Eagle Nest Trail

「Riggins」で春に遭遇してから、すっかり「湖のある温泉地」を抜け出すことに、味を占めた2人と1匹。
本日は、さらにお隣の町


・・へ、春を求めて、出かけることにしました。
「Cascade」は、南へ約30分ほど車を走らせたところにある、人口約940人の小さな町です。
そうしてこの日は、少し早い

a0310405_06283566.jpg

Eagle Nest Trail (Trail #111)
-往復約9.6km-


・・の麓を、歩くことにしました。
と言うのも、このトレイルは、元々マウンテンバイクのダウンヒルを楽しむ為のトレイルなので、てっぺん(標高約2,000m)には、まだまだ雪がたくさん残っています。でも、麓はご覧の通りの・・・

a0310405_06301759.jpg

056.gif ~春~056.gif

a0310405_06420180.jpg

トレイルの入り口にある貯水湖には、たくさんの水鳥たちが憩っています。

a0310405_06450260.jpg

「デイジー、色んな生き物が、いるよ~。」
「でしゅね~。」

a0310405_06354068.jpg

トレイルは、こんな風に遮るものがない低い茂木の中の一本道から、始まります。


\いやっほ~、春でしゅ~~!/
a0310405_06470190.jpg

子犬様、本日も絶好調に野山を駆け回ります。


この日は、麓歩きだけを楽しんで、急な登り道の手前で、トレイルを引き返すことにしました。
その後は、場所を「Cascade Lake Recreation Area(カスケード湖)」に移して、水遊びを楽しむことに。

・・・と、ここで子犬様、水の中に何やら気になるものを見つけたようです。

a0310405_07003217.jpg

「水の中に何か、キラキラしたものが見えましゅ。」(お金っ?)

a0310405_06564858.jpg

「がぼっ・・ぶくぶくぶく・・っ」

a0310405_07030569.jpg

「何を拾ったのか、見せてごらん。」
「いやでしゅ~、デイジーのでしゅ~!」


なんと、明るい色をした、小石でした!


決死のダイブをしてまで取るって・・(ちゃんと水の中で、目を開けてるんでしょうねえ~!)
・・・相当、気に入ったんでしょうね~ 笑)

確かに水の中では、黄色い色でキラキラ光って見えました。子犬様が不思議な宝物を見つけた、春の1日でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-03-31 07:28 | アウトドア日記(夏) | Comments(0)

Rapid River Trail

夏時間が来て、春の日差しを受けてからと言うもの、すっかり冬に飽き飽きしてしまった2人と1匹。
春遠からじ・・とは言え、冬はまだまだ頑固に居続けている「湖のある温泉地」。

そこで本日は、春を訪ねてお隣の町


・・へ、行って見ることにしました!
Rigginsは、ここより北へ約1時間ほどドライブしたところにある人口約400人の小さな町なんですが、ラフティングやフィッシングなどのアウトドア・アクティビティで有名な、ちょっとしたリゾート地です。
なので、この小さな町はいつも人で溢れかえっているため、いつもは通り過ぎるだけにしているのですが、本日は春を求め、ちょっと覘いて見ることにしました。

まあ、そんな軽い気持ちでやって来た2人と1匹だったんですが、訪れたRigginsは・・・なんと・・


a0310405_01204357.jpg
つくしが出たよ~、もう春だぁ~060.gif


驚くほどの・・056.gif・・でした!
標高1,000m下っただけなのに、目の前には予想以上の別世界が広がっていることに、驚きを隠せない2人と1匹。
そんなKAO達が向かったのは、今年最初の「春ハイキング」・・

a0310405_01584398.jpg

Rapid River Trail (Trail #113)
-全長約22.5km-


トレイルの入り口は、Rigginsを少し外れた「Rapid River Fish Hatchery(養魚場)」のすぐ先にあります。
ゲートを開けて、いざ~っ、出発~~っ!

足元には、すでに緑の草や春の花でいっぱいの道に、思わず、子犬様も・・


\春でしゅ~!/
a0310405_02024148.jpg
(でしゅ~・・でしゅ~・・でしゅ~・・)←コダマ


気温は約18℃。川からは涼しい風が吹く完璧な「ハイキング日和」058.gif
なので、どーーーーーしてもっ・・

a0310405_01284211.jpg

先頭を歩きたい、子犬様 笑)

a0310405_01592401.jpg

・・・たま~にトコトコと、戻って来ては・・

a0310405_02004326.jpg
「早く、早く~!」

・・・と、見上げるのですが・・

a0310405_02265721.jpg

すぐにまた、トコトコと先頭へ行ってしまい・・・

a0310405_02275925.jpg

・・・怒られます 笑)

「単独行動は、慎むように!」

「はいでしゅ・・。」

子犬様だけ、明らかに、2倍は歩いてますね 笑)


楽しすぎて、お水を飲むことも忘れているようなので、定期的にお水もあげます。

a0310405_02060904.jpg

やっと、キャメルバック(ハイキング用の水筒)から
直接、お水を飲むことを覚えました。

a0310405_01432889.jpg

道は、登ったり下ったりしながら、渓谷に沿って進み・・

a0310405_02090098.jpg
約1.6km行ったところで、最初の橋が現れます。


本日は、この先を少し行ったところ、往復約6.5kmの道のりで引き返すことにしました。
今年最初の楽しい「春ハイキング」の後は、Rigginsの町に寄り、公園でまったり、さらに春を満喫します。

a0310405_02401506.jpg

緑溢れる公園と・・

a0310405_02415859.jpg
お気に入りの棒を見つけて、ご満悦の子犬様


今日は、本当に楽しかったねーーー・・と、帰り道に着こうとしたその時、なんと、子犬様お土産つきで、ハイキングを楽しんでいたことに気が付きました!それが、生まれて始めての・・


Rocky Mountain Wood tick(ロッキーマウンテン・ウッド・ダニ)


標高約1,500mの「湖のある温泉地」にはいない、このダニ。
暖かいRigginsの山の中には生息していることを、うっかり忘れて楽しんでいた2人と1匹。完全無防備で、山の中を歩いていたんですね~。

幸いにも早期発見できて、さらに1匹だけだったので、家に持ち帰る前に、取り除くことができたんですが、ダニの頭を残さずに犬の体から取り除くのがタイヘンで・・。ダニ除去専用のピンセットがあるようなんですが、そんなものもちろん、持ち歩いてはないですよね~・・。(しかもこのダニ、ちょっとした小さな小豆サイズくらいあるんですよ!)

さらに、このダニの存在を見てからと言うもの、なんだか体中が妙にカユイ気がしてきて、2人して

「背中カユイ気がするけど、なんか付いてる??」

・・って、疑心暗鬼になった帰り道・・笑)

「春ハイキング」の第一歩として、いいお勉強になった1日でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-03-30 03:20 | アウトドア日記(夏) | Comments(2)

Fog Bow

霧の深い「湖のある温泉地」。今朝は、お散歩の際に、こんなものを見ることができました。



Fog Bow(霧の虹)

a0310405_11413569.jpg

「Could Bow(雲の虹)」とか「White Bow(白い虹)」などの呼び名もあるようですが、
いわゆる「Rain bow(雨の虹)」よりも、もっと細かな水滴(霧)で、できている為「Fog Bow(霧の虹)」と
呼ばれるようです。

見た目は、白い雲のようにも見えますが、実際には細かな雨(霧)からできており、それがまるで虹のようにきれいに空に掛かっています。地面に近い部分は、明るく虹が立っている感じにも似てますが、色はないです。

a0310405_11550328.jpg
こんな感じで、ぼや~・・とした不思議なあかりが地面から湧き上がっています。


これを見つけた時、ちょうど朝日が山の上から出始めた頃だったので、最初は、霧の一部分が朝日に照らされて、明るく光っているのかと思ってました。ところが、それが見る見るうちにアーチ状に繋がって、空一面にきれいな雲の虹のようになっていったんです。この現象に、子犬様も、思わず空を見上げます。


a0310405_12072729.jpg
「あれは、なんでしゅか?」


「Fog Bow(霧の虹)」と呼ばれているようですよ。いいもの見ましたねー。

a0310405_12144037.jpg
「一緒に写真、撮りたいでしゅ。」

はいはい、いいですよ~。ちゃんと、こっち向いてくださいね。

パチリ。

a0310405_12203065.jpg
「ずーっと、見ていたいでしゅねー・・。」


本当に、そうですねー。消えちゃうのは、ちょっと寂しいですねー・・018.gif
(また、見られるかなあ?)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-28 13:06 | 2015年日記-(ID編) | Comments(2)

続々・季節の中で


やっと湖が溶けたかと思えば、また雪になったり、でも、確実に一歩づつ
春に近づいて行く・・・


「これが、春なんでしゅね。」

a0310405_12084617.jpg

060.gifめぐる~、めぐる~季節の中で~、あ~なたはぁ~何を見つけるだろう~~ぉ・・060.gif



\あっ!/
a0310405_13211504.jpg
「カバのお友達が、出て来ましたでしゅ~~!」



\ここ掘れっ、わんわん~/
a0310405_13333335.jpg
「救出作業、完了でしゅ!」



\ほいっ!/
a0310405_12421211.jpg



\腕時計、見つけたでしゅ~!/
a0310405_13223402.jpg
あーっ!冬の間になくした、KAOの腕時計まで、出てきましたよ!


すごいねー、デイジー!
犬も歩けば、棒に当たるってこう言うことーー??
a0310405_12553571.jpg
「棒も、見つけたでしゅ~。」


・・・そ、そうですか、それは、よかったですねー・・。
(やっぱり、そう言うことなのか?)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-27 12:59 | デイジー日記 | Comments(0)

みんなみんな不思議だね

そうして、翌朝。「湖のある温泉地」は、お約束どおりの・・

a0310405_07595110.jpg
・・・雪・・・


森は、久しぶりにうっすらと雪化粧をしました。毎朝のお散歩が待ちきれない子犬様、今日はいつもに増して


\雪でしゅ~~~~っっ!/
a0310405_08022890.jpg

笑顔倍増で、疾走中です!


雪の朝って本当に素敵で、普段は自然の中に隠れているものが、目の前にくっきりと現れます。
いつもだったら、何を追っているのか、わからないデイジーの鼻先に、その追跡痕がしっかりと見えてきます。


\追い着け、追い越しぇ~っ!/
-父(チャリ夫くん)を、たずねて三千里-
a0310405_01424949.jpg

ひと足先に自転車に乗ってお仕事に出かけたチャリ夫くんの車輪の後を、追い駆けます。

a0310405_01385893.jpg
チャリ夫くんのタイヤの跡と、デイジーの足跡のコラボレーション


\鹿しゃん、どこかな~?/
-鹿のお友達を、たずねて三千里-
a0310405_01455733.jpg

鹿の足跡を追って、茂みへ・・・かと、思いきや、

a0310405_01582706.jpg

この寒さで、アスファルトの上へ集まって来た、小鳥達を見つめます。

a0310405_02004329.jpg

さらに、雪の下に隠れたモグラのトンネルを、探します。


小さな子犬様には、この世界はミステリーに溢れているようです。
(不思議なかおりする~、不思議な音とける~060.gif) ・・・すると、そこへ・・・

\あっ!/
a0310405_02101790.jpg
デイジーを預かってくれていた(誘拐か?)ご近所さんが、やって来ました!

デイジー、早速「遊んでモード」に切り替わります 笑)


\デイジーちゃん!/
a0310405_02174142.jpg
「レンフローしゃん!おはようでしゅ~。」


このご近所さん、約1km先にある郵便受けまで新聞を取りに歩くのが、毎朝の日課なんですが、その際に、近所に住む足の悪いお婆さんの分まで持って行ってあげます。その新聞を運ぶ役目を仰せ使っているのが・・・

a0310405_02283824.jpg

レンフロー・・!!(見てっ!この誇らしげな足取り!)

彼で、2代目になるこのお役目に、興味深々の子犬様。


\レンフローしゃんは、毎朝何をしているんでしゅか?/
a0310405_02304506.jpg
「とっても、難しいお役目さっ。」(ふっ・・026.gif

a0310405_02342050.jpg
「すごいでしゅね~・・。」
(みんな、何でも知っている~、みんな、ユカイに笑ってる~060.gif


こうやって子犬様は、毎朝のお散歩から、出会った犬から、色んなことを学んで行きます。
ここ小さな「湖のある温泉地」は、この小さな子犬様にとっては、

世界は、ミステリー・・・

そうして、夢見る心053.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-03-26 03:04 | 若様日記 | Comments(2)

うまさ、炸裂。

さて、巷で地元のアイスホッケーチーム「ジュニア・スティールヘッドズ」が、今季の大勝利を収めた日の翌日。「湖のある温泉地」は、久しぶりに雪に覆われました。

春分の日も過ぎ、気持ちはすでに春に向かっていた今日この頃。
正直言って「雪は、もういいよー・・002.gif」って、気持ちだったんですけど、そんな食傷気味の飼い主とは裏腹に「雪ソムリエ」のこの方は、やはり一味違ったようです。


\先生、久しぶりの新雪のお味は、どうでしょう??/
a0310405_12153369.jpg
「ふむ・・とな。」

a0310405_12182622.jpg
「むしゃ・・。」

a0310405_12174617.jpg
「むしゃ・・・。」

a0310405_12170472.jpg
「むしゃ・・むしゃ・・。」



う、うおおおおおおーーーっ!!/
a0310405_12224107.jpg
(どうなさいましたっ、子犬様っ!)


a0310405_12224794.jpg
「う、うまいーーーーーっ(感涙)!!」



a0310405_12232214.jpg
「うますぎるーーーっ!止まらないうまさだあああーーっ!」



・・そうですかー!それは、よかったです。(びっくりしましたよ。)
このまま、また一晩中降り続けたら、明日の朝もおいしい新雪がたくさん食べられますよ~。
楽しみですね~。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 野遊び・森遊びへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-24 12:38 | デイジー日記 | Comments(5)

戦う、SteelHeads!

さて昨晩、KAO達は、チャリ夫くんの同僚からチケットをいただきまして、初めて・・

アイス・ホッケー観戦

・・に、出かけました!その試合が、こちらっ・・

a0310405_00430312.jpg
Idaho Jr. Steelheads VS. Montana Missoula Maulers


なんと~っ・・「スティールヘッド」ですよ~っ!いや、ホントに、チケット見てびっくりしてしまいました。
こんなところで、また「スティールヘッド」に、会えるとは・・!

実はKAO達、まったく知らなかったのですが、彼らは「湖のある温泉地」を拠点にしているジュニアの(と言って、16歳から20歳までのユースですが。)れっきとしたアイス・ホッケーチームなんだそうです。
そうして、ハタチを過ぎると・・

a0310405_01092767.jpg

オトナの「スティールヘッド」・・になると言う・・!
Idaho Steelheads(アイダホ・スティールヘッドズ)-

(この、戦うスティールヘッドのロゴが、かっこ良すぎる 笑)


ちょうど、スティールヘッドをいただいた、すぐ後だけにあって、このチーム名を見ただけで即、
「頑張れよ~~っっ!!」・・って、気持ちになりましたね 笑)いや、もう応援する前から、200%親近感が湧きまくってましたよ。

最初は、ジュニア(ユース)だから、お子様のゲームかぁ・・なんて思ってたんですが、なんのなんの、しっかりした本格的なオトナのホッケーゲームで、選手は大きいし、ヒゲなんか生やしちゃってて、すっかりオトナの風貌です。

さらにリンクが近いので、ゴール裏の1番いい位置で、臨場感溢れる試合が、間近に見れるしーーー。

a0310405_01471005.jpg
ブルーが「ジュニア・スティールヘッドズ」


目の前でゴールを決めてくれた時なんか、ビール片手に観客全員でプラスティックの保護フェンスを叩きまくりでしたよ~ 笑) 試合は、5対1で余裕の勝利だしーーー。

a0310405_01532159.jpg
勝った後に、リンクの上で全員が集まって、スティックを振り上げてくれます。


「スティールヘッドズ」最高ーーッ!!アイス・ホッケー、最高ーーッ!!
・・って、思ってたんですが、もっと最高なのが、さらにいたんですーー!

それが・・・なんと・・

a0310405_01560062.jpg
スティールヘッド・マン!!
(衣装が、なんかビリージーンみたいー。)


いやあ~、彼の出現には、この日のテンション・マックスまで上がりましたね 笑)
これって、先日大往生したであろう「スティールヘッド」の恩返し・・だったんでしょうかー(笑)???
(・・って・・勝手に、恩着せてますが 笑)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-03-22 02:26 | 2015年日記-(ID編) | Comments(2)

Steelhead(番外編)

スティールヘッドを解体している際に「骨も頭も尻尾も全部、捨てずに取っておいてね。」と、チャリ夫くんにお願いしてたのですが、いざ解体後に残った残骸を見てみたら

「どこの大名様に献上するんですかっ005.gif?!」

・・ってぐらいの見事な「大名おろし」になっていて・・ 笑) まだまだいっぱい骨に身が付いてました。
そこで、この「中おち」をスプーンでそぎ落とし、今度はこれで

Salmon Cake(サーモンケーキ)067.gif

を作ることにしました!
「サーモンケーキ」・・・名前はなんだかデザートみたいなんですが、いわゆる「サケのハンバーグ」みたいなもので、こちらでは人気料理のひとつです。

作り方も、フツーのハンバーグの手順とおんなじ。ただ、サーモンと違ってトラウトは、あっさりして脂質も少ないですから、あんまり濃い味付けにしない方が、素材の味を楽しめる気がします。
サーモンの場合、ディルなどを使う人が多いと思うんですが、ディルのような強いハーブはトラウトには合わないような気がしますねー。(ほんの少しならいいとは思うのですが。)なので今回、使った材料は、

タイム・オレガノ(ドライ)
フレッシュ・パセリ(みじん切り)
タマネギ(みじん切り)
塩・胡椒

これに、つなぎの「パン粉」「卵」を入れて、混ぜるだけ。

a0310405_05572165.jpg
そうして、適当な大きさに丸めてから、表面にオリーブ・オイルを薄く塗った後は

・・お・や・く・そ・く・の
a0310405_05235641.jpg
「トリガー」に、放り込むだけ・・!


この状態で、約1時間~1時間30分スモークします。それから、約110度まで温度を上げて、グリルをしたら出来上がり。但し、魚肉は火の通りが早いので、お肉みたいに長時間加熱する必要はないです。グリルはせずに、スモークだけでもいいくらいです。

a0310405_05355306.jpg

「トラウト・ケーキ」の出来上がりで~す!


そのまま食べてもおいしいですけど、こちらではヨーグルトソースのようなクリーミーなソースを付けて食べますね。(日本人としてはお醤油を掛けたいところでしょうがー・・笑)



------


そうして、ネコをもまたがせる(笑)日本人代表KAOが、次に作ったものは・・。

ピザ064.gif

こちらは、残った「頭」と「尻尾」の部分の身を使います。お約束どおりスモークした後に、身をこそぎ落として、まあ・・後は、ピザ生地に乗せて焼くだけです。

a0310405_05453637.jpg
アンチョビーソース・ピザ(香菜・オリーブ)

a0310405_05460581.jpg

クリームソース・ピザ(アボカド・トマト・パセリ)


いやあ~・・いただいた1匹のスティールヘッドから、色んな料理が楽しめて、KAO達もとても楽しかったんですが、このスティールヘッドもきっと大満足しているのではないでしょうか??・・・どうですかー???


\はいーー、大往生でーーーーーすっっ032.gif
a0310405_05511625.jpg
手作りのピザ生地と
・・(恐らく)大満足で成仏したであろう、燻製後のスティールヘッドの頭


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-20 06:13 | お料理日記 | Comments(6)

Steelhead(イクラ編)

ところで、この「Steelhead(スティールヘッド)」。実はメスでして。
すると、例のアレが期待できるところで、それが・・・

a0310405_01235045.jpg

卵ですっ!!


実はチャリ夫くん、わざわざメスを選んでいただいて来てくれたみたいでーー。
こちらの人達、卵は食べませんからねえ~。みんな気前よく、メスを譲ってくれたそうです 笑)

ところで、トラウトの卵でも「イクラ」になるんかな・・・??
いや、トラウト(マス科)の卵なのでーーー・・

マスコ・・??


見た目は、小ぶりなサケの卵って感じです。でも、お腹にぎっしりと入っていて、チャリ夫くん解体の際に、なんだか申し訳なさそうに「メスと卵はそのまま返してあげた方が、いいんじゃあ・・」と言ってましたので、

「これ、無精卵なんで。(メスの卵だけ、自然に返しても意味がないです。)」・・と言ったら、ちょっと納得して解体作業を続けてました。

そうして、人生初の「イクラ」作りになるのですがーー・・いや「マスコ」作りでしょうか??
まあ、何はともあれ、まずは塩水を張ったボウルの中で、筋子をばらしていきます。
最初は、ドキドキしながら卵が割れないように、そぉ~~っと触っていたのですが、この卵、意外に丈夫だと言うことに気が付いてからは、作業が早かったです 笑)

マッサージ習いたての頃に、人の体にそぉ~~~っと触っていた、あの頃の気持ちを思い出しましたねーー。
意外に強く押しても、人って丈夫です。(逆に、もっと強く~っ・・て言われたりしますから!)

・・と、ここまでは、早かったんですが、そこから薄い膜を丁寧に取り除く作業が、本当にタイヘンでーー。
なぜか、ココロは

「エイリアン2」のシガニー・ウィーバー・・。

女王エイリアンが産み付ける卵を、火炎放射器で焼き払いながら、心の中で

うおおおおおーーーーーっっ!!

・・と、叫んでいるのですが、


a0310405_01493352.jpg
「ぷちっ、ぷちっ・・ぷちっ・・。」

実際には、ジミ~~~な作業の連続です・・涙)


でも、この薄皮が生臭さの原因になるので、地道に一個づつ取り除いていきましたねー・・。
そうして、ついに、完了したものが、こちらーー・・


a0310405_02050112.jpg
美しいオレンジ色をした、自然の宝玉
「マスコ」様


この、何回も真水で洗って、薄皮を取り除く作業は、スーパーで売られているきれいなお米ではなくて、田んぼから取ったばかりのお米を何回も洗う作業に似てますね。もみがらや汚れを、丁寧に洗い流す感じです。
この乳白色は、卵のたんぱく質と水が化学反応を起こして、現れるものらしいので、しばらくするとまた、きれいなオレンジ色に戻ります。そうして、調味料(醤油・酒・だし)で漬けたものが、こちらーーっ!


a0310405_02115559.jpg
ついに、イクラ(マスコ)の完成で~~す!


それを炊き立てアツアツのご飯の上にのせて、早速・・

a0310405_02133561.jpg

いっただきまぁ~~~す!


「ボクのことは、気にしなくていいから。」(イクラ、苦手のようです。)
・・と言う、チャリ夫くんの言葉をそのまま受け取って(笑)ひとりで楽しむ日本の味~053.gif

ああ~~・・、また誰か釣って来てくれないかなあ~・・(ぜひ、メスでお願いしま~すっ!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-19 02:30 | お料理日記 | Comments(4)

Steelhead(スモーク編)

さて~、この度チャリ夫くん、同僚のミステリーハンターさんから、なんと丸まま一匹の

Steelhead-スティールヘッド-

を、もらって来ました!
職場の人達全員1人1人に、1匹づつあったようです!
さすがミステリーハンターさん、魚釣りのウデもすごいわ~と思っていたら、これ「Private Property(私有地)」に入って、釣って来たとかで・・・「えーっ!いいんですかっ!?」と聞いたKAOに、同じフライフィッシング愛好家の別の同僚から、すかさず「いいわけないじゃないッ!」とお叱りの声が・・。
実は、彼しか知らない釣りスポットがあるようなんですがーー。それが私有地の中らしくて・・ーー。
(まあ、釣れるんでしょうけど、入っちゃいけないですよねー・・苦笑)

さらに、気前よくみんなが、お魚にありつけた理由も・・「オレは魚料理は嫌いだ!」とのことらしく、ここで

●狩りが好きーー>鳥料理は、あんまり好きじゃないーー>人にあげる
●魚釣りは好きーー>でも、魚料理は好きじゃないーー>人にあげる

・・と言う図式が、見えて来て・・。あ~、昨年の鳥達はこの図式で、うちへやって来たのかぁ~・・と。
(※参照 続・ふらふら日記「ジビエ料理」

まあ、KAOとしては、野生の鳥はともかく、魚は大・大歓迎ですよ~!!
なので、早速調理に取り掛かりたいと思いま~す!

さて、この「Steelhead(スティールヘッド)」
サーモンと呼ぶ人もいるようで、確かにパッと見た目は、発情期の鮭の姿に似ているんですが・・

a0310405_02514875.jpg
こんな感じで、体の真ん中にきれいな緋色のラインが走ってます。


しかし、サーモンに比べるともっと小ぶりで、顔つきなんかは、明らかに「トラウトみたいだね。」と言ったところ、実は別名

Steelhead Trout-スティールヘッド・トラウト-


だそうでー・・。
確かに大きく分けるとサケ科に入る為「スティールヘッド・サーモン」と呼ぶ人もいるようですが、まあ、小さく分けたらトラウトの仲間ですね。

カナダでその昔「Salmon Run(鮭の川上り)」を見たことがありますが、秋に生まれた川を目指してひたすら上がって来る、あの姿が、やっぱり鮭ですよねー。(※参照 ふらふら日記「Salmon Run!!」
日本のスーパーでも、一時期「トラウト」を「鮭」と扱って売っていた事がありましたが、消費者から非難を浴びて「トラウト」表記に変わった経緯があったと思います。気持ちは、アレと同じでしょうかー・・?
鮭・・とは、ちょっと呼びがたい感じの、別のお魚感覚です。

だからと言って、なめちゃあいけませんッ!(誰も、なめてない?)サックリと切った中の色は、

a0310405_02561027.jpg
見事なピンク色!

お魚を解体するのは、初めてだと言うチャリ夫くん。
鳥をいただいた時には、触りもしなかったのに、今回は、なぜか使命感に燃えていて・・・

a0310405_03302667.jpg

大きさ、ちょっとまばらですが、頑張って解体してくれました 笑)

それを「塩・ブラウンシュガー・水」で、付け置きします。

a0310405_06265094.jpg

そうして、例の「ミラクル・ボックス(トリガー)」に入れて、スモークしていくのですが、
今回は、温度があまり上がり過ぎないように、蓋を少し開けて調節します。

a0310405_06333524.jpg
この状態で、約1時間程、スモークして、蓋を閉じます。

この後は、サーモンの温度が約60℃を越える位になるまで、スモークし続けて、出来上がったものが

a0310405_06383196.jpg

・・こちらですっ!


実は、燻製の過程には「ホットスモーク」と「コールドスモーク」の2種類があるのですが、本日は暖い燻製にしてみました。(お土産なんかでよく見かけるスモークサーモンとは、コールドスモークされたものです。)
完成品は「鮭トバ」みたいになるのかな・・と、思っていたら意外にも中はやわらか~い、ジューシーな仕上がりでした!

解体から後片づけまで、本当にタイヘンだったんですが、これを食べたら、それまでの苦労が、いっぺんにぶっ飛んだ気がしましたね~。

あ~、誰かまた、釣って来てくれないかなあ~~~~~!!(他力本願ですかー?)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-03-18 07:27 | アイダホ野生座談会 | Comments(2)