カテゴリ:2016年-旅日記(オレゴン)( 5 )

Toketee Falls Trail

本来だったらここで、1時頃までには目的地へたどり着く予定だったチャリ夫くんとそのお友達。しかし、このトレイルの荒ぶり様に、予定通り辿り着けるかどうか、一抹の不安を抱きつつも、取り敢えず次なる目的地へと向かった1人と1匹。

・・・のはずだったんですがー・・009.gif
予想通り、やはり「遅れる」との連絡が入りー・・。
じゃあ、せっかくなので別のトレイルも歩いてみようか・・と出かけたのが


こちらは打って変わって「Toketee-優雅な」滝が見れるトレイルとのことなので、期待に胸を膨らませつつ、出発した1人と1匹。距離にしてたったの0.5マイル(約805m)ですので「あっ」と言う間の道のりです。この距離で滝を見に行く雰囲気がニュージーランド南島の「Ohau Stream and waterfalls」を思い出させー・・。
(※参照 ふらふら日記「Ohau Stream and waterfalls」)かわいい子供オットセイはいないだろうけど、なんだか胸が弾んでくる道のりです。

a0310405_06291002.jpg
道中に見えるこの「ハート形」の滝つぼのせいか、なんだかカップルが多い??

a0310405_06300099.jpg
さらに、金毘羅さんに上がるような階段の連続・・!

a0310405_06313230.jpg
そうして、すぐ真下に現れる、落差約36mの滝の絶景です!


ものの20分程度の道のりでこんな絶景が見られるなんて、ものすごぉーーくお得感あふれるトレイルです!この時期、見渡す限りの新緑に囲まれ、まさにこれぞオレゴンのトレイル・・と言った王道感に溢れるトレイルでした。

さらにですね、滝だけではないんです。このトレイルの演出を彩る、もう一つの顔、それがー・・

a0310405_06365030.jpg
「なんでしゅか?あれはー・・」


なんでしょうねえ・・・では、もっと近づいてみましょう。

a0310405_06420259.jpg
実はこれ、木でできた水力発電用のパイプなんです・・・!

a0310405_06421859.jpg

1949年完成のこの木のパイプが、約3.7kmに渡って「Toketee Lake」まで伸びているんです。ところどころ隙間から、シュワーーッと噴水のように水が上がっている姿を見ると、なんだかもう、崩壊寸前のようにも見えますが、まだまだ現役です。

そんな「Toketee Waterfall Trail」で、まったりゆったり時間を過ごした1人と1匹。

a0310405_06502864.jpg
お行儀の悪い子犬様、なぜかテーブルの上でくつろいでます・・。


そうして、最終目的地の「Toketee湖」に到着した1人と1匹の前に、ボロボロに疲れ果て、約2時間30分遅れでなんとか到着した、チャリ夫くんとお友達の姿がー・・。
途中で引き返そうと何度も思ったけど、これまで来た道のりも大変だったので、どうせ大変なら先に進もうー・・と思い、2人して突き進んだそうです。マウンテンバイクなのか、自転車を担いだハイキングなのか、よくわかりませんが、まあ、無事でなにより。

でも、そうです。ここから、今度は約9時間かけて、お家に帰らなければならないのです・・008.gif

いや、このドライブはほんとーーーにきつかった!真夜中を過ぎた頃から、がぜん眠たくなり、睡魔と闘いながらなんとか無事に着いた午前2時。翌日は、普通に仕事に出かけたんですが、不思議と疲れはあんまりなかったですね。楽しいことをした後だからでしょうか??

しかし、その2日後くらいに、がくっ。。と来ましたけどね。
ネバダ州まで帰らなければならなかったお友達も、さぞかし疲れたことだろうなあ~・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-07 07:34 | 2016年-旅日記(オレゴン) | Comments(4)

Lemolo Falls Trail

さて、そんなアッシュランドでのお勉強会を終えて、翌朝早く帰路に着いた2人と1匹が、途中で立ち寄ったのが、


はい、悪天候のため、行きに立ち寄ることができなかったところです。
ここは、2014年の秋旅で、子犬様が初めて雪を見た場所でもあります。
(※参照 続・ふらふら日記「Surprise Valley Hot Springs」

この日は「Crater Lake」から、車で約1時間。標高1,242mに位置する

a0310405_13553034.jpg
「Lemolo Lake(レモロ湖)」に、やって来ました!

遠くに見える、印象的な姿の「Mt.Thielsen」(標高2,779m)


ここでチャリ夫くん、ネバダ州リノ市からやって来たお友達と合流して、全長127kmの
「North Umpqua Trail」の一部をマウンテンバイクで走ることにし、2足歩行と4足歩行の1人と1匹は、さらにその一部の・・

a0310405_13564644.jpg
Lemolo Falls Trailを、歩くことにしました。

「Lemolo」とは、ネイティブアメリカン・チヌーク族の言葉で「荒ぶる」を意味しているそうですが、一体どんな滝が現れるんでしょう??5月とは言え、この辺りのトレイルは全オープンするにはまだまだ遠く、歩き始めるなり早速ー・・

a0310405_08403169.jpg
「荒ぶってましゅーーーっ!」


子犬様レポートが、入りました・・!
折しも、反対側から歩いてきた2人連れのハイカーに

「滝までは、比較的いいけどねー。滝から先は木がたくさん倒れてるよ。」
・・って、言われたばかりなのにー!

これですでに、比較的マシな滝までの道のりなんですけど、この先は一体・・・って言うか、
一足お先に出たチャリ夫くんとお友達は、これを自転車で乗り超えてったの??

a0310405_08231480.jpg
いや、これとか、シンケンに工事現場レベルな荒ぶり様!!

a0310405_08255966.jpg
こちらは、後からチャリ夫くんに見せてもらった写真。橋が崩壊してます。


そんな、完全に「荒ぶった」トレイルを(いや、トレイルそのものは荒ぶる必要はないはず・・)なんとか超えて、進んでいった1人と1匹の目に突然飛び込んで来たものがー・・

a0310405_08300165.jpg
この虹ー・・!!

a0310405_08325450.jpg
しかも、わかりますか?2重です!!

ハワイ島の「Rainbow Falls」を思い起させる滝の水量と美しさに、思わずー・・

a0310405_08355716.jpg
「見飽きないでしゅ~・・。」


1人と1匹で、虹が消えるまで、ずーっと見ていたい気持ちでした。

とにかく春先なのもあり、川の水量が多い上に、流れが早く

a0310405_08374287.jpg
川沿いのトレイルには、小さいながらもこんな立派な滝もたくさん見えました。


そこに、倒れた木々がまるで自然の橋のように掛かりー・・

a0310405_08391754.jpg

「あれ、渡ってもいいでしゅか?」(ダメですっ017.gif


丸太の上を歩くのが大好きな子犬様には、たまらない誘惑が多いトレイルだったようですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-05 09:11 | 2016年-旅日記(オレゴン) | Comments(0)

ASHLAND

こうして、たどり着いたオレゴン州は、

Ashland(アッシュランド)

・・なんですがー。
正直、2人ともびっくりしてしました。オレゴン州は、アメリカの中でも数少ないマリファナ(大麻)が、合法的に買える州でもあるんですが、それが悪い意味で、すぐ南のカリフォルニア州から多くの移住者を呼び込んでしまい、言ってしまえば、

ヒッピーの町

と化してました。そう、レインボーなあの方達が、住み着いてしまっているのです。
町全体はこじんまりして、町中を流れる小さな川と緑が溢れる素敵な環境にあるのですが、全体的に漂う退廃感がハンパなかったです。これまで訪れた他のオレゴン州の町とは全く違う雰囲気が漂ってました。さらに、残念なことに「Dog Unfriendly(犬に優しくない)」!! 
犬が芝生の上をリードなしで走り回れるのは、町が決めた幾つかの「Dog Park(犬の公園)」のみです。郊外にあるハイキングコースだって、犬を連れていた場合、700ドル以上の罰金が科せられます。


No ANIMALS(ペット禁止)No BICYCLES(自転車禁止)」のサイン
a0310405_12033546.jpg

「・・・つまらない町でしゅ。」
(つまらない町だッ←チャリ夫くん)


とにかく、禁止事項が多いんです!この他に「川で泳ぐな!」なんてサインもありました。
まあねえ~・・レインボーな方たちは、こういうの気にしませんからー・・町としても、こう言った公約を増やしていくしかないんでしょうけどねえ・・。

チャリ夫くんがお勉強している間に、デイジーをお外に連れて行ってあげたかったのですが、知らない町で、この禁止事項の多さ。どこへ行っていいかもわからず、すっかり途方に暮れてしまいました。取り敢えずネットで調べた、町中の「The Dog Park」のフェンスの向こうに川が流れているのを見て、デイジーを連れて行ってみたらー・・

a0310405_12271971.jpg
「取り敢えず、ここはなんだか涼しいでしゅ。」


そこで、同じように犬を遊ばせていたカリフォルニア州から移り住んできたばかり・・・と言う女性に出会い「The Bear Creek Greenway」なるものを、教えていただきました。
Ashlandから4つの町にまたがって続く、川沿いの長~い散歩道です。そのホンの一部が、このドッグパークから歩いて行けるとのことでしたので、一緒にお散歩させてもらうことにしました。

a0310405_12343108.jpg
秘密のビーチまで教えてもらいー・・


この女性も、移り住んだもののどこへ犬を連れてってよいかわからずに、町のウェブサイトで調べて、色んなドックパークへ行ってみたそうです。「でも、このグリーンウェイが一番自然に近くてよかったわね。」・・やっぱり、自然に近い形で犬と触れ合いたいと持っているのは、飼い主ならみんな同じなんだなあ・・と改めて思わずにはいられなかったです。

a0310405_12365141.jpg
暑い日だったので、子犬様も日陰を歩きます。


一緒に連れていたマルチーズが14歳とご高齢だった為、その女性とワンちゃんとはこの橋で別れ、ここからは1人と1匹でずーっと先まで歩いて行きました。

a0310405_01022111.jpg
道端には、色んな花も咲いていて・・西オレゴン州は、緑に包まれています。


「あ~、よかった・・ちょっとは、歩くことができて。」・・と感謝しつつ帰って来た1人と1匹を、待ち受けていたものはー・・

a0310405_01054072.jpg
なんと、ダニ・・!
(前回のダニより小さめだけど・・・見てるだけでカユイッ!)
(※参照 続・ふらふら日記「Rapid River Trail」


忘れてましたっ!標高が低い所には、必ずいるこのダニの存在を・・!
実はこれ、宿泊先に戻って着替えた時に、ポロッと服の中から出て来て、気が付いたんです。
いやもう、その後は服をはたいて隔離して、デイジーの体を隅から隅まで探しまくりー・・
もーー・・タイヘンでしたよ!

a0310405_01093487.jpg
「こらっ、おとなしくするんだっ!」

「自分で見えないので、よけい怖いでしゅ~・・。」


このダニってヤツは、本当にしつこいんですよーッ!戻ってすぐに、デイジーを洗ったんですが、それなのにその後、少なくとも2匹は見つかりました。しかも、生きたのがっ!
さらにダニは、頭ごと体内に食らいつくので、その頭を残さずに抜き取るのが至難の業なんです。もし、強く引っ張って、頭を残してしまうとそこから化膿してしまうしー。

ダニもいない、犬にも優しいここ「湖のある温泉地」は、もしかすると「最後の楽園」なのかもしれませんね・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-25 01:47 | 2016年-旅日記(オレゴン) | Comments(4)

春のお楽しみ会・報告

ご無沙汰してました~。「春のお楽しみ会3泊4日の旅」から、無事に帰ってまいりましたよ!
いやあ~・・長かったです。なんたって、今回の旅路はー・・

a0310405_03553016.png
この行程・・!

どこをどう走っても、9時間は掛かる走行距離です!初日は、2014年の秋に訪れた「Bend,Oregon(オレゴン州ベンド)」の友人宅へお泊りさせていただいたものの・・

a0310405_14535288.jpg

そこの家の犬達に占領された「デイジーのベッド」
(クリスマスにもらったおもちゃまで・・!)

a0310405_14540316.jpg
鷹狩りをされるご主人に見せていただいた鷹(メス・1歳半)


しかしその他は、ひたすら走り続けてましたね。さらに、多くの皆様が、ご想像したようにー・・


057.gif雨・雨・雨・・057.gif


アイダホ州とオレゴン州の境に掛かる橋を渡ってしばらくは、ものすごく暖かくて
「わ~、やっぱり下界はトロピカルだね~058.gif」なんて、ウキウキしてたのですが、そのうち前方に見えて来た真黒な嵐を見た時には、2人とも・・沈黙・・。

着いた「Bend」も、当然雨の中ー・・。
翌日もさらに雨で、当初の予定では「Ashland」の途中にある「North Umpqua Forest」で、ハイキングとマウンテンバイクをする「お楽しみ会」のはずだったんですが、結局寄らずにそのまま「Ashland」へ下りてしまいました。

でもさすが、チャリ夫くんですね~。
その翌日「お勉強会の日」は、ものすご~く、いいお天気でした 笑)
そんな「Ashlandへの旅-3泊4日-」のうち、1人と1匹が歩いた町の模様と、それから翌日・・無謀にも帰り道に立ち寄ってハイキングを楽しんだ「North Unpqua Forest」の様子をちょっとだけご報告したいと思います。

まずは、こちら・・子犬様人生初めて出会ったアルパカ「スリーアミーゴズ」(←勝手に・・)
いやあ~、早かったですねー・・びゅーーーんっと、、逃げて行きましたよ。以前、トレイルで馬に遭遇した時とおんなじ反応でしたね。今回は、リードに繋がれてましたので、逃げ切れませんでしたが 笑)(※参照 続・ふらふら日記「子犬様、大ピンチ!」

a0310405_04173090.jpg
「だめでしゅっ、トラウマがよみがえりましゅっ!」
(完全に、腰が引けてます・・笑)


そんな、子犬様の大冒険もお楽しみしていてください056.gif


つづくー


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-24 05:05 | 2016年-旅日記(オレゴン) | Comments(2)

春のお楽しみ会

さて、明日からKAO達は、3泊4日でオレゴン州Ashlandへ行くことになりました。
チャリ夫くんの自転車のお勉強会に付いて行くんですが、付いていくのは1人と1匹だけでなくー・・。「春の嵐さん」「ネバダ州Rino市のお友達」そして「オレゴン州Bendのお友達」
・・が、マウンテンバイクを一緒に楽しむためにやって来るらしいです。

なんだか「お勉強会」だか「お楽しみ会」だか、わからない旅になりそうですね~?
・・まあ、2足歩行と4足歩行の1人と1匹には、あんまり関係なさそうなんですが、たまにここ「湖のある温泉地」を出て、知らない町へ出かけるのは楽しいことです。

この「春のお楽しみ会」の計画をご近所さんに話した時、真っ先にー・・

「まあ~!じゃあ、デイジーは お留守番 かしらっ??!!」

「いえ、デイジーも一緒に行くんですよ。」

「あら、そうなのーーーーー・・がっかりね~~。」

いや、それがあながち、冗談でもなく、それから会うたびに、

「オレゴン行きの予定は、決まった?デイジーは、お留守番じゃないの?」

・・と言われ、つい先ほども夕食前に若様と一緒にやって来てはー・・

「留守の間に、何かできることはないかしら??」

本当に、こんなご近所さん、サイコーですよね~・・037.gif

a0310405_13363729.jpg
フンフンフン~・・060.gif
(自分の荷物は、自分で詰めましゅ~。)

a0310405_13393982.jpg
「ふっ、完璧でしゅ053.gif



それでは、ちょっとの間、行って来ま~す!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-14 14:03 | 2016年-旅日記(オレゴン) | Comments(2)