GO! GO! WEST!

国民的な休日「Thanksgiving Day(感謝祭)」から、明けて翌朝。
元々「Thanksgiving」の始まりは、ネイティブアメリカンと開拓者達がそれぞれの収穫を分け合ったことから始まったお休み。(※参照 続・ふらふら日記「Thanksgiving dinner」
なので、ネイティブアメリカンが経営するカジノで、そうじゃない私達が食事を取るのは

「ある意味、本当の感謝祭だったかもねー。」

なあ~んて言いながら、ノンキに旅立った2人と1匹。そんなトラックは、アメリカ最大のネイティブアメリカン、ナバホ族の領地を走り抜けます。ネイティブアメリカンの領地にはカジノ以外、あんまり目立った建物や、派手なお店などは見られません。

a0310405_14311472.jpg
カジノ(手前:Fire Rock Casino)と、向こうに見えるのは「Canyon de Chelly 国立公園


政府から不毛な土地しか与えられなかった・・・と言ってしまえば、それまでなんでしょうけど、カジノ以外の大きくて派手なネオンや建物もない、小さな町と自然だけが佇んでいる姿には、逆に「自然のままの姿を残しておいてくれて、ありがとう。」と思ってしまいます。

そうして、そんな不毛な土地が連続して見えて来るとー・・。もうお分かりですね?

a0310405_14424614.jpg
はいっ!アリゾナ州で~す!(帰ぇ~って、来・た・ぞっ169.png

a0310405_14493142.jpg
州境にある、ナバホ族の巨大なドライブ・イン「Yellow Horse Trading Post


このようなドライブ・インは、元々ネイティブアメリカンと開拓者がそれぞれの品を交換(Trade)したことから、今でも「Trading Post」と呼ばれています。

a0310405_15050695.jpg
そうして、トラックはさらに、西へ西へと走りー・・

a0310405_15071587.jpg
青い山脈・・flagstaffの最高峰「San Francisco 山脈(3,851m)」が見えて来ました!


7月に、チャリ夫くんに会いに1人と1匹で訪れた時には、雪を被っていた山も、まだまだ冬の訪れには早いようです。(※参照 続・ふらふら日記「再会のflagstaff」

a0310405_15180414.jpg
空も青いし、なんだか心もウキウキ~♪


こうして、ついに1周してアリゾナに戻って来た2人と1匹。しかし、トラックは「砂漠の町」のある南へは下らず、まだまだ西へと走ります。

西へ、向かうゾ~!西にはあるんだ~夢の国~(ニンニキニン~169.png

さあ~て、明日は、どっちだ??


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-12-11 15:52 | 2017年-1番星日記 | Comments(0)