カテゴリ:2016年-日記(アイダホ)( 33 )

Super Hunter's Moon

さて、今夜は満月。しかも・・・


a0310405_13272436.jpg
Super Hunter's Moon!


・・・だそうです。
ここ「湖のある温泉地」の東側には、標高2,542mの「Jughandle Mountain」がそびえているのは、周知のとおり。なので、日が沈んでも、すぐに月は上がって来ません。
陽が沈んで、山の向こうに、ぼんやりと月が見え始めたのは、午後8時30分過ぎ。
いつもより明るい光と共に、山際に上がって来た今夜の月はー・・

確かに、大きいーーっ・・005.gif!! まさに、スーパームーン!

・・でも、スーパームーン、スーパームーン・・って騒がれだしたのって、ここ最近のような気もするんですけど・・。それでも、確かにいつもの満月よりは、大きい気がします。また、満月にいちいち呼び名が付いているので、おもしろいですよね。
ちなみに、10月の満月は「Full Hunter's Moon」と呼ばれているそうです。なんでも、10月になると冬支度の為の狩りをすることから、ネイティブアメリカンが、こう呼んでいた・・とか。

本日の天気は雨だったんですけど、夜は雨も止み、雲も晴れ、ステキな満月日和になりました。なので、2人と1匹で月が見えるところまで、夜のお散歩に出かけます。

a0310405_14163983.jpg
「いい月でしゅね~。」

「そうだね~。」


ハロウィーンが近くなると、いつ雪が降ってもおかしくない10月。
今朝まで降っていた雨は、山の中旬まで雪をもたらし、次第に下界へと近づいてきます。
来週は、マイナスの日もあるので、初雪になるかもー・・??

さあ~、私達も冬支度を始めなければ-・・。(でも、狩りには、行きませんケド。)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-10-17 14:15 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(0)

夏の疲れとバケーション

ご無沙汰しております。
特に、目新しいイベントはなかったのですが「Labor day(労働者の日)」が終わり、町も閑散として来たら、なんだか夏の疲れが、ドッと出て来てー・・。
平均気温も、ググッと下がり、町も人も気持ちは一挙に・・・

今は、もう秋~・・060.gif

今朝の気温は、息も白い、3℃です。

そうして、再びサイクリストがお泊りをしていました。今回のサイクリストは、2011年3月11日「東北地方太平洋沖地震」の時、三沢基地で気象予報士として働いていたそうです。
仕事上、迫りくる津波の大きさを目の当たりにし、さらにそれが1M・・3M・・10Mと段々大きくなっていく恐怖と未知の体験から、気象予報士として、何か判断しないといけないとわかっているのに、人生で初めて・・

どうしたらいいんだっ?!

・・と、叫んでしまったー・・そうです。
自分たちは、気象予報士であって地質学者ではないので「逃げろっ!」と判断したところで、どこへ誘導していいのか、わからない・・。そんなお話をされていました。

ーーーー

そうして、秋がやって来ると、狩りのシーズンも始まります。ご近所さんも恒例の秋狩りに出かけられ、その間、朝のお散歩を一緒に楽しむ、1人と2匹。

a0310405_01232628.jpg
天高く、犬肥ゆる(?)秋空の中をお散歩する、2匹


朝、若様を連れだして、野菜のカバーをはずすのですが、気が付けばご近所さんちの菜園もー・・

a0310405_01283711.jpg
春先のわが家の菜園と同じように、こんな姿になってました!
(家にあるもの全部、掛けた風情です・・ 笑)


まあ、そんな感じで、残暑なんてまぁ~ったくない、ここ「湖のある温泉地」。
(いや、それより、夏があったのか?)

そうして、9月と言えば、恒例の「秋旅」に出かけるシーズン。
夏の間、ガシガシと働いていたアリ達のしばしの心の洗濯・・・なので、KAO達も来週末から少し旅に出かけて来ます!行き先は、まあ、お楽しみ~060.gif・・と言うことで、戻って来たらご報告させてもらおうと思います。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、秋って色々~。
今年も2人と1匹で、それぞれの秋を楽しみたいと思います~060.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
>
[PR]

by hulahula2 | 2016-09-11 01:54 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(2)

License・License!!

さて、8月の数週間を経て、ついにやっとやっとやっと・・・念願のー・・

運転免許証を、手に入れました~!

アメリカに来て、早3年。いや、遅すぎるくらいですね・・013.gif
数年前に運よく手に入れた「ハワイ州運転免許証」があった為、運転に問題はなかったのですが、州を渡ってお引越した場合、90日以内にその州の運転免許証に切り替えなくてはいけません。(※参照 ふらふら日記「自動車運転免許証」
当初の予定では、冬になったらアリゾナ州へ帰るつもりでしたので、しばらく運転免許証はそのまま変えずにいたのですが、アイダホ州も3年目、もうさすがに変え時ですねー。

・・と言う訳で、ここに来て、にわかに勉強しだした、KAO。
学生だったのは、遠い過去の話-・・。あ~、試験通るかなあ~・・と不安に思っていたら・・

a0310405_12182607.jpg

便利ですね~。
最近は「アイダホ州運転免許証テスト」な~んて無料アプリが、ダウンロードできるんですよ。


こうやって、テクノロジーを駆使(?)しつつ、勉強に勤しんだ数週間だったのですが、実は「運転免許証の書き換え」には、車で約30分程度掛かる隣の隣町まで行かなければならないんです。これまで、何度か試みてはいたのですが、行く度に「あ、SSNカード忘れたー」とか「テスト落ちたー」とか、数々の障害物(?)に、ジャマされつつ、ここまで時が経ってしまいました。

しかもこれまで、運転免許証取得には、深い因縁があるKAOとしては、できれば避けて通りたいこのイバラの道・・。あ~、次こそは絶対取得したい・・と思いつつ、ふとテキストを見直すと・・


a0310405_12185753.jpg
「Daisy's Guide signs」だとかー・・

a0310405_12184248.jpg
よっぱらいデイジーとかー・・落書きがいっぱいー・・苦笑)


義務教育終えて、すでに数十年は経つのにさー、これですよ!学生時代と全く変わってないしー・・いや、これは、落ちるでしょ・・と、さらに心を入れ替えて、勉強し直した1週間。

a0310405_12190559.jpg
ついに取りましたよ~!

「フィッシング・ライセンス(左)」と「アイダホ州自動車運転免許証(右)」


そう!待望の「魚釣り許可証」も、手に入れました~!
「アイダホ野生座談会」の権威の方々に「魚釣りへGO!」と、何度も背中を押されていたのですが、アメリカではこの「許可証」がないと、魚釣りができません。そして、この許可証を手に入れる為には、州の住民である証明の「州発行の運転免許証」が必要だったわけなんです。
(非住民用の許可証もありますが、お値段約4倍くらい、お高いです。)

あ~・・なんて、長い道のり・・。

しかし、あんなに苦労して取得したのに、紙でできてるとかやめて欲しいわー。
これぞ、まさに、ペーパーライセンス?本物の運転免許証は、送られてくるとしても、スーパーのレシート並みな「フィッシング・ライセンス」の、このチャチさ!

でも、まあ、これで晴れて車の運転も、魚釣りもできるというモノです。

ふふっ、これでやっと・・・魚釣りへGO!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2016-08-20 04:56 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(6)

次々続々。

2人のサイクリスト達が去ってから、しばらくは静かな生活が続くだろうと思っていた、1人1匹。
・・のはず、だったんですがー・・。

やはり、サイクリストはサイクリストを呼ぶんですね。
それからすぐに、カリフォルニア州からのカップルが1組。続いて、オレゴン州から1人。
さらに、コロラド州から、また1人ー・・次から次へ、続々とサイクリスト達がやって来ました。

a0310405_05492707.jpg
宮島にて(3月)


こちらは、この3月に日本に帰った時に出会った、日本一周をしているサイクリスト。
目ざとく見つけて、早速話し掛けるチャリ夫くん。
で、この時聞かれたのが「広島で泊まるのに、どこかいいとこありますか?」

「バックパッカーズとか、そう言うこと??」・・と聞き返したKAOに、すかさずチャリ夫くん
「違うよ!サイクリストの基本は、野宿だッ!」

そうなんだー・・。いや、広島で野宿したことないから、わからんわー。(実家あるしさ。)
つまり、サイクリスト達が新しい場所に到着して、まず最初にすることは、今日の宿・・野宿できる場所を探す・・ことらしいんです。サイクリスト同志で情報交換したり、町の自転車屋さんに寄って、地元の情報を得るそうなんですが、そう言う人たちがお店に現れた場合ー・・

じゃあ、うちに泊まったらー・・??

・・になるワケなんです。そうしてー・・
「今から、サイクリストが行くから!」・・に、なるんですよーっ!

先日、オレゴン州から到着した18歳の学生さんは、自転車で旅をして来たわりには、色白なので

「どれくらい走ってるの?」と聞いたら、人生初めての自転車旅行なんだけど、バスなどを利用しており、自転車は通算1週間くらいしか走ってないとのこと。

「でも、あんまりおもしろくないんで、この辺で止めて帰ろうかと。」(はあ~・・)さらに、
「友達に迎えに来てもらうことにしました。」(ポートランドからだと8時間以上はするよ?)
「えっ?そんなに遠いんですか?」(どんだけ遠いかわからずに、友達呼んだんかいッ?!)

・・でも、さすが若いですね~。お友達も翌日の午後2過ぎぐらいには、しれ~っと現れて、一緒に手を振って帰って行きました。帰るのも、8時間以上掛かるのにー・・。

その次に現れたは、コロラド州からの女性のひとり旅でー・・・
「10年付き合った彼氏と別れたんですが、小さな町なんでそれがきっかけで住みづらくなり、
別の町へ移ろうかと新しい場所を探しに旅に出ました。」(そうなんだー・・涙)

うちに泊めてもらったのが、よほど嬉しかったのか、色んなお菓子や果物と一緒に、ランのお花を置いて行かれました。

a0310405_05493498.jpg
サイクリスト達は、ここで泊まって荷物の整理。

軽量化も兼ねて、いらなくなった物を多少置いて行かれます。
(ビールとありがとうのメモ、そしてランの花)

色んな人が入れ替わり、立ち代わり・・で、子犬様もちょっとお疲れモード。


10年自転車で走り続けている人もいれば、1週間で止める人もいるー・・
そうして、新しい人生と場所を求めて、走り続けている人もいるー・・
サイクリスト達の旅は道連れ、世は情けー・・次々そして続々と、人生様々なサイクリスト達が、今日も通り過ぎて行きます。

・・・でもね、さすがに「今から1人行くからー・・!」は、ちょっとキツイかなあ~・・。
(多少の心の準備とお部屋の準備をする、ゆとりくらいは欲しいモノ・・)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-07-31 07:26 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(2)

2016 CruiZ'n McCall

さて本日は、ここ「湖のある温泉地」で開催された・・

a0310405_07454579.jpg
モーターショー「2016 CruiZ'n McCall」


・・へ、行ってまいりました!
「車でアテもなく、ぶらぶらとドライブすること」を、英語で「Cruise(クルーズ)」と表現します。そんな名前の付いたこのイベント、この町の「Auto Club」によって、1年に1回開催されていたようなんですがー・・いや、全く知りませんでした・・汗)単に、車に興味がない・・と言ってしまえばそれまでなんですが、なぜ今回に限って行ってみようと思ったかと言うとー・・

a0310405_07525069.jpg
ご近所さんが、おうちのトラックを出展されたんです!
※ 1959 Chevrolet NAPCO Truck

(モーターショーには、かわいいコンパニオン犬が必要でしゅ。)←はいはい。

a0310405_08031320.jpg
美しい板張りの荷台。若様、飛び乗り禁止だそうです 笑)


約2か月前に中古車ディーラーをしている弟さんから勧められ、これまであった2台の車を売ってまで購入を決意した、自慢のトラックです。7月4日の独立記念日には、丸1日夕食の準備で忙しかった旦那様を置いて(※参照 続・ふらふら日記「Meat Meat Meat!」)奥様自らが運転し、町へ繰り出し、1人パレードをしてみんなに見せびらかしたくらい、自慢なんです 笑)
そうして今回、周りの人達から、出展を勧められ、初めて参戦したようなんですがー・・

いきなり、3位!!

モーターショーと名の付くものは、ネバダ州エルコで見たことがあるんですが、きれいな芝生の上に持ち寄った車を並べて、見せびらかすー・・・まあ、そんな感じのショーで、どの車が好きか、みんなで投票するんですね。それで、初出展の第3位!!大健闘です!

a0310405_11425700.jpg
BMW Isetta 300

1番のお気に入り。フロントドアが開いて、文字通り後ろに「トランク」を積んでます 笑)

a0310405_11440249.jpg
1974年 HONDA 750four
(子犬様、コンパニオン中)


しかし、このモーターショー。
ここ「湖のある温泉地」でも、さぞかし素敵な場所で行われるのだろうー・・と行ってみたら、
なんと、スーパーマーケットの駐車場・・005.gif !!
いやもう、アスファルトの照り返しで暑いのなんの、しかもスーパーへ来たお客さんの車なのか、モーターショーの車なのか、ごちゃ混ぜでよくわかりません!!

a0310405_08135326.jpg
むぅ~・・コンパニオンも大変でしゅ~・・。
(ご近所さんが持参したクーラーから、氷の塊をもらって食べるデイジー)


ふぅ~・・。こんなに暑いと長居は無用。一回りしたら、早々に退散です。
来年は、湖畔や公園の芝生の上など、もっと素敵な場所で開催して欲しいものです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2016-07-18 12:16 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(0)

Chill Out, Men!!

そんな、雨・雨・雨・・続きの中で、こ~んな嬉しいニュースもありました。なんとー・・

尾道に住むイトコから、大きな贈り物が届いたんです!


きっかけは、3月に日本に帰った時の事。英語塾に通っているイトコの娘さんが

「英語塾の先生が、怒鳴って怖い・・007.gif」・・と、話したことでした。

これに対してチャリ夫くん、なんだか妙に張り切っちゃってー・・

「そういう時は、CHILL OUT, MEーーーN!!004.gif・・って言ってやるんだ!」

・・・「落ち着けよ、先公!!」(←先公は、すでに死語?)・・って感じ??
アメリカの男性がよく使うかなりカジュアルな表現なんですが、チャリ夫くんにしてみたらー・・

「ふっ、ジョシコーセーに悪い英語を教えてやった・・026.gif」(←なんだか、嬉しそう)
・・とは言え、花も恥じらう17歳に、迫力ある「Chill Out, Men!!」なんか、すぐに言えるワケもなくー・・。見かねたチャリ夫くん、

「じゃあ『Chill Out, Men!!』Tシャツを作ってあげるよ。それを着て見せれば、黙っていても先生にはわかるはずだ。」

ま~た、安請け合いしちゃてー・・と言うKAOに

「い~や、ボクは本気だッ!」

・・と、出来上がったTシャツを送った、そのお礼が届いたと言うワケなんです。
しかも、チャリ夫くんの大・大好きなー・・

a0310405_12483258.jpg


ちょうど、うちに滞在していたサイクリスト達にも振舞ったんですが、これが大好評!
ラーメンのうまさに、国境ナシ!寒い雨続きでしたし、本当においしかったです。さらにー・・

a0310405_12481577.jpg
特選の金のシールがまぶしい「剣先するめ」!!


いや、なぜか、こんな立派なお礼をデイジーにまでいただいちゃって、子犬様なんだか「わらしべ長者」みたいですよ?さらに、犬のおもちゃまでー・・

a0310405_12321871.jpg
「その骨付き肉、ボクにもくれよーーーっ!」

「いーーーやーーーでーーーしゅーーーっ!!」


あ~ぁ、いいオトナと犬が、肉の奪い合い・・。

デイジー!こんな時こそ、アレをー!!

a0310405_12511866.jpg

はい、たいへん、よくできました!(いや、悪そうな顔してるわー)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2016-07-16 13:41 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(4)

水仙の花が、咲いたよ!

そうして、5月。
あんなに積もっていた雪も溶け、庭にやっと・・・

a0310405_13072200.jpg
「水仙の花が、咲いたでしゅ~!」

a0310405_13370642.jpg
こちらの品種は、花が重すぎて自分で立っていられないんですね。
なので、切ってキッチンの窓に活けてます。


いやもう、本当に今か今かと待ってましたよ~。なんたって、うちの水仙はー・・

a0310405_10332995.jpg
・・・だったんですから!(※参照 「蛍の光・窓の雪」)


町の水仙は、すでに咲いてたんですけど、この大きな森の小さなお家では、雪がなかなか溶けなかったので、時期を逃すんじゃあないかと、ヤキモキしてました。でも、自然の力って偉大・・。あんなにたくさん積もっていた雪の下でも、ちゃ~んと生きてたんですね~。

それでも、約3週間前のチャリ夫くんのお誕生日は、さすがのこの天気でー・・

a0310405_13083103.jpg
「お誕生日おめでとうございましゅ。やっと、並びましたでしゅね。」

「えっ?」


こちら、嵐を呼ぶ男も、健在です 笑)
なので、ほんと~に春が来るのか、心配でした。さらに、今年は雪が多かったので、この辺り一帯はしばらく、ぬかるみになるんじゃないかと思っていたのですが、ご近所さんちの敷地内に、巨大な湖を作っただけでー・・

a0310405_13354059.jpg
地図に載っていない湖「Lake Mary」
(・・って、うちでは呼んでるの。←ご近所さん談)


そうして、ついに、今か今かと待っていた、例のアレも姿を見せ始めました・・!!

a0310405_13384887.jpg
チビ・モレルキノコです!!


裏庭で発見した時、頭の中を「ベートーヴェン 歓喜の歌060.gif」が、流れましたよ~笑)

まだまだ、キノコ狩りに出かけるまでにはなっていないのですが、もうすぐです!
ここ「湖のある温泉地」にも、ついに春がやって来ましたよ~018.gif056.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-12 13:54 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(2)

祭りのあと・・・

さて、1月末から始まった「ウィンターカーニバル2016」が、2月最初の週末で終わりを告げた途端、ここ「湖のある温泉地」は、みるみる暖かくなって来ました。
今年もたくさんの人達が訪れて、そして去って行った約2週間。そんな嵐の後の静けさの中で、
1人と1匹が再び向かったのは、ここー・・

a0310405_07590606.jpg
凍った「Payette Lake」
(雪の中に佇む、マリーナの杭)

a0310405_08033212.jpg
まだまだ、マリーナは雪の中・・・。

a0310405_08051317.jpg
夏に湖を行く遊覧船も、氷の中に閉じ込められたままです。

a0310405_08130027.jpg
そうして、公園のブランコも。


それでも「ウィンターカーニバル2016」の終わりを待っていたかのように、途端に暖かくなった「湖ある温泉地」。日中の気温が、3℃まで上がる日々が続き、まるで春のような陽気です!
・・・でも、まだ3℃・・なんですよねー。当然、湖が溶けるまでは暖かくはなってません 笑)

でも、これまでの寒さを考えると、春の訪れを感じられずにはいられない、この青空と日の高さ。

a0310405_08192754.jpg
広がる白い大雪原・・?!

どこからどこまでが、陸で湖なのか、区別がつかないです。

・・と、ふと足元を見ると、凍った湖とマリーナを背にこの方がー・・

a0310405_08232577.jpg
「フリスビー、投げてくだしゃい。」


はいはい。凍った湖の上で、遊べるのもあと少しですもんね。
春は、もうすぐそこまで来ていますよ~056.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-03-05 08:40 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(0)

逃げる月

2月が終わりますねー。しばらくご無沙汰いたしておりました。ふらふら日記、久しぶりの再開でございます。こんなに間が空いたのには、理由がありましてーー・・。

先日、母方の祖母が亡くなりました。

1月末頃から具合が悪くなり入院していたのですが、2月の半ばに永眠いたしました。

実は、この4月に初めて2人一緒に日本に帰ろうと、航空券を手配していたのですが、この連絡を受けて、急きょ私だけ1人で先に帰ろうかー・・と、あちこちにあたったのですが、まず2月9日~14日まで、チャリ夫くんがカリフォルニアへ出張に行く為、その間、デイジーを預かってくれる人が見つからず、またちょうど今月末にご近所さんが1週間ほど旅行に出かける為、レンフローくんのお世話をする約束をしており、さらにチャリ夫くんのBoise日帰り出張も重なり、色々話し合った末、ご近所さんが戻って来る29日の夕方から2人一緒に出発しよう・・・と、航空券の変更をしたのですが、それを待たずして亡くなってしまいました。

すると、なんだかポッカリと心の中に喪失感みたいなものが出て来て

「あれ?なんで日本に帰るんだっけ?」

・・と、しばらく何もする気がおきませんでした。亡くなるちょうど前の週に、人口3,000人のこの小さな湖のある温泉地に住む、唯一の日本人女性とうちでお茶会をしたのですが、彼女曰く
「私は、おばあさんが亡くなったのを教えてもらえなかった。」
いとこのFacebookに「おばあちゃんの遺品」が載っていて「どう言うこと?」と、実家に問い合わせて、初めて判明したそうです。

「あんたは、遠い所におるから教えんかった。」

と、言われたそうです。
海外に住んでいても、日本国内に住んでいても、駆けつけられないところに住んでいれば、同じだと思うのですが、それはこちらから見ることであって、海を越える時間と距離の違い・・は、やっぱりあると思います。さらに、こんな田舎に暮らしていると、何かあった時に、すぐに出かけることができませんし。(州都とは言え、Boiseには国際空港はありません!)

それでも、スカイプのビデオ通話で告別式場の様子や、最期のお顔を見せてもらって、色んな話を聞いていると、なんとなく落ち着いて来て「さよなら」を言える気持ちになって来ました。
何度、命を見送っても、これでいいと思うことはないと思います。今でも、もっと何かできたのではないかー・・と言う思いが消えないのですが、何度思い返しても苦しくて涙が出るような後悔でなければ、それでいいことにしなければならないのかな・・と思ったりしています。

最後におばあちゃんに会ったのは、2012年の夏に香港から帰った後のこと。
約1週間くらい、泊まっていました。(※参照 ふらふら日記「早い話が・・? 」)

そんなある日、一緒に夕飯を食べていた時の事。

「ほぅ、満月が上がって来たぞ。」

ちょうどおばあちゃんが座っている場所の真正面に、日没とともに満月が上がって来たんです。
なので、2人して部屋の明かりを消して、大きな満月上がっていくのを、ずーーっと見てました。

「ええ満月じゃの~、拝んどこうか。」

と、パンパンと手をたたくおばあちゃん。


a0310405_04385488.jpg
アイダホの満月



それでも、その翌朝。おばあちゃんは一緒に満月を見たことを、ひとつも覚えていませんでした。
「あ~・・これが、物を忘れると言うことなのかー・・」と、ちょっと愕然としましたが、不思議に悲しい気持ちはなかったです。おばあちゃんが忘れても、私が覚えていればいいかー・・と。

それは、ちょうどー・・

a0310405_04260901.jpg
「デイジー、頭の上に、満月が上がって来ましたよ。」

「ホントでしゅかっ?!」(・・・満月ってなんでしゅか?)



音も匂いもなく、静かに上がって来る月を、子犬様が見上げたりすることはありません。
それでも満月の夜に、一緒に散歩した楽しい思い出は、心の中にいつまでも残っているー・・


・・・そんな感じでしょうか?


おばあちゃん、楽しかったねー。いっぱい思い出を、ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-03-01 13:04 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(4)

初・Powerball!!

年明けて、全米(?)を駆け巡った、宝くじのニュース。最高金額10億円を超える当選金に、全米はもとより、ここ人口約3,000人の小さな「湖のある温泉地」も、久しぶりに沸き立ちました!
それがー・・

Powerball(Jackpot)064.gif


・・・日本で言うところの「ナンバーズ」みたいなものでしょうか?
5つの番号とパワーボールと呼ばれるラッキーナンバーが合って、大当たり(Jackpot)!!
・・に、なる宝くじです。スーパーの自動販売機なんかで、カンタンに買えるのですが、こだわりを持って、自分で番号を選びたい人達なんかが、ずらーーっと、カウンターに並んでいる光景、この辺りで初めて見ましたね 笑)最近では、ミリオン(100万ドル)程度では、誰も驚かないですけど、今回はビリオン(10億ドル)だけに、毎日ニュースでもその話題で持ちきりでした。
特に、宝くじ制度がない、お隣りネバダ州の人達なんか、はるばるアイダホ州にまで宝くじを買い求めに来ていたくらいです。


実はKAO、宝くじ買ったことないんですね~。(あ、スクラッチは大好きです!)
ニュージーランドでも、毎週水曜日と土曜日は、同じように「Big Wednessday」と呼ばれる、ジャンボ宝くじの日だったのですが、やったことありませんでした。(あ、TV番組で他人が当たるのは見てました。)

それがこの度、人生で初めてご購入したーー

a0310405_02330121.jpg
Powerball Jackpot!!


・・なんですがー。カンタンに、自動販売機で、10ドル分買った後、チャリ夫くんに

Power Play Option を付けないと・・!」

・・と言われーー。
それが、この赤丸印の部分なんですが、最低掛け金2ドルでは、この「Power Play Option」が付いてなく、プラス1ドル足すことにより、Powerballが当たった時に、当選金が倍以上になる・・と言うお得感あふれるオプションだったんですね~。

a0310405_09024284.jpg
「デイジーも、パワーボール、2つ持ってましゅ!」
(いや、パワーボールは1つだけですよ。)


このオプションを付けることによって、当選金の合計が億以上になる仕組みなんですねえ~。
こうして、購入した「初・パワーボール」の結果は・・と言いますとーー。

パワーボールが当たったおかげで、購入した19ドル分のうち、16ドルが返って来ました~!
なので、いい方じゃあないんでしょうかー??
・・・と思っていたのですが、この方は満足しなかったようでー・・。

a0310405_09025667.jpg
「ふぅ~、億万長者犬には、なれましぇんでしたか~・・・。」
(次は、100万長者犬を目指しましゅ。)


・・・では、ここで全世界のパワーボール・ファン、そして犬ファンの皆様へ送る、2011年にニュージーランドのベスト・コマーシャル賞を受賞した「Lotto NZ」のコマーシャルをどうぞ。



このコマーシャルから得られる教訓は「購入した宝くじには、必ず名前を書きましょう!!」
チャリ夫くんなんて、当たる前から名前を書いてます 笑)そうでなければー・・



犬が1年近くも加えていたら、それくらいボロボロになるのではー・・?
なので、基本的にこのホームレスのおじさまが大金を手に入れるのは難しいと思われるのですが、
まあ、そこはー・・

夢を売る「宝くじ」ですからー・・056.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-02-04 04:12 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(2)