秋旅・もういっちょ②

そんな「Prineville」での、今夜のお宿はー・・

a0310405_09535349.jpg
もちろん、キャンプです!
(まだでしゅか~?)


「Prineville」の町から、約30分程度車で走った国立森林公園の中にある
Ochoco Divide Campground」で、泊まります。標高約1,500mと、ここ「湖ある温泉地」とあんまり変わらない所なので、キャンプはもう寒いんじゃないかなあ~・・と心配してたんですが、意外にね、大丈夫でした。町へ行く前に、場所を決めて、テントを張って行きましたので、真っ暗闇に戻っても、後は寝るだけー・・。雨も降りだしたので、この日もキャンプファイヤーもなければ、アウトドア料理もなしです。

そうして、翌日はいつも時間に正確な「子犬様アラーム」に起こされて、再び「湖のある温泉地」へ向けて、ひた走ることになりました。

a0310405_10342321.jpg
こちらは、途中に寄った、その名も「Painted Hills

「Prineville」を出た後に広がっている「John Day Fossil Beds(National Monument)」の一部です。雨こそは止みましたが、曇り空できれいな写真は撮れませんでしたが、それでも赤い土と緑の丘陵が広がる美しい光景です。

a0310405_10482393.jpg
「ほぉ~ら、きれいな赤と緑が見えるよ~。」(犬には、色がわかりましぇん。)


・・まあ、でもね。
見どころは、これくらいで、後はひたすら「牛・馬・羊・・たまに、アルパカ」・・
「干し草・干し草・干し草」・・・この組み合わせの連続ですよ!中には、

Tump Makes America Great Again!!
(トランプ氏は、もう1度、アメリカを偉大にしてくれる!)
・・のスローガンをあちこちに掲げている小さな町を幾つか走り抜けてー・・。
(こんな町には、絶対住みたくない!)

これほど退屈なドライブは初めてー・・と言っていいほど、なんの変哲もない景色の連続でした。
なので当然、この方もー・・

a0310405_10570153.jpg
「むぅ~・・行けども、行けども、干し草ばかりー・・」

a0310405_10583958.jpg
「退屈でしゅーーーーっっ!!」(がぶーー・・っ 怒)
(キケンですから、窓はカジらないように・・!)


まあ、そんな感じなので、オレゴン州とアイダホ州の間に掛かる橋を渡り、州境の町「Weiser」の山の上でバンザイしている「W」の文字を見た時は・・

a0310405_11033588.jpg
「よっしゃあ~!ついに、アイダホーーッ!」

・・と、浮かれてしまいました。(いや、それでも、ここから約3時間の道のりなんですケド。)そうして、いつもの公園で「子犬様休憩」をしてー・・

a0310405_11092806.jpg
「やれやれ、やっと子犬様休憩でしゅか~・・。」


そうして、再び、戻った「湖ある温泉地」。これで、今年の秋旅は、これにて終了~・・!

この後は、ひたすら長~い冬ごもりの準備です。今年の冬は、なんだか早く来そうな予感・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-10-16 11:32 | 2016年-秋・旅日記 | Comments(2)

Commented by コルネ at 2016-10-16 12:32 x
その子犬様休憩の公園って、Wieserですか?なんか見たことある風景なんですけど。アイダホに来たばかりの頃は、Weiserに住んでたんですよ。しかもその公園の近く!
あのWの看板(?)、万歳なんですねー(笑)。今度から、あの看板を見たら、万歳することにします。

牛、馬、羊・・時々アルパカ(ラマも)に干し草・・・、いや~、その通りですよね。アイダホに近づくと、トウモロコシとかビーツとか玉ねぎ(あ、その頃はもう収穫済みか)も混ざってきますよね。けど、確かに退屈。

KAOさんたち、どこへ行ってもキャンプなんですね。家より野生かも~。
Commented by hulahula2 at 2016-10-17 14:23
> コルネさん

はい。トラックルートの先の、獣医さんの近くにあるんですよ!いつもここで、子犬様休憩をするので、公園が近づいて来ると、デイジーがソワソワしだします 笑)

コルネさんって、Weiser の近くに住んでいるものだと勝手に思ってました!なので、Weiser が近くなると、私も勝手にソワソワしてたんですが、違ったんですね??(笑)

では、また次の推理を考えま~す!