Camelback Mountain

こうして5日後の早朝、やっとお兄さんがフェニックス空港から旅立って行ったので、その日の夜からは私達、お兄さんのお部屋で眠れることになりました。(は~、助かったぁ・・)出発の朝、4時30分起きで空港まで送って行ったKAO達。せっかくなので、その足でフェニックスのシンボル


・・に、登ることにしました!(※参照 続・ふらふら日記「影の嵐を呼ぶ者」
この「Camelback Mountain(ラクダの背山)」は、言わずと知れたフェニックスのシンボルなんですがー・・実は、標高たったの825mしか、ありません!驚きの低さなんですが、回りにな~んにもないので、富士山並みにそびえたった山のようにも見えます。(いや、それは言い過ぎか。)とにかく、地元の人や観光客に、とても人気のコースでもあります。3年前に、1度登山を試みたんですが、朝6時に行ったのに駐車場がいっぱいで、路上にまであふれており、止めるところがなく諦めて帰った過去があります。なので、今回はちょうどいい時間帯で、リベンジができるのではないか・・と出かけることにしたわけなんです。目指すは、朝日がよく見えるー・・

(片道約2km)

日が昇る前に到着して見たら、なんと以前は登山口にあった駐車場がなくなって、登山者はすべて路上の専用駐車場所に車を止めるようになってました。でも、意外にもガラガラ。そこから、登山口まで約10分歩き、出発は朝6時。

a0310405_12131786.jpg
真っ暗闇の中を、ひたすら頂上へ向かって歩きます。

遠く上の方では、すでに歩き始めている人達の懐中電灯が、チラチラと灯ってます。

a0310405_12135331.jpg
白々と夜が明けて来るとともに、見えて来るフェニックスの街並み。
(朝だ、あ~さ~だ~060.gif

a0310405_12153737.jpg
そうして、ついに地平線に太陽が顔を出しました!


標高たった825mの「Camelback Mountain」なんですが、ものすご~く急です。なので、犬なんかは絶対に連れて来れないですね。なんたって、トレイルはこんな所を抜けて歩くんですよ!

a0310405_12255194.jpg
 見えますかー?2つの青い丸印が・・。これがトレイルのサインです。

a0310405_03243665.jpg
こちらは、真っ暗闇の中で歩くための反射板


片道2kmで高低差約380mのこのトレイルは、西側の「Echo Canyon Trail」に比べると、比較的緩やかだとは言われているのですが、頂上手前の最後のひと登りは、なかなかなもんです。

a0310405_03262197.jpg
そして、この急勾配!


この日の朝もそうだったんですが、さらに急な「Eco Canyon Trail」では、だいたい週に1回くらいは、誰かが遭難救助されてますね。救助費30万円位自腹なのに、アメリカ人の「大丈夫だろう」感覚って、ちょっとよくわかりません・・苦笑)

a0310405_03270977.jpg
「SUMMIT(頂上)」のサイン


こうして、ようやく頂上までたどり着いた頃に、辺りはすっかり明るくなっていました。アリゾナへ戻っての最初のハイキングには、ピッタリの「Camelback Mountain」。

この次は「Echo Canyon Trail」にも、是非チャレンジしてみたいものです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-03-14 04:21 | ハイキング日記(アリゾナ) | Comments(0)