犬のおやつ「Milk Bone」

あ~、やっと夏日がやって来たなあ~・・と思ったのも束の間。
7月4日を過ぎた、ここ「湖のある温泉地」は一挙に冷え込み、再び雨・雨・雨に逆戻りー・・。日中の最高気温も20℃を切り、最低気温も5℃以下となりました・・。

夜は久しぶりに、暖炉に火を付け、どこにも行かれない日々。

a0310405_11593846.jpg
それはそれで、まったりぬくぬく「7月の暖炉」


こんな日は、晴れの日のお散歩のために「はむ~~っ。」とおいしい、定番「犬のおやつ-Milk Bone」を作ることにします。みんな知ってる、この「Milk Bone」ー・・市販のものを食べてみると「どこが、ミルク??」と言うほど、パサパサと硬く、味もそっけもない、鹿せんべい状態。まあ、まずいです。こんなまずいものが食べたくて、お座りしている子犬様を見ていると、なんだかかわいそうになって来てー・・涙)それなら、100%絶対においしい「手作りMilk Bone」を作ってあげよう・・と思ったのが、ことの始まり。そうして、目指したのはー・・

おいしくて、つよくなる・・犬のビスコ!!


・・・なので、材料は、こちら。
a0310405_12123678.jpg
【材料A】
●全粒粉(または、小麦粉)・・・・・・2+1/2カップ
●オート麦・・・・・1/2カップ
●小麦胚芽・・・・・1/2カップ
●ベーキングパウダー・・・・・・・・・小さじ1

【材料B】
●ターキースープの素(または、鶏がらスープの素)・・・・・小さじ2(お湯 3/4カップ)
●粉ミルク・・・・・1/2カップ
●無塩バター(または、マーガリン)・・・・・・・・・・・・1/3カップ
●卵・・・・・・・・1個

なんたって「犬のビスコ」ですからね~。「小麦胚芽」は、絶対に欠かせないでしょう!
後は、健康に良くて、消化に良い食材を加えてます。デイジーが「ターキー(七面鳥)味」が好きなので、このスープの素を使ってますが、犬の好みに合わせて、ビーフやチキン味に変えてもいいと思います。さらに、柔らかいお菓子が好きなので、ベーキングパウダーを少し入れてますが、硬いおやつが好きな犬には入れなくていいと思います。柔らかい犬のおやつは、歯にくっつきますので、虫歯の原因になりますし。

さて、作り方は、こちら。
a0310405_01494826.jpg

①小さなボウルに「材料B」を入れ、混ぜ合わせた後「材料A」を入れた、大きなボウルに移します。


a0310405_01515012.jpg
②後は、こねて、型を取って、予め190℃に温めておいたオーブンに入れ、20‐30分焼くだけ。

ベーキングパウダーを入れない場合は、温度を約160℃位まで落として、時間を掛けて焼いた方が、仕上がりが硬くなり過ぎず、食べやすいと思います。(約50分)

a0310405_01574144.jpg
・・で、出来上がり~060.gif

a0310405_01585150.jpg
はいっ、どうぞ053.gif


訓練用・・と言うよりは、普通に食べられる犬のおやつとして作っているので、外へ出かける時には、途中でお腹が空かないよう必ず持って行きます。これまで、色んな犬のお友達にもおすそ分けして来ましたが、みんなおおむね好評です。(まあ、犬ってね、なんでも食べるんでしょうが。大事そうに持ってって、陰に隠れてちょびっとづつ食べてた・・とか聞くと、なんか嬉しいです。)ただ、うちの子犬様は自他ともに認める「グルメ犬」なので、仕上がりがまずいと「ペッ」と吐き出します 苦笑)

このっ、正直者ーーっ017.gif

・・と思いますが、まあ、こうやって飼い主も徐々に鍛えられて行きますよ。



  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2016-07-14 02:30 | お料理日記 | Comments(0)