caldwellの夜

さて、前にも書いたと思うのですが、ここから2時間半車で下った所にある「Caldwell」は、産業の町です。チャリ夫くんが通っていた「CDL(商業用大型トラック)運転免許証」を取る学校も、思いっきり産業地区の真ん中にあります。なのでー・・

a0310405_02283191.jpg
夕暮れになれば浮かび上がる、工場地帯


これはこれで、なんだか幻想的な景色ではありますがー・・。
今回「Caldwell」で楽しみにしていたのは、コレではないです。12月の夜の風物詩と言えばー・・あれですよ!

a0310405_02393838.jpg
クリスマスイルミネーション!!


オシャレな町がないアイダホ州(言い切りましたね)の中でも「Caldwell」は、特に産業の町。そう「労働者の町」なんです。でも、そんな「労働者の町」だって、クリスマスが近くなれば、頑張るんですよ!町の小さな繁華街を中心に光のプロムナードが作られてました!

a0310405_02404621.jpg
川に沿って続く、光の散歩道はー・・

a0310405_02411976.jpg
途中、幾つかの光の橋を越えて行きます。

a0310405_02440386.jpg
そうして、そんな川の中には、光のドラゴンが住んでおりー・・

a0310405_02443637.jpg
2~3分ごとに、火を吐きます!(ゴォォーーッ!)

a0310405_03042132.jpg
南極からの漂流者?流氷に乗ったペンギン達も漂ってます。

a0310405_02523559.jpg
町中の小さな広場には、光の列車も走っておりー・・

a0310405_03040145.jpg
商店街には、クリスマスのお約束「くるみ割り人形」

a0310405_02530722.jpg
「すごいでしゅね~!」


冬のリゾート地でありながら、ここ「湖のある温泉地」でさえ、クリスマスイルミネーションは、あまり見かけないです。町中はそれなりに、ライトアップしてるんですが、いわゆる「クリスマスイルミネーション」ではないですねー。まあ、雪深いですし、冬の夜にわざわざ町に出る人はいませんよ。なので、久しぶりに見た、色とりどりの光の数々に、なんだかウキウキした2人と1匹。


こうやってたまには、冬の夜にお散歩に出かけるのもいいものですねー。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-12-03 03:42 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(2)

Commented by コルネ at 2016-12-03 15:46 x
まずは、チャリ夫さん、CDL取得、おめでとうございます!数週間にわたる、離れ離れの暮らしの甲斐がありましたね。これで、大型トラックも、除雪車もオニオントラックやビーツトラックだって、なんのその~!ですね。
近いうちに、KAOさん、チャリ夫さんご夫婦の”アメリカトラックの旅・一番星ブログ”が始まるかもですね。

Caldwellのイルミネーション、行かれたんですね。いいなぁ~。ウチ、近いのに(30分ドライブ)行ったこと無いし・・・。ウチの冬の散歩は、近所にチラホラとある家の飾りを観に出かける位です。ま、それもなかなか乙なものですよ。そちらに比べたら寒さも緩いし・・・(ケド、マイナスです)。
お写真、どれも綺麗ですね。最初の工場地帯の写真、何だか、浜田省吾のイメージなんですがー。(実は、省吾の大ファンです。広島出身ですよね)
Commented by hulahula2 at 2016-12-04 11:58
> コルネさん

コルネさん、ありがとうございます!
どうなんでしょう?除雪車は特別ライセンスがまたいりそうですが、オニオントラックやビーツトラックなんかは、いいですねえ~。”アメリカトラックの旅・一番星”・・って 笑)さて~、どうなることやら??

そうですね、イルミネーション以外は何もありませんものねー。(素敵なレストランとかあれば、また別でしょうけど。)30分かけてイルミネーションを見に行く価値があるのか??・・ってとこですねー。イルミネーション見学の夜のお散歩も楽しいですよね。結構、張り切っている家もありますし。

そうそう、浜田省吾!友達の旦那さんがコピーバンドしてましたよ!懐かしいなあ~。この写真で、どの歌を思い出したんでしょうか??