Lemolo Falls Trail

さて、そんなアッシュランドでのお勉強会を終えて、翌朝早く帰路に着いた2人と1匹が、途中で立ち寄ったのが、


はい、悪天候のため、行きに立ち寄ることができなかったところです。
ここは、2014年の秋旅で、子犬様が初めて雪を見た場所でもあります。
(※参照 続・ふらふら日記「Surprise Valley Hot Springs」

この日は「Crater Lake」から、車で約1時間。標高1,242mに位置する

a0310405_13553034.jpg
「Lemolo Lake(レモロ湖)」に、やって来ました!

遠くに見える、印象的な姿の「Mt.Thielsen」(標高2,779m)


ここでチャリ夫くん、ネバダ州リノ市からやって来たお友達と合流して、全長127kmの
「North Umpqua Trail」の一部をマウンテンバイクで走ることにし、2足歩行と4足歩行の1人と1匹は、さらにその一部の・・

a0310405_13564644.jpg
Lemolo Falls Trailを、歩くことにしました。

「Lemolo」とは、ネイティブアメリカン・チヌーク族の言葉で「荒ぶる」を意味しているそうですが、一体どんな滝が現れるんでしょう??5月とは言え、この辺りのトレイルは全オープンするにはまだまだ遠く、歩き始めるなり早速ー・・

a0310405_08403169.jpg
「荒ぶってましゅーーーっ!」


子犬様レポートが、入りました・・!
折しも、反対側から歩いてきた2人連れのハイカーに

「滝までは、比較的いいけどねー。滝から先は木がたくさん倒れてるよ。」
・・って、言われたばかりなのにー!

これですでに、比較的マシな滝までの道のりなんですけど、この先は一体・・・って言うか、
一足お先に出たチャリ夫くんとお友達は、これを自転車で乗り超えてったの??

a0310405_08231480.jpg
いや、これとか、シンケンに工事現場レベルな荒ぶり様!!

a0310405_08255966.jpg
こちらは、後からチャリ夫くんに見せてもらった写真。橋が崩壊してます。


そんな、完全に「荒ぶった」トレイルを(いや、トレイルそのものは荒ぶる必要はないはず・・)なんとか超えて、進んでいった1人と1匹の目に突然飛び込んで来たものがー・・

a0310405_08300165.jpg
この虹ー・・!!

a0310405_08325450.jpg
しかも、わかりますか?2重です!!

ハワイ島の「Rainbow Falls」を思い起させる滝の水量と美しさに、思わずー・・

a0310405_08355716.jpg
「見飽きないでしゅ~・・。」


1人と1匹で、虹が消えるまで、ずーっと見ていたい気持ちでした。

とにかく春先なのもあり、川の水量が多い上に、流れが早く

a0310405_08374287.jpg
川沿いのトレイルには、小さいながらもこんな立派な滝もたくさん見えました。


そこに、倒れた木々がまるで自然の橋のように掛かりー・・

a0310405_08391754.jpg

「あれ、渡ってもいいでしゅか?」(ダメですっ017.gif


丸太の上を歩くのが大好きな子犬様には、たまらない誘惑が多いトレイルだったようですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-06-05 09:11 | 2016年-旅日記(オレゴン) | Comments(0)