Cross-Country Skiing

予定外に短いホリデーから帰って来た、ここ「湖のある温泉地」。
帰って来たその日から、ついに長い秋が終わり告げ、本格的な冬がやって来たようです。

・・・とは言え、まあ、11月もまだ初旬。そこまで寒くはならないだろうと、タカをくくっていたKAO。ある朝、外に出て、懐かしくも寒~~いカナダで過ごした「鼻毛も凍る」体感記憶が、一挙に甦ってまいりました・・!!なんと、まさかのマイナス20度!! ーーー笑)

キタァァアアアーーーーーーーーッ!!!

本当に、まさかの寒さでしたね~~。すっかり、ナメきってました・・040.gif 汗)
とは言え、そんな究極の寒さはその週だけで、あとは雪が雨になったり・・雨が雪になったり・・と降ったり、止んだりの日々が続き・・それでも、雪が完全に溶けることはなく・・。
ついに、冬がやってまいりました。

こうなったら、もう覚悟をして、本格的なシーズンを前に、あれを始めるしかないーーー・・・!


Cross-Country Skiing
クロスカントリースキー


これまで、ずーっとやってみたいと思いつつも、カナダでは一度もできなかった「クロスカントリースキー」。実はここ「湖のある温泉地」では冬になると、町中に「Groomed-Trail(整備されたクロスカントリースキー専用トレイル)」ができるほど、盛んなようです。ならば、それに乗らないテはない・・!

と言うわけで、スキーセットを借りて、まずは裏庭デビュー・・!!


a0310405_03094009.jpg


まさにデビューにふさわしい、この青空・・!!


そうして、さっそく滑り出したKAOの姿を、すばやく見つけたこの方は・・・


\・・ん??/
a0310405_03114874.jpg
「サクッ・・サクッ・・」


\なんでしゅか?これは・・??/
a0310405_03135378.jpg
「クロスカントリースキーですよ。」




\はっ!雪の中で、何かが動いてしゅ・・!!/
a0310405_05151483.jpg
「スキー板とストックですよ。」


(・・・・・・。)
「そんなワケがわからないイキモノとは・・・・・断固として・・・。」



\たたかいましゅ・・!!!!/
a0310405_05175175.jpg
「戦わないでくださいッ!!」


\・・たたかいましゅっ!!/
a0310405_06133301.jpg
「戦うなーーッ!」


\・・・たたかいましゅ!!/
a0310405_06143529.jpg
「・・・食うなーーーッ!!」




・・・・そんな、子犬様とKAOとの雪の攻防戦は、まる1日繰り広げられ・・・。




\疲れた・・ワンッ・・・。/
a0310405_07041811.jpg

暖炉の前で、甲羅干し(?)ツワモノどもが夢のあと~~~~。



・・・でしょうねえ~~~ 笑)
(ふぅ~~・・こっちもクタクタですよーー。)




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-26 07:10 | 2014年日記-(ID編) | Comments(0)

Burgdorf Hot Springs

そんな迫り来る雨・風・雪・・に耐え偲び(?)お家に戻って来たKAO達が、その翌日、真っ先に向かったところが、こちら・・


またもや、温泉で~~す!!

長旅で疲れた身も心も癒してくれるのは、やはり温泉ですよね??
(特に、何にもしてませんけどねー。)

と言うわけで、早速向かったのは、車で約30分程度北に走ったところにある、地元のファンも多い山の中の隠れた温泉。たったの30分程度北に走るだけで、隠れた温泉~?
・・・と侮ってはいけません。町を出て北に上がれば上がるほど、標高も高くなり、こちらの温泉は冬場はスノーモービルでないと行くことができないくらいです。KAO達がここへやって来た5月でさえ、積雪が多くて車で行くことができませんでした。


a0310405_05434647.jpg

それが本日は、ほんのりと雪化粧の温泉日和~・・063.gif



a0310405_05511042.jpg

首までお湯に浸かって、ホントーに「極楽~極楽~♪」

・・・なんですがー。
と言うのも、実はこの温泉「立ち湯」なんです!座るところがないんです!
深さが約1mくらいで、ずぅーーーっとタチッパなんです!!
しかも、足元は砂利で・・・痛くはないのですが、足の裏に石が当たるのが、なんとな~く不思議な感覚の湯船です。なので、大人も子供も、浮き輪につかまって漂ってますねーー。

そんなKAOのここでのお目当ては、ただひと~つ!

a0310405_06135654.jpg


このふたつの小さな温泉!!


お湯の温度が42度以上の元湯です!!ここのお湯が大きな温泉に流れ込んでいるので、この2つの小さな湯船の方が、断然暖かいのです。

なんですがーー、ご覧のとおり、だ~~れも入ってません 笑)
このお湯の熱さは、こちらの人達にとっては「かなりのチャレンジ」なようですね。
「ここにはよく来るけどあの小さな温泉には、1回も入ったことがないわ~~。」と言う人もいます。

しか~し!
KAOは、ほとんどここしか入りません!!だって、40度以下の温泉なんて、入ったところで出られませんよ~~、寒すぎて~~。特にこんな雪の日の、しかも露天風呂でーー・・002.gif


あと、こちらが脱衣場。


a0310405_06344263.jpg

冬になれば、暖炉に火がつきます。


・・とは言え、寒いです!!

まあ、こんな感じで、このひなびさ加減が人気を二分するところではありますが、あたたか~~いお風呂に入れることは本当にありがたいことです。

さあ~~、今度はスノーモービルでやって来るかぁ~~??!!
(でも、お風呂上りにスノーモービルって、湯冷めしないんかな??)







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-25 06:56 | 2014年-日記(アイダホ) | Comments(0)

旅の終わりに。

西から忍び寄る嵐を先回りしつつ旅して来た2人と1匹。ここに来てようやく「ホリデー」らしくなって来たのですが、、この旅、なんと!これでおしま~~~い!!!(えぇーーーっ?!)

この後ネバダ州にて、ついに嵐に捕まってしまい、約3週間の旅のはずが、1週間と半分で急遽、お家に帰ることに~~~~~!

持って行った自転車も車に積んだままディスプレイと化し・・ハイキングシューズも一回も袋から出されることもなく・・ただひたすら、車を運転し続けた旅・・・そんな中、この方だけはしっかり楽しんだようですね~ 笑)


a0310405_02433958.jpg


ハロウィーンに「Bat Fiend(こうもりのお友達)」を買ってもらって、すっかりご満悦053.gif


a0310405_02595420.jpg


初雪も見たしぃ~~・・。


a0310405_03125798.jpg


砂漠で、フリスビーもしたしぃぃーーー・・。



終わってみたら、すっかり「デイジーの旅」でしたね 笑)
もう、これで言うことないんじゃない??


\ここに、行ってないワンッ!/

a0310405_04581656.jpg


「えっ?どこ?」


a0310405_04392936.jpg


「Peter Skene Ogden State Scenic Viewpoint」
(Blue Star Memorial High way)
オレゴン州ベントに向かう途中にある、高さ300フィート(約91m)の渓谷に掛かる橋



「えぇっ??だって・・ここはーーー・・。」



a0310405_04562133.jpg

キケンな崖!たくさんの犬がここで死んでます!!
(犬は車に置いてください。)

・・・・だよ??


いや、むしろ、行かなくて正解○・・・!!






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-24 05:11 | 2014年日記-(SB-旅日記) | Comments(2)

Black Rock Hot Springs

そんな、カリフォルニアの青い空と温泉を楽しんだ2人と1匹が次に向かったのは、お隣りネバダ州の

-黒岩砂漠-

そして、そこにある・・

Black Rock Hot Springs
-黒岩温泉-
(あれ?日本にもありますね~え?)


砂漠の中の温泉です!!!
それは、こ~んなだだ~~っぴろい、乾いた砂漠から始まります。


a0310405_03313011.jpg

道路沿いに突如現れる砂漠への案内板「12Mile Access」。


ここから先は、ひたすら

「2つのワダチに沿って走ってください。」・・とのこと。

なので、走りましたとも、砂埃を巻き上げて・・・!!


a0310405_03485410.jpg


どこが道なんでしょう??右を見ても左を見ても、360度乾いた大地だけです。


a0310405_03581529.jpg

「・・・。」

これには、さすがの子犬様も無我の境地・・・沙羅双樹の花の色ー・・。
遠い地平線を眺めます・・。


実はこれ、足元を見ていただければわかるように「Playa(プラーヤ)-塩類平原-」と呼ばれる、ネバダ州独特の地形なんです。雨期になれば水も溜まるんでしょうが、すぐに干上がってしまいます。なので「Sink(洗面台のような水溜り)」或いは「Basin(流し台)」などと呼ばれたりもします。

そんな、約2,600平方kmはある巨大な洗面台(?)の中をひた走り、着いたのがこちら・・

a0310405_06072025.jpg

本日のお宿「Black Rock Hot Springs(黒岩温泉)」でございます!!


・・・ったって、キャンプですよ~~~!!砂漠の真ん中でキャンプです! 


a0310405_06242479.jpg


後ろはこの地の名前の由来になっている「Black Rock」。明らかに他の岩と色が違います。


a0310405_06390887.jpg


そして、美しい砂漠の夕陽を見ながらお食事をした後は、待望の・・


a0310405_06262327.jpg


お風呂~~~~っっ!! 本日は、貸切です!!! 笑)


ただの湖のようにも見えますが、底から湧き上がるお湯は約50度もあるレッキとした温泉です!気温が高いので湯気が上ってないだけです。


a0310405_06413630.jpg


お湯に浸かれば、目線に砂漠が広がります。


この温泉の底なんですが、なんとやわらか~い泥が結構な高さで沈殿しており・・その感触がちょっと・・なんとも言えない気持ち悪さでーー。(足を乗せると、フワ~~~ッて湧き上がってくるんですよねー・・。)きれいな泥なんですけどね。そして、50度とも言われる湯元の中をゲンゴロウに似た小さな虫が泳いでいたり・・。なんだか、不思議な光景です。


そうして・・・砂漠の朝。気温が下がり、やっと湯気が上がってきました。



a0310405_06312809.jpg


ようやく、温泉がどこにあるのか見えてきました 笑)


a0310405_06471630.jpg


砂漠の朝焼けも美しく・・・・。


a0310405_06484916.jpg


子犬様、再び無我の境地に・・・。
(口に小枝をくわえて、今度は「木枯らし紋二郎」風です 笑)

「だ~れかが~、ど~こかで~~~♪フン~ッフン~・・」



そんな、砂漠の中の癒し「Black Rock Hot Springs」は、今回の旅の中でも最も素敵な、ハイライト中のハイライトでした。今度はゆっくり泊まりながら温泉に浸かり、そして砂漠を歩いてみたいものです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-23 07:18 | 2014年日記-(SB-旅日記) | Comments(0)

Surprise Valley Hot Springs

このように西から忍び寄る嵐を先回りし続けて、ついに辿り着いたここカリフォルニア州は、



・・・なんと!温泉です!!
実は、アイダホ州を含むこの辺り北西部一帯には、ものすごい数の温泉が点在しているのです。なので今回、KAO達は旅のモットーのひとつに「温泉へ行こう~!」を掲げており、できるだけ数ある温泉地を訪れようと考えていました。

そうして、事前に手に入れた温泉バイブルが、こちら↓↓↓


これはですねーー。
自然とハイキングとそうして温泉を愛する人には、是非手に取ってもらいたいアイテムのひとつです。温泉ったって、日本のステキでオシャレな「アレ」じゃあありませんよ~。
そのものズバリ、自然で温かい湧く泉です 笑)

これで「温泉へ行こう~!スッペシャル!」は、万全・・・・・な、はずだったのですがーーー。
当初の予定が「アイダホ見聞録」だったため、用意した地図とガイドブックは、全てアメリカ北西部のもの・・。カリフォルニア州を訪れる予定は、全くなかった為、

地図もなければ、ガイドブックもない・・・。

いやあ~、これで看板でもなければ、こんなだだっぴろい所からどうやって温泉を掘り当てたらいいのやら・・・(えっ?)と思っていたら、あったんですよーーーっ!看板がっ!
そこで、ここまで辿り着いたワケです。

しかし、道中山越えの標高約2,000mにある「Crater Lake」は、こんな感じでーーー。

a0310405_03153260.jpg


スノーポールの高さが、尋常じゃあありません!


a0310405_04370692.jpg


サンタの顔にも似た氷結が、湖からの風になびいたまま凍ってます・・・。


もはや、KAO達の旅もこれまでかッ・・・と心配しつつも、や~まを越え~谷を越え~~~♪僕らの町へ~やって来たぁ~♪ハットリくんが見たものはッ!(←かなりテキトー)


a0310405_03495848.jpg

カリフォルニアの青い空~~~~♪(遠くに見えるのは、温泉の湯気です。)


その町の名も「Surprise Valley(驚きの谷)」だけあって、

「ここは、どこ??ワタシハ、ダレ~~??」

・・まさに、驚きの隠れた温泉地。
しかも、こちらはステキなお宿もあって、温泉は完全プライベート。
シャワー室・タオルセットも付いているまさに、日本の「アレ」ですよっ!!
・・・的なゴージャスさ。

a0310405_03595321.jpg

露天で~す。お湯の温度も、自分で調節できます。


さらに、

「えっ?子犬様も入っていいんですか??」

なので、

a0310405_04115413.jpg


「子犬様、入りま~~~~すっ!!」


a0310405_04172122.jpg

・・・「のぼせま~~すっ!!」(笑)




まあ、そんな感じで、ここに来てやっとホリデーらしさが出て来たKAO達の旅。
さて~~、明日はどっちだぁ~~?

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-22 04:45 | 2014年日記-(SB-旅日記) | Comments(0)

BEND, OREGON

今回のオレゴン州を訪ねる旅で、一番楽しみにしていたのは、ここ


オレゴン州ベンド・・と言う町なのですが、なぜか一気に「Bend, Oregon」って言うんですよねー。その方が、ノリがいいんでしょうか??

まあ、オレゴン州きってのリゾート地です。なので2人と一匹、キャンプをしたりマウンテンバイクやハイキングをしたりと、かなり楽しみにしてたのですが、雨こそないものの、ものっすごい風でーーー。とにかく、寒いッ!それでも、嵐を先回りして来ただけあり・・・


a0310405_03245519.jpg


この快晴~~!!


後ろに見えるのは、その昔、林業で栄えたこの町のシンボルとも言える3つの煙突ですが、
旗のなびき具合で、風の強さがわかると思います。


ここで、初めて晴れに見舞われました・・!
とは言え、森の中を歩いたり、自転車に乗ったりするには、ほど遠~~い気温なので、川べりをまったりと歩くことにします。


a0310405_03281549.jpg


町の遥か向こうには、新雪を被った山々がきれいに見えます。


a0310405_03331133.jpg


こちらは、地元ビールの名前にもなっている「Mirror Pond」


・・・んっ??地ビール・・・??!!

そうーーっ!!
「Bend, Oregon」は、実はKAO達が最も大好きな、そして今回最も楽しみにしていたビール



・・のふるさとなんですっ!!
なので、天気もいいのに、即効「ビール工場ツアー」へ直行~~・・!!
テキトーに(←こらっ)ビールのうんちくを聞いた後は、ツアーのハイライトとも言える


a0310405_03491352.jpg

お楽しみの「試飲会」~~!!(パフ~パフ~♪←すでに、酔っ払い??)



工場でしか味わえないレアなビールも含め、4種類のビールを選ぶことができます。
特にNitrogen(ニトロゲン-窒素)で作れられた黒ビールなどは、市場に出ることがないので地元ならではのお楽しみですね~♪ 黒ビール大好きのKAO達には、夢のような工場とツアーです 笑)


そんな人間様のお楽しみの後は、晴れた公園で久しぶりに子犬様のお楽しみ~~・・



a0310405_04041642.jpg

大好きなフリスビー~~♪


そうして夜は、少し寒かったのですが、森の中で久しぶりのキャンプ。


a0310405_04112876.jpg

ベットの中からぬくぬくと、キャンプファイヤーを見守る子犬様 笑)


こうして、Bend, Oregonの夜は静かに更けていきます・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-21 04:54 | 2014年日記-(SB-旅日記) | Comments(0)

Historic Columbia River Highway

ポートランドには、アメリカ大陸で4番目に長い「コロンビア河」が流れています。
この河は、その昔KAOが暮らしていたカナダのロッキー山脈から流れ出し、アメリカのワシントン州とオレゴン州を川のど真ん中で分けつつ、最終的にオレゴン州の州都ポートランドへと流れ込みます。なのでKAO達は、始めワシントン州側からこの河を眺めながら旅をし、河を渡った後は、オレゴン州側から河を眺めつつ、そのままポートランドへ到着しました。

まあ、アメリカで4番目に長い河だけあって、

大きいどぉぉぉぉ~~~~!!

遠くに見える対岸は、まる瀬戸内の島を見ているようです。

さてー。
ここまで走って来た雨の高速。ポートランドを目の前にして、ひとつ寄り道をしてみることにしました。いわゆる旧高速、KAO達がこれまで何度となく走って来たアメリカの景観道路。




いくつもの小さな橋と滝が続くこの景観道路は、まるでマウイの「HANA Highway」を思い起こさせ・・


a0310405_04135706.jpg



KAO達にとっては、なんだか懐かし~~い風景の連続です。



a0310405_04144128.jpg



ポートランドへ向かう途中、最初に現れる
「Horsetail Falls」

「馬のしっぽ」・・いわゆる”ポニーテール”と名づけられたこの滝には、きれいで細い水が流れ落ちています。



a0310405_04160706.jpg


そして、新高速からも眺めることができる、165mの落差を誇る一番大きな滝・・

「Multnomah Falls」


・・と思って近寄って見ると・・・

a0310405_04173188.jpg


・・なんと、2連の滝・・!!


その姿は、まるっきり ”HANA Highway” の「Seven Sacred Pools」
じゃあないですかーっ・・!!

違うのは、人が泳いでないことだけです 笑)



オレゴン州は元々雨が多い州だと思うのですが、とにかく緑が美しくてーー。
さらに、雨ともなると滝の水量も増し、雨の寄り道も悪くないなあ~と思わせるとてもステキな景観道路でした。


a0310405_03504486.jpg


子犬様、秋のコロンビア古道をゆく・・・。



a0310405_03521730.jpg


「静かさや、岩に染み入る犬の声・・ワンッ」



犬も詩人になる、オレゴン州の秋ですねーー・・(いや、詩犬・・か?)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2014-11-20 04:56 | 2014年日記-(SB-旅日記)

Voo-Doo Doughnuts

さて、ここからは駆け足で恒例の「旅のおさらい」をしていきたいと思います。
・・・とは言っても、どこへ行っても雨・風・雪・・・のお天気でしたので、寄り道もできず、ただただひたすら高速を車で走る旅でした。まずは、最初の目的地である「オレゴン州」の州都


から始めたいと思います。今回ここにはチャリ夫くんのお仕事の関係上2泊したのですが、どの日を取っても雨と風で・・・ーーー。
緑の多い(元々、雨が多いからだとは思うのですが)素敵な街だったのですが、写真が1枚も撮れず・・涙)

・・ではありますがーー、せっかくですのでオレゴン州初上陸のこの方の写真で、旅の様子を垣間見てやってくださいませ。


a0310405_07131060.jpg

「ん?なんでしゅか?これは・・??」


「ポートランドで有名な”Voo-Doo Doughnuts”ですよ。」


a0310405_07142399.jpg


「食べてもいいんでしゅかっ?」


a0310405_07152659.jpg


「・・・ダメでしゅか・・・。」



さて、アメリカの朝ご飯の定番(?)ドーナッツは、そのファンの要望に応えるべく「24時間営業」をしている。大のドーナッツ好きであるKAO達も、朝5時半(!)に起き出して、まだ真っ暗な朝の道を車でひた走り、この有名なドーナッツ屋さんへと駆け込んだ。そしてもちろんお目当ては、これっ!!


a0310405_07492943.jpg


ブードゥー人形!!


「ブードゥー人形」は、日本で言う「ワラ人形」的なものなのですが、当然人型をしている上に、その体には凶器であるポッキーがグサリッ・・と突き刺さっています。そうして、がぶりっ・・とかじれば、その中からでろり~~~~んん・・と



a0310405_07413940.jpg

血がっっ・・・!!
(※注 ジャムです。)




・・と、かなりの遊び心を備えているのですが、元来甘党ではないKAOに取っては、これが「うぅっ・・」と殺気迫るくらいの甘さで・・


a0310405_08080149.jpg

一気に食べられず・・「ブードゥー人形」お休み中。

「い~い湯っだっなっ、はははぁん~♪」




・・とまあ、ここさえ押さえれば、あとはもういいだろうーー。(←いや、それは違うぞ。)
そうして、ポートランドを後にしたKAO達、雨・風を避けるべく、南東へ南東へと旅を続けることにいたしました・・。


つづくよん。







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-14 08:30 | 2014年日記-(SB-旅日記) | Comments(0)

今日のデイジー(夕食・その2)



「夕食 -その2-」


a0310405_06571049.jpg


「デイジーさ~ん!夕食に鹿一頭、お願いしま~~す!!」


a0310405_06582834.jpg
「・・・えぇっ?! (本気ですかッ?! 汗)」


さて~~~。
ここからは、無責任な(?)チャリ夫くんの「取って来いッ!」の掛け声とともに、果敢に鹿に立ち向かう子犬様の活躍を、下記よりご覧ください 笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-12 07:08 | デイジー日記 | Comments(2)

Snow Bird 旅に出る。

040.gifこんにちは。再び、大変ご無沙汰していたしておりました・・。

実は、10月の終わりから約2週間ほど、旅に出ておりまして。
・・と言うのも、本来でしたら9月の終わりに、ここ「湖のある温泉地」を引き上げて、フィネックスへと戻る予定にしていたのですが、この冬もこの地に留まることを決めたので・・それなら、本格的な冬が来る前に、フィネックスに置いて来た残りの荷物に取りに帰ろうかーー・・となったのですが・・・ちょっとそれはあまりにも大変なので、そのお休みを利用して

アイダホ見聞録~~!

なる旅に出かけようかと考えた2人と1匹だったのですが、出発と同時に太平洋沖に現れた「Tropical Storm Ana」なる熱帯低気圧の影響をガッツリと受け、アメリカ西海岸でも雨になるわ、風は吹くわ・・と行く先々で散々な目に合いました。それでもできるだけ、この悪天候を避けるよう、予定を西から東へと変えつつ進んでみたものの、とにかくどこへ行っても天候回復は得られず、

こりゃあ~~、もうムリだわ。帰るべ、帰るべえ~~~・・

と、ほとんど諦めに似た気持ちで、早々に帰って来たしだいです。そうして着いた、ここ「湖のある温泉地」も、当然のことながら・・


a0310405_08044524.jpg


雪・・・ユキ・・・ゆき・・・。


a0310405_08175771.jpg


こちらは、裏の川。


a0310405_08095909.jpg


道端にちっちゃなクリスマスツリーが並んでいるみたいで、なんだかかわいいです。



見渡す限り白一色の世界です。(・・・・まあ~ねえ~?)
それでも吹雪の中、無事に帰り着いただけマシでしょうか??持って行ったマウンテンバイクもハイキングシューズも使わずじまいで帰って来た短いホリデー。

そんな中、この方だけが大喜び。


\フン・・フン・・フ~~ン♪/
a0310405_08071304.jpg


さくっ、さくっと鳴る雪の中が気に入っているようです 笑)



そして、KAOはと言うと・・・

a0310405_08123359.jpg


「あ~・・ゴボウのてんぷらが食べたい~・・」
完璧にそう見えてきます・・。サクサクと音がしてますしーーーっ。
次に日本に帰った時には、間違いなく注文するでしょう 笑)


そうして、ついに遊び疲れたこの方は・・・


a0310405_08195635.jpg

「また、お外に出ちゃダメ~??」


ええっ?!遊び疲れてないッ?!
まあまあ、冬はまだまだこれからだから、ゆっくりと遊ぼうね。
(つーか、始まったばかりだし。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2014-11-10 08:45 | 2014年・秋-旅日記 | Comments(0)