感謝祭前日の選択

こうして「オクラホマのお城」に泊り、まったりゆったりと過ごした2人と1匹。
その翌日は「サンクスギビングデー(感謝祭)の前日」でした。トラックの修理も完了し、朝から次のお仕事を待っていたところ、サンクスギビングデーには、なんと「お城(本社)」に滞在している職員全員に「感謝祭のお料理」が振舞われるとのこと!1年で1番この料理が好きなチャリ夫くん

「このまま仕事が来ずに、もう1泊するのもいいなあ~169.png

・・と、ちょっとウキウキ。しかし、今年のサンクスギビングデーは「木曜日」。
サンクスギビングデーになれば、ほとんどの会社がお休みになります。つまり、前日までに仕事が来なければ、木曜日から翌週の月曜日までお仕事がない・・と言うこと。朝のうちはそんな感じでノンキに待っていたチャリ夫くんも、10時30分を過ぎた頃から、だんだんと焦りだしー・・

「5日間もこんなところで、何もせずに過ごすのは、やっぱりムリだッ!」

・・と、お仕事の状況を確認しにディスパッチまで、ものすごい勢いで走って行きました 笑)
そうして、しばらくの後に

「お仕事があったよ~!」

こうしてついに、2人と1匹を乗せたトラック「アメリカ1番星号」が、再び出発する時がやって来たのです!最初の目的地は、積み荷の仕事を依頼した会社へ向かうこと。それが、お隣の・・

アーカンソー州・・!

a0310405_13281121.png
積み荷を取りに行くまでの、道のり

a0310405_13293961.jpg
アメリカで6番目に長い「Arkansas River(アーカンソー河)」を渡りー・・

a0310405_13294440.jpg
初めての、アーカンソー州へ・・!


いや、正直言って「アーカンソー州」に、こんなでっかい河が流れてるなんて、知りませんでした。この河、アーカンソー州を抜けた後はミシシッピー川に合流するそうです。チャリ夫くんとその同期の方も「アーカンソーに、港があるんだぞ!港がっ!」って驚いてましたから、よっぽど衝撃だったんでしょうねえ。まあ、確かに大陸のど真ん中、海のないアーカンソー州に港があるなんて、誰も思わないでしょう。

こうして、着いたアーカンソー州の町は、紅葉が美しく・・。

a0310405_14125593.jpg
冬から秋へ、逆戻り・・


運転手(従業員)以外は、家族とは言え部外者扱いになる為、敷地内ではトラックから降りられません。(敷地内に入ることすら、許可していない会社もあります。)なので、積み荷が載せられるまで、1人と1匹でまったりのんびり~。

a0310405_13495716.jpg
「キビキビ働いて下さいまし!」(はいはい)


さらに着いてみれば、同じように「オクラホマのお城(本社)」から来たトラックの運転手が2人いて、それぞれ違う目的地へ荷物を運んで行くとのこと。

1人は、ニューヨークへ・・。もう1人は、シカゴへ・・。そして、私達はー・・???

それは、走り出してからのお楽しみ。さあ~て、明日は、どっちだ??



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-12-06 14:20 | 2017年-1番星日記 | Comments(0)