カテゴリ:2015年-春・旅日記( 10 )

旅の終わりに待っていたモノ

そんな春の旅も、1日1日と終わりの日が近づいて来て・・。

ついに、楽しかった「Gooseberry Mesa」に、お別れを告げる日がやって来ました。
そうして、旅立ちの朝にふさわしい、こんな美しい朝日が、2人と1匹を見送ってくれました。

a0310405_08011155.jpg
「Zion National Park」から昇る、朝日


あ~・・今日もいい日なんだろうなあ~・・。
そんな名残惜しい気持ちを胸に、次なる目的地「ネバダ州」へ・・!

a0310405_10435910.jpg

ネバダ州「Ruby Mountains(ルビー山脈)」の美しい景色を、車窓に眺めながら

特に感慨深くもない、この方はーー・・

a0310405_10464247.jpg

「む~・・。ずーーっと車の中は、飽きましゅでしゅ~・・。」


いや、それは人間様もおんなじことです・・。
なので、約8時間のドライブの後、到着したネバダ州で、まず真っ先に行なったことは・・・

a0310405_10525374.jpg

子犬様大好き~・・フリスビー!!!

「まずは、準備体操からでしゅーーー!」(ストレーーッチ072.gif

a0310405_11045470.jpg

「早く投げてくだしゃい!」

しかも、車の中で、よっぽど退屈してたんでしょうねえ~・・・。
全力疾走で取りに行くフリスビーの運動量は、ゼーーッタイ疲れるはずなのに、投げても、投げても・・

a0310405_10570308.jpg

「まだまだ、いけましゅ~・・。」(ハッ、ハッ、ハッ)


全く帰ろうとしない上に、お得意の「遊んでモード」で、次のフリスビーを待ち受けます。

a0310405_11022923.jpg
「ま・・まだ・・まだ・・・。」

a0310405_11080765.jpg
「ま・・・ま・・だ・・。」(舌、伸びきってますよー?)



こうして、春旅を終えて、一路北へと再び帰って来たKAO達を、待っていたモノ、それはーー・・。

新しい同居人です・・048.gif!!
実は、この春から同じお店で一緒に働き始める方が、うちの2階に住むことになったんです。
それは、いいんですがー・・。5月15日から、働き始めると聞いていたので、春旅から戻っても約2週間あるし、その間に2階の準備をすればいいと思っていたんですね。それが、旅先で突然電話があって「今、家に向かっているから、同じ頃に着くよ。」と言われた時は、正直言ってちょっとパニックでしたよーー!
車で約8時間掛けて、家に帰って、それだけでもクタクタなのに、キャンプ道具だって片付けなきゃー・・2階のお掃除もしなきゃー、2階から持って降りた荷物も片付けなきゃーー、ええーーっ022.gif ??!!

・・って、感じでしたーー・・。(しかし、来ないでくれとも言えず・・。)

a0310405_12163861.jpg
「いい旅でしたーー。色んなもの見て、遊んでーー・・。むにゃー・・。」


帰り道に買ってもらった「お猿のおともだち」と一緒に、車の中で眠るデイジー・・。
その後に訪れる、春の嵐の訪れも知らずーー・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-05-21 12:49 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(2)

Gander Trail

実は、今回「Gooseberry Mesa」へ、どうしても行きたかった最大の目的がありましてー・・。それが、


NorthEast Rim Trail(通称:Gander Trail
-全長約15km-

・・・地図に載ってない「裏メニュー」です・・009.gif 

こちらは最近出来たばかりで、トレイルそのものは、全開通しているようなのですが、まだ地図にも載ってなければ、標識もないと言う・・(公には、まだオープンしていないのでは・・013.gif?)
そこをですねー「Gooseberry Mesa」を良く知る、地元「Hurricane(ハリケーン)」在住のチャリ夫くんのお友達と一緒に、やって来たワケなんです。ですので、今回はーー

道に迷うことなく、迷子になることもなく・・・024.gif!!

再び、1人と1匹、一緒にハイキングを楽しんで来ましたよ~!

「NorthRim Trail」-「Windmill Trail」から続くこのトレイルは、その名の通り「Gooseberry Mesa」の上を、北の端から東の端まで、ずーーっと縦断して行きます。

a0310405_07152355.jpg

トレイルに入ってすぐ、正面に見えて来る、東側「Smithsonian Butte (標高約2,050m)」の絶景とーー・・

a0310405_07045576.jpg

遥か彼方「Zion National Park」の神秘的な姿ー・・
(デイジー、満面の笑みで、パチリ)

a0310405_07013554.jpg

さらに振り向けば、そこには、北側のRim(端)からの絶景が・・・!
(絶景かな~、絶景かな~。ピーナッツバタービスケット1000個に値しましゅ。)


とにかく、その名の通り、これら全てが堪能できる、まさに「Gooseberry・いいトコ取りスペシャル!!」・・な、トレイルと言っても過言ではないでしょう。全長約15kmの距離を全く感じさせません。むしろ、この次から次へと現れる絶景に、へ先へと、ドンドン歩いて行きたくなっていきます。

・・・なんですがー・・。

まあ、子犬様もいることですしー・・。今回は、3分の1ほど行ったところで引き返すことにします。
その帰り道ーー。いつものように、タッタッタッーと前を歩いて行く子犬様と、その姿を追いながら歩くKAOの手前で、突然、不気味な音が地面から鳴り響きました。ハッと足を止めた、その前方、KAOとデイジーのちょうど真ん中に、なんと・・


a0310405_07505872.jpg
Rattlesnake(ガラガラ蛇)」・・・がっ!
(ガラガラへ~ビが、やって来たぁ~060.gif


・・・って、ノンキに歌ってる場合じゃあ、ありませんッ!

先に進んだ子犬様は、眼中になかったんでしょうねー。KAOが差し掛かった途端「シャーーーーーッ」と言う、アノ気味の悪い音を出して威嚇して来たんです。それを聞いたデイジーが、するどく危険を察したのか、クルリと振り返って、

「デイジー、来てはダメーーッ!」

・・って、叫んだのも遅く、ハッとした表情をして「あっ」と言う間に、ポーンッとガラガラ蛇を飛び越えて、KAOの方へまっしぐらに駆けて戻って来たんです。この瞬間「ああー、もうダメだ・・・」と、さすがに心臓が止まるかと思いましたよー・・。ガラガラ蛇が、首を持ち上げて、すばやくデイジーに噛み付くかと思ったんです。

しかし、まだ朝早かったからでしょうか、ヘビの動きが鈍く、デイジーに飛びかかることもなく、そのまま気味の悪い音だけ発しながら去って行ったので、本当に助かりました・・・。

アメリカの国立公園や州立公園には、レンジャー(森林監視員)が常駐している為、人間が蛇に噛まれた場合、すぐにでも対応してもらえます。しかし、自ら茂みや地面の穴に鼻を突っ込む犬に関しては、最寄の獣医に駆け込むしか手がないんです。その為、初めて砂漠を歩くこの子犬様に取って、このガラガラヘビは、大きな心配事だったんです。

こうして、静かになった後、取り合えず様子を見ながら先へ進もうとしたのですが、デイジーがどーーーーしても、同じ道を歩きたがらずーー・・。結局大きく迂回してトレイルに戻るにしました。
この後の子犬様の足は、速かったこと、速かったこと・・・!脇目も降らず、ひたすら元来た道を、走って戻って行きましたねー 苦笑)

そうして、キャンプサイトに着いた途端・・

a0310405_11341465.jpg
「きゅぅ~~~~~~・・032.gif


ちょっと、予想外に冒険し過ぎちゃいましたねー。
でも、ちゃ~んと無事に戻って来ることができて、本当によかった、よかったーー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-20 13:36 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(2)

ソロ・ハイキング!

明けて翌朝の「Gooseberry Mesa」は、お天気も上々058.gif
朝早くにマウンテンバイクへ出かけたチャリ夫くんが、お昼に戻って来るのを待って、久しぶりに出かけることにしましたよ~・・

ソロ・ハイキング・・へ!!

チャリ夫くんも子犬様もお留守番で、お1人様ハイキングに出かけるのは、久しぶりです056.gif
選んだトレイルは、Mesa(岩石丘)からの眺めが素晴らしい

a0310405_07110093.jpg

Windmill Trail
(※参照 ふらふら日記「Practice Trail & Windmill Trail


標高1,500mMesa(岩石丘)では、日中の平均気温は約25度を越える程度・・とは言え、太陽の光を遮るものがない岩肌を歩くのは、結構熱い・・042.gif それでも、このトレイルは、崖下から涼しい風が吹き上げて来る為、昼間歩いても、あまり熱さが気にならない、気持ちい~いトレイルです。本日は、子犬様もいませんし・・。

a0310405_09295567.jpg
「素晴らしい眺めでしゅ~。」


・・いや、それはいいんですけどネ。
このすばしっこい子犬様、岩の上や丸太の上を歩くのが、大好きなもんでーー。
Mesa(岩石丘)の上でも、崖の端っこばかりを歩こうとして・・さらには、この崖が場所によっては、90度の絶壁ではないのをいいことに・・

a0310405_09315327.jpg

「あの下の岩に飛び乗ってもいいでしゅか?」(ダメですっ031.gif


タタターッと走って行っては、崖下にアッと言う間に飛び降りて、再びサッと戻って来るんですが、これが遠目から見ると「ひええ~、デイジーが消えたぁ !」・・と一瞬、腰を抜かすかと思いましたよー。
まあ、その次の瞬間「え、現れた??」って感じではありましたがーー・・015.gif


a0310405_04325652.jpg

そんな「Windmill Trail」の途中にあるゲートを越えると、トレイルはこれまでの赤い土から一面ツルツルとした岩肌へと変わります。

a0310405_05013092.jpg

そこから「Zion National Park」を背に、本日は「North Rim Trail(全長約3.4km)」を目指すことにします。

a0310405_05054817.jpg

岩の上に書かれた、少し褪せかけているトレイルのサイン。

a0310405_06002548.jpg

数日前に降った雨がまだ、あちらこちらの岩の窪みに、小さなプールのように溜まって残っています。

a0310405_06162580.jpg

Mesa(岩石丘)の上に広がる、美しいピンク色をした「Hedgehog cactus」の花



しかし「North Rim Trail」へ入った途端、それまで吹いていた風はピタッと止まり、太陽の光と岩の照り返しがなんとも熱いトレイルになって来ました。なので本日は、このトレイルを半分くらい歩いたところで、引き返すことにします。


--------

その頃、お留守番のチャリ夫くんと子犬様は・・と言うと・・。


\ひゃっほ~~いっ!/
a0310405_06270725.jpg
「なかなかいい走りだぞぉーー!」


\よぉ~しっ、次は、下りだぁ~!/
a0310405_06510314.jpg
「はいでしゅ~っ!」


-------


\楽しいような~・・疲れたような~・・・/
a0310405_06571621.jpg
「まだ帰って来ないんでしゅか?・・むにゃむにゃむにゃ・・」


ちゃ~んと、帰って来てますよ~。デイジーが寝ている間に・・037.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-18 07:16 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(0)

Gooseberry Mesa・Revenge

そんな、子犬様スペシャル「灼熱のセドナ・デ・ハイキング」を、楽しんだ(?)KAO達が次に向かったのは、やはりどうしてもはずせなかった、ユタ州「Gooseberry Mesa」

もう1日、セドナでゆっくりして、出かけるかどうか迷ったのですが、今回の旅の最初の目的地でもあった「Gooseberry Mesa」を、結局楽しんでいないまま帰路に着くのは心残り・・・
・・とのことで、再び帰って来ましたよ~・・

Gooseberry Mesa・・へ!!

車の外から流れて来る土の匂いを嗅いで、なんだか知っている所へ帰って来たとわかったんでしょうー・・
窓から顔をのぞかせてー・・

a0310405_08254331.jpg
「知ってる匂いがしましゅ~060.gif

懐かしい土の匂いを胸いっぱいに、すっかりくつろいでいる、デイジー。
しかも、約4日ぶりに戻って来たと言うのに、なんと・・

a0310405_08331212.jpg

前回キャンプした場所に、置いておいた「焚き木」と「防波堤」が、そのままの状態で残っていたんです!
これには、2人と1匹で大喜び・・!

a0310405_09134597.jpg

「なんだか今ここから、やっとホリデーが始まったような気がしましゅ~・・。」

ホントにねーー。そうだったらどんなにいいか・・。

a0310405_09171432.jpg

「早く、早く~~~!」

すっかり我が物顔で、Mesa(岩石丘)の上を走り回る、子犬様

a0310405_09593019.jpg

晴れ渡ったMesa(岩石丘)の上には、マヌカの花にも似た「Cliff-Rose」が満開です。
その向こうには、美しい「Zion National Park」が見えます。

a0310405_10192731.jpg

こちらは、夕陽に映える「Smithsonian Butte(標高約2,050m)」

a0310405_10130478.jpg

「やっぱり、ここからの眺めはサイコーでしゅね~。」


・・本当に!セドナの喧騒とは違った、静かな美しさがここにはあります。
そうして、明日はまた、楽しい楽しいハイキングが、待ってますよ~!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-16 10:46 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(0)

セドナ・デ・ハイキング

そんな「灼熱のセドナ・デ・ハイキング」のはじまり~はじまり~・・は、午前11時を過ぎると途端に暑さが増す、セドナの気温状況を踏まえて、朝7時30分に出発。向かったトレイルは・・


・・・ではなくーー。ここから、出発する「地図にないコース」。つまり・・

裏メニュー ・・・013.gif??

実は、セドナのマウンテンバイクのコースは、ほぼ行ったと言うチャリ夫くん。町の自転車屋さんに寄って、さらにおススメのコースを教えてもらったのですが、それが、この「裏メニュー」だったんです。その詳細は・・・


●「Grinder Trail Head」を出た後、約1.6km先に現れるY字を正規のトレイルから逸れ左へ、そこから標識のない「裏道」へと進み、さらに次のY字を左へと曲がる・・。

・・らしいのですがーー。ふむ・・まあ、行って見ましょう。

a0310405_13025526.jpg
トレイルの入り口。
取り敢えずは、標識どおり、まっすぐ進みます。


先に自転車で出発したチャリ夫くんの匂いを追っ駆けてデイジーが進んで行くので、まあ・・道は合っているのだろう・・と安心していたのですがーー・・。

\違いましゅ!そっちじゃ、ありましぇん!/
a0310405_07393316.jpg
試しにY字を右へ行こうとしたら、子犬様が頑固に座り込みで抵抗します。
(いや、単に日陰で休みたかっただけ?)


それから、しばらくは道なりに歩いて行ったのですが、いつまでたっても「裏道」のゴール「高速89A」に辿りつかない為、もしや道に迷ったのかも・・と思い始めた頃、案の定チャリ夫くんから電話が鳴り、

030.gif「今、どこにいるんだ??」(さあ~?どこと言われましてもー・・?)


正面に、Mt.cockscomb(トサカ山)が、見えましゅ。/
a0310405_07450849.jpg

030.gif「えぇ?それは、違うトレイルだ!すぐ引き返すんだ~!」


そんなーーぁ!実はこの時点で、すでにお昼の11時を回っており、日差しは段々きつくなり、デイジーには少し過酷なお散歩になり始めていた頃だったので、進む方が短いのなら進んでしまいたいところだったんです。
しかし、なんとKAO達が歩いていたのは「裏メニュー」でも、地図のある「裏メニュー」


正面に見えた「Mt.Cockscomb(トサカ山)」をぐる~っと回り、別のトレイルに繋がる大きなループのひとつだったんです。なぜ地図があるのに「裏メニュー」なのかと言いますと、現在このトレイルは使われておらず、マウンテンバイカーの間だけに広まっているもので、一般の地図に正規のトレイルとして載っていないんです。
KAOもこの後、ひとりのマウンテンバイカーに出会うのですが、彼曰く

「キミ~、僕が今どこを走っているか、わかるかな?なんで、トレイルに標識がないんだろう~?」(同志!)

・・でもそれは、正規のトレイルではないからです。しかし、それに気が付いた時点で、足元の子犬様は・・

a0310405_02021884.jpg
「もう、ダメでしゅ。ここに、置いていってくだしゃい・・。」

デイジーのお花畑の中で眠るデイジー

・・どうしようーー。。
でも、歩かなければ、後へも先へも進みません。なので、子犬様を起こして、できるだけ日陰を選びながら、ゆるゆると同じ道をたどることにしました。


\ほーら、デイジーの好きなピーナッツバタービスケットですよ~。/
a0310405_02170345.jpg
「・・・。」
(そんなものでは、騙されましぇん・・。)

a0310405_05185401.jpg
「ゴールは、まだでしゅか・・?」

a0310405_05194635.jpg
「デイジーは、どこ?」
(なんだか、地面と一体化しています。)


生粋レッド・ヒーラーのデイジーの色と、このセドナの土の色が妙にマッチしている為、通り過ぎる人達から

「まあ、どろんこの子犬かと思ったわーー。」

と、言われ・・。(違います!)


こうして歩き続けたお陰で、なんとか無事に元来た場所へ戻ることができ、延々と続くのかと思われたトレイルも終点になり、やっと1人と1匹の冒険(?)は、終わりを告げました。でも、道に迷ったお陰で、本来だったら渓谷へと下る「裏メニュー」とは逆に、こ~んな素晴らしい景色を見ることができました。

a0310405_05315707.jpg
360度、セドナの赤い岩が見渡せる丘の上
a0310405_05422844.jpg
「Tea Pot(ティーポット)」かと思いきや
その名も「Coffee Pot(コーヒーポット)」と付けられた赤い岩


でも、360度見渡せるってことは、その分「太陽を遮るものがない熱いトレイル」って、ことですけどね~・・。

a0310405_05180686.jpg

「一生、日陰モノでもいいでしゅ~・・。」


・・そーゆーワケには、いきませんっ・・017.gif!立つんだ、デイジー!!日の光を浴びてーーっ!
(いやでしゅっ!)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-14 06:23 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(2)

Sedona・Again

そんな砂漠の中の大都会「Phoenix(フェニックス)」を後に、2人と1匹が向かったのは、”ビタミンAZ”の王道


セドナは、間違いなく2人とも好きな場所なのですが、とにかく年間通して人に溢れかえっている上に、高級リゾートタウンになってしまった為、滞在するにはかなりの予算が必要です。なので、いつも高速から見えるセドナの赤い岩壁を眺めながら、素通りしていたのですが、今回は約4年ぶりに滞在してみることにしました。
※参照 ふらふら日記「セドナへの旅」)

そんなセドナですが、この土地特有の赤い岩が立ち並んでいることから

(赤い岩の景観道)

と、呼ばれています。なので、セドナに近づくに連れて広がって来る、この景色・・・!

a0310405_11262755.jpg
巨大な赤い岩山が迫って来ます。

a0310405_07430218.jpg
「Cathedral rock(標高約1,500m)」

a0310405_07443096.jpg
「Bell Rock(標高約1,500m)」

a0310405_07451946.jpg
町のどこからでも、見ることができます。

a0310405_07464689.jpg
この方も、赤い岩に上がって、得意満面でパチリ。

「なんだか、この土の色には、親しみを感じましゅ。」


・・とは言え、セドナ近辺ではフリーキャンプの出来る所が少なく、宿泊施設は高い上に混んでいます。
子犬様もいますしネーーー。そんなKAO達が選んだのは、町から約20kmほど、北へ上がったところにある


赤い土と灼熱のセドナにいるとは思えないくらい、ひんやりとした緑に囲まれたキャンプ場です。
なので、子犬様もちょっとした避暑地へ来た気分になったようですーー。

a0310405_07163646.jpg
「ところで、お食事はまだかしら??」

a0310405_07203589.jpg
「キビキビ働いてちょうだいね。ワタクシ、長旅で疲れてるの。」


でも、そんな避暑地のお嬢様気分も、ココまでです!(いや、それよりアナタ様、車の中で爆睡してましたし。)
明日は子犬様スペシャル「灼熱のセドナ・デ・ハイキング」・・が、待ってますよ~~。(ふふふふ・・・)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-05-12 11:03 | 2015年-春・旅日記 | Comments(2)

Vitamin AZ

こうして、再び一夜明けた3日目の朝。

降りしきった雨は、ついに止んだものの、Hurricane(ハリケーン)特有の強風が岩石丘の上を吹き荒れ~・・。
さすがのKAO達も、目覚めた瞬間のこの天気には、すっかり滅入ってしまい・・・002.gif
朝ごはんも食べないまま、早々に荷物をまとめて「Gooseberry Mesa」からの脱出を図ることにしました。

向かった先は、お隣り太陽の州・・アリゾナ・・058.gif056.gif

ところで、ここアイダホ州の観光宣伝用文句に、

ーアイダホ州のIDと、ビタミンDを掛け合わせたものー

・・なるものがあるのですが(アイダホ州へ行くと元気になれる・・ってことでしょうね~?)
ならば、ここアリゾナ州は、

Vitamin AZ・・・AからZまで、全~部ありますっ!!

昨年の春に北上して来た道を、今度は南下して行ったのですが、この時期、砂漠の中は春爛漫・・056.gif

a0310405_02551860.jpg
砂漠の一本道に、オレンジ色の花が鮮やかに広がります。

そうして気が付いたら、いつの間にか周りの景色もすっかり変わり・・
サボテン達が、一斉に手を振って来ました!
a0310405_03003347.jpg
「おかえり~・・おかえり~・・029.gif

サボテンの間には、州の木「Palo Verde」の黄色い花が、真っ盛り・・!
約1年ぶりに戻って来た、砂漠の町「Phoenix(フィネックス)」には、色んな色が溢れていました。

a0310405_04284764.jpg
州の花Saguaro Cactus」の花も咲き始めてます。
a0310405_04300042.jpg

あのでっかいサボテンのてっぺんに、こんな花が咲くなんて、誰が想像したでしょう??


そんな砂漠の春を楽しむべく、2人と1匹が向かったのは、フィネックス郊外にある


a0310405_05035557.jpg
「明日は、どっちだ?」

砂漠の中のトレイルは、どこを取っても同じような景色。

a0310405_04222345.jpg
「Backhorn Cholla」の黄色い花

a0310405_05141534.jpg
サボテンを住処とする鳥達


そんな自然が広がるこの公園の中で、デイジー、なんと、砂漠のお散歩デビューです!

・・・なんですがーーー・・009.gif

a0310405_05314774.jpg
「むぅ~~・・日陰~~~っっ」

a0310405_05203153.jpg
「み・・みず、みず~~・・。」

a0310405_05201197.jpg
「と・・遠くで、人が・・手を振ってましゅ・・・」(違いますよーッ!)



・・ちょーーーっと、過酷過ぎたようですねぇーー・・009.gif

春先とは言え、日中の気温は約38℃。そんな未体験な暑さの中でのお散歩を終えて、帰って来た後、

「暑かったよ~!」

と言おうものなら、チャリ夫くん、その母、兄ともどもに、

「こんなのまだまだ、ここじゃあ~暑いうち入らないよー。」

ふふふ、ははは・・と笑われて・・(なぜか、得意気・・026.gif

ビタミンAZの摂取には、相当な覚悟と副作用が必要なようです・・042.gif (アツイ!!)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-05-11 05:43 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(4)

Gooseberry Mesa・Again

昨年の秋旅行の教訓を踏まえて、出発直前まで天気予報とにらめっこが続いた、この春旅行。
オレゴン州Bend行きと迷った末に選ばれたのは、昨年春にも訪れたユタ州「Hurricane(ハリケーン)」にある、

Gooseberry Mesa
ー※参照 続・ふらふら日記「Gooseberry Mesa」ー

「Hurricane(ハリケーン)」は、その名の通り、ものすごく風が強い町で、前回訪れた時もあまりの風の強さに、キャンプができない日もありました。それでも、やはりどうしてもまた訪れたい~!・・と、2人の意見が一致した上に、南なので暖かいだろう・・との思いもあり、出かけることに決めたのですがーーー・・。

着いたその日は、ご覧のとおりのーー・・

a0310405_06555221.jpg
どんより~~~

・・とした、曇り空。・・さらに、翌朝起きてみたら、辺り一面は・・

a0310405_06571861.jpg

057.gif・・大洪水・・057.gif


ここに来てまでも、チャリ夫くん、その見事な雨男っぷりを見せつけてくれました!!
(降水確率40%だったんだぁー!←チャリ夫くん談)・・・ほーー、そーですかー015.gif

確かに、着いたその日の午後は、本当にいい天気だったんですが、テントを張った夕方頃からポツリポツリと雨が降り始め・・・それを見たチャリ夫くんが、疎ないあれば憂いなし?・・ってことで、一生懸命防波堤を作ってくれたんですが、それがまさかここまで、役立ってくれるとは思わずに・・なんとな~く、2人とも複雑な心境でした・・苦笑)
a0310405_07104853.jpg
シャベルが怖い、デイジー。
物陰から、じーーっと様子を伺ってます 笑)


さらに雨は、止む気配も見せないまま、1日中激しく降り続け・・・。
砂と粘土質の地面がぬかるみになるため、車も出せないしー・・・もう、こうなったら、どこへも行かれません!!

南とは言え、標高約1,500mの「Gooseberry Mesa」のてっぺんは、もう本当に寒くって・・・。
テントの中でひたすら火を炊いて、暖を取ってました。

a0310405_13572667.jpg
ついでに、ご飯も作ります。
煙が目にしみる、デイジー。後ろに隠れてじーーっと様子を伺ってます。


まあ、こんな感じで幕を開けた春旅行なんですがー・・・。
どこへ行ってもマイペースな子犬様は、標高約1,500mの崖の上でも絶好調に走り回りーー・・
a0310405_14070177.jpg
「そこから先へ足を踏み出したら、ダメだぞ~!」

「は、はいでしゅ~。」


そうして、今日も絶好調に注意されます 笑)

そんな2人と1匹の春旅行は、まだまだ始まったばかりですーー。

つづく~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-05-10 14:40 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(0)

ただいま!

ご無沙汰してました!
長かったような、短かったような春の11日間の旅を終え、2人と1匹・・ついにここ「湖のある温泉地」へ帰って来ました~。まずは無事に旅を終えた、この方の元気な姿から・・



\パフパフパフパフパフパフパフ・・・/
a0310405_12514715.jpg
/パフパフパフパフパフパフパフッ・・!!\


帰りに寄ったペットショップで買ってもらった「お猿のおともだち」を、車の中でパフパフと鳴らして楽しんでいたのですがーー約30分もしないうちに・・・


ーーん?なんだか、静かになったなあー・・??・・と、思ったらーー・・



\くおぉぉぉーーーーーーっ/
a0310405_13011807.jpg
子犬様@爆睡中・・037.gif


今回の旅でも、またまた色~んなことを体験して、帰ってきましたよ~。
そんな子犬様の大活躍を、また少しづつご紹介して行きたいと思いますので、楽しみに待っていてくださいね~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-05-07 13:14 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(0)

再び、南へ!

さてー。

例年のように、繁忙期に入る前に長期休暇をいただいたチャリ夫くん。
なので、2人と1匹、明日から約11日間の旅に出かけま~す!
最後の最後まで、天気予報とにらめっこをしつつ、最終的に目的地を「南へ・・!」と決めたのは、実は昨日の夜でした・・。それまでは、北へ行こうか、南へ行こうか・・と悩みつつ、キャンプ道具は早くから出していたのですが、目的地によっては、また色々と持って行く物が変わってくるので、最終的な荷造りは「待った」が掛かった状態でした。

そうして、やっと気持ちも進路も、荷造りも片付き・・。あー、もうこんな時間・・。
明日の朝は、早いのにーー。

なので、しばらくは「ふらふら日記」を、お休みしま~す!
そうしてまた「湖のある温泉地」へ戻って来たら、2人と1匹の・・そして、子犬様の冒険談をたくさんお聞かせしたいと思います。それでは、みなさま、その日まで~ごきげんよう~・・029.gif


a0310405_14285072.jpg
山のように積まれたキャンプ道具と、いつでも出かけられる子犬様

「まだ、お出かけしないんでしゅか~??」
(ふぅ~、準備万端なのにー・・。)


・・・そりゃあ、アナタはね・・すぐにでも出かけられるでしょうけどねーー・・・。
(自分の荷物は、自分で荷造りして欲しいなあ~。)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-04-23 14:42 | 2015年日記-(春-旅日記) | Comments(0)