カテゴリ:2017年-日記(アリゾナ)( 22 )

嬉しい!楽しい!おまけ付き!

そうして、そうしてですねー・・。陸の孤島3日間の後、なんと短いお休みをもらってー・・

チャリ夫くんが、帰って来ましたー・・!

オリエンテーションと路上訓練の間に、はるばるレンタカーで帰って来たんです!!

a0310405_00523568.png
チャリ夫くんが、走った道のり


実は5月8日は、私達が籍を入れて3年目の記念日で、ついでに言えばデイジーのお誕生日でした。なので、それに合わせてサプライズで帰って来てくれたみたいなんですけど、たまたまお仕事がお休みだった私は、朝からデイジーを連れていつもより長いお散歩に出かけていた為、

「せっかく驚かそうと思って帰って来たのに、なんでいないんだッ!こっちが、驚いたよっ!」

・・・このようにですね、サプライズってのは、たまにちょっと失敗したりします 笑)
それでも、お散歩から帰った1人と1匹の目の前に、チャリ夫くんが立っていた時はー・・

a0310405_12550573.jpg
「帰って来たんでしゅかっ!嬉しいでしゅーーーーっ162.png

子犬様も、大喜び!

そうして、この日からしばらく、2人と1匹で

a0310405_12543556.jpg
車を洗いに行ったりー・・

「ふふふ、スターゲートみたいでしゅ。」

a0310405_12542792.jpg
凧を上げに行ったり・・

a0310405_01032926.jpg
公園をお散歩したりー・・

a0310405_12550015.jpg
自転車で走ったり・・

「ふひーーっ!楽しいでしゅーーーーっ!」

a0310405_01172931.jpg
新しいボールのおもちゃで、遊んでもらったり・・と、短いお休みを1000%楽しみました。


今回、チャリ夫くんが参加したオリエンテーションには、最初14名いたそうなんですが、途中の実技テストで落とされたりとか、薬物検査で引っかかったりとか、気が付いたら最後まで残っていたのは、たったの8人だけだったそうです。さらに「新人組」と「経験者組」とにクラスが分かれていたようなんですが・・

「ボクは、経験者組に入らされたんだ!何度も、違うって言ったのにーーっ!」

それでもなんとか、最終的に「路上訓練」への切符を手にしたようでしたので、ホッとしました。「路上訓練」は、トレーナーの資格があるドライバーさんのトラックに同乗して、車上生活のすべてを学びます。しかしちょうど、ここ「砂漠の町」を通り過ぎるトレーナーさんが、なかなか捕まらない上に「トラックのクーラーが壊れたから、修理して向かう」とか「トラックの冷蔵庫が壊れたから、取り替えてから行く」とか、様々な事情重なり、気が付いたら約10日間くらい家にいましたね 笑)

まあ、そんな「おまけのお休み」もついに終わり、砂漠の町を横切るトレーナーさんのトラックに乗っかって、今度こそ約5週間に及ぶ「路上訓練」に、旅立って行きました。

さて、次に会えるのは、いつになるのかな~?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-06-01 14:16 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(6)

陸の孤島3日間

大変、ご無沙汰しておりました。久々の「ふらふら日記」の更新でございます。

このお休みの間、何をしていたかをお話する前に、あれから本題のー・・いや、問題の「陸の孤島3日間」のお話をちょこっとだけしたいと思います。そもそも、なぜインターネットとテレビが3日間も繋がらなかったのかといいますと、まず

「ワタシが、花粉症で寝込んでいた」そして「チャリ夫くんが、旅立った」

・・ことが重なったワケなんですが、コトが発覚したのが、チャリ夫くんが旅立ったその日の夕方だったこともありました。ネットもテレビも全くカンケーなく寝込んでいたワタシの部屋に、おもむろにやって来たお義母様が

「朝からインターネットも繋がらないし、テレビも見れないんだけど。」

・・え?なぜそれを今になって、言うんですかーっ?!朝なら、まだなんとかできたかもしれないのにーっ!グレイハウンドで移動している身では、インターネット会社に電話を掛けることもできないですよ?しかも、ことをもっと難しくさせたのは、インターネット契約が「お義兄の名前になっている」ことでした。

これはですねー、アメリカでは致命傷です。

なぜなら、セキュリティに厳しいこの国では、本人確認ができない限り、基本的にな~んにもしてくれません!こちらに移った時、お義兄様の家族割引で電話を契約することにしたのですが、この電話会社の電波が弱くて家の中で繋がらなかったため、サービスセンターに出向いたのですが、

まったく、相手にされませんでした。

契約者は管理者と同じ立場にあるので、本人からの依頼がない限り、カスタマーサービスも契約変更も何も受けられないんです。なので今回、お義兄様がタイへ旅立つ際に「チャリ夫くんを代理人にする」と言う書類を書いてもらったのですが、その代理人もバスの人~~・・。
案の定、お義母様も本人確認だけであちこちタライ回しされた挙句、全く話が通じなかったようで

「いいのッ!私はもう、テレビもネットもなくても、生活できるからッ!」

・・と、すっかり逆ギレ。
私はー・・と言うと「寝込んでいた」プラス「朝9時~8時まで、仕事」・・でしたので、少し傍観していたのですが、3日目に仕事から帰って来た時、まだおんなじ状態でしたので、さすがに「これは、まかせておけない・・」と切羽詰まって、やっと動き出しました。取り敢えず、配線を確認したりPingを送ったり、ルータをリセットしてみたのですが改善されず、結局ルータに問題があるのではないかと、テクニカルサービスに電話をしたのですが、そこからはおんなじですね

本人確認です 苦笑)

また、このお義兄様と言う方は、頻繁に電話番号をコロコロ変えるので、どれが契約電話なのかわからない・・。しかも、ワタクシ、赤の他人ですからねえ~。そこで

「お母さんなら、ここにいるけど?」・・と言ったところ、双方が「是非、話させてくれ!」と、やっと本人確認ができた次第です。こうして、新しいルータが来ることになり、めでたくインターネットが復活したのですが、やれやれですよー。
しかも、お義理様、いつもは「年寄扱いしないでちょうだいッ!」と言っているのに、電話口で

「年寄なんだから全く、何もわからないんですよ~。誰か来てください~。」(65歳ですよ!)と泣きついていてー・・

へぇ~・・そこは、年寄なんだー・・と心の中で思ってしまいました。

a0310405_01242156.jpg
「デイジーも、子犬様とお嬢様とを使いわけましゅよ。」


うん、確かにそうだねー。そんなものかー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-05-31 01:40 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(0)

風まかせ~

こうして、一番風がキツくて、一番花粉症がツラかった1週間の終わり。タイへ旅立たれたお兄様の次にアリゾナの家を旅立って行ったのはー・・

なんと、チャリ夫くん。

実は、この2月にオープンするスポーツ店の自転車整備士の仕事を得たものの、いざフェニックスへ降りて来てみたら、3月1日の段階で広い店舗の半分は、まだ手付かず状態と言う有様・・・。自転車整備のスペースもなく、これから徐々にお店の形を作って行くところー・・との話。
でも、ここまでは「まあ、そのために雇われたんだから・・」と、肯定的だったんですが、3月も去り、4月になってもグランドオープンのメドが立たず、販売用の自転車の組み立てだけでは、あっと言う間に仕事が終わってしまい、気が付いたら3日しか働いていない・・なんて週もあり、これではまるで、冬の「湖のある温泉地」と同じじゃあないですかーーっ・・!

仕事を求めて、南へ降りたはずなのに、本末転倒です!そこで、色々考えた末に、以前取ったCDL(商業用大型自動車免許証)を活かすべく、長距離トラック会社に就職し直し、その研修で約6週間ほど、本社のあるオクラホマ州へ出かけて行ったと言うワケなんです。

まあね、選択の余地はないとは言え、6週間と言えばちょうどこのアパートの契約が切れる頃。真っ先に浮かんだのがー・・

ーで、引っ越しは、誰がやるの??

1足歩くごとに「フーッフーッ」って唸っている、あのお姑さんじゃないでしょうねえ?
それとも、タイのお兄様が帰って来るとか??いや、まさかー・・

a0310405_00162738.jpg
「犬の手を貸してあげても、よろしくてよ。」


いや、これは、間違いなく・・ワタシがすることになるのでは・・。でも、これだけではありません。長距離トラックの運転手ともなれば、

年間52日しか、家に帰って来ないー・・。

そんな、一抹の不安と共に旅立って行った、チャリ夫くん。お見送りは、街中にあるー・・

a0310405_13112428.jpg
Red Heeler!!(レッドヒーラー!)

a0310405_13113177.jpg
・・・ではなく、スレンダーなハウンドドックの姿が眩しい「GreyHound」
全米を駆け巡る、長距離バスです。


カナダにいる時には、よくお世話になった、この「グレイハウンド」。
チャリ夫くん、このグレイハウンドの長距離バスのドライバーにも応募していて、ちょっと下見がてら乗ってみることにしたワケなんです。しかしー・・ワタシの記憶が正しければー・・。
グレイハウンドの客層はー・・悲しいくらいウラぶれてます。ちょうどカナダにいた頃、グレイハウンドのバスの運転手が乗客に刺されると言った事件もあって、いいイメージはないですねえ~。

まあ、それはともかく、お値段は飛行機の約2分の1。そして、もちろん所要時間は

a0310405_01155593.jpg
倍率ドン!・・と、2倍以上の24時間!!


しかもここに来てまでも、さすが「嵐を呼ぶ男」ー・・その本領発揮することを忘れていません。ニューメキシコ州アルバカーキーへ辿り着いたところ、前日に通り過ぎた嵐の影響であちこちに洪水が発生しており、道路は閉鎖。なんと、ここで一晩泊まり、道の再開を待つことになりました。しかし、この日のアルバカーキーの気温は約1.5℃。冬ジャケットを持たず出発したチャリ夫くんには、相当寒い夜だったようです。

a0310405_01353381.jpg
アメリカ、グレイハウンドの車窓から・・・


翌朝11時。道路が再開し、ようやく出発したそうなんですが、目的地のオクラホマ州にある「Tulsaの町」に着いたのは、午前3時!そしてそのまま、朝6時にはオリエンテーションに参加していたと言うー・・超ハードスケジュールになってしまったそうなんです。これから、お休みなしで6週間ぶっ通しの研修が始まるんですが・・

a0310405_01544434.jpg
「大丈夫なんでしゅかね~?」


さあ~、どうでしょうね~??



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-05-06 02:28 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(6)

風が吹くとき

再び、ご無沙汰しておりました。気が付けば、なんと世間は5月。
実はこの3日間、インターネットが繋がらない事態に陥っており、ついでに言えばテレビも見れず

「テレビもねえ~!ネットもねえ~!」こんな砂漠の大都市のど真ん中でー・・・陸の孤島!!

それがなぜ、3日間も続いたのか?・・と言う話をする前に、その間、ひどい「花粉症」になってしまい、しばらく寝込んでおりました。日本にいた時も「ヒノキ花粉」が飛び始める5月頃になると、ものすご~くつらくて、巨神兵を復活させて火の7日間で、森林を焼き払ってしまいたい衝動に襲われたりもしましたが、それが、日本を出た途端

パッタリ・・と、止まってしまったんです。

あんなに花粉が舞っていた「湖のある温泉地」でさえ、1度もつらい思いをすることがありませんでした。(※参照 続・ふらふら日記「若様、湖へ行くの巻」

それは、子犬様も同じようで、アイダホ生まれのこの方は、松だとか杉だとかは全然平気だったくせに、こちらに移って来てからと言うもの、くしゃみが止まりません!そこで、どんな花粉が飛び交っているのか、調べてみるとー・・

(郵便番号を入れると、住んでいる地域で最も飛んでいる花粉の種類が調べられます。)

1.ジュニパー
2.オリーブ
3.桑の木(Mullberry)
4.トネリコ(Ash)
5.柳
6.楡
7.その他、雑草

だいたいこの組み合わせの中で、毎日のランキングが変わります。確かに、どれを取ってもこれまで身近にはなかったような木々ばかりー・・。(例えあったとしても、ほんのちょっと)
しかも今回は、いつもの花粉症の症状プラス、咳が止まらない!!

なぜ、咳が止まらないのか、まったくわからないのですが、砂漠の町の場合、いったん風が吹き始めると、遮るものがほとんどありませんので、この風が花粉や砂埃を交えて大きなり、一挙に町までやって来るのではないかー・・との見方が強いです。ちょうど、年に数回町を襲う

Dust Storm(砂嵐)ー・・のように。

a0310405_07211348.jpg
砂漠の雨は、突然ー・・!!

a0310405_07220675.jpg
ゴォー・・と来て、ゴォー・・と去ります。


以前、ご紹介したドキュメンタリー番組「THE DUST BOWL」の中で、人々が長い間苦しめられていた病気があるのですが、当時それは「Dust Pneumonia(埃性の気管支炎・肺炎の一種)」と呼ばれていました。いや、ワタシ、まさにこれに掛かったのかと思って、本当にドキドキしましたよ!ジョーダンでなく!(頭の中を「Dust Pneumonia blues(埃性肺炎ブルース)」が、流れてました・・)(※参照 続・ふらふら日記「THE DUST BOWL」

まあ、そんな人間様の大げさな心配とは裏腹に、犬の花粉症はアメリカ全土で約10%程度なものらしいです。症状も様々らしいんですが、幸いにも子犬様は、くしゃみと鼻水を垂らしている以外の大きな症状もなく、比較的助かってます。ひどい犬になると、体中が痒くてゴロゴロ転げまわったりするみたいです。

a0310405_07210520.jpg
なので、お外でも、すや~・・。


そうして人間様の方も、なぜか1週間もしたらこの花粉症、ピタッと引きました。一番、風がキツイ週だけ、とんでもなくつらかったです。これで、免疫抗体ができて、来年の春はラクだといいんだけどなあ~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-05-04 07:50 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(4)

夏のサソリ

さて、こうしておさらばできた「ROOMLESS-ガレージ生活」。
ちょうど、今年初めての「100℉(約37℃)」越えが、そろそろ来るだろうと言われていた週末。やっと、お兄様が出て行かれたので、私達としても「助かったぁ~・・。」と言う気持ちで、いっぱいでした。ついでに言うと「大の動物キライ」のお兄様、最後の最後までデイジーのことを

Hello Doggy(ハロー、ワンちゃん)」・・って呼んでて。
とうとう、名前を憶えて行かれませんでした 苦笑)

いつも会うお散歩仲間や、お隣さんでさえ「デイジー」って呼んでくれるのにねー・・。
「ハローキティ(子猫ちゃん)」の犬版かよ!・・って心の中で、ちょっと思ってました。実は、チャリ夫くんのお母様は以前、猫を2匹飼っていたのですが、お兄様と同居し始めてその猫達が

蒸発するー・・と言う、七不思議にあったんですね。チャリ夫くん曰くー・・

「ヤツが、殺ったんだ。」(いや、まさかーーっ!)

と言っていたんですが、私達がいない間に、デイジーが蒸発してしまったらどうするー??
・・って、かなり真剣に心配していたので、今回のお兄様の決断は双方にとって、よかった・・と胸をなでおろしています。

まあ、そんな暑さの中でも「砂漠の町」の人達は

「まだまだ、夏じゃないー・・!」と言い張っている、ある夜のこと。たまたま、トイレに行った時、ふと気配を感じて足元を見るとー・・

a0310405_06375941.jpg
どわわあーーっ!サソリがっっ!


・・いや、この瞬間、思わず腰を浮かしそうにありましたね 笑)取り敢えずチャリ夫くんを呼びに行くと、なんとお箸を持って来てサソリを掴もうとするではないですか?でも、サソリってものすごく速いんですよ。で、なかなか掴めずにいたら

「キミは、お箸の国の人だろう?キミが掴んだ方が早いんじゃないのかっ?」

いや、ワタシ、サソリがどれくらいの速さで走るか知らないしー・・。このサソリがどれくらい獰猛なのかもわからないしー・・。

a0310405_06504355.jpg
お箸で捕獲された「Bark Scorpion」


後で調べたら、この「Bark Scorpion」って、北アメリカでで一番毒性が強いサソリだそうです。それでも、ご家族みんな「サソリは、人生で2度しか見たことがない。」って言われてましたから、家の中にはフツーいない生き物なんでしょうね??しかし、興味本位で近づいたデイジーが、刺されなくてホントーに、よかったー・・。

このサソリの対処法なんですが、お兄様は「叩いて、潰したらいいんじゃないのか?」
(さすが、動物キライ)と言われたのですが、この後2人してちゃ~んとアパートの外の砂漠に放しに行きました。しかし、チャリ夫くん曰く

「キミは、ゴキブリの時はものすごく叫ぶのに、サソリの時は、静かだったなあ~。」

いや、ヘタにサソリを刺激したくないし・・。そもそもゴキブリとサソリは、全然違うでしょう?

「違うかな?害虫だろう?」

いやっ!夏の星座に「サソリ座」あっても「ゴキブリ座」はないしっ!
「ミッキーマウス」はいても「ミッキーゴキブリ」はいないでしょう??

それだけ、愛されてない生き物だと私は断言できますよ!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-04-27 07:29 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(8)

さらば、ガレージの日々!

お久しぶりです~。
巷に、ショーゲキ(?)与えた「ガレージ生活」&「同居計画」から、あっと言う間の3週間。

先日、やっとチャリ夫くんのお兄様が家を出て行かれたので(←こらーッ)・・「ガレージ生活」から解放され、人並みな生活に戻ることができました~!いや~、長かったなあ~・・117.png

心配されていた「ガレージ生活」なんですけどね、快適・・と言えば、大ウソになりますが、思ったより順調で、日中32℃を越える日でも、日が暮れた後にガレージを開け放し冷たい空気を入れ替えれば、意外にも朝まで涼しいことに気付きました。さらに、真っ暗で静かなガレージは、街灯の灯りも差し込まず、けっこう眠れることにも気づいたんです。これまでは、月の明かりが唯一の光だった田舎暮らしでしたからねえ~。ここに移った頃は、外の灯りが気になってなかなか寝付けず、子犬様も真っ暗闇を求めて、暑いのに毛布の中に潜り込んだり、ベッドの下に入り込もうとして、タイヘンでした。

そんなお兄様なんですが、当初はアイダホ州の妹さんを訪ねたり、カリフォルニア州のお友達を訪ねたりー・・と旅に出た後、再び戻って来る予定だったのですが、なんとこの度ー・・

アメリカを出ることになりましたー・・!

約5年前、KAOとチャリ夫くんが香港に住んでいた頃、初めてお会いしたんですが、食事の際に手が震えてご飯をいっぱいこぼしていたので、ビックリしたのを覚えてます。ところが2人とも「昔からこうなんだよ~。」って、当たり前のように笑うだけで、それで終わったんですね。ところがその1年半後、職場の椅子から転げ落ちて病院に運ばれ

ALS(筋萎縮性側索硬化症)だと診断されたんです。

当時、自転車で世界を回っていたチャリ夫くん、慌ててアメリカに戻って、家族の側で暮らすことを決めたんですが、お察しのようにALSは発病して約2年くらいであっと言う間に車イス生活になります。それが「昔から手が震えていた」+「診断から約3年以上」経とうとしているのに進行が遅いことから、現在はALSによく似た症状を持つ「ケネディ病」ではないか・・?と言う診断結果に至っています。そんなワケで、障害者手帳はあるものの、見た目はフツーに暮らしてるお兄様。チャリ夫くんも、たまに「まだ、生きてんのかーっ?!」と、ジョーダンを言ったりしているくらいです。(まあ、兄弟だから言えるんでしょうけどね~。)

・・とは言え、進行性の病気であることには変わらず、昨年から色々とお仕事を探しているようなんですが、なかなか思うようなものが見つからず、結局、前の前の奥さんと8歳になる娘さんが住むタイで暮らすことを決心されました。お2人はとっくに離婚されてるんですけどね、アメリカは養育権が双方にありますから、これまでも何度となく行き来してたのですが、生きている間にできるだけそばにいて、娘さんに自分のことを覚えておいて欲しいー・・との思いがあったようです。

そんなワケで、着々とお部屋を片付け、身の回りを整理し始めたお兄様。
荷物を軽くしているのかと思っていたら、ある日こんなモノが届いたんですー・・!

a0310405_08025205.jpg
車イスと四輪!
a0310405_08034039.jpg
シャワーの時に座るイス


なぜっ?!アナタ様、今フツーに暮らしてますよねっ??
しかも、狭いアパートに、こんな三種の神器が届いた日には、家族総出で

「いらんだろ~~ッ!」

・・と猛反対したのですが、恐らくお兄様の性格からして「単に欲しかった」のではないかー・・との見解に至ってます。なんたって、これ・・

a0310405_08055230.jpg
馬の雄叫びが眩しい「フェラーリ様の車イス」ですからー・・


確かに、乗り心地はサイコー!
例えて言うなら「觔斗雲」で、空を飛んでる感じ?それくらい、動きが軽くてスムーズです。
(しかし、世の中にはもっとこれが必要な人がいるでしょうにーっ?!)

a0310405_08060258.jpg
カンタンで軽い操縦に、子犬様も興味津々

a0310405_08054604.jpg
見たこともないタイヤに、襲い掛かっていいものかどうか、思案中


まあ、そんな感じでですね、最後の最後まで物議を醸しだして、旅立って行かれました 苦笑)
こうしてやっと終わりを告げた、2人と1匹のガレージ生活。まだまだ、引っ越し&同居問題は残ってますが、取り敢えずはフツーの生活に戻れて、ホッと一安心・・・。

これ以上の「ROOMLESS-ガレージ生活」は、ないことを祈りつつー・・。
今、万感の思いを込めて汽車(飛行機)が行くー・・。

さらば、アニキ!さらば、ユナイテッド航空!
さらば、ガレージの日々よー・・。

(そして、子犬様は大人になる・・)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-04-26 09:34 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(0)

・・VS 姑

ノッケから、朝の連ドラか、ひと昔前の韓国ドラマ・・と言ったタイトルで、スイマセン 苦笑)

こうして再び始まった「ROOMLESS-ガレージ生活」。なぜ、お兄様のいない1か月間で家を探して出て行かなかったのかー?・・と疑問を持った方もいらっしゃるかと思います。実は、私達が住む場所を探している話をしていると、最近離婚されて職も失ったお兄様が、突然、

「それじゃあ、みんなで一緒に住んだらいいんじゃないか?」

・・と言い始め、あれよあれよという間に「同居話」が、まとまってしまったワケなんです。
ところが、現在住んでいるアパートの契約が5月末なので、それ以前に出て行くと違約金を払わなければならないんですね。それで私達、その契約が満期になるまで出るに出られないー・・と言うワケなんですよー。(あ~、この生活が後2か月も続くのかと思うと、ウンザリ~・・120.png

・・で、始めた家探し・・なんですが、ことはそうカンタンには運ばないー・・!
「見栄っ張りなお兄様」と「アウトドアな私達」と「ご隠居のお母様」とでは、生活のタイプが全く違うー・・!!俗に「衣食住」と言うではないですかー・・その、どれを取っても私達とは、共通点がありません!特に、夕方6時過ぎには寝てしまわれるお母様なんて、仕事から戻って来たチャリ夫くんと顔すら合わせることがないんですよ。すると、家に帰って来てもチャリ夫くんは、居間で音量を下げたテレビを静かに見るだけ。会話もなんだか、ヒソヒソ声になって来てー・・。

さらに、ご隠居のお母様はノンビリと郊外で過ごしたい・・。
でも、仕事がある私達は高速道路に近く、30分以内で職場に着く場所に住みたい・・。特に、私達は、ハイキングコースが近くにある場所を希望しているのですが、外を歩きもしないお2人には、それは全くカンケーないようです・・。

a0310405_04173488.jpg
「一緒に座りましぇんか?お外は、気持ちいいでしゅよ。」
「デイジーは、すぐ近くに遊びに行けるドック・パークがある所がいいでしゅね。」


さらに、一番頭を痛めているのが「食」・・です!!
実は、あろうことか、お2人とも料理をなされないんです!!!!
お兄様は「ガッツリ外食派」で、お母様は「毎日同じモノ派」。
・・いずれも、料理なんてしやしないのに、家の間取りを見ては「このキッチンいいわね~。」と話している2人を見ると、

「つーか、どっちも料理しねーーじゃんっ!!」・・と突っ込みを入れたくなります。

特に、お母様の方は奥歯のほとんどがないので(まだ、65歳ですよ!)柔らかいモノしか、食べられません。恐怖の繊維までグダグダになったアスパラガスとか、ゆで卵とか、そーゆーものが主食です。六大栄養素なんて、全く無縁の生活です・・。心配したチャリ夫くんが、一緒に料理を作って食べよう試みたのですがー・・(えー、作ったのは私ですが)

「トマトは、胸ヤケがする。」
「辛い物は、ダメ。」
「きゅうりは、吐き気がする。」
「サラダは、キライ。」

などと、言われるとー・・

「勝手に、好きなモノ食えーーーッ!!」

・・と、さすがの私もキレてしまい、チャリ夫くんに「同居は、ムリ違うのッ?」と言ったら、やっぱり「うーーーん・・」と考え込んでました。

a0310405_13220145.jpg
「毎日同じモノでも構いましぇんが・・。」
「たまにはこの上に、お肉の塊をちょこっと乗せてくれてもいいと思うんでしゅ。」


でも「大の動物キライ」のお兄様とは違い、デイジーのことは可愛がってくれるんですね。
なので、私達が家にいない間でも、デイジーが独りぼっちで、寂しい思いをしなくていいかもしれない・・と思ったのですが、お昼を過ぎると、とっとと寝室に入って、お昼寝をされてしまうんですよ。なので結局、デイジーは居間で独りぼっち・・。

デイジーのことは、可愛いと思ってくれてるようなんですが、だからと言って、お散歩に連れてってくれるわけでもなくー・・おもちゃで遊んでくれるわけでもなくー・・犬のおやつをくれるわけでもなくー・・。それって、つまり

a0310405_13225759.jpg
「ふはぁ~ぁ、カテゴリー的には、問題外でしゅね~。」
(意味もなく花をしょってみました。)


・・う~ん、だよねー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-04-05 14:21 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(10)

ROOMLESS Again..

そんな感じで、ここ「砂漠の町」に移って早約1ヶ月。徐々に自分達のペースで生活も見つけつつ、やっと毎日が楽しめるようになって来た日々・・だったんですがー。そろそろ、旅に出ていたチャリ夫くんのお兄様が戻って来る日も、刻々と近づいて来てー・・。

いや、間借りをしているのは、私達。居候は、私達・・・と、重々承知の上なんですがー・・

また「ROOMLESS」ですかあーー・・⤵ (※参照 続・ふらふら日記「ROOMLESS」

しかも、この1ヶ月の間に「The First 90° day(今年最初の気温32℃越え)」な日々もやって来て、ガレージの中は、ご覧の通り・・

a0310405_12233586.jpg
100℉(摂氏約38℃)を、かる~く越え・・。


・・かと言って、居間での寝泊まりは、チャリ夫くんのお母さんと夜中に入れ替え生活になるので、双方疲れるのが目に見えてるしー・・と思っていたのですが、幸いにもここ最近のお天気は、夜間は平均15℃と比較的涼しく、日中でさえ25℃くらいの快適な日々。なので、再び「ガレージ生活」に戻りました~ 苦笑)

実は、このお兄様「大の動物嫌い」で、出発前にも

ー犬は、リビングで寝かすこと
ー部屋に入れないこと

・・などと、散々覚書を出された為、キレたチャリ夫くんが

「デイジーは、家族の一員だ!それを受け入れないのなら、お前なんか家族じゃない!」

と兄弟ゲンカを始めー・・

a0310405_13011758.jpg
「つまらない兄弟ゲンカは、犬も食わなくてよ。」
(子犬様は、ちゃっかりいつもの監督席で、高見の見物)


結局、クローゼットには犬を絶対近寄らせない(と言われてもねえ~?)・・と言うことで、合意した上の間借りだったわけなんですが、帰って来る直前も

ー部屋をきれいに掃除しておくように。
ー青いシーツに変えておくように。

と、お兄さんパワー全開なメールをよこしたもんだから、再びキレたチャリ夫くんが

「自分は掃除して行かなかったくせに、きれいにしとけとか、ふざけるな~っ!」
(しかも、お土産もないなんてーッ!←そこ?)

でも、まあ、それも後10日間の辛抱です。そうすれば、またお兄さん旅に出かけますからー。(ある意味、私達が追い出しているのか?)

しかし、来週は再び、最高気温90℉(32℃)の日々がやって来るんですよね~。
あ~、どうしよう??

a0310405_13111486.jpg
美しい「砂漠の町」の夕暮れ

こんな風に、ゆったりとした気分で夕焼けを眺めることが出来る日は、いつになるのやらー・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-04-03 13:33 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(0)

Tempe Beach Park

さて「Arizona Aloha Festival」が開催されたこの会場は


と呼ばれるのですが、なぜ砂漠の町でビーチなのか・・と言いますと「Tempe Town Lake(テンペ町湖)」のほとりにあるからです。イベント会場なんかもすべて「Lake Side(湖畔)」と呼ばれてましたしー・・でも、どこに湖が・・??

と思ったらー・・

a0310405_08230470.jpg

なんと、川のように見えたこれが「Tempe Town Lake(テンペ町湖)」だったんです!


このようにちゃんと歩行者専用の橋まで掛かって、公園になっているんですねー。
でも大量に藻が発生して、湖一面が濃い緑色に濁っています。それもそのはず、この湖は川の一部を約3.2kmに渡って堰き止めた「堰止湖」だったんですね。なのでー・・

a0310405_08323921.jpg
橋の向こうは、湖の果て・・


でも、川にだって十分に水があるわけではありませんので、全てが川の水・・と言う訳ではないようです。それでも、この小さな人口の湖の上でボートを漕いだり、スタンディングサーフィンをしたり、魚釣りをしていたり・・と、みんな全力で湖畔のアクティビティを楽しんでいるようです。

a0310405_08370653.jpg
自転車やサグウェイのグループなんかも、走ってました。


そうして、そんな橋の欄干にふと、こんなものが付けられてるのを見つけました。

a0310405_08424050.jpg
Love Lock053.gif

カギを掛けた恋人たちのイニシャルとー・・
a0310405_08425121.jpg
裏には「Always(いつも)」と書いてありました。


これだけではなく、橋の欄干のあちらこちらに掛かっています。なんだかね、こういうのを見ると、うわあ~、都会だなあ~・・って感じがしますよ 笑)だって、田舎では見ないですもん!(若者がいないからか?)

フェスティバルを見た後の「濁った湖」と「Love Lock」。
あ~、都会に来たんだなあ~・・と、ふと実感した週末でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-03-21 11:30 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(0)

Arizona Aloha Festival 2017

さて、そんな「The First 90° day-今年初めての32℃越えの日」が、やって来た週末。
実は、兼ねてから楽しみにしていた




・・へ、行って来ました~!
今年で23回目を迎えるこのイベント、これまではアリゾナへ下りるタイミングが合わず、気にはなっていたのですが「いいなあ~・・」と思うだけで、1回も行ったことがなかったんです。
それが今年初めて、やっと行けることにー・・!

「Arizona Aloha Festival 2017」は、主にハワイを含むポリネシアからアリゾナ州へ移住して来た人達が、年に1回集うお祭りなんですが、どれくらい大きいイベントなのか、どれくらい人がいるのかもわからないまま、お昼を目指して行ったのですが、着いてみるとー・・

a0310405_11535104.jpg
開場はすでに、人・人・人・・・で、埋め尽くされてました!


川を挟んでちょうど反対側にある駐車場に車を止めたのですが、対岸からでも人がウジャウジャと集まっているのが、遠めに見え「うわあ~、これは出遅れたかーッ・・?」と思う気持ちと、はやる心が抑えきれず、もう会場を目指して一心不乱に速足で橋を渡るKAOを見て・・

「キミがそんなに早く歩くの初めて見たよー。」(←チャリ夫くん)

こうして、辿り着いたイベント会場はー・・

a0310405_12451440.jpg
ご覧の通り、かき氷ひとつ注文するにもこのありさま・・!


気温は32℃を越えてますし、いやここだけ、それ以上になっていそうな気もします。日陰もないし、水を買うにも列に並ばなくてはならないしー・・。いやーーー・・完全にナメきってました!

・・と言うワケで、KAO達この日はこれにて、退散することに~・・。幸いにもイベントは、2日間あるので、計画を練り直して、翌日、出直すことにしました。

ーーーーー

翌朝は、朝10時の開場と共に到着し、お目当てのフリフリチキンを真っ先に食べ・・

a0310405_12094740.jpg
まあ、見た目はアレですが、味は抜群・・!

a0310405_12103050.jpg
かき氷を注文しー・・

そして、もちろんー・・

a0310405_12111756.jpg
HULAーーー!!!


・・だったんですがー。
ハワイのイベントに比べると、やっぱり層の薄さは隠せないと言うか・・。ちゃんとハワイの方々なんですけどねー?でもハワイを離れて長いからか、こちらで生まれた世代が多いせいか、なんとなく「輸入フラ」みたいに見えるのは、なんでなんだろうー・・??

a0310405_12514539.jpg
人数が多いと華がある・・と言うワケでもなく・・。この違いは何??


・・と言うワケで、2つ目のハラウが出たところで、帰りました 苦笑)
まあ~、日陰のない灼熱の中で、見てましたからね。ずっと見てられないのもあったんですが。

それでもっ!
アリゾナのハラウもわかったし、来年はできれば、ステージ側に立っていたいなあ~・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-03-18 12:50 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(6)