WHAT A WEEK!!①

今回、アリゾナ州へ降りたのは、寒い冬から少しでも解放されたかった・・と言うのもあるのですが、実は仕事を求めてやって来ました。「湖のある温泉地」では、思うように仕事探しが進まないチャリ夫くん。もちろん、冬だから・・と言うのもあるのですが、気がついたらCDL(商業用大型自動車免許証)を取って、早1ヶ月半が経とうとしています。

そこで思いついたのが、最初の計画「Snow Bird(渡り鳥の生活)」。
元々「湖のある温泉地」では、夏の間だけで働いて、冬はアリゾナに戻るつもりだったのに、気が付いたら3年目の冬もここにいてー・・。これまでは、冬でも毎日仕事に出かけていたので、それほど気にならなかったのですが、今年の冬は完全にお手上げです。でも、夏は「湖のある温泉地」へ帰って来たいー・・そこで、思いついたのが

そうだ、RV(キャンピングカー)を買おうー・・でした。

「Snow Bird」の基本は「MotorHome(動く家)」と呼ばれる巨大なRV(キャンパーバン)に乗って、南へ北へと移動することです。冬が1年で1番過ごしやすい気候のフェニックスでは、この「Snow Bird」達が街に戻って来て、RVを買い替えたり、手放したりする季節。
この「MotorHome」には、冷蔵庫・シャワートイレなどが備わっているだけではなく、キッチンや洗濯機・乾燥機なども付いていて、文字通り「動く家」なんですね。

こうして、フェニックスへ着いた翌日、早速目を付けていた2つの物件を一緒に見に行くことになったのですが、そのうちの1つが「Newell社」のRVでした。カスタマイズできることで有名なこのクラッシックRVは、その道の(?)ファンにはたまらないシロモノのようなんですがー・・製造年も古いし(1983年)インテリアも80年代独特のバブリーな感じが溢れていて、あんまり好きではなかったんです。(どうして、寝室が鏡張りなんだろ??)

・・・まあ、クラッシックなのか、ヴィンテージなのか、ただのゴミなのかは、個人の見解が分かれるところだとしても、実際問題、RVキャンプなどでは、10年以内に製造されたRVしか、止めるのを許可していないところもありますし・・。なので、古い年代のRVは、幾らクラッシックだと言われてもちょっと不安でした。それより何より、首にチャラ~ンと金のチェーンを付けた、自称ディーラーのラテン系親子が現れた時は、

ないな。・・・と思いましたね。いや、胡散臭いでしょう?!見た目だけの話ではないんですよ!

そもそも「Newell社」のRVをわかってないし、チャリ夫くんが熱く語っている隣で「ウンウン」頷いているだけだし(うなずき親子かっ?)エアコンのスイッチがどこにあるかもわからないし、エンジンからはもうもうと煙が上がっているし「本当に、大丈夫なの?」と言うのが、第一印象。なんの説明もいらないような安い品を売ってるんじゃないんですよ?日中の気温が37℃は軽く超えるフェニックスの夏で、もしエアコンが動かなかったら?ジェネレータが止まったら?中にいる子犬様はどうなるんでしょう??それを考えただけで、どんなに安く交渉していただいても、もうはなからムリでした。予算もオーバーしてましたし。なので、はっきり

「好きではないし、古すぎる。」

と、その場は去ったのですが、チャリ夫くんは数日間、ずーーっと考えていたみたいで・・。
他にいい物件がなかったのと、他にも買いたいと言う人がたくさんいる・・と聞いて、よけいに焦ったんでしょうねえ。その後も、ずっと電話で交渉を続けていてー・・

ついに、、買うことになってしまいました・・。

a0310405_05570367.jpg
購入後、チャリ夫くんが運転するRVの後ろを、車で追いかけて行きます。

(信号機2つしかない田舎町から、いきなり5車線のフリーウェイ・デビューとか、ムチャ!!)

しかも高速に入った途端、いきなり後ろにあるエンジンの扉が2つとも開いて、風でバタンバタンし始めて・・慌てて後ろから電話で「すぐに路肩に止めて、扉を閉めて!」と伝えたすぐ直後、雨が降り始めたのですが、なんと助手席側のワイパーが動かないことに気付きー・・。

いや~、まずいんじゃないの・・これはー・・013.gif??
・・と思ったのは、KAOだけではなかったようで、RVから降りるなり、チャリ夫くん・・

「今、ものっすごーーい、後悔してるー・・。」(今さらっ?)

でも、これは、まだまだ、ほ~んの胸騒ぎに過ぎなかったんです・・。

つづく。


ーーーーーーー


(おまけ)


RV運転席でご満悦の子犬様
a0310405_06073742.jpg
「ふっ、ここからアメリカ一番星の物語が始まるんでしゅね。」

(・・違いますッ017.gif


コクピットのような運転席・・チャリ夫くんに何かあったら、これを運転しないといけないのかと思っただけで、ゾッとするー・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2017-01-26 13:12 | 2017年-旅日記(アリゾナ) | Comments(6)

Commented by motamot07 at 2017-01-26 20:48
スゴい... 何もかもが「破格」で、「アメリカ🇺🇸」を感じます...大変なことも多いかとは思いますが、自分にはできない経験をこうして読ませて頂けること、嬉しく、毎回楽しみにしています♡
Commented by dreamyeyes at 2017-01-27 04:40
その胸騒ぎ・・と「つづく。」が怖いでしゅ!
ご満悦のデイジーちゃんが座っている運転席の計器類がとっても渋くてヴィンテージ感出ていますよ。
RVが解る人には貴重なキャンパーバスですね!!
我が家の小さなRVトレーラーも今週末ピックアップしに行ってきます(ーー゛)
Commented by aka at 2017-01-27 07:30 x
デイジーちゃんが操縦してるの、車ですか~宇宙船(マンガの)みたい!

そんな大計画があったのですね。こちらまでワクワクします。
うちも今眠られる車を探していて(キャンピングカーはこっちではその辺に駐車できないので)その、胡散臭い親子とか、想像できて笑えました。。
でも、EUは、排気ガス規制がどんどん厳しくなっているので、税金を考えると高くても新しい車のほうが後々無難な状況です。

うーん、続きが怖いなぁ。
Commented by hulahula2 at 2017-01-27 14:36
> motamot07さん

そうですかー・・そう言っていただいて、ありがとう・・と言うよりは、大変恐縮です・・。
私は、momoさんのほのぼの毎日のモットーが、好きですけどねー・・。癒されます。
なので、こちらこそ、ありがとうございます!これからも、楽しみにしていますね♪

Commented by hulahula2 at 2017-01-27 14:40
> dreamyeyesさん

いやあ~、怖いでしゅか?!(笑)
お~、TaffyさんちもRV購入されたんですよね~!今週末にピックアップなんですかー。
間違いなくステキなRVだと、確信しています!なので、ブログ更新を楽しみにしていますね♪
ももちゃんも、RVデビューですね!
Commented by hulahula2 at 2017-01-27 14:45
> akaさん

そうですよね。オーストラリア・ニュージーランドも、許可のある場所しか、駐車できなかったですよ。アメリカも、どこでも止めていいってわけにはいかないんですけど、比較的ヨーロッパ圏よりは、難しくないのかな??でも、安全性を考えると、やはりどこでもってわけには、いかないですけどねー。ほんと、結果的に、新しい車の方が高いけど、燃費もいいんですよね。
いいのがあるといいですね~。

はい、「呪いのRV」ですから、色んな事が次々起こりますよ~笑)