去年と変わらない冬

さて、皆様は覚えていますでしょうか?
昨年の冬、近所に引っ越されて来た方が、家の前で鹿に餌を与えていたのをー・・。
(※参照 続・ふらふら日記「鹿の落としモノ」

あれだけ注意したので、今年はさすがにやらないと思ったでしょ??
(えーえー、ご近所では、みんな思ってましたよ。)

a0310405_13330774.jpg
甘かったねっ!!


もう、堂々としたもんです。昨年は、家の前と道路にエサをバラまいて、大変迷惑だった為「Sheriff(地方警察)」を呼んで注意してもらったもんだから、なんと今年は、自分ちの裏庭で餌付けし始めました!要はね、私達があれだけ言ったことを、全く聞いていなかったとー・・!!

あ~、この国民にして、あの大統領ーーっ!!(それとも、逆か?)

TVニュースを見ても、散歩に行ってもイライラするー・・と、思っていたある日、別のご近所さんちの玄関先に、たくさんのカラスが群れているのを見ました。昨年の私達の庭での出来事もあるので、何か動物の死骸があるのはわかっていたのですが、他人の敷地内なので、確認しに行くこともできず・・。ところが、なんとある朝ー・・

a0310405_13433592.jpg
こちらが、ポーーンッ・・と、鹿の餌付けをしている家の前に、放り出されてました!


うわあ~、目には目をー・・ってとこでしょうか?ご近所さん達の怒りが伝わって来ます。

a0310405_13565370.jpg

うちの庭でさえ、鹿の通り道になってますから、この辺りはどこも同じなんでしょうねえ~・・。


・・と、思ったらこの方、窓の外を見つめて、怪しい感じ。・・一体何を・・?

a0310405_13570443.jpg
「しーーっ、カモフラージュで、鹿の様子を見ていましゅ。」


はあ、それは、それは・・。でも、そう言うのは、ま~ったく気にならないヤツらなんですよ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2017-02-08 14:14 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

Hummingbird Nectar

さて、2人のサイクリスト達が去ってからと言うもの、ここ「湖のある温泉地」も、徐々に夏らしくなって来ました。本日の最高気温は、27℃!ビーチに横たわるデイジーもすっかり夏の風物詩となったこの頃、もう一つの夏の風物詩も帰って来ました。

それがー・・

a0310405_03331581.jpg
Hummingbird(ハチドリ)!!


昨年、ご近所さんちでハチドリを見てからと言うもの、うちにもハチドリが来てほしい・・との思いで掛け始めた、この「Hummingbird Feeder(ハチドリのエサ箱)」なんですがー・・。
(※参照 続・ふらふら日記「秘密のハーブ園」

・・・意外に思ったほど、やって来てくれませんー・・009.gif

a0310405_04522555.jpg
「ハチドリさん、どこでしゅか~・・?」


いや、ホントにー・・。
エサをぶら下げたからって、そうカンタンにやって来てくれるものではないんですよ。
たま~に、飛んで来るのですが「ちらっ」と眺めるだけで、ほとんどが素通りしてしまいます。
ご近所さん曰く「エサがある場所を覚えるまで、時間が掛かるのよ。」・・らしいのですが、なんかそんな感じではなさそうー・・。さらに「市販のエサはダメ。自分で作った方がいいわよ。」とのアドバイスもいただいたんですが、ハチドリが好きそうな味が、さ~っぱりわかりません!
適当に作ってみたら、ハチドリではなく蟻や真黒な蜂が山のようにたかって行くだけでー・・。

「違うっ!これじゃないーーーっ022.gif!」

・・と試行錯誤の日々だけが、むなしく過ぎて行きー・・。
そんな時、たまたま訪れた「Fish&Game(釣りと狩猟)」のオフィスで、偶然見つけた

-ハチドリのエサの作り方-Hummingbird Food or Nectar

-人工着色料は、使わないこと
-レンジで温めたお湯を、使わないこと
-作ったばかりの温かいエサを、すぐに入れ物に入れないこと
-メープルシロップや人工甘味料などは、使用しないこと
-添加物を、使用しないこと

・・などなどが、盛り込まれてあります。
実は市販のエサには、ハチドリの目を引くように赤い人工着色料が加えてあるんですね。ところがハチドリは、これらの添加物を代謝出来ないので、最終的に体の中にドンドン溜まって行き、肝臓を傷めてしまうらしいんです。なので、自分で作った方がいい・・と言うのは、それが理由だったからなんですねー。いやあ~、なるほどー・・の連続でした。そこで、このレシピに忠実に従って作ってみたところ・・

a0310405_05052135.jpg
こうやって、ついにやって来てくれるようになったんです!

a0310405_05074371.jpg
こちらは、常連さんの「Black-chinned Hummingbird」
エサを飲んで、木の上で休んでます。


実は、2人のサイクリスト達が旅立って行った朝も、やっぱりハチドリがやって来たんですが、それを見たフランス人の旦那様の方が驚いてー・・

「あれは、オトナの鳥なのか?なんで、あんなに小さいんだ・・?!」

そうなんですー・・。
10年掛けて、約100ヶ国以上を自転車で回っていても、ハチドリを見たことがなかったらしいんですねー。(知らなかった気さえあります・・)

青い鳥が、一回りして帰った自分の家にいる・・って言う結末は、意外にこんな感じなのかもー・・と、なんだか少し不思議な感じがした、旅立ちの朝でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-07-22 06:13 | アイダホ野生座談会 | Comments(2)

鹿の落としモノ

冬の間、この辺り一帯にたむろしてた鹿達も、春になって餌が豊富になって来た為、やっと森の方へ帰って行きました。いやあ~、今年の冬は大変な鹿害にあってたんです。と言うのも、この近所に新しく家を建てて引っ越されて来た方が、なんとあろうことか、

冬中、鹿に餌を与えてたんです!

これには、ご近所一帯が大迷惑を被り、止めてくれて・・と注意しに行ったのですが、逆に「自分の土地で何をしても勝手だろう!」と開き直られ、一向に止める気配がなく・・鹿はその数を増やし、多い時には20匹ぐらいのグループとなり、グループ内で餌を巡ってケンカとなり、ケガを負った鹿を狙って、大きな獣まで徘徊し始めー・・

a0310405_12145819.jpg
こちらは餌食となった、足の骨を折った鹿


さすがにね、アイダホ2年生となった今では、こんな殺戮現場に出くわしても、あんまり驚かなくなりましたよ。でもそれが、うちの庭となれば別問題です!地元の警察にも連絡したのですが、法律では止められないとのお返事。先日行ったオレゴン州アッシュランドでは「鹿に餌を与えるな!罰金435ドル」の看板が約100メートル毎にありました。いや、それぐらいやっていただかないと、よそから来た人たちには、何が悪いかわからないんです!しかも、ものすごい量の鹿のフンがあちらこちらに散らばって、春先に強烈な匂いを放ち、辺り一面はさながら「宮島」状態ー・・。(広島県民ならわかる、この匂い!)

ところで、この鹿のフン・・・子犬様大好きなんです。いえ、犬ならみんな好きです。
なんででしょうかね?なんか、食感がグミに似てるんでしょう、拾って来ては口の中でモグモグさせてます。特に子犬の頃は、よく拾って来て、ニコニコと口の中で転がして楽しんでましたので「こらーーーっ!」と、取り上げてました。今でこそ、あんまり拾って来なくなりましたが、まあ、油断はできません。

a0310405_00213895.jpg
フンフンフンフン、鹿のフン~~060.gif
(探して食べるくらいが、おもしろい~060.gif


しかし、それもやっと収まって、再び静かで平和な森がやって来た、ある日。
森の中でなんと、こんな「鹿の落としモノ」を見つけました!

a0310405_00235923.jpg
鹿の角~!

こちらも、子犬様大好きな1品です!通常は、ペットショップなどで購入するんですが、モノによっては割れやすかったりして、高い割には使えなかったりします。でも、これはホンモノ!
しかも、適当な大きさで保存状態もかなりいいです。これをきれいに洗って、早速ーー

a0310405_00271213.jpg
いただいても、いいでしゅか?

a0310405_00275776.jpg
ふふふー・・では、いただきましゅ~!!


こんな「鹿の落としモノ」なら、大歓迎です!

まあ、終わりよければ、すべてよし・・と言ったとこでしょうかねーー?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-15 00:46 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

モレルキノコの果てに

緑あふれるオレゴン州から帰ってみると、ここ「湖のある温泉地」も、すっかり緑に囲まれていました。そして帰って来て、まず真っ先に行ったことはー・・

モレルキノコの偵察ー・・!!

人口約3,000人のこの小さな町で「モレルハンター」の名を欲しいままにしているKAOとしては(↑ウソ)今年は、こんなものまで手に入れて張り切ってたんですがー・・。

a0310405_23182138.jpg
Mushroom Hunter's Knife!!
(マッシュルーム・ハンター専用ナイフ)

刃先が、切り取りやすいようにカーブになっており、後ろのブラシで余分な汚れを落とします。
さらにキノコの大きさが測れるようにメモリまで付いているんです。これに、歩いているうちにさらに余分な汚れを落としてくれる「メッシュの袋」をぶら下げて森を歩けば、気分はすっかり
「プロフェッショナル・モレルハンター004.gif」・・・な、はずだったんですがー・・。

ないんですよーーっ022.gif

どこをどう探しても、モレルキノコの姿が見つかりません!
そもそも、モレルキノコは、見つけるのではなくて、見つかるはずなのに
(※参照 続・ふらふら日記「うんちく・モレルキノコ」)それが、こんなに探さないと見つからないなんて、こんなに探しても見つからないなんて、これは、もしかしてー・・

今年は、不作・・027.gif

この春は、ギリギリまで寒かった上に、日中の気温差が激しく、長雨ばかりで太陽が出る間もなかったんです。巷でも「モレル見た~?」が、合言葉になっていて、1度出始めのものを採りに行っただけで、このシーズンは敢え無く終了~~054.gif

a0310405_00134495.jpg
「モレルキノコと燻製七面鳥のスープ」
(ほ~んの少し、モレルが入ってますが、味がよく染みていて、とてもおいしかったです。)


でも、でもですね!今年は、モレルキノコが終わった後に、こちらのー・・

a0310405_00132519.jpg
「コーラルマッシュルーム」を、発見しました!


モレル以外のキノコを採るなんて、思ってもいなかったんですが、たまたま歩いていたトレイルで、このキノコを抱えた男性に出会い、その存在を教えていただいたワケなんです。
その名の通り、海のサンゴによく似た、きれいな黄金色のキノコです。1株が大きいので、2-3個採れば、すぐに・・

a0310405_00210215.jpg
かる~く、これくらいになります。(下は、ちっちゃなモレルキノコ)


できるだけ、若くて表面がみずみずしいものを選んで採っているのですが、ご覧の通り、土に埋もれて生えてますので、この汚れをきれいに落とすのが、至難の業。塩水につけて何度も、サッと水洗いするのですが、余りつけ過ぎると水分を含んでぶよぶよになってしまう上に、苦みが出てしまいます。とにかく、この繰り返しがとても大変で、お店で売られてるキノコって、なんてきれいでラクなんでしょう・・と思わずにはいられない作業でしたね~・・。そして、当然これも・・

a0310405_00392395.jpg
スモークしてみました!

a0310405_00403378.jpg
スモークしたコーラルマッシュルームと野菜のパスタ


味は、非常に淡白です。なんとなく、舞茸みたいな感じもしなくはないですね~。
なので、天ぷらにも挑戦したかったんですけど、こちらも、敢え無く今年は終了~~054.gif

なんとな~く、不完全燃焼なこの春のキノコシーズン。

あ~、来年の春が、今から待ち遠しいー・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-14 01:10 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

デイジー、マガモに会うの巻

・・・はい、七面鳥の次はーー・・・「鴨(カモ)」です。

チャリ夫くんの同僚である、本業(?)ミステリーハンターさんから、いただいたのですが、、、実は、ちょっと前に別のお知り合いから、鴨をいただいた時に、てっきりミステリーハンターさんからだと思い

「あ、ミステリーハンターさん、こないだは鴨をありがとう~!」と、言ったら
「オレじゃないよ~。」とのお返事が・・!(ひえーーっ 汗)
ところが、その時に「前借り・・ってことで、お礼を受け付けといてあげるよ。」と言ってくださり、再びいただいた・・・

a0310405_08432216.jpg

マガモ
-Dog Meets (Dead)Duck-
ーデイジー・・(死んだ)マガモに会うの巻ー

しかし実際、こんな鳥を捕る人いるんだーー・・と、ちょっと驚き(・・つーか、引き気味。子犬様も、引いてます 笑)だって、ホンッキでその辺にいるカモですよ!これ、本当に食べられるんかな??

・・と、半信半疑のKAOに、今回はなぜかチャリ夫くん、サクサクと鴨をムシっていきーー・・

a0310405_08383457.jpg

胸肉だけを、取り出します。


\クンクン・・なんだか、獣の匂いがしましゅー・・。/
a0310405_09012413.jpg
相変わらずこの方、獣のにおいに敏感です。


この鴨肉なんですがー・・なんと言うか、日本で食べる鴨鍋みたいな感じは、まったくしないです。どちらかと言えば「レバー」のような触感と色・・。野生の鳥なので、匂いもキツイです。
前回のウズラの時も、羽をムシって調理するまで、あの独特な野生の鳥の匂いが鼻について、料理を楽しむどころではなかったです。

・・そこで今回、ふと思いついた料理法がー・・「レバーの血抜き」

レバーを調理する時の方法で「氷水に約15~30分漬けて」その後、同じように「牛乳に約15~30分」程度、同じように着けてみました。するとーー・・


a0310405_09173014.jpg
匂わない~っ!!(鴨肉のソテー)

a0310405_09203139.jpg
臭くな~いっ!(鴨肉の唐揚げ・ショウガソース)


これで今度から、ど~んな野性の鳥をもらっても、何ぞ、恐るるに足らんカモーッ・・!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-12-08 11:08 | アイダホ野生座談会 | Comments(10)

ある日、森の中・・

そんなハックルベリーのシーズンの終わりとともに始まった

山火事

今年は最大規模で燃え続けていて、今でもあちらこちらで発生し続けているんです。朝晩の気温が低くなって来たとは言え、十分な雨も水もないこの地域で、これだけ複数の山火事が同時進行してしまうと、どこから手を付けていいのやら・・と、消防局も頭が痛いようです。

このところ、毎日のように、頭上を飛んで水を運んで行くヘリコプターや飛行機をを見て、あ~・・早く沈下しないかなあー・・と祈る日々。町も森も煙に包まれて、せっかくのいい季節なのに、ハイキングもマウンテンバイクも思うように楽しむことができません。そんなある日、いつもの散歩道から、ふと西を見ると・・

a0310405_01433712.jpg
さらに、大きな山火事の煙が湧き上がってました!


この巨大な煙の雲、30分前まではなかったのに、ふと見上げたらこんな風にモクモクと立ち上っており、まるで火山の噴火を思わせる規模と勢いで「えっ!アイダホって活火山あったっけ?」と、真剣に驚いてしまいました。

あ~・・ホントにもう、山火事はいいのよーー・・

そんな風に切に願っているのは、私たち人間だけではないようでー・・。
ある晩、裏庭から聞こえてきた物音に、扉を開けてみたら・・

a0310405_01474655.jpg
なんと庭先に、ブラックベアが・・!!


この山火事で追いやられて来たのか、山に食べるものがなくなったのか、とにかくこの町に引っ越して来て、初めてお目に掛かりました。実は、裏庭のデッキに置いてあった「Traeger様(ミラクルボックス)」と「ペレット(燻製用の木片)」を引きずって、森の方へ持って行こうとしていたんです!

a0310405_01561471.jpg
裏庭にばらまかれたペレット。
わかりますか?クマが引きずって行った通りに、ずーーっと、道ができているのが・・。


リンゴの木の木片だったので、いい匂いがしたのかなあ~・・って、話してたんですが、引きずっている途中で食べ物ではないと気が付いたのでしょう、庭の先の方で袋ごと放置してました。


しかし、ミラクルボックスの方は・・・

a0310405_12061069.jpg

付属の小さなバケツが・・見事に、潰されてました・・涙)



そうして、裏庭のデッキと言えば・・・「青空マッサージ・ルーム」!!

常日頃、裏庭のデッキにミラクルボックスを置くのを、あまり好んでいなかったKAOに(だって、スモークしている間、マッサージできないし!)チャリ夫くんはーー・・

「キミが、クマを差し向けたんだろーーっ!」

いーーーや、KAOだって、充分被害者だからーー。
だって、裏庭のデッキに置いていた、マッサージに必要なボルスター(クッションのようなもの)が・・・


a0310405_12173452.jpg

がぶっ・・とやられてました!(しかも、クマのよだれつき!)


これを見た時は「一体、何だと思ったんだろう??」と・・思いっきりかじったクマを想像して、思わず笑ってしまったのですが、後でー・・

「こんなものかじるなんて、よっぽどお腹がすいていたんだろうなあ~」
・・と思ったら、なんだか切なくなってきてーー・・涙)

人間はお腹がすいたら、レストランやスーパーマーケットに行けば食べ物がなんでも手に入るけど・・野生動物はそうはいかない・・。ましてや、今から冬に向けて一番食べ物が必要になってくる、この季節に・・。

本当に、早く山火事が鎮火して、平和な森が帰って来て欲しいものです・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-09-01 12:55 | アイダホ野生座談会 | Comments(2)

うんちく・モレルキノコ

さて、再び「モレルキノコ」です。
秘密の湖の帰り道、見つけた「モレルキノコの森」ですが、いやあ~・・やはり、採ってしまいました。
「モレルキノコ休食中」だとわかっているのに、この手がッ、この手がッ!・・・採り続けてしまいます 苦笑)

そんなワケで、今回は少し「モレルキノコのうんちく」を・・。
まず森の中で、どうやってモレルキノコを探すのかーー・・と言いますと・・ずばり、それはー・・

・・探さないでしょう!(丸尾くん?)そう、モレルキノコは、見つかるんです

だって、この広~い森の中で全ての「モレルキノコが、好きそうな場所」に入って行って探すなんて、時間のムダです。その確立は、打撃2割程度で、ほとんど空振りです。そんな期待と可能性を込めて入るには、森は広すぎます・・009.gif

モレルキノコは、他のキノコに比べて背が高いキノコなので、約10mくらい離れていても、地面からすっくと立っている姿が見つかるんです。そこへ近づいて行って、回りを見るとたくさん生えていることがほとんどです。
なので、マウンテンバイクで走りながら、モレルキノコが見つかると、立ち止まって採る・・って言う人、結構います。(チャリ夫くんは、まだその域に達してませんが 笑)

しかし、最初のうちは、下草や松ぼっくりがモレルキノコに見えたりして、なかなか見分けがつかないかもしれません。なにせ「にせモレルキノコ」もありますしーー。しかし・・・

a0310405_05085073.jpg
この怪しさで、ニセモノを語るとはーーっ!


・・ふてぶてしい野郎です 怒)
なので、モレルキノコと他のキノコを見間違える恐れは、ほぼない・・と言っていいと思います。

a0310405_05121288.jpg
これは、特に大きいものですが、絶対的な存在感があります。
KAOの愛用品、通称「モレルナイフ」と比べるとより一層わかります。


そんな「モレルキノコ」を愛してやまない人達は、もちろんKAOだけではないようで・・・。

The Great Morel ーー「偉大なモレルキノコ」と名づけられたウェブサイト

モレルキノコに対する並々ならぬ愛情と情熱を感じますねーー・・。

今年は特に、雨が降ったり、晴れたり・・とキノコに取って、本当にいい環境の春でした。なので、シーズンは終わりに近づいているとは言え、まだまだ「モレルキノコ」を楽しむことができそうです。

さて、そんな「モレルキノコ」のお味ですがーー・・・中には、シイタケに似ていると言う人もいます。
非常に香り高く、濃い味がするので、そう言われるのかもしれません。しかし、栄養素が高いシイタケに比べると、まあーー・・スカスカですしー、全体的な栄養素は低いですネー。しかし、低カロリーで、さらに驚くべきことに、うち鉄分が94%を占めるー・・とあれば、女性の強い味方とも言えます066.gif

そんなモレルキノコなんですがー、下ごしらえ(スモーク)までは、こちらを参考にしてもらうことにしてーー。

その後、さらに炒めることによって香りと味が増すのは間違いないです。
実は、スモークモレルをそのまま使って「炊き込みごはん」と「茶碗蒸し」を作ってみたのですがーー。
それはそれで、おいしかったんですけど、こう・・なんか物足りないと言うかー、モレルの旨味が100%活かされてないような感じが残りました。


a0310405_05390657.jpg
炊き上がったばかりの「モレルキノコご飯」
あまり細かく刻み過ぎると香りも味も、少しわからなくなってしまいますねー。


なので、スモークした後、バターなどで炒めると、さらに香りが高まると思います。
そんな「モレルキノコ」・・今シーズン最大のおススメメニューは・・(ダララララーーッ060.gif

a0310405_05420342.jpg
モレルキノコのリゾット!!


「ガーリックバターとハーブで炒めたモレルキノコ」に「シャロット・ゴルゴンゾーラ・パルメザンチーズ・パセリ」を加えて作ってみました。この「クリーム」と「モレルキノコ」の相性って、とにかくバッチリなんです053.gif

そんなこんなで、モレルキノコ・・・この春は、本当に楽しませていただきました!

これにて今年は、ひとまず終了したいと思います。(・・えっ、ホントにー013.gif?)
また来年も、待ってるよ~!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-02 06:33 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

森の高級食材

さてーー。本格的な春の訪れを前に、町の噂でちらほらと聞こえて来たのは・・

「例のアレ」が、帰って来たと・・・043.gif

そうですっ!帰って来たのは、鳥達ばかりではありません!
ついに、森の高級食材「Morel Mushroom」の季節がやって来ました~!!
(※参照 続・ふらふら日記「6月のハイライト」)

今年の春は例年より早いため、キノコも早くに出始めたようです。昨年は、見たこともなければ、食したこともないモノを探すのに必死でしたが、今年はどこに生えているかも、どんな姿をしているのかも、すっかりわかっているので、待ってましたとばかりに、勇んで出かけましたよ~・・再び、森へ・・!

・・・だったんですがー・・009.gif
今年は、春先に雨がたくさん降ったので、モレルキノコの豊作年らしく、どこへ行っても、見たこともないくらいたくさんの人達が、朝も早くから袋をぶら下げて、みんな下ばかり向いて歩き回っているんですよ~!
いわゆる「Morel Hunter(モレルハンター)」と呼ばれる人達なんですがー・・中には、音楽を流しながら、タバコをくわえて、歩き回っている人なんかもいて・・・。そんな人達を見ていたら、なんだか、すっかり心が萎えてしまい・・。

KAOとしては、ほんのちょっとうちで春の味覚を楽しむだけ採れればいい・・と思っていたので、いわゆるプロのような人達とキノコ採りを張り合う気もなく・・この日は、すごすごと手ぶらで家に帰って来ました。

ところが、家に帰ってみたら、なんと・・

a0310405_12234304.jpg

庭に、見事なモレルキノコが、生えているじゃあありませんかっ・・・!


実はこれ、庭仕事をしていた時、偶然草むらで見つけたんですが、この瞬間、2人とも庭仕事そっちのけで、キノコ採りに熱中してしまいましたね 笑)


\何を、探しているんでしゅか?/
a0310405_12345026.jpg
アナタ様の足元にある、ソレです!



この「モレルキノコが採れる場所」・・と言うのは、だいたい誰も教えたがりません 笑)
それぞれみんな「とっておきの秘密の場所」があるようで・・・KAO達の場合、それが「裏庭」ですね~。
(秘密でも何でもありませんが。)

a0310405_12392911.jpg
こちらは、手のひらサイズの巨大モレルキノコ・・!

a0310405_12460758.jpg
そうして、丁寧に水洗いした後は、約1時間ほど塩水に漬けておきます。

a0310405_12522094.jpg
その後は、いつもの「ミラクルボックス(Traeger様)」に、全員集合~・・060.gif
約1時間ほど、スモークします。


モレルキノコには、もともと強い香りと独特の風味が備わっているのですが、スモークした場合、それがより凝縮されて、旨みがギュッと出てくるように思えます。なのでこれは、ちょっとした下ごしらえ的な感じでしょうか。

こうして、スモークしたモレルキノコをー・・

a0310405_13023168.jpg
ソテーは、もちろん・・・

a0310405_13054371.jpg

リコッタチーズなどと混ぜ、詰めたものを、パスタソースでいただきます。

a0310405_13083505.jpg

こちらは、ゴルゴンゾーラとモレルキノコのソースを掛けたハンバーガー

a0310405_13154691.jpg

アスパラガスとクリームソースのパスタ


アジア風に「枝豆と野菜の春雨炒め」なるものも、作ってみたんですがー・・。
お醤油をちょっと掛けた瞬間、なんだか「シイタケ」みたいな味になってしまって・・。
「シイタケ」苦手なKAOとしては、これは痛恨の一撃でした・・・涙)

しかし、まあ・・・これだけ、ほぼ毎日のように「モレルキノコ」を食べ続けていると、どんなに高級食材であろうとも、さすがに2人とも、げんなりしてきて・・

「もう、モレルはいいよ~・・002.gif
(毎日食べても、終わりが見えない~・・・。いや、もちろん、その分取り続けているのですがー・・。)


休肝日ならぬ「モレル休食日」が、必要なようです・・。
(それでも、森の中を歩いていると自然に目が足元にいっちゃうんですよねー。)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-27 14:00 | アイダホ野生座談会 | Comments(4)

森のパーカッショニスト

森に帰って来た鳥は、何も「賢者様」のように大きくて、よく見える鳥ばかりではありません。
美しく鳴くわけでもなく、きれいな羽を持っているわけでもないのに、なぜか妙に存在感がある・・・。
それが「森のパーカッショニスト」ーー


a0310405_06053152.jpg
Ruffed Grouse(和名:エリマキライチョウ)


この存在に最初に気づいたのは、チャリ夫くんでした。川べりを散歩している時に、ふいに立ち止まって

「あの音なんだ?」

・・と聞いてきたのです。それはまるで、低音のドラムをたたくような音でもあり、ボールが跳ねるような音でもあり・・最初はゆっくりと・・そうして次第に早くなり、約5秒くらいでピタッと止むんです。
しかも、かなり頻繁に森のあちらこちらから、ちょうど地面スレスレくらいの辺りから聞こえてきます。

しかし、あまりにも地味~な音の為、町の人に聞いても「聞いたことないなあー?」と言われることがほとんどで、この音はしばらくKAO達の間で謎な存在だったんですね。だけど、春先になって聞こえ出したので、森の生き物であろうことは間違いない・・と、2人の中で一致してました。音はすれど、姿は見えず・・・人知れず心の中で「SHY SPY(内気なスパイ)」・・と呼んでました 笑)

しかし、どーーーーしても気になります!気になりだしたら、止まりません。
だって、朝晩ひっきりなしに森の方から聞こえて来るんですから。

そんなある日、庭で野良仕事をしていたKAOが、ふと音のする方へ顔を上げた瞬間・・


a0310405_06233816.jpg
見つけたーーーっ!!

「SHY SPY(内気なスパイ)」が、姿を現した瞬間・・!!
(まさに、羽を広げて音を出そうとしています。)



あーー・・どんなに、アナタ様にひと目会いたかったかーーー・・ 感涙)





こちらはですねー、チャリ夫くんが頑張って撮ったものなんですが、あまりにも低音すぎてよく聞こえません。(ほとんど、雑音)なので、プロの方が撮ったであろう、こちらのサイトからどうぞ。

A Drumming Ruffed Grouse ※イヤホンをつけて聞くことをお勧めします。


こうして、KAO達の長年の胸のつかえ(?)が、すっきりした別の日・・。

a0310405_06534231.jpg

「あれはーー、こないだの鳥しゃんでしゅよねー・・??」



えっ?まさか道のど真ん中に??(しかも、そんな無防備な・・)
「SHY SPY(内気なスパイ)」では、なかったようですーー・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-05-26 07:04 | アイダホ野生座談会 | Comments(2)

森の賢者様

さて、11日間の春旅から戻って来た、ここ「湖のある温泉地」は、森の緑がますます濃くなって、気づいたらあっと言う間に「Memorial Day」ーーそう、本格的な春の到来です。今年は、すでに暖かくなっていたので、昨年ほど大きな変化は感じられませんが、それでも先週まで続いた嵐は、この日を境にピタリッと止んで、日に日に夏の日差しになって来ました。

a0310405_12390536.jpg
「向こうの方にも、緑が増えてきましたでしゅね~。」


そうして、ついに、あの「森の賢者様」が、再び森に帰って来たんです!

a0310405_12483471.jpg
森の賢者様「Great Grey Owl」


昨年の秋に姿を見せたきり、すっかりご無沙汰だったので、どこへ行ったのかと心配していたのですが、暖かくなって、再び戻って来た姿を見た時には、ご近所さんと一緒になって、みんなで喜びました!
本当に、遠目でも充分に貫禄溢れるこの賢者様は、羽を広げなくても、デイジーより大きいんじゃないかと思えるほどです。

そうして、朝早くに森を出て来て、こうやってじーーーーーーっと草むらの小動物を狙います。

a0310405_13032112.jpg
静かに、そして、辛抱強くたたずむ姿は、まるで「禅僧」


・・なんですがーー・・。
ここで、マイペースな子犬様が、いつものよ~うに、タッタッと駆け回っては、この「森の賢者様」のお食事時間のジャマをします。


\ゴソゴソーー、ワンワンッ!/
a0310405_13433825.jpg
(タクラマカン砂漠が、見えましゅ!)



\チラリ・・・ジロッ。/
a0310405_13151407.jpg
「・・・・・・。」



\ファサッ/
a0310405_12101745.jpg
「・・・・・(怒)」



\あっ、賢者様ぁ~!!/
a0310405_12202715.jpg

「・・ど、どちらへ行かれるんでしゅかーっ?!」




・・・それは・・たぶん、子犬様のいないところだと思いますよーー・・009.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-05-25 13:51 | アイダホ野生座談会 | Comments(0)