ」のお味ですがーー・・・中には、シイタケに似ていると言う人もいます。
非常に香り高く、濃い味がするので、そう言われるのかもしれません。しかし、栄養素が高いシイタケに比べると、まあーー・・スカスカですしー、全体的な栄養素は低いですネー。しかし、低カロリーで、さらに驚くべきことに、うち鉄分が94%を占めるー・・とあれば、女性の強い味方とも言えます066.gif

そんなモレルキノコなんですがー、下ごしらえ(スモーク)までは、こちらを参考にしてもらうことにしてーー。

その後、さらに炒めることによって香りと味が増すのは間違いないです。
実は、スモークモレルをそのまま使って「炊き込みごはん」と「茶碗蒸し」を作ってみたのですがーー。
それはそれで、おいしかったんですけど、こう・・なんか物足りないと言うかー、モレルの旨味が100%活かされてないような感じが残りました。


a0310405_05390657.jpg
炊き上がったばかりの「モレルキノコご飯」
あまり細かく刻み過ぎると香りも味も、少しわからなくなってしまいますねー。


なので、スモークした後、バターなどで炒めると、さらに香りが高まると思います。
そんな「モレルキノコ」・・今シーズン最大のおススメメニューは・・(ダララララーーッ060.gif

a0310405_05420342.jpg
モレルキノコのリゾット!!


「ガーリックバターとハーブで炒めたモレルキノコ」に「シャロット・ゴルゴンゾーラ・パルメザンチーズ・パセリ」を加えて作ってみました。この「クリーム」と「モレルキノコ」の相性って、とにかくバッチリなんです053.gif

そんなこんなで、モレルキノコ・・・この春は、本当に楽しませていただきました!

これにて今年は、ひとまず終了したいと思います。(・・えっ、ホントにー013.gif?)
また来年も、待ってるよ~!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-02 06:33 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

うちのスター犬

さて先日、GWの間、日本に帰っていた、はむはむ。さん夫婦から、日本の土産物(いやげ物??)が届きました!
広島の名品(?)の中から、選びに選びぬかれた・・・はむはむ。さんらしいチョイスが加わった、同郷ならではの素敵な品の数々・・本当に楽しく、箱を開けさせてもらいました!(わー、カキフライせんべいーっ・・とか、カープふりかけーーっ、とか 笑)

その中でも、ひときわ輝いていたのが、これっ・・!


a0310405_02331226.jpg

いちばんやさしい、犬の気持ちがわかる本」(左側)


この本が、箱の一番下から出てきた時は、思わず・・

「何、これーーーーっ!!」・・と絶叫してしまいました 笑)

右側は、デイジーがうちに来た時に、町のペットショップのオーナーさんから薦められて購入した

子犬を持つ飼い主の心得Mueller's official Puppy Owner's Manual)」・・なんですがーー・・。

見てわかるように、このふたつの歴然とした差は、なんなんでしょう??
(しかも、端っこはデイジーにかじられてますしー。)
いやはやーー・・この日本製品全般が放つ、これでもかーっ・・と言うほどの「可愛らしさ」とか「愛くるしさ」には、ただただ平伏さずにはいられません・・。しかも、全頁カラーですよ~。教本と言うよりは、見てるだけでもかわいい写真集のような感じです。なんにおいても「可愛らしさ」というエッセンスは、日本社会全般において、必要不可欠なようです 笑)

で、さらに驚いたのがーー

・・スター犬・・072.gif

もちろん海外にも、人気者の犬や猫がいて、写真集や本が出るたびに、本屋さんでサインを求めて(?)長蛇の列ができるほどです。こちらのネコさんは、KAOがニュージーランドにいた時に、本屋で話題になっていました。

a0310405_03565982.jpg
「A Street Cat Named Bob(邦題:ボブという名のストリート・キャット)」

まあ、もともとロンドン在住のネコさんなので、海を渡ってアメリカでサイン会を行なった時には「ついに、ボブがアメリカへ・・!」って、テレビで話題になってましたよ。

a0310405_03572960.jpg
こちらは、世界で一番「Grumpy Cat(不機嫌なネコ)」

Tシャツ作ったり、ぬいぐるみが出たり、商売タイヘンです 笑)
本屋でサイン会(?)が、会った時にも、ひと目みたさにたくさんの人が集まって話題になってました。

まあ、この「スター犬」「スター猫」ってのは、探せばドンドン出てきます。そんな中で、この方は・・・

a0310405_03055389.jpg
・・ふぅ~・・

「スター犬って言うのは、お星様のように、キラキラ輝いて、遠い存在の犬のことなんでしゅねえーー・・?
デイジーみたいな、野山を駆け回るカントリーガール犬とは違うんでしゅねー・・・。」

a0310405_03120056.jpg
(がじがじがじ・・・)



(はっ)そ、そんなことはないですよー!デイジーは、うちの家族にとっては、キラキラ輝くスター犬です!

a0310405_03075366.jpg
「・・ふぅ~、そんな、なぐさめは、いりましぇん・・。」(ええーーーっ!)



だ、大丈夫!!時代は今、カントリーに来ている(?)キミこそ、明日のスターだっ!
がんばれっ、デイジー・・003.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-01 04:12 | デイジー日記 | Comments(2)