次々続々。

2人のサイクリスト達が去ってから、しばらくは静かな生活が続くだろうと思っていた、1人1匹。
・・のはず、だったんですがー・・。

やはり、サイクリストはサイクリストを呼ぶんですね。
それからすぐに、カリフォルニア州からのカップルが1組。続いて、オレゴン州から1人。
さらに、コロラド州から、また1人ー・・次から次へ、続々とサイクリスト達がやって来ました。

a0310405_05492707.jpg
宮島にて(3月)


こちらは、この3月に日本に帰った時に出会った、日本一周をしているサイクリスト。
目ざとく見つけて、早速話し掛けるチャリ夫くん。
で、この時聞かれたのが「広島で泊まるのに、どこかいいとこありますか?」

「バックパッカーズとか、そう言うこと??」・・と聞き返したKAOに、すかさずチャリ夫くん
「違うよ!サイクリストの基本は、野宿だッ!」

そうなんだー・・。いや、広島で野宿したことないから、わからんわー。(実家あるしさ。)
つまり、サイクリスト達が新しい場所に到着して、まず最初にすることは、今日の宿・・野宿できる場所を探す・・ことらしいんです。サイクリスト同志で情報交換したり、町の自転車屋さんに寄って、地元の情報を得るそうなんですが、そう言う人たちがお店に現れた場合ー・・

じゃあ、うちに泊まったらー・・??

・・になるワケなんです。そうしてー・・
「今から、サイクリストが行くから!」・・に、なるんですよーっ!

先日、オレゴン州から到着した18歳の学生さんは、自転車で旅をして来たわりには、色白なので

「どれくらい走ってるの?」と聞いたら、人生初めての自転車旅行なんだけど、バスなどを利用しており、自転車は通算1週間くらいしか走ってないとのこと。

「でも、あんまりおもしろくないんで、この辺で止めて帰ろうかと。」(はあ~・・)さらに、
「友達に迎えに来てもらうことにしました。」(ポートランドからだと8時間以上はするよ?)
「えっ?そんなに遠いんですか?」(どんだけ遠いかわからずに、友達呼んだんかいッ?!)

・・でも、さすが若いですね~。お友達も翌日の午後2過ぎぐらいには、しれ~っと現れて、一緒に手を振って帰って行きました。帰るのも、8時間以上掛かるのにー・・。

その次に現れたは、コロラド州からの女性のひとり旅でー・・・
「10年付き合った彼氏と別れたんですが、小さな町なんでそれがきっかけで住みづらくなり、
別の町へ移ろうかと新しい場所を探しに旅に出ました。」(そうなんだー・・涙)

うちに泊めてもらったのが、よほど嬉しかったのか、色んなお菓子や果物と一緒に、ランのお花を置いて行かれました。

a0310405_05493498.jpg
サイクリスト達は、ここで泊まって荷物の整理。

軽量化も兼ねて、いらなくなった物を多少置いて行かれます。
(ビールとありがとうのメモ、そしてランの花)

色んな人が入れ替わり、立ち代わり・・で、子犬様もちょっとお疲れモード。


10年自転車で走り続けている人もいれば、1週間で止める人もいるー・・
そうして、新しい人生と場所を求めて、走り続けている人もいるー・・
サイクリスト達の旅は道連れ、世は情けー・・次々そして続々と、人生様々なサイクリスト達が、今日も通り過ぎて行きます。

・・・でもね、さすがに「今から1人行くからー・・!」は、ちょっとキツイかなあ~・・。
(多少の心の準備とお部屋の準備をする、ゆとりくらいは欲しいモノ・・)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

[PR]

by hulahula2 | 2016-07-31 07:26 | 2016年-日記(アイダホ州) | Comments(2)

Commented by Maki at 2016-07-31 11:49 x
KAOさん、こんにちは。サイクリストの宿泊なんて初めて聞いたので面白い!なんて思ってしまいました。皆それぞれ色んなドラマがあるんですねー。でもオレゴンからの学生、気合いが入ってないし! ただ夏休みの暇つぶしとしかおもえません。笑 
私もリタイア後なら受け入れてもいいかな~。いつになるかわからない話ですが。
静かなうちにどうぞゆっくり休んでくださいねー 
では。
Commented by hulahula2 at 2016-08-01 12:20
> Makiさん

Makiさん、こんにちは~!

ホントに~、ポートランドの学生、全く気合がはいってませんでしたよ!
おっしゃる通り、1年近くヒマがあるそうで、暇つぶしに自転車で出かけたそうです 笑)
お友達もきっと、暇つぶしで迎えに来てくれたんでしょうねえ・・。
以前、リタイア後に自転車を始め、ミネソタの孫に会いに行くっていう方も、泊まって行かれましたよ・・。お孫さんを驚かせたいって言ってました。それも、なんだか素敵ですよね~。Makiさんも、リタイア後に自転車始めたら、是非うちによってくださいね~♪