陸の孤島3日間

大変、ご無沙汰しておりました。久々の「ふらふら日記」の更新でございます。

このお休みの間、何をしていたかをお話する前に、あれから本題のー・・いや、問題の「陸の孤島3日間」のお話をちょこっとだけしたいと思います。そもそも、なぜインターネットとテレビが3日間も繋がらなかったのかといいますと、まず

「ワタシが、花粉症で寝込んでいた」そして「チャリ夫くんが、旅立った」

・・ことが重なったワケなんですが、コトが発覚したのが、チャリ夫くんが旅立ったその日の夕方だったこともありました。ネットもテレビも全くカンケーなく寝込んでいたワタシの部屋に、おもむろにやって来たお義母様が

「朝からインターネットも繋がらないし、テレビも見れないんだけど。」

・・え?なぜそれを今になって、言うんですかーっ?!朝なら、まだなんとかできたかもしれないのにーっ!グレイハウンドで移動している身では、インターネット会社に電話を掛けることもできないですよ?しかも、ことをもっと難しくさせたのは、インターネット契約が「お義兄の名前になっている」ことでした。

これはですねー、アメリカでは致命傷です。

なぜなら、セキュリティに厳しいこの国では、本人確認ができない限り、基本的にな~んにもしてくれません!こちらに移った時、お義兄様の家族割引で電話を契約することにしたのですが、この電話会社の電波が弱くて家の中で繋がらなかったため、サービスセンターに出向いたのですが、

まったく、相手にされませんでした。

契約者は管理者と同じ立場にあるので、本人からの依頼がない限り、カスタマーサービスも契約変更も何も受けられないんです。なので今回、お義兄様がタイへ旅立つ際に「チャリ夫くんを代理人にする」と言う書類を書いてもらったのですが、その代理人もバスの人~~・・。
案の定、お義母様も本人確認だけであちこちタライ回しされた挙句、全く話が通じなかったようで

「いいのッ!私はもう、テレビもネットもなくても、生活できるからッ!」

・・と、すっかり逆ギレ。
私はー・・と言うと「寝込んでいた」プラス「朝9時~8時まで、仕事」・・でしたので、少し傍観していたのですが、3日目に仕事から帰って来た時、まだおんなじ状態でしたので、さすがに「これは、まかせておけない・・」と切羽詰まって、やっと動き出しました。取り敢えず、配線を確認したりPingを送ったり、ルータをリセットしてみたのですが改善されず、結局ルータに問題があるのではないかと、テクニカルサービスに電話をしたのですが、そこからはおんなじですね

本人確認です 苦笑)

また、このお義兄様と言う方は、頻繁に電話番号をコロコロ変えるので、どれが契約電話なのかわからない・・。しかも、ワタクシ、赤の他人ですからねえ~。そこで

「お母さんなら、ここにいるけど?」・・と言ったところ、双方が「是非、話させてくれ!」と、やっと本人確認ができた次第です。こうして、新しいルータが来ることになり、めでたくインターネットが復活したのですが、やれやれですよー。
しかも、お義理様、いつもは「年寄扱いしないでちょうだいッ!」と言っているのに、電話口で

「年寄なんだから全く、何もわからないんですよ~。誰か来てください~。」(65歳ですよ!)と泣きついていてー・・

へぇ~・・そこは、年寄なんだー・・と心の中で思ってしまいました。

a0310405_01242156.jpg
「デイジーも、子犬様とお嬢様とを使いわけましゅよ。」


うん、確かにそうだねー。そんなものかー。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-05-31 01:40 | 2017年-日記(アリゾナ) | Comments(0)