さらに、もういっちょ

またまた、行ってまいりました!スノーシュー! 本日は・・・


Jug Mountain
2014年ID日記「Jug Mountain」も、ご参照ください。)

こちらも、夏の間マウンテンバイクやハイキングで楽しんだ場所。
以前住んでいた家から歩いて10分もしない所にあった為、本当によく行ってました。
そしてやはり、冬の間は「クロスカントリースキー」や「スノーシュー」そして、「Snow bike(自転車)」が楽しめると聞いて、やって来たのですが・・・。

相変わらず、だだっぴろいです。夏の面影を全く残してない、広く整備されたトレイルが広がっているのはいいのですがーー。こちらは「マルチトレイル」。「スキー」「スノーシュー」「Snow bike(自転車)」が、全ておんなじトレイルを使うのです!

ご近所さんが言っていた

「【Jug Mountain】で、スノーシューはおススメしないわよー。」ってのは、このことだったのかーー・・。

いや、ほんと久しぶりの・・

敗北感・・007.gif

スキーや自転車が、縦横無尽にやって来るトレイルなんて・・・。
あーー、もうこれは早々に引き上げよう、そう思いながらサクサク歩く、1人と2匹・・

・・ん?2匹?


そう、この方・・・↓↓↓
a0310405_06051161.jpg
車道並みに広いトレイル・・・に、佇む白い影・・?


「Boulder(ボルダーくん)」です!以前住んでいた家の近所の犬で、この辺りの人だったら「あ~、ボルダーね。」って誰もが知っているスーパーフレンドリーな犬です。歩いている人を見つけたら、ついて行く~ついて行く~、どこまでも~060.gif

さらに、立ち止まろうものなら・・


a0310405_06114593.jpg


なぜ、そこに座る・・?


このパワーには、子犬様もタジタジです・・。さらに、早く帰ろうと近道をしたつもりが・・・遠回りに・・!!
反対側へ抜ける道に出てしまいました・・!その上、農場と農場を区切るフェンスが延々と続いて行く為、近道もできなくなってしまい・・!ああ~、おうちがだんだん遠くなるぅ~~・・。


a0310405_06215141.jpg

ひろ~い農場に横たわる、雪の中のスプリンクラー


a0310405_06465157.jpg

ボルダーくんは、帰ってくれないし・・ 涙)

(・・マペットみたいで、おもろいけどなー。子犬様、微妙な距離を保ってるし。)


a0310405_06284756.jpg

ふと、気が付いたら山の上に大きなお月様が・・



歩いて歩いて、道に迷って、歩き続けてーー・・。KAOも子犬様も、本当にクタクタ・・・。
道に迷うのも、たまには楽しいハプニングなんですが、本日はあんまり、笑顔のないスノーシューでした。

次こそは、楽しむぞーーっ!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-01-31 06:51 | アウトドア日記(冬) | Comments(0)

またまた、スノーシュー!

なんと!!ここ数日「湖のある温泉地」は、ポカポカ陽気の晴れっ058.gif
気温は、ついに日中で5℃を越えました!東海岸に大雪の嵐が吹き荒れていることを考えると、こちら西側はウソのような暖かさです。今週末に開催される「Winter Carnival(ウィンターカーニバル)」には、もう少し雪が欲しいところですが、この春のような陽気もしばらく楽しみたい感じもします。なのでーーー!出かけてきましたーー!!

Bear Basin
(※2014年ID日記「Bear Basin」も、ご参照ください。)

夏の間中、ハイキングでお世話になったこのトレイルは、冬の間は「クロスカントリースキー」と「スノーシュー」に開放されます。でもね、入場料が必要なんですよー。トレイルを整備するのにお金が掛かるんでしょうね。ま、それもしょうがないです。だけど、一旦入ってしまえば、縦横無尽の歩き放題ーーー。なんたって・・


a0310405_07103625.jpg

まさかのこの広さっ!


・・・ホント、こんなに広かったっけ?・・って、感じでした。
これ全部積雪で出来た広さなんですね。なので、目線も夏に歩いた時より、はるかに上の方にあります。
まさに、歩き放題~060.gif

・・・とは言え、メインのトレイルにはちゃんと目印が付いてます。それから「クロスカントリースキー」と「スノーシュー」のトレイルはさすがに分かれてますね。

a0310405_07143729.jpg

「ふむふむ。このオレンジを目印に歩けばいいんでしゅね。」


はいっ、よく出来ました!

a0310405_07182516.jpg

そうして本日も、遠くに雪を被った「The Seven Devils Peaks」が、きれいに見えます。

a0310405_07200132.jpg

度重なる雪の重みに、耐えられなくなった木もあります・・。


基本的にトレイルは、スノーシュー以外で歩くのは厳禁です!
このところ、新雪もなく雪は非常に硬いので、一見すると普通に歩いても大丈夫そうなんですが、一歩足を踏み出すと・・・

a0310405_07231933.jpg
ズボッ・・!!こうなりま~~す!


だから、ゼッタイにスノーシュー以外で歩かないでくださ~い!(トレイルも壊れるし、双方いいことがありません!)


平日のトレイルは、1人と1匹の貸し切り状態・・・!さらに、天気がいいとなれば本当に歩くのが楽しいです。
とにかく、晴れの日のスノーシューは、気持ちがいい!そう思ったのはKAOだけではないようで・・・。

a0310405_07311805.jpg

見て!この満面の笑みで・・

a0310405_07292035.jpg

・・走ります・・!

a0310405_07440713.jpg

さらに、走り続けます・・・!

a0310405_07321037.jpg

笑います・・!


デイジーが楽しそうだと、こっちまで嬉しくなります。
さらに今日は、暖かいので寒さも気にせず、いつも以上に長く歩くことができましたしーー。

よぉ~し、今度はお弁当を持ってきて、もう少し長く歩いてみようね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-01-29 07:58 | アウトドア日記(冬) | Comments(0)

海外ドラマ「Game of Thrones」

突然ですが、実はKAO達の家にはTVがありません・・。

アメリカンフットボール試合のある日曜なんて、たまにご近所さんちへTVを見させてもらいに行ってるくらいです。こんなまるで、昭和ビンボー家族のような2人なんですが、その代わりほぼ毎日のように、新旧含めた映画・ドラマを見ています。

・・と言うのも、ここアイダホ州「湖のある温泉地」には・・


映画館がない・・・009.gif
(TV放送もケーブル以外は、入りません・・。)

まあ、TVはともかく、映画はKAO的にはそれほど打撃は受けなかったんですが、アリゾナにいた時には、週一で映画館に通っていたチャリ夫くんにとって、まさに青天の霹靂、信じられないほどの悪夢だったようです・・。

そこで諦めるのか・・と思いきや、そこはアメリカの豊臣秀吉(?)

「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
a0310405_07333198.jpg

・・で、作っちゃいましたねー。自宅に、巨大なスクリーン。


そうしてさらに、思いついたのが、

「そうだ!ここに、みんなを呼んで・・

-「Game of Thrones」の夕べ-

・・・・を、しようーーっっ!!」

「Game of Thrones」とは、小説「A Song of Ice and Fire(氷と炎の歌)」を、アメリカのケーブルテレビHBOがドラマ化したものなんですが、本屋へ行ってもこのコーナーだけには立ち読みならぬ、床に座って読み続ける人達を見かけるくらいの人気シリーズです。ドラマの方は2011年4月から放映され、昨年4月でシーズン4まで来ました。また10月には新シーズン5の撮影が始まったようですので、今年4月の放映が待たれるところです。物語自体は「High Fantasy(ハイファンタジー)」・・つまり架空の世界で繰り広げられる空想ドラマにあたります。


KAO的に、出来のいいファンタジーとは、

●地図が作れるほどの完璧な世界観があること
●独自の言語があること
●数世代に渡って語り告がれる伝説があること

などが、ポイントなんですが「Game of Thrones」は、これら全てを網羅しているのに加え、登場人物の多さと、複数の物語が同時に進行していく、ものっすごい複雑なドラマに仕上がってます。

そのため「Game of Thrones Wiki」と呼ばれる攻略サイトまで出来ているくらいです。


物語は7つの王国から始まるのですが、シーズンが進むにつれ、次第にその世界は広がりつつあります。そうして、常に物語の根底を流れるのが

Winter is coming(冬がやって来る・・)」

・・なんですがー・・。
KAOがその昔住んでいたカナダの冬も長かったため、「夏のうちに稼いどけよっ!」って意味で、
「Winter is coming soon!(冬はすぐにやって来るぞっ!)」と、会う人ごとに合言葉のように繰り返してきましたが、そんなこっちゃではないです!(いや、当たり前?)

彼らの冬はさらに長いです。それはまるで氷河期のように数年間続き、また数年間はやって来ません。そこに長い冬の後に生まれた、冬を知らない子供達が登場してくるワケです。KAO的にも、カナダの冬は本当に長くてつらかった思い出があるので「本当の冬を知らずに、冬を語るなよ~~。」と言う年寄りの言葉は、結構ツボでした。(いや、まさにそのとおり。)そうして物語に冬が訪れ、魔物達(巨人White Walkers と呼ばれるゾンビのような生き物など)が、徘徊し始めるのです。

それと平行して、7つの王国の首都「King's Landing(王の上陸地)」にある、この物語のシンボルとも言える「Iron Throne(鉄の玉座)」に君臨する王が、狩りで命を落とすところから、多くの人達がドロドロとした権力の闇に、次第に巻き込まれ、翻弄されて行く様子が繰り広げられていきます。

ドラマはものすご~くリアルで、俳優さん達の演技力もさることながら、目をそむけたくなるような「残虐で非道なシーン」とか「リアルな性描写」などがてんこ盛りで、とにかく、うわあ~、そこまでお茶の間に流しちゃうんだぁー・・と、いつもハラハラしながら見てました。(ちなみに「Iron Throne(鉄の玉座)」の奪回を企む「Viserys Targaryen」を演じる俳優さんが、どう見ても金髪の堺雅人さんだよなあーっ・・って、思って見てましたが、まだ誰からも同意が得られてません。)


このドラマ、KAOに言わせてみたら

正義はどこだっ?!この世界に、希望はないのかっ?!

これに、つきます。そのどんより感は、まるで「韓国ドラマ」を、ホウフツとさせます。心無いイジメやすれ違いの恋、さらに脈絡のない死と悲劇の繰り返し・・・残業して疲れて辿り着いた真夜中の部屋で見たいドラマではないです・・。(心が折れてしまいます。翌朝、出社出来ません・・007.gif


まあ、そんなドラマなワケなんですがーー・・・。
これをですねー、隔週みんなで集まって見ようじゃあないか・・と。そうして、冬が終わる頃にはみんなで「Game of Thrones」の話で盛り上がろうぢゃあないかっ・・・って、チャリ夫くん的野望があったんワケなんですがーーー。

取り合えず、開かれました。
最初の「Game of Thrones Night-Game of Thronesの夕べ-」。
集まった人達のほとんどがこのドラマを見たことがなく、中にはどんな内容かも知らないまま、来てくれた人もいました。

・・で、見終って・・・。

「いやあ~、この歳になったら(還暦です。)ハッピーエンドしか受け付けなくてねえー。」(うんうん)

「ボク、一番好きなTV番組が【Family Guy(アニメです!)】なんでーー。」
(そら、きついわ)

それでもチャリ夫くん頑張って、

「それを乗り越えて、見続けたら、本当におもしろくなってくるんだ!」
(確かに、見始めたら続きが気になってしょうがなくなります!)

・・と力説してみたものの、あんまりノリノリの反応が得られず・・。
不安なまま迎えた、その2週間後。・・・2回目の「Game of Thrones Night」が開かれるはずであろう、その夜・・。


「今日は別の映画を見ることにしたよー。みんな【Game of Thrones】は、もういいんだってーー。(がっくり)」


・・それは・・・まあ、残念ね。(いや、ある意味・・やっぱり??)


[PR]

by hulahula2 | 2015-01-28 09:24 | 映画・ドラマ日記 | Comments(2)

再び、スノーシューへ

今週末も2人と1匹で、行ってまいりました・・!!




残念ながら、今週は暖かく(と、言っても0度前後ですが。)これ以上の積雪も期待できないまま、ひと足お先に滑りに行ったチャリ夫くんの同僚からも、午前中は雪がガジガジに凍っているから午後からの方がいいよ・・とのアドバイスを受け、お昼を目指して再びやって来ました。

やって来てみたスキー場は、案の定きれいに整備されており、


a0310405_02044386.jpg

なんと、先週来た時にはなかった「Trail(トレイル)」のサインまで・・!


しかし、シャベルカーが入った後の、足元の雪は硬くてゴロゴロ・・。
これには、さすがに「雪ソムリエ」の、この方も・・・

a0310405_01494943.jpg

「むー、まったり、もったりした重い雪でしゅね・・。
でも、このシャクシャク感がたまりましぇん。」

・・小豆取って食いましょか・・雪取って食いましょか・・シャクシャクシャク・・・。
(・・いつから、妖怪に・・?)


それでも、高いところまで上がると、先週は見ることができなかった、素晴らしい青空と遠くの山々が、目の前に広がっていました。

a0310405_02120367.jpg

その名も「Hell Canyon(地獄の渓谷)」にある
Seven Devils Mountains(7人の悪魔)-最高峰:2,863m-
が、遠くに見えます。


この「Natural Trail(自然遊歩道)」は、途中スノーモービルの道路を横切って歩くのですが、これが結構広い車道で、あまり速く歩けないスノーシューと子犬様を連れて歩くのは、いつもドキドキします。

a0310405_02200479.jpg

スノーモービルと除雪車が、道路を走ります。


そうして、本日もスノーモービルが、ものすごい爆音とスピードと共に絶好調に走って行くのですが、その姿はまるで、広島の夏の風物詩「ハシリヤ」のような・・・。(意外にも、懐かしい感じの音です 笑)

a0310405_02271505.jpg

高見の見物?
子犬様も興味津々で、車道を覗き込んでます 笑)


しかし、この雪質・・。あんまり長居は必要ないような様子でしたので、チャリ夫くん共々、早々に山から下りることにしたんですがーーー。約1匹、どーーーーしても、帰りたくない方がいるようでーー・・・。

a0310405_02564666.jpg

「いやでしゅ!帰りましぇんーーーっ!」



無駄な抵抗はやめたまえっ、デイジーくーーんっ!
キミは、完全に包囲されている!おとなしくこっちに来なさいっ!
キミのお父さんとお母さんも、泣いているぞ~っ!


a0310405_02312177.jpg

「いやでしゅ~~っ!もっと、遊びたいでしゅ~~~~っ!」




・・・いやあ、困った子犬様です・・・汗)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-01-26 03:04 | アウトドア日記(冬) | Comments(2)

Brundage Mountain

さて先週末の16日~19日は、アメリカのそしてアイダホ州のロングウィークエンド。
国民の休日「Martin Luther King Day」とアイダホ州の休日「Idaho Human Right Day」が、重なった長い週末です!

さらに木曜日の夜から雪が降り続いているとあれば・・・朝早起きして出かけずにはいられない、


Brundage Mountain Ski Resort ・・・へ!!


「Brundage スキー場」は、町から車で約20分程度山に上がったところにある、湖を見下ろせるスキー場です。・・・ま、コースに寄りますが。
しかし、アイダホ州きっての雪質の良さと、さらには都心Boiseから近いこともあって、たくさんのスキーヤーが押し寄せてきます。なので本日は、彼らが押し寄せてくる前に、新雪で滑ろうって計画です!

・・・と言っても、滑るのはチャリ夫くんだけですがーー。
KAOと子犬様は、その間「Pet Area」で、スノーシューを楽しみま~す!



一番乗りでしゅねっ!/
a0310405_01410670.jpg


は~~いっ、フカフカの新雪に一番乗りで~すっ!


a0310405_01451100.jpg


そうしてーー、いざっ、しゅぱ~~つ!


本日歩く「Natural Trail(自然遊歩道)」は、まさに自然(雪)の中に埋まっています。


でも、そんなことは、おかまいなし・・!今日も子犬様は、絶好調に掘り進みます!

a0310405_01480210.jpg

「西湖が見えましゅ!」


降りしきる雪の中、スキー場は見る見るうちに、いっぱいになって来ました。

a0310405_01573708.jpg


でも「Natural Trail(自然歩道)」は、KAOと子犬様の貸し切り状態。


・・・と言うのもですね・・。
この遊歩道、スキー場がある場所とは、反対側に位置しており・・スキー場近辺は、

a0310405_02015794.jpg

実は「YELLOW FREE ZONE(犬のおしっこ禁止ゾーン)」なんです・・!


おしっこの黄色いマークが、景観を損なう為、こういった手に出ているようですねー。
なので、子犬様は「スキーエリア」から、ほど遠いところに・・・


a0310405_02055600.jpg

隔離です 笑)

「あっちへ行っちゃだめなんでしゅね。」


はいーー、残念ながらーー・・。

でも、スキーを楽しんだ人も、スノーシューで遊んだ人も(隔離された子犬様も?)
・・アフタースキーのお楽しみは・・

a0310405_02104766.jpg


かんぱーい060.gif
(「Hot Butter Rum」と「Snow Ball」のカクテル)


あ~、まさに「Winter Wonderland」ーーー・・!
(もしかしたら、これがメインかもしれないですね?)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-01-25 02:37 | アウトドア日記(冬) | Comments(2)

Home made Dog Treats

さて本日は、子犬様が3度のお食事より大好きな(?)、そしてトレーニングには絶対欠かせない「Dog Treats(犬のおやつ)」を、作ってみることにしました。

これまでは、犬のトレーナーさんのおススメもあって


を、主に気に入って上げてたのですが、こちらはちょっと普通のおやつよりもお値段がお高く・・・。なので、毎回買うのが段々きびしくなりー・・。
それなら、いっそ、自分で作ってみようかーーと思い立ったワケです。

「犬のおやつ作り」のポイントは・・・

1.低カロリー
2.自然なもの
3.消化に良いもの

・・でしょうか??
食事とは別に与えるものなので、できるだけカロリーの低いものがいいようです。
それから、個々の犬の好みとか、アレルギーだとかを、考えて作るのも大事なことですよネ。

今日の「犬のおやつ」は、定番中の定番・・


ピーナッツバタービスケット
-・・とでも、いいましょうか?-


この「ピーナッツバター」=「犬の好物」・・・って組み合わせ、アメリカでは誰でも知ってる常識中の常識(?)らしいんですがーー。(「くまのプーさん」と「ハチミツ」みたいな感じでしょうかね??)

・・・実際のところ・・・・犬にとっては、どうなんでしょうね??
まあ、それは、作ってからのお楽しみです060.gif


【材料】
・全粒小麦粉・・・・・・2カップ
・オート麦(燕麦)・・・1/2カップ
・ベーキングパウダー・・小さじ1

・鶏がらスープ(塩分控えめ)・・・1カップ   
・ピーナッツバター(クリーム状)・・・1カップ ※室温に戻します。
(できるだけ、100%ピーナッツだけで作られたものを選んでください。)


【作り方】
1.大きなボウルに「全粒小麦粉」「オーツ麦(燕麦)」「ベーキングパウダー」を、入れて混ぜます。


a0310405_02014853.jpg

フツ~のご家庭の台所に、あるものばかりです。



2.中くらいのボウルに「ピーナッツバター」「鶏がらスープ」を入れて、混ぜます。

a0310405_02134014.jpg

ピーナッツバターが、モッタリしているので手で混ぜるのは、ちょっと大変です。
なので、フードプロセッサーなどを使ったら、もっとカンタンでしょうね。


3.よく混ざった2を、1の大きなボウルに移して、捏ねます。
4.約1cm位の厚さに伸ばして、クッキー型などで、形を作ります。
5.約190度に温めたオーブンで、約20分程焼きます。

a0310405_02191627.jpg

骨型クッキーに、仕上げま~す。



こちらは、おやつ作りに、興味津々の子犬様。
a0310405_02504633.jpg

「何を作ってるのでしゅか?」


「デイジーのおやつですよ~。」



\クンクン・・。/
a0310405_02521591.jpg

「・・ちょっと、味見してみますか?」


焼く前のクッキー生地を、ちょっとつまみ食い。なんとか、大丈夫そうです・・006.gif

そうして、20分後・・・


a0310405_03094895.jpg

はいっ、出来上がり~っ!



早速、1人と1匹で試食会で~す! ・・お味は、どうでしょうか・・?


a0310405_09525314.jpg

「うん、、まあまあ・・でしゅね~!(もぐもぐ)」



味は・・・と言うと、そうですねえ~。
なんとなく「鹿せんべい」の味と食感に、似ていますー。
(↑「鹿せんべいの味」を知る、広島県民。)

それにしても、一切の甘みと余分なものを断ち切ったスーパー健康食品。
濃厚なクリームやふんだんに砂糖が使われた、あま~~いお菓子をフツ~に食べている私達の食生活に比べたら、なんて質素なんでしょう・・。こんなおやつを待って、おすわりをしている子犬様を見ていると、なんだか不憫な気もします・・涙)

さらに「視覚」よりも「聴覚」と「嗅覚」が発達している子犬様に、

なぜ、骨の型である必要があるのかっ・・・?!

・・・と思いつつも、作ってしまったKAOなんですがー・・。
まあ、そのメリットと言えば、大の甘党のチャリ夫くんが、間違えて食べないことくらいでしょうかーー013.gif



あ、あれ?どうしました?デイジー?



a0310405_09450266.jpg

「もっと、ありましぇんか?」



・・・結構、気に入ってますね? 笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



[PR]

by hulahula2 | 2015-01-23 09:58 | お料理日記 | Comments(0)

湖畔をお散歩。

本日の「湖のある温泉地」晴れ058.gif 
・・・でも気温は、-18℃のパッキーーンと、鼻毛も凍る寒さです 笑)
しかし、お天気はよいので、1人と1匹、久しぶりに町に出て、湖畔を歩いてみることにしました。

夏の間、毎朝のように歩いていた湖畔も、雪が降り始め、湖を渡る風が冷たくなってからと言うもの、町を歩くことがほとんどなくなってしまいましたねー・・。
お店も冬時間になって、ほとんど閉まってしまいましたし、湖畔の遊歩道も、雪に覆われちゃいましたしねーー。

・・・と思っていたら、雪に覆われてなくなっていたのは、遊歩道だけではありませんでした!


a0310405_12593815.jpg

なんと、湖まで・・・!!
(コワゴワ?、氷の上を歩く子犬様)


まさかの全凍結・・! カナダのL.L以来です! しかし、どこまで厚い氷なのかよくわからないので・・子犬様には、早々に引き帰って来てもらいました 笑)


a0310405_13122273.jpg

夏の間は、ペット立ち入り禁止だった「思い出のビーチ」も、
今なら、歩いてもよさそうです!


a0310405_13185197.jpg


しかし「Dog Excise Area(犬の運動場)」は、完全に雪に覆われてしまってました・・。



a0310405_13234783.jpg


さらに「マリーナ」へと続く道は、除雪でできた大きな雪の山で、通行止めに・・・!


a0310405_13360885.jpg


・・とは言え、マリーナそのものが、こんな感じなので、しょうがないですねー・・。


a0310405_13421144.jpg


道は対岸へ、続いているようにも、見えます・・。


それでも、たまにこうして湖畔を歩くのは、気持ちいいです。特に、晴れた日は・・。
いつもは、裏庭で自由に駆け回っている子犬様も、たまにはリードを付けて、世間を歩くお勉強をせねば!

そうでなければ、この子犬様・・自分で自分をお散歩に連れて行こうとしますから


・・こんな風に・・

a0310405_13452833.jpg
「飼いならさないでくだしゃい!」


いーえ、アナタはリッパな飼いならされた子犬様です!
たまには、思い出していただかないと・・!017.gif



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-01-22 13:59 | 2015年日記-(ID編) | Comments(0)

Assassin

この時期、ここ「湖のある温泉地」の日の出は、朝8時20分頃になります。
なんですがー、東側に「Jughandle Mountain」と呼ばれる標高2,542mの山がそびえている為、朝9時頃にならないと太陽が顔を出してくれません。


a0310405_02043272.jpg

朝8時過ぎ。ようやく辺りがしらじらと明るくなってきます。


a0310405_02133261.jpg

朝9時、ようやく東側の山のてっぺんに、陽が当たり始めます。



毎朝チャリ通勤のチャリ夫くんは、朝8時頃には家を出るのですが、まだ辺りはうっすらと暗いです。完全朝型人間のチャリ夫くんと、時間にヤケに正確な子犬様は、太陽が顔を出そうが出さずまいが、毎朝決まって5時半から6時頃までには起き出して、暖炉に火をつけて1人と1匹まったりしているようです。

・・・で、KAOは、、と言いますと・・・。
起きれませんねーーー、こう暗いと・・ーー。だって、本当に真の闇ですよー。
都会だったら、この時間になればバスが走ったり、新聞屋さんが来たり、何かしら物音がするんでしょうが、こんっな、「ド」が付くほどの田舎で、しかも隣家もなく、車が走るメイン道路も遠いとなれば、聞こえるものなんて、なあ~~んにもありません・・!

ウッカリするとチャリ夫くんの出発時間まで、気づかずに寝ててしまいそうです・・014.gif

なので、朝7時を過ぎてもKAOが寝ている場合、密かに「刺客」が送り込まれます・・・。


a0310405_01384148.jpg

闇に紛れて忍び込む「刺客」の影・・・・。



刺客は、暖かいお布団の中に潜り込んで、冷たい鼻を押し付けたり、顔を舐めまくったりして、アノ手コノ手で、KAOを起こしに掛かります・・!


「わかった!わかった!起きるからーーーーッ!!」


----------


数分後・・・。


「おはよ~~~019.gif

「あ、あれ??ボクの刺客は・・005.gif??」


あーーーー・・・


a0310405_02380135.jpg

↑↑・・・この方のことですか??↑↑




\・・・むにゃ・・ん?/
a0310405_03172246.jpg

「・・・起きてましゅか?それでは、任務、完全終了でしゅね・・。」
むにゃむにゃ・・。


子犬様、2度寝中・・・014.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-01-19 03:41 | デイジー日記 | Comments(0)

ボクらは、足跡探偵団

さて、勝手したる他人の裏庭で動物の死骸を見つけてからと言うもの、なんだか他人の足跡がヤケに気になりだした、1人と1匹。それと共に、スノーシューの楽しみ方も、さらに増えたような気がします。

なので本日も・・・ぼ、ぼ、僕らは足跡探偵団っ・・060.gif 
雪の上に残された足跡を、追い続けます・・・!!


a0310405_07462579.jpg

「Snowshoe Hare(雪靴うさぎ)」
足跡までウサギみたいで、かわいいです。


a0310405_07181742.jpg

こちらは「White-Trailed Deer(白尾鹿)」
デイジーのお友達です 笑)

a0310405_02554293.jpg


足元が柔らかかったり、走ったりすると体の重みから、こんな形になるみたいです。
まったく違う動物の足跡みたいですよねー。


a0310405_03102720.jpg

さらに雪が深い場所では、これくらいの落差があります。
子犬様は軽いので、雪の上を歩くことができます。

a0310405_07111438.jpg

こちらは「Raccoon(アライグマ)」に似てますが、近所の犬 笑)


a0310405_03162785.jpg

・・んん?こちらはーーー??

なんでしょう??この酔っ払いにも似た、ランダムな足跡は・・・??
(真ん中の小さな蝶々のようなものは、リスの足跡です。)


a0310405_03183126.jpg

「フンフンフン~060.gif欽ちゃん走りでしゅ~。」
(・・えっ?いつから欽ちゃんファミリーにっ??)



・・・・て、言うかーーー。まっすぐ、歩けないんですか?


a0310405_03285199.jpg

「ふらふらなるままに~~~・・・でしゅ~~060.gif
(山田く~んっ、ざぶとん一枚っ!)


雪の森をもっと楽しみたい方へ。

Snow forest雪の森へ [ 秋山恵生 ]

価格:1,080円
(2015/1/18 02:19時点)
感想(1件)


[PR]

by hulahula2 | 2015-01-18 03:49 | アイダホ野生座談会 | Comments(0)

アイダホ捕物帳

さて、その翌日も、ここ「湖のある温泉地」は・・・・晴れっ058.gif
なので、再び、勝手したる他人の庭へ「スノーシュー」に、出かけることにしました。
さらに本日は・・・


「ベアスプレー035.gif!!」
a0310405_07260813.jpg
「持ったっ049.gif!!」



「ベアベルッ035.gif!!」
a0310405_07340501.jpg
「付けたでしゅっ!!」


昨日の教訓を活かして、1人と1匹、万全の態勢を整えて、さあ~、いざっ出発ですっ!


・・・しかし、おかしなもので、カナダのL.Lに住んでいた時も家の裏庭には、フツーに熊が現れてました。なのに、なぜかアイダホの自然と裏庭はそこよりは安全だと、安心しきってましたねー・・。どこであろうと、自然は自然であって、KAO達はその中で暮らさせてもらっているってことを、改めて思い出させてくれました・・。ホントに、反省です・・。


そうして、昨日の「殺人現場(?)」へ差し掛かろうとした時のこと・・。



\親分っ!てぇへんだぁ~、てぇへんだぁ~~!!/
a0310405_12154196.jpg

はひっ、はひっ

「なんでぇ、デイジーのっ!何が、てぇへんなんでぇ?」


\ほ、骨がっ・・!/
a0310405_12213923.jpg


「消えた?・・・ははあ、、つまみ食い、しましたね?」

「してましぇんっ!!」(もぐもぐ)


a0310405_08120998.jpg

なんと、昨日の骨が跡形もなく消え去り・・・
代わりに、新たな鳥の死骸が・・・・。


犯人は、再び、現場に戻って来ると言う・・・。
そうしてついに、2番目の殺人(?)がっ・・・!

a0310405_08095382.jpg

犯人と争った形跡も見られます・・027.gif


そこで、今度はさらに注意深く足元を見て行くと、なんと雪の上に、新たな動物の足跡を発見・・!それが、これっ・・・


a0310405_08194233.jpg

しかも、丸型の・・・。


・・・丸型ですかー??
丸型の足跡は、確か「ネコ科」の生き物のような気がします・・。
この辺りに、生息する野生のネコ科の生き物と言えば・・・・


Mountain Lion(couger)クーガ・・・??!!


うわわわぁああ~~っっ!
これを見た時は、さすがのKAOも、昨日のデイジー並みに髪の毛が逆立ちそうでした!
いや、それはさすがに、ない、ない、ないっっっ!!民家に近すぎるしーー!
(・・と、思いたいっ)


・・だとすると・・?


Bob-Cat・・??(で、あって欲しいーーーっ)


町には、Bob-Catをペットにしているおじさんが、ひとりいるって聞いてるから、アレは大丈夫だろうー・・?!

なんにしても、とっとと去った方がよさそうです・・!


・・そうして、1人と1匹、本日もアレコレ妄想しながら、岐路に着いた「スノーシュー」。


むーー、自然を楽しむには、自然をもっと知らなねば・・・ですねーー。
「スノーシュー」は、楽しみたいしー、襲われるのは、イヤだしーーー。


よぉ~~し、、日々、勉強だー。


これからも、勝手したる隣の庭から、ますます目が離せません・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-01-17 12:58 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)