Warm Showers

再び、ご無沙汰いたしておりました。
「ASHLAND3泊4日旅日記」の途中なんですが、ここで閑話休題。みなさんは

Warm Showers ※日本語サイトあり

・・・なるものを、ご存知でしょうか?
世界中のサイクリスト達が無償で宿泊・・つまり、温かいシャワーの提供を受けられる、いわば「サイクリスト・ホスト」のネットワークです。実は、チャリ夫くんも自転車で旅をしていた時に、このネットワークを利用していて、同じようにホスト登録もしています。なので、ここ1週間ほど、うちにサイクリストが2名ほど滞在していました。それが、こちらの方達。

World Biking-10年間、自転車で世界を旅している、アメリカ人とフランス人のカップルです

a0310405_01095875.jpg
約3年前に日本を走った時から、ずーっと愛用している「フルーツグラノーラの空袋」!

「日本製は丈夫なのよ~。」・・・でしょうねえ~009.gif


実は、チャリ夫くん、彼らのことを知っていたようでー・・と言うか、同じ旅をするもの同志・・彼らのブログをよく読んでいたらしく、到着する前から、本当に楽しみにしていて、ポークリブを3枚も買って来ては・・

「腹ペコのサイクリストには、これくらい必要なんだッ!」って、張り切ってスモークしてたんですけどね。いざ、到着されてみたら、なんと

ベジタリアン・・・027.gif

さらに、冷たいビールも用意していたんですが、お酒も飲まれない方達のようでー・・・・ちょーーっと、がっくり来てました 苦笑) でも、同じサイクリスト、旅のお話は尽きないようで、特にフランスと韓国で英語教師をされていたアメリカ人の奥様の方は、とにかくしゃべる・シャベル・しゃべる・・・!!チャリ夫くんも相当おしゃべりな方なんですが、その倍速で話されます!たまに、遮ります!サイクリストは孤独だから、人に出会ったらしゃべらずにはいられない・・・らしいんですが、まあ、聞く方はタイヘン・・!!その姿は、まさに

アラビアンナイトのシェヘラザード・・072.gif

本当に、いい方なんですけどー・・。
これが毎日、1週間も続いた頃には「あ~・・独りになりたいー・・(←遠い目)」と、さすがにウツ気味になり始めた、典型的コアラなKAO。独りでボーッとする時間が欲しい・・そうでなければ、頑張れないー・・。(もしこれが、千夜も続いたらー・・涙)

また、この「ウォームシャワー・サービス」とは、無償で寝る場所と食べるものを提供するネットワークなもんで、お気に入りの自分達の食べ物以外は(コーヒーだとか、ジャムだとか)・・・・基本的にうちの中にあるものを遠慮なく食べ、家の中でぶらぶらと過ごされます。彼らが、ベジタリアンだとわかった途端、料理を放棄したチャリ夫くん(何を、料理していいかわからなんだッ!)・・に代わって、食事を提供しなくてはいけなくなったKAO。

a0310405_01104365.jpg
旬のお野菜?モレルキノコのクリーム・パスタ


でもさ、毎日がホリデーのサイクリストとは違って、こちらは外で働きながら買い出しをして、お料理を作って、後片付けしてー・・は、本当にタイヘン。お金が発生するB&Bならともかく、無償の喜びって”TAKE”する側だけが、得られるものではないだろうかー??と少し疑問を感じ始めたKAO。でも、チャリ夫くん曰く「彼らは、ステキな物語を”GIVE”してくれるじゃないか。」

・・・あ~、まさに「アラビアンナイト」・・。キミの夢は、ボクの夢ー・・。

そんな感じで、自分達のお休みも返上してホスピタリティに勤しんだ1週間だったんですが、
本日の朝、やっとー・・

a0310405_05582966.jpg
・・・出て行かれましたー・・(←こらーッ!)
大通りまで2輪走行と4足走行で、お見送り

a0310405_06034144.jpg
「明日は、どっちだ?!」


昨年の夏も、何人ものサイクリスト達が泊まって行った、この「Warm Showers」。
でも大抵は、1泊すると次の目的地へ向かわれるパターンが多く、こんなに長く、また10年も自転車で走り続けているのは、彼らが初めてでした。最初の予定は、2~3年だったらしいのですが、気が付いたら走り続けてあっという間に、10年ひと昔。もうすぐで、50歳になるそうです。

a0310405_07213729.jpg
遠くなる後姿


この、2人の元若者たちは、いつまで・・どこまで走り続けて行くのでしょうかー・・。

また、この先も、短い出会いと別れを繰り返しながら、ずっと走って行かれるんでしょうね・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-31 07:31 | ハイキング日記(アイダホ) | Comments(4)

Commented by aka at 2016-06-02 00:21 x
他人事なので、わー素敵なシステム♪助け合いっていいなぁなんて思ってしまいました。
でも、私なら1日で匙を投げそう。。(その、客に合わせて料理を作らなきゃならないところで。)なので、一週間も我慢した(?!)KAOさん素晴らしいです!友達でも、一週間居たら、ちょっと一人になりたいから、午前中は寝室に篭もりますーと言ってしまいましたもん。。

Ashーlandーおもしろい名前の街ですね(笑)
でも犬に優しくないのはご法度ですわ!ドイツのある街も厳しくて、犬は道の上しか歩かせてはいけない!という看板を見かけました。両脇の緑(雑草)に入ってはいけないと。やはり罰金制で、気分が落ち込みましたよ。。
Commented by コルネ at 2016-06-02 07:32 x
わー、読んでて、胸が痛くなりました。
うんうん、確かにWarm shawer、ステキなシステムだと思います。がっ、一週間もっ!とは、勘弁してよ~になりますよね。私も一人になりたい人なので、我慢できないと思います。
というか、そのカップル、10年もそうやって移動し続けてるって、人様にお世話になりっぱなしじゃないですか?自分たちはホストになったことが無いんじゃないの?なので、ホストの気持ちが分から無いんじゃないかな??って思いましたよ。
他人が家の中をふらふらしてるっての、日本人には辛いですよね。「冷蔵庫、勝手に開けないでー!!」とか思っちゃうし。
頑張りましたね、KAOさん!偉いですよ。チャリ夫さんに労わってもらってください。
配偶者の夢に付き合うのは、大変ですよね。(遠い目)
Commented by hulahula2 at 2016-06-04 13:04
> akaさん

こんにちは、akaさん!
そうなんですよ、確かに素敵なシステムではあると思います。料理を作らないといけない・・って決まりがあるわけでもないんですが、まあ、ずっと家の中にいられましたので、私達だけがその方たちの前で食べる・・ってのもできなくてー・・なので、ほとんど作ってましたね。ほっとけばいいのかもしれませんが、そこは難しいところです。

ドイツにもあるんですね~、犬に優しくない町が・・!
私達も郊外の素敵な自然公園で、そこのレンジャーの方に「公園の外をぐるっと回っている歩道の上だったら歩けるよ。」と言われました。まさか~・・って感じでしたねー。その街も、ルールを守らない人たちがたくさんいて、そんな決まりになったんでしょうか?それにしても、落ち込みますよねー・・。
Commented by hulahula2 at 2016-06-04 13:19
> コルネさん

さすが、コルネさん・・わかってらっしゃる。
ホント、全然違う場所に、生ごみを捨てられてたり、汚れたお皿を入れられてたり・・と、色々な面で大変でした。それでも、気を使って「今日は、私がご飯作るからー・・。」っておっしゃられた日もあったんですが、その材料はうちから出てるんですよねー・・。確かに、夢のあるシステムなんですが、うちもお金に余裕がある家庭ではないので、だんだんと悶々としてきてしまい・・。でも、逆にベジタリアンでよかったなのかな・・と。これで、勝手に冷蔵庫のお肉とかビールとか好きなだけ食べられてたら、もっときつかったかも・・。

まさに、配偶者の夢に付き合うって、試練な時もありますねえ~。