南へ、南へ…?

さて、朝5時に「湖のある温泉地」を出発した2人と1匹。州境に近い町「Mountain Home」に近づいた頃には、辺りも明るくなりー・・

a0310405_08054089.jpg

はるか遠くに見える山並みが、雪を被って本当にきれい。


でも、ものっすごい冷たい風が吹き荒れており、外にでも出られない状態。
なので、子犬様休憩もソコソコに、ただただ南へひたすら車を走らせました。出発前に、州境の町「Jackpot」の先で、橋が大雨の為に流され、道路が閉鎖されている・・と聞いていたので、標高1,650mにあるインディアン居住地「Owyhee」を通ることにしました。

a0310405_08113229.jpg
「この川を渡れば、ネバダ州はもうすぐそこなんでしゅね?」


こちらから南へ下る道は標高が高い為、雪深く、道路状態は決して良くはありませんでしたが「Owyhee」の町を越えて、しばらくすると、まるで雲海のように雪を一面に被った・・

a0310405_08331645.jpg
「Wild Horse Reservoir(野生馬貯水池)」が、現れました!

a0310405_08412243.jpg
「むぅ~、まるで、雲の上にいるみたいでしゅ・・。」
(教えて~ここは~どこ~060.gif

そうして、ここでしばらく、最後の雪を楽しんだ子犬様は・・

a0310405_08513804.jpg
「ひゃっほ~いっ!ネバダの雪も結構イケましゅ~っ!」

a0310405_10501784.jpg
再び、車に戻って、ひたすらひたすら南へ南へー・・

a0310405_11312498.jpg
南へ・・南へー・・

a0310405_08442318.jpg
「・・南へ下っているんでしゅよね?」
(いつまでも、雪がありましゅが。)


はい、そのはずですがー・・確かに、どこまで行っても雪ですねえ~?

辿り着いたネバダ州エルコ市でさえ、マイナス7℃の寒さでした!
道端には、雪が積もってましたしー・・おかしいなあ~、どこまで行っても寒いです。

ーつづく-


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2017-03-04 11:33 | 2017年-引越日記(南下編) | Comments(0)