2017年 04月 27日 ( 1 )

夏のサソリ

さて、こうしておさらばできた「ROOMLESS-ガレージ生活」。
ちょうど、今年初めての「100℉(約37℃)」越えが、そろそろ来るだろうと言われていた週末。やっと、お兄様が出て行かれたので、私達としても「助かったぁ~・・。」と言う気持ちで、いっぱいでした。ついでに言うと「大の動物キライ」のお兄様、最後の最後までデイジーのことを

Hello Doggy(ハロー、ワンちゃん)」・・って呼んでて。
とうとう、名前を憶えて行かれませんでした 苦笑)

いつも会うお散歩仲間や、お隣さんでさえ「デイジー」って呼んでくれるのにねー・・。
「ハローキティ(子猫ちゃん)」の犬版かよ!・・って心の中で、ちょっと思ってました。実は、チャリ夫くんのお母様は以前、猫を2匹飼っていたのですが、お兄様と同居し始めてその猫達が

蒸発するー・・と言う、七不思議にあったんですね。チャリ夫くん曰くー・・

「ヤツが、殺ったんだ。」(いや、まさかーーっ!)

と言っていたんですが、私達がいない間に、デイジーが蒸発してしまったらどうするー??
・・って、かなり真剣に心配していたので、今回のお兄様の決断は双方にとって、よかった・・と胸をなでおろしています。

まあ、そんな暑さの中でも「砂漠の町」の人達は

「まだまだ、夏じゃないー・・!」と言い張っている、ある夜のこと。たまたま、トイレに行った時、ふと気配を感じて足元を見るとー・・

a0310405_06375941.jpg
どわわあーーっ!サソリがっっ!


・・いや、この瞬間、思わず腰を浮かしそうにありましたね 笑)取り敢えずチャリ夫くんを呼びに行くと、なんとお箸を持って来てサソリを掴もうとするではないですか?でも、サソリってものすごく速いんですよ。で、なかなか掴めずにいたら

「キミは、お箸の国の人だろう?キミが掴んだ方が早いんじゃないのかっ?」

いや、ワタシ、サソリがどれくらいの速さで走るか知らないしー・・。このサソリがどれくらい獰猛なのかもわからないしー・・。

a0310405_06504355.jpg
お箸で捕獲された「Bark Scorpion」


後で調べたら、この「Bark Scorpion」って、北アメリカでで一番毒性が強いサソリだそうです。それでも、ご家族みんな「サソリは、人生で2度しか見たことがない。」って言われてましたから、家の中にはフツーいない生き物なんでしょうね??しかし、興味本位で近づいたデイジーが、刺されなくてホントーに、よかったー・・。

このサソリの対処法なんですが、お兄様は「叩いて、潰したらいいんじゃないのか?」
(さすが、動物キライ)と言われたのですが、この後2人してちゃ~んとアパートの外の砂漠に放しに行きました。しかし、チャリ夫くん曰く

「キミは、ゴキブリの時はものすごく叫ぶのに、サソリの時は、静かだったなあ~。」

いや、ヘタにサソリを刺激したくないし・・。そもそもゴキブリとサソリは、全然違うでしょう?

「違うかな?害虫だろう?」

いやっ!夏の星座に「サソリ座」あっても「ゴキブリ座」はないしっ!
「ミッキーマウス」はいても「ミッキーゴキブリ」はいないでしょう??

それだけ、愛されてない生き物だと私は断言できますよ!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-04-27 07:29 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(8)