旅の記憶・おしまいに・・。

「旅の記憶・おしまい」は、やっぱりおばあちゃんのことを書いておきたいと思います。

最期の最期には間に合わなかったけど、それでも無事に2人して日本に帰ることができ、四十九日と納骨を済ませると、なんだか気持ちがほっとしました。当日は朝から本当に忙しく、唯一知っている日本語「はじめまして、私の名前はチャリ夫です。」を呪文のように唱えながら、親戚中を歩き回っているチャリ夫くんを目の端に、こちらはこちらで約4年ぶりの再会に忙しくー・・。
あ~、もっと時間があったらよかったのにー・・と改めて思わずにはいられなかったです。

それでもこの滞在中で、総勢約23名の親族に会うことができ、それもこれもおばあちゃんのお陰だなあー・・としみじみしたものの、やっぱり最後にひとめ会いたかった・・・声を聞きたかった・・と言う思いも消えません。

納骨が済んだ後、数年前におばあちゃん自身が写真館に出向き、遺影用に撮った写真を、亡くなったおじいちゃんの隣りに並べながら、

「とうとう、おらんようになってしまったねえー・・。」

と言った、おばさんの言葉が忘れらせません。
だって、本当にいつもいたんです。勝手口を開けると部屋の中に、天気のいい日は外で庭仕事ー。
そう、いつ行っても「いない」・・と言うことがなかったです。でもね、それが本当にもういないんだと思うと、心から寂しいと感じました。もうみんなが、この家に集まることもないのかー・・と思うと、それも余計に寂しかったですね・・。

そうして、四十九日と納骨を無事に終えた、翌朝8時。私たちは、再び長い帰路に着きました。
えーえー、あの「トワイライト・ゾーンの旅路」です。
(※参照 続・ふらふら日記「なんにも変わらない朝」

今回の滞在は、本当に目まぐるしくあっと言う間だったので、帰って2人ともしばらくは放心状態になってました。チャリ夫くん、買い出しに行ったスーパーに入るなり、ボーゼンと立ち尽くし、

「アメリカのスーパーは、つまらない!」(いや、ここのスーパーは特別。田舎だし。)

初めて「里子心がつく」・・と言う言葉を実感しました。毎日が盛りだくさんだったのもあるし、常にチャリ夫くんと一緒だったので、家族でゆっくり会話する時間もなかったように思います。

そんな最後の日に、父親が送ってくれた絵本の1ページを思い出しー・・

a0310405_01220573.jpg
絵本「勇気ーCourage-」
著)Bernard Waber 訳)日野原重明


色んな別れがあるとは思うのですが、これが最後かもしれない・・と思うと、なかなかサヨナラが言えないものです。空港での別れの後、飛行機の窓からずーっと家族の姿を探していたKAOに、

「大丈夫。みんなきっと見てるよ。あっ、キミのお母さんが走ってるよ!飛行機より早く!」

・・チャリ夫くん、70歳を超えた母親が、常に自分達の前を小走りに掛けて行く姿にいたく感銘を受けたようでー・・。

「あの姿をビデオに撮っていいか、聞いてくれ。」(いや、聞かなくてもムリでしょう?)

a0310405_02284023.jpg
やっぱり、見てました!

こちらは後日、KAO家ご息女様から送られて来た、私たちが乗った飛行機の写真。離陸前です。


そうしてこれが、絵本の最後。
a0310405_02305613.jpg
2人と1匹が、励まし合って暮らす「なんにも変わらない朝」


それでも、チャリ夫くんが「絶対、来年も帰りたい。」と言ってくれたので、まずはよかったのかな・・と思っています。次は、気候のいい時期に、自転車を持ってー・・それまでー・・

a0310405_02364017.jpg
その日を、夢見つつー・・

(チャリ夫くんの腕を枕に、すやすや眠るデイジー)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-10 02:59 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(6)

旅の記憶-しまなみ海道編-

「旅の記憶・観光編」の最後はー・・


しまなみ海道・・・です!!


「しまなみ海道」とは、広島県尾道市から香川県今治市を結ぶ、約70kmに渡る海の道です。
瀬戸内の島々を結ぶ7つの橋からなっており、1999年に全開通しました。また、日本で初めて「自転車・歩行者専用道路」が設置された橋で、全線がつながっているのも特徴のひとつです。

この海道ができたことにより「坂の町・尾道」は、なんとー・・自転車の町・尾道」へと様変わりしたんです・・!!

しかもですねー、開通当時は、単なる観光用のママチャリがほとんどだったのに、現在はなんとー・・

a0310405_12322722.jpg
本格的なロード・バイクが、走ります・・!!

a0310405_12415954.jpg
そしてこちらは、今夜のお宿、港倉庫を改造してできた「Hotel Cycle」

a0310405_12465150.jpg

ホテルの中に自転車屋さんが入っている上に、お部屋の中にも、自転車が持ち込めるんです。
ムリヤリお願いして仕事場の様子を見せていただき、チャリ夫くん、ウキウキ~060.gif  

a0310405_12470702.jpg
ショップのガラス・ウィンドウには、しまなみ海道の地図が描いてあります。

a0310405_12421063.jpg
カフェのガラスに写る「尾道水道」


これって本当に・・サイクリストにとって、夢のような環境なんです!
でもねー・・・でもねー・・なんだか、もうちょっとー・・なんですよねー・・。
アイディアは出揃っているものの、全体的にまだうまく機能していない・・って感じがします。
なんたって日本の自転車産業はー・・

a0310405_01500992.jpg
こちらが主流。(尾道駅前の駐輪場)


実は、アメリカには「Bike Friendly Cities(サイクリストに親切な都市)」なるものが存在します。オレゴン州のポートランドなんかは、車道と同じくらい大きなスペースの自転車専用道路が街中を走ってますし、州都Boiseにも、自転車のメンテナンスをするバーや空気ポンプが通りに立っていたりします。確かに尾道駅の横にも、自転車の組み立て場所があったんですが、本当に単にスペースを貸しているだけ・・って風情で、もう少し何とかならないのかなあ~・・と言った感が否めませんでした。

でも、交通量が多い上に道路が狭く、トンネルの多い日本の土地柄は、実際のところロードサイクリングには向いてないですよね~。それでも「自転車で日本を旅してみたい・・。」と思う人はいっぱいいると思います。そんなサイクリストの夢を叶えてくれる「しまなみ海道」には、いつか世界の「Bike Friendly Cities」の仲間入りを果たして欲しいものです!

ーーー

さてー・・そんな「しまなみ海道」をバスで渡って今治まで着いた後は・・

a0310405_08121930.jpg
手打ちの讃岐うどんに舌鼓を打ちー・・


今度はフェリーを乗り継いで広島県三原市まで戻ることにします。今治港から遠く見える、雪を被った四国連峰の山並みを眺めつつ、今渡って来た橋をくぐりー・・

a0310405_06120291.jpg

因島と生口島に掛かる「生口大橋」※しまなみ海道の橋の紹介


いや、本当に素晴らしい景色の連続だったんですけど、フェリーの窓が汚れ過ぎてて、あんまりきれいな写真が撮れませんでした 涙)

瀬戸内びいきだから言う訳ではないんですが、ほんと~に「しまなみ海道」は、よかった!
何よりも「自転車を身近に感じられる町」・・と言うのがいいじゃあないですか?
久しぶりにいとこや親せきに出会えたのも楽しかったしー・・!

今度帰って来た時には、絶対に自転車で走りますー!!それまでー・・

a0310405_06582663.jpg
「特訓でしゅねっ?!」

(自転車の後ろに連結して走る、犬用トレーラーを見つめるデイジー)


・・えっ?アナタ様が、ですか??・・・まあ、いいや。はいっ、これから春の特訓ですよ~!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-05 08:02 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(2)

旅の記憶-山口・観光編-

次なる目的地は、お隣り・・

おいでませ、山口へ・・・!!


実は、今回の帰国が決まった際に、KAO家ご子息様から
「何かやりたいこととか、どこか行きたいとことかないか・・027.gif?」と言われので、

「炭焼きの焼肉が食べたい・・四国で讃岐うどんが食べたい・・サンフレッチェ応援に行きたい・・宮島参拝船に乗りたい・・」

などと、思いつくままメールを送っていたのですが、まあ、KAOとしてはこのうちのひとつどれにしようかな~・・的な感じで送り続けていたんですけど(いや、それも迷惑ですね?)
いざ帰ってみたら、なんとー・・

このすべてが、叶えられるよう着々と準備が整えられていました!!

もちろん、日程が合わなかったり、天候が悪くてできなかったものもあるのですが、それでも思いつくまま送ったほとんどを叶えてもらい、ただただ感謝です・・040.gif

その中でも特に、旅の80%(いや、すでに99%ですね?)は、食にあり・・のチャリ夫くんをどうしても連れて行きたかった、ここ山口県玖珂郡にあるー・・

a0310405_03474020.jpg
いろり・山賊」・・!!

知る人ぞ知るこのお食事処は、ちょうど広島県境に位置しているため、免許を取ったばかりの新米ドライバーが「初遠乗りのデビューコース」として、よく使ってました。ほんと~に山の中にあるので、ここまでたどり着けることも、課題(?)のひとつでしたね 笑)
そして、当然食らいついたー・・

a0310405_03365255.jpg
山賊焼き・・!!


いや、うまいっ!!少し甘みのあるタレがたっぷりと掛かって、メチャクチャおいしかったです。チャリ夫くんと2人して「もう1本いける!」と言いつつ、がっつきました 笑)

a0310405_03402141.jpg
がっついたあまり、写真を撮るのを忘れました~。こちらは、散々食い散らかした後・・。

そして、お腹もいっぱいになったところでー・・

a0310405_07435497.jpg
名勝「岩国・錦帯橋

橋を渡ったその先は、ご城下・・・ではなく、なんとー・・

a0310405_08035280.jpg
100種類以上の味が楽しめる「ソフトクリーム屋さん」が、立ち並んでいました!


お店の名前も「武蔵」と「小次郎」・・・張り合ってます 笑)
その中で、KAOが選んだ味はー・・

a0310405_04173311.jpg
ハイカラさ~ん!!


たっぷりのきな粉と黒糖が、とろ~り060.gif ソフトクリームも「和」で攻めます。
その後、別のお店で「佐賀ほのか/チョコレート」を食べ、ソフトクリームのはしごを・・!

そこから、ぶらぶらとー・・

a0310405_07073531.jpg

今がちょうど満開の、梅や杏子の花を頭上に見上げー・・

a0310405_07093138.jpg

緑の苔の絨毯を足元に眺めつつー・・

a0310405_07081736.jpg

吉香神社へ、入ったところで、なんとー・・!


a0310405_06502905.jpg
「あっ!デイジー!!」

a0310405_07000345.jpg
「岩国の平和は、ワタシが守る!」


ちゃ~んと岩の上で、笑った顔までそっくりな、狛犬様がおりました!

岩国の平和は、300年前も今も、子犬様(狛犬様)によって、守られているようです・・037.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-30 07:40 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(2)

旅の記憶-京都・観光編-

次なる、目的地は・・・

きょうと~・・きょうと~・・(JRアナウンス風に・・)京都・・です!

大阪で合流した京都の友人は、2012年4月に香港の友人とニュージーランドへ遊びに来てくれて、まるでつい最近のことのように思っていたのですが、なんとすでに・・3年前・・!
(※参照 ふらふら日記「Timaruへの旅」から)

わあああ~・・どうりで年を取るわけだー・・!!

・・とは、正直言ってあんまり思わなかったですね?なんでだろう、いつ会っても友達ってあんまり変わらないような気がします。(まあ、彼女がどう思ったかはわかりませんが。)
今回は、そんな彼女の京都ガイドに乗っかって、右も左もわからない京都をさまよいました。

まず最初はー・・

a0310405_12101165.jpg
嵯峨嵐山からー・・
嵐電と、夜になるとライトアップする「友禅柱」)


定番と言える「渡月橋」を見て、梅と沈丁花、馬酔木が咲き誇る「天龍寺のお庭」を歩きー・・
そして「竹林の道」をくぐりー・・

a0310405_12293338.jpg
「粕汁」を食べー・・!!
(え、ここで写真?)


はいっ。ここですとも!
「京都にもおいしい洋食あるのに~・・。」と言う友人の言葉を、片っ端から断り
(本当に、すいませんね~っ040.gif)徹底的に日本食にこだわり続けた今回の旅。そうーー

一食でも、無駄にしたくなかった・・。(←心の叫び)

そうして、ここから場所を京都駅に移したところで、雨が降り始めー・・。

a0310405_10404531.jpg
雨の歩道にネオンが映る「花見小路通」

a0310405_12415750.jpg
キミは、一体いくつわかるか?!

a0310405_12111908.jpg
それから、ライトアップされた舞台が美しい「清水寺」夜の拝観へ・・!

a0310405_12180747.jpg
とにかくもう「圧巻」の一言に付きました。
この本物だけが持つ、存在感の前には、ただただ、ひれふすしかありません。

a0310405_12193397.jpg
そうして、今夜のお宿は「京町家」を改造した、バックパッカーズ


この「京町家」なんですがー・・。
ある一定の年齢以上の方でしたら、昔懐かしい「おばあちゃんち」・・って感じの建物です。
「土間」があって「走り庭」と呼ばれる天井の高い廊下があって、小さな庭には「手水鉢」・・。入った瞬間すぐに「ああっ、おばあちゃんちだーー。」と、思いましたね 笑)
でも、こういう日本家屋って、もしかしたら「絶滅品種」のひとつと考えられてもおかしくないんじゃないかな・・とふと思いました。だって、こんな家、もうこの頃じゃあ、みかけないです。
生き物だけが絶滅の危機にさらされているんじゃない・・建物だって、もしかしたら、いつの日か絶滅するんじゃないかー・・そう考えると、なんだか寂しいものですねー。

そうして、お待ちかね!京都のハイライトは、こちらー・・(ダラララ~060.gif

a0310405_12192325.jpg
ショコラちゃ~ん053.gif


例の「日本代表・雪ソムリエ」のショコラちゃんに会って来ました!
(※参照 デイジー日記「今日のごほうび」
長いしっぽのハンサムさんで、部屋中を元気に駆け回ってましたよ。

a0310405_12540346.jpg
「むぅ~、イケメン犬でしゅね~。」
(イケドック?)


いつか、会える日が来るといいですね~。それまで、インターネットで、まずはお友達からー・・
・・ね??


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-26 13:24 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(2)

旅の記憶-大阪・観光編-

「旅の記憶・観光編」続いてはー・・

オオッ、サカッ・・大阪 です。(ウルフルズ風に~060.gif

この2月、カリフォルニア州へ出張に出かけていたチャリ夫くん、実はシマノ社の自転車部品の研修を受けていたんです。その時「日本に自転車博物館と言うものがあるらしい。」・・との情報を得て来て、調べてみたらところ、あるじゃあないですか?シマノ本社のある大阪府堺市に・・・!広島からだと、ダーーーッ・・ですよ。(ホントか?)なのでーー・・

a0310405_00412880.jpg
やって来ました~!自転車博物館(Cycle Center)」!!

a0310405_00423490.jpg
豊富な自転車のコレクション


しかし、あるところにはあるもんなんですねえ~・・色んな博物館が・・027.gif
ついでに、シマノ本社も見たい(工場見学がしたい)と言っていたチャリ夫くん、本社はすぐこの近くにも関わらず、この日は土曜日なので、会社はお休み・・。それでも、博物館の外に立って、自転車の案内をしているシマノOBの姿を見て、すかさずー・・

「おーーっ!ワールド・シマノ!!」

すると、OBの方もニコニコと

「はいっ!ワールド・シマノですっ!」

・・・なんか、いいですねえ~。
自転車を愛する者同士ならではの通じ合う世界と言うかー・・・。
この博物館、ちょうど「仁徳天皇陵」の目の前に位置しているんですが、

a0310405_00592278.jpg


この日は天気も良く、百舌鳥駅を降りたら梅の花が満開。博物館へ行くまでの道のりも、ゆったりと穏やかなで、古くから開けている町だけが持つ独特の空気に包まれていました。

そうしてこの夜は、京都の友人と大阪で合流しー・・

a0310405_01030750.jpg
串カツを数本食べた後、自分で焼くたこ焼き屋さんへ・・!


そうしてさらに、チャリ夫くんのもうひとつの野望ー・・

大阪で食い倒れたいっ!

・・・を叶えるべく夜の道頓堀へと出かけたんですがー・・。
ワタクシ、いまひとつ「大阪で食い倒れるパターン」がよくわからず、そう言えばその昔、道頓堀で食べまくったなあ~・・と言う微かな記憶をたよりに、ここまでたどり着いたんですが、まあ、土曜の夜、とにかく人・人・人・・で。なあ~にを食べまくっていいのやら、よくわからないまま、終了~。

a0310405_01031912.jpg
LEDライトになった、ご存じグリコの走るオジサマ。

a0310405_01033172.jpg
「カモン、ダーーーーーイブッ!!」

船頭の大阪のおばちゃんが、橋の上から見下ろす外国人観光客に叫び掛けます 笑)

a0310405_01115674.jpg
「届かないよ~っ!」

a0310405_01122655.jpg
届いた?


・・とは言え、チャリ夫くんもその野望はあるものの、漠然としか「食い倒れイメージ」を持っておらず、結局のところ大阪を去ってみたら

「ボク、粉もんしか食べてない・・。」(まあ確かに、タコヤキ屋さんは3軒回りましたが。)

・・・って、言われてもねー・・009.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-20 02:17 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(2)

旅の記憶ー広島・観光編ー

続いて「旅の20%」(いや、0.1%か?!)を占めるー・・

観光・・・です!

まあ、3月上旬の日本の天気なんて、旅する季節ではないです。桜もまだまだだし、来る日も来る日も雨ばかりー・・。それでも、広島が初めてのチャリ夫くんの為に、厳選に厳選を重ねて、それこそ駆け足で回りましたよ。

では、そんな駆け足で回る早春の広島。その1つ目がー・・・


a0310405_02574154.jpg


4月に開催されるG7を前に、ちょうど後ろ半分が修復中だったんですけど、雨混じりの寒い日にも関わらず、ボランティアの人達が観光客に、たくさんの資料を見せながら説明している姿が、印象的でした。昨年12月、カリフォルニア州サンバーナディーノ市でテロ事件があった際、いきり立ったアメリカ人が「This is War(これは、戦争だ!)」と至る所で言っていたのですが、あるラジオキャスターが「それは絶対に言ってはいけない。なぜなら、これが戦争になったら、なんでもありになってしまう。」ーーなんでもあり・・例えば、核兵器。それだけは、絶対に許してはいけない。オバマ大統領には、現アメリカ大統領として、是非広島を訪問して欲しいと願います。


ーーーーーー

a0310405_06414377.jpg


実は、大鳥居のちょうどど真ん中、対岸側の中腹に巨大な仏教美術館が建っているのですが、これが境内から見た大鳥居の眺めを激しく邪魔しているんですね。なので、宮島の景観は島だけじゃない。対岸も含めて景観だと思う・・と言う話をしていたら、チャリ夫くんー・・

「だったら、あの大鳥居をちょっとずらせばいいんじゃないのか?あれ、自分の重みで砂の上に建ってるだけだろ?」

おおーーっ!さすが、アメリカ人!その発想は、なかったわー!

a0310405_06431698.jpg
弥山にある、弘法大師が灯したと言われる消えずの火


釜の中にはいつでも温かいお茶が沸いていて、ここまで上がって来た旅人をもてなしています。
ところで、この「消えずの火」。1200年もの間、燃え続けていることから、昨今「恋人の聖地」と呼ばれているようなんですね。なので、ハート型の絵馬とかをカップルが掛けて行くんですがー・・。それって・・う~ん・・どうなんでしょうねえ~??

a0310405_06434060.jpg
それから、もちろん食べましたともっ!ぷりっぷりの「牡蠣の殻焼き」

a0310405_06463499.jpg
帰る頃には、瀬戸の夕暮れ・・たくさんの牡蠣イカダが、浮かんでいます。
いつもいつも、胸の中で思い出していた瀬戸内の風景が、目の前に広がります。


ーーーーーー

a0310405_07464830.jpg

こちらは、広島県呉市のど真ん中にある海上自衛隊呉資料館の潜水艇です!

a0310405_07470982.jpg
ご存じ大和ミュージアムの戦艦大和。


実は、チャリ夫くんの初代自転車は「ヤマト」と名付けられていました。そう、例のアレです。
(※参照 ふらふら日記「Toolimation」

これですねー、なんで「ヤマト」かと言いますと、自転車の本体が特別オーダーされた、とても大きいものだったんです。このカスタマイズされた特別の自転車で、世界一周の旅に出かけようと、期待も込めた意味で「ヤマト」と呼んでいたのですがー・・。いざ旅を始めてしばらくしてみると、重大なことに気付いたようなんですね。

「ほら、戦艦大和って大きいだろ?だから、旋回に驚くほど時間が掛かったんだ。それとおんなじで、自転車の本体が大きい上に重いと、急カーブがなかなか回り切れなくてー・・。」

ははー・・ごもっとも009.gif

「それで、ヤマトを売って、別のフツーの自転車を買ったんだ。」(ドナドナド~ナ・・・060.gif

ーーーー

それでも、この日は本当にいいお天気で、呉に住むおじさんとおばさんにも会う予定にしていたのですが、待ち合わせ場所に現れたのは、なんとー・・

「おじさん・おばさん 別のおじさん・おばさん 従妹とその息子」総勢6人が、ワラワラと出て来た時には、本当にびっくりしてしまいました!そうして、チャリ夫くんがこれまで見たことないような、素晴らしい瀬戸のお料理を食べさせていただいてー・・。

a0310405_07501255.jpg
わかめのしゃぶしゃぶ鍋(はまぐり・しらうお・若竹)
※本当に、これはお料理のほ~んの一部。


20年前に、1年ほどカンザスで看護研修をしていたおばさん、頑張ってチャリ夫くんを案内してるし、従妹の大学生の息子も、果敢に英語で話しかけてるし、ホント

やるじゃん、広島県民っ051.gif!!

・・って、感じでしたね~ 笑)

実は今回の旅で、チャリ夫くんには「本当に楽しかったなあ~、また日本へ行きたいなあ~。」
と思ってもらいたかったんです。そうしたらもっと頻繁に、また一緒に帰れるかもしれない・・。それが私の密かで最大の野望だったんですね。だからと言って、盛大にもてなして欲しいとか、
そんなことは一切考えてもみなかったのですが、家族・親戚み~んなして、これ以上はないくらいの大歓迎をしてくれて、本当に感謝しています。チャリ夫くんも、本当に楽しかったみたいで、こちらに戻って来てからもー・・

「誰か、アメリカに遊びに来るって言ってるかい?」

と、度々聞かれ

「う~ん・・・来たいとは言ってるけど、来るって言う人はいないなあ~・・。」

と答えたら、ちょっぴりがっかりしてました。

そう、今度は2人と1匹で「アメリカのおもてなし」をしたいと思ってます!
なので、みんなして、是非遊びに来てくださいね~060.gif

首を長~~くして、待ってま~す029.gif!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-16 13:02 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(2)

旅の記憶-食べ歩き編-

ここからは「旅の思い出」を少し、駆け足でご紹介していきたいと思います。題してー・・

056.gif2週間で回る早春の西日本・広島県民のおもてなしパワー炸裂の旅~~(パフーパフー)056.gif
(↑久しぶりだなあ~・・)

いや~、本当にこの2週間の滞在はー・・

・・・あっ・・005.gif072.gif

と言う間でした!

幸いにも、特に時差ボケもなく、着いた翌日からフツーに朝8時には食卓につき、朝ドラを見ながら朝食を食べる毎日。最初の2~3日は「花粉症」に悩まされ、薬局回りが続く日々でしたが、その後は、割と至って順調。「旅の80%は、食」「残り20%が、観光」と言う、チャリ夫くんのモットーに沿って、ひたすら食べまくってましたね 笑)

まずはそんな、食べ歩きの日記からー・・

a0310405_04003340.jpg
当然、広島風お好み焼き・・!

帰る前にもう一度食べたかったんですけど、そんな時間もありませんでした・・涙)

a0310405_14194010.jpg
広島名物・カープうどん!!

「野球観戦で、うどん~!(アメリカは、ホットドック)」って笑ってたのに、球場に入るなり、
「カープうどん、だろ?」って、ちゃ~んと1人分食べてました 笑)

a0310405_04012832.jpg
宮島名物・「うえのや」のあなごめし!!

あ~、夢にまで見た、なつかしい味~・・涙)
白焼きもおいしかったなあ~・・。

a0310405_04010345.jpg
呉名物・「海軍さんの麦酒」と「タン・シチュー」

「タン・シチュー」だけじゃない!この日の食べ物は、すべておいしかった・・(感涙)

a0310405_04005259.jpg
どうしても、どうしても、食べたかった「炭火のホルモン焼」060.gif


とにかく、食べて、食べて、食べまくってましたね。これ以外にも、た~くさん食べたんですが、ガッツイてて写真撮るの忘れました 笑)

ここ「湖のある温泉地」に住む日本人の友人も、昨年帰省していたのですが、夜10時30分に家に着いて、そのまま焼肉を食べに出かけたそうです。

「1秒でも時間をムダにしたくなかったしー。」(うんうん・・045.gif

さらには、はむはむ。さんのタメになるお言葉。

「後はないからね。見つけた時に、食べておかないと。」(なるほど~・・005.gif


まあね、こんな感じですよ。海外に住む日本人なんてー 笑)
旅の80%・・いや、99%は「食」にあり・・!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-13 14:13 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(6)

鬼の攪乱

ここから徐々に、旅の思い出なんかを綴っていこうかと思ったのですが、日本から帰って家にたどり着いた朝10時30分。その日の午後2時には、職場復帰したKAO。出勤してみれば、あまりの仕事量の多さに家に帰ったのが、午前2時過ぎ。ちょうど、イースターホリデーと人材不足が重なったのもあったのですが、とにかくそれから予定外に毎晩毎晩遅くなり、お休みも返上し、そう・・鬼のようにガシガシ働いてー・・・働いてー・・働いてー・・

攪乱が起きました・・(ガクッ・・021.gif

そう、本当に久しぶりに2人して風邪をひいてしまったんです。最初にダウンしたのはチャリ夫くんで、お店のお客さんから風邪菌をもらって帰り、それがKAOにウツり・・。
春風邪は治りが遅いー・・と言われますが、こう鬼のように働いてては治るものも治らないと言うもの。これまで私達2人は、比較的健康で1年を過ごしており、冬が来る前にはちゃんとインフルエンザの予防接種も受け、周りの人達がゴホゴホ・・と体調不良で倒れて行く中でも、まったく影響を受けてなかったんですね。それがここに来て初めて、旅の疲れも合い重なり、ついに2人ともダウンしてしまいました。

人間の風邪は、動物にはウツらない言いますが、そんな中でも相変わらずー・・いや、いつもに増して元気だった、この方ー・・

a0310405_03221718.jpg
「電動自転車でしゅかっ!」


この春から、試験的にチャリ夫くんのお店で導入を始めた「電動自転車」。
試しに1日程お借りしたのですが、この普通の自転車にはない疾走感が、走るの大好き子犬様心をくすぐったようでー・・笑)

なので、病気の2人をよそに、自転車を眺めてはー・・

a0310405_02034678.jpg
走りたいー・・
(あー、夢は枯野を駆け巡る・・)

途中「雪ソムリエ」の志も忘れずにー・・

a0310405_02175610.jpg
シャクシャクシャク・・

a0310405_02204085.jpg
シャクシャクシャク・・

a0310405_02193448.jpg
シャクーーー・・

072.gif
a0310405_02492428.gif
072.gif
072.gifバタバタバタバターーーッ!!072.gif

a0310405_02464982.jpg
「えっ?・・い、今のはなんでしゅかっ?」




あーーー・・風邪が見せた幻影ですーー・・。(ゴホゴホッ)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-11 03:00 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(2)

GO GO 語学・・再び

さて、日本へ行くにあたって、一番問題だったのが

言葉・・018.gif

はい。チャリ夫くんの日本語教育です。
いえ、これまでも日本語を勉強する機会はあったんですけどね、なかなか日々の生活が忙しくて(イイワケ?)いつも、後回しになってました。それでも、自分でちゃっかり教材を見つけて注文して、やる気を見せていた時もあったのですがー・・

北米英語圏を中心に人気のある、例のあの教材です。
(※参照 ふらふら日記「GO GO 語学!」

しかしですねー、例によってあのイラストでつまづいて、そこからど~しても、先に進みません!
しかも、どうせやるなら基礎から始めたい・・と「ひらがな」から、勉強し始め・・。

止めたんですけどねー・・009.gif
「ひらがな50音」と言いますが、小さい「ゅ」とか「濁音」なんかを入れたら50以上あるだろうし・・その次には「カタカナ」が待っており、さらにその後には銀河系のような壮大な漢字の世界が広がっているわけでー・・。そうして、それらの組み合わせで、始めて日本語が読めるようになるのだと。

しかも、日本行きはすぐそこまで迫っています!
とにかく、早くしゃべれるようにならなければ・・!そこで、次に見つけたのが、これ・・!


Speaking Japanese Fluently in 6 Months | 6 Steps to Success


チャリ夫くん、この方のビデオを何度も見て、ほぼ師匠のように仰いでました 笑)

まあ、こうやってアイディアは出そろったんですけどね、肝心の生徒さんが教材を買ったら満足したのか、なかなか開いて勉強しようとしません。それでも、しばらくの間は、朝早起きして
「あ・い・う・え・お」とノートに書き込んでいたので、家中の物に「ひらがな」で名前を書いて、メモを貼りつけておく作戦に出ました。例えば、こんな風にー・・


「デイジー、背中に何か貼ってありますよ~!」
a0310405_12403246.jpg
「ど、どこでしゅかっ?」
(志村、後ろ~っ!)

a0310405_11354628.jpg
「いぬ」のプライドを持て!

a0310405_11360527.jpg
「それは、迷惑でしゅ・・。」



それでも、この短くも気まぐれな特訓のお陰で、バスに乗った時にストップボタンに書いてある

「とまります」

が、読めたようで「わーっ、読めるぞ!」と喜んでおりましたが、ひらがなドリルでは「リ」だったのに「り」になっていたため・・

「これが、おんなじ ”り” だなんて、うそつきーーッ022.gif

・・だからね、日本語は、奥が深いんです・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-04 13:15 | 2016年日記-(日本-旅日記) | Comments(4)

やっぱり、デイジーマガジン!

さて、KAO達が日本を満喫していた頃、例によってほぼ毎日のように届けられていたー・・

デイジーマガジン・・!

それも、いつものように、ご近所さんのステキなメッセージ付きで・・・。

a0310405_10480185.jpg
「僕のベッドは、キミのもの。」

a0310405_10482130.jpg
「キミのベッドは、僕のもの。」

お互いのベッドで眠る2匹。双方、幸せ。誰も気にしない。

a0310405_10551296.jpg
「Miss Yu」・・雪に書かれた、デイジーからのメッセージ


そうして、なぜかー・・

a0310405_10561247.jpg

「今夜は、手作りのピザと赤ワイン」


・・こ、これは??


実は毎回、チャリ夫くんが日本で食べたものの写真を、メールに付けて送っていたことに対して、
お返しに、こんな写真が送られて来たようです 笑)

それでも、こんな風にデイジーを自分達の犬と同じようにかわいがってくれるご近所さんがいるから、安心して旅に出られるんですね。それから、やっぱり「デイジーマガジン」。

ありがとう、ご近所さん。そしてー・・

a0310405_10570666.jpg
「若様も~053.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-01 11:48 | 2016年-旅日記(日本編) | Comments(0)