アイダホ・犬事情-その②-

この週末は、11月とは思えないほどの暖かさで、州都Boiseは最高気温22℃まで上がりました。なので、取り敢えず2人と1匹は、気を取り直して、隣町「Eagle」へお散歩に行くことに。「Eagle」は、ここ「湖のある温泉地」から「Boise」へ向かう高速を降りてすぐの所にある、
オシャレな新興住宅地です。今日はその中でも、川沿いにある

a0310405_07223898.jpg
「Mace River Trail」を、歩くことにしました。
(てっぺんのEagle-白頭鷲ーのモザイクがきれい)

a0310405_08042446.jpg
天気は上々058.gif

Boiseの町中とは打って変わって静かな住宅街は、人も少なく、ゆったりと歩けます。

Tシャツでも充分な暖かさなのに、すっかり冬服を着込んで来てしまった為
・・どこからどう見ても田舎者です・・苦笑)

a0310405_07105156.jpg
ナントカと煙は高い所へ上る??
調子に乗って、木に登ろうとしている子犬様

a0310405_08010422.jpg
「むぅ~。高い所から見る景色は、サイコーでしゅ。」

こちらは別の木。ど~しても、高い所に上がりたいようです・・。
(気取って写真におさまってますが、首の黒いリボンは犬の▲▲袋です・・037.gif


朝の公園での出来事がトラウマではあったのですが、せっかくお散歩に来たのですから、やっぱりリードなしで自由に歩かせたい・・。そう思い、誰もいないのをいいことに(?)子犬様に自由行動をさせていたところ(懲りてない?)前方から2匹のパグ犬を連れたご夫婦がやって来ました。しかも、気付いた時には、結構至近距離まで近づいており

「しまったー!また、チクられるかーっ・・008.gif?!」

・・とあせったですが、なんと彼らの犬もリードをつけておらず、こちらを見てから、サッと犬を繋ぎました。そうしてすれ違うとすぐにリードを外し、犬を自由に歩かせ始めます。
しばらくすると、今度は2匹のラブラドールがやって来たのですが、こちらも同じようにリードをつけてません。そして飼い主さんは、私達の姿に気付いた後に、サッとリードつけ、すれ違うと同じようにすぐ外します。

・・・これは、もしや・・

「アイダホ流」犬の飼い主さん同士の「暗黙のルール」なのか??

この後、ここで出会った犬と飼い主さんは、全員おんなじことをしていました!
リードに繋いでないからって、文句を言ったり、速報する人は1人もいませんでしたね。
やっぱり、犬を自由に歩かせてあげたい・・との願いは、どの飼い主さんもおなじようで、黙っていても通じるものがあるんでしょうねえ・・。

ルールは、ルールで守り、でも「犬の自由」も守りたい。
そんな、犬の飼い主達が出した結論からの行動なんでしょうが、型通りのルールに縛られた人達ばかりではない・・と、なんだか救われた思いがした、秋の午後でした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-11-22 08:23 | 2016年-日記(アイダホ) | Comments(2)

Commented by stellalove124 at 2016-11-22 08:46
Kaoさん、こんにちは。
デイジーちゃん、機に登れちゃうの?すごいな〜。
うちのわんこたちは、まず木に登ると言う発想がないと思う。
カリフォルニアもリーシュを付けるようにサインが出てるけど、
しつけの良いわんこたちは自由に散歩してますよ。
それでアイダホ流と同じで、すれ違う時につないでくれます。
うちのはずっとリーシュ付き、だって三匹がバランス崩すと大変なんです。笑
Commented by hulahula2 at 2016-11-23 07:28
> stellalove124さん

すねーるさん、こんにちは。
カリフォルニアも雨のようですねー。うちの子犬様はお調子者なので、どこにでも上がっちゃいますね。岩の上や丸太の上を歩くのも大好きです。

バランスを崩す(笑)・・3匹いるとお散歩は大変でしょうねえ。
でも、飼い主同士が理解していれば、都会の犬社会も過ごしやすくなるでしょうね。