2017年 11月 29日 ( 1 )

As Pancake

南ロッキー山脈を去った後、このままI-25で、南へ南へと下って行くのかと思いきや、ここからは進路を東に取り、I-70にてお隣りの州「カンサス州」へと向かうことになりました。実はカンサス州は、KAOにとって初めて訪れる州。なので州境が近づくにつれて、なんだかソワソワドキドキ。
心の中では、ビートルズの

169.pngAaah~~!! Kansas City! gonna get my baby back home, a yeah yeah~~169.png

・・が鳴り響き~ 笑)そうしてここが、2度目のお使いの旅の目的地でもあるんです!
(残念ながら「Kansas City」ではないのですがー・・)
北の町ワシントン州スポケーンから、3泊4日掛けてはるばる運んで来たお届け物を、ようやくお渡しする日がやって来ました。

a0310405_13350912.png
こちらが、旅の全貌


そんな、カンサス州の第一印象は・・と言えばー・・
a0310405_13462425.jpg
真っ平・・!!


コロラド州「Front edge or Rocky Mountains(ロッキー山脈の始まり)」を過ぎると、ご覧の通り見晴らし良い地平線をひたすら走り抜けて行きます。このな~んにもない「真っ平」な状態を、こちらでは

Flat as Pancake(パンケーキのように、真っ平)

・・・と表現します。日本語だと「まな板のような」・・って感じでしょうか??
まあ、360℃何もない地平線をひたすら走って行きます。いや、何もないことはないー・・

a0310405_13514737.jpg
石油の採掘場が、あちらこちらで見かけられるようになって来ます。

a0310405_13545987.jpg
朝日に映える、油井の採掘装置

a0310405_14000946.jpg
そして、林立する風力発電機

a0310405_14432047.jpg
朝日を背に佇む風力発電機


カンサス州から南、オクラホマ州、北テキサス州の一帯は竜巻の発生率が非常に高いことから「Tornado Alley(トルネードの小路)」と呼ばれています。それだけ平らな土地でもあるのですが、その地形を利用して行われているのが、この風力発電。

なんかねー・・不思議な空間ですよ。とにかくこの巨大な装置が至る所に林立していて、さらに夜になったら赤いライトが灯るんです。その為、地平線はこの、点いたり消えたりする赤い灯でいっぱいになるんですね。知らないとまるで、北朝鮮の国境の灯りを見ているみたいですよ。

そんなカンサス州では、当然ー・・

a0310405_14552759.jpg
砂埃が、絶好調に吹き荒れていてー・・!


荷物に掛けている「Tarps」と呼ばれる、雨除けの大きな保護シートがあるんですが、通常は積み荷を降ろすと畳んで丸めてしまうんです。それが、この風に煽られて、たためない!

a0310405_14561004.jpg
・・なので、駆り出される、犬と人


2人と1匹がかりで(?)ようやく畳み終わり、これにて無事に2回目のお使いは終了~。

さあ~て、明日はどっちだ??

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-11-29 15:15 | 2017年-1番星日記 | Comments(4)