ASHLAND

こうして、たどり着いたオレゴン州は、

Ashland(アッシュランド)

・・なんですがー。
正直、2人ともびっくりしてしました。オレゴン州は、アメリカの中でも数少ないマリファナ(大麻)が、合法的に買える州でもあるんですが、それが悪い意味で、すぐ南のカリフォルニア州から多くの移住者を呼び込んでしまい、言ってしまえば、

ヒッピーの町

と化してました。そう、レインボーなあの方達が、住み着いてしまっているのです。
町全体はこじんまりして、町中を流れる小さな川と緑が溢れる素敵な環境にあるのですが、全体的に漂う退廃感がハンパなかったです。これまで訪れた他のオレゴン州の町とは全く違う雰囲気が漂ってました。さらに、残念なことに「Dog Unfriendly(犬に優しくない)」!! 
犬が芝生の上をリードなしで走り回れるのは、町が決めた幾つかの「Dog Park(犬の公園)」のみです。郊外にあるハイキングコースだって、犬を連れていた場合、700ドル以上の罰金が科せられます。


No ANIMALS(ペット禁止)No BICYCLES(自転車禁止)」のサイン
a0310405_12033546.jpg

「・・・つまらない町でしゅ。」
(つまらない町だッ←チャリ夫くん)


とにかく、禁止事項が多いんです!この他に「川で泳ぐな!」なんてサインもありました。
まあねえ~・・レインボーな方たちは、こういうの気にしませんからー・・町としても、こう言った公約を増やしていくしかないんでしょうけどねえ・・。

チャリ夫くんがお勉強している間に、デイジーをお外に連れて行ってあげたかったのですが、知らない町で、この禁止事項の多さ。どこへ行っていいかもわからず、すっかり途方に暮れてしまいました。取り敢えずネットで調べた、町中の「The Dog Park」のフェンスの向こうに川が流れているのを見て、デイジーを連れて行ってみたらー・・

a0310405_12271971.jpg
「取り敢えず、ここはなんだか涼しいでしゅ。」


そこで、同じように犬を遊ばせていたカリフォルニア州から移り住んできたばかり・・・と言う女性に出会い「The Bear Creek Greenway」なるものを、教えていただきました。
Ashlandから4つの町にまたがって続く、川沿いの長~い散歩道です。そのホンの一部が、このドッグパークから歩いて行けるとのことでしたので、一緒にお散歩させてもらうことにしました。

a0310405_12343108.jpg
秘密のビーチまで教えてもらいー・・


この女性も、移り住んだもののどこへ犬を連れてってよいかわからずに、町のウェブサイトで調べて、色んなドックパークへ行ってみたそうです。「でも、このグリーンウェイが一番自然に近くてよかったわね。」・・やっぱり、自然に近い形で犬と触れ合いたいと持っているのは、飼い主ならみんな同じなんだなあ・・と改めて思わずにはいられなかったです。

a0310405_12365141.jpg
暑い日だったので、子犬様も日陰を歩きます。


一緒に連れていたマルチーズが14歳とご高齢だった為、その女性とワンちゃんとはこの橋で別れ、ここからは1人と1匹でずーっと先まで歩いて行きました。

a0310405_01022111.jpg
道端には、色んな花も咲いていて・・西オレゴン州は、緑に包まれています。


「あ~、よかった・・ちょっとは、歩くことができて。」・・と感謝しつつ帰って来た1人と1匹を、待ち受けていたものはー・・

a0310405_01054072.jpg
なんと、ダニ・・!
(前回のダニより小さめだけど・・・見てるだけでカユイッ!)
(※参照 続・ふらふら日記「Rapid River Trail」


忘れてましたっ!標高が低い所には、必ずいるこのダニの存在を・・!
実はこれ、宿泊先に戻って着替えた時に、ポロッと服の中から出て来て、気が付いたんです。
いやもう、その後は服をはたいて隔離して、デイジーの体を隅から隅まで探しまくりー・・
もーー・・タイヘンでしたよ!

a0310405_01093487.jpg
「こらっ、おとなしくするんだっ!」

「自分で見えないので、よけい怖いでしゅ~・・。」


このダニってヤツは、本当にしつこいんですよーッ!戻ってすぐに、デイジーを洗ったんですが、それなのにその後、少なくとも2匹は見つかりました。しかも、生きたのがっ!
さらにダニは、頭ごと体内に食らいつくので、その頭を残さずに抜き取るのが至難の業なんです。もし、強く引っ張って、頭を残してしまうとそこから化膿してしまうしー。

ダニもいない、犬にも優しいここ「湖のある温泉地」は、もしかすると「最後の楽園」なのかもしれませんね・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-05-25 01:47 | 2016年旅日記(オレゴン州) | Comments(4)

Commented by stellalove124 at 2016-05-26 06:02
KAOさん、こんばんは
以前は良くシアトルまで家族でドライブしたので Ashlandにもよく寄りました。
町の中を小川が流れ大学のキャンパスもあって、フリーウェイから見える山裾の町のたたずまいが美しく好きでした。
五年前に行った時、なんだか変わってしまった気がして、以来寄ってないけど、そういうことだったんですね〜。
そう言えば、米アニメ「サウスパーク」にもヒッピーに乗っ取られる町のエピソードがあったっけ。笑えないですよね。
デイジーちゃんも災難でした。でもアドベンチャーな旅の話、楽しかったです。
Commented by hulahula2 at 2016-05-27 10:15
> stellalove124さん

サンフランシスコから、シアトルへドライブですか!それは・・それは・・長旅でしたでしょうね~。うちの近所の方が、やはり4-5年前に行った時には、すでに町全体が変わっていたそうですが、その後、町ぐるみでクリーンアップ作戦に出たらしいので、今はマシになったんでしょうね。でも、そのせいで公約も多くなったと思われます・・。本当に、町はステキなのでもったいないです・・。「ヒッピーに乗っ取られる町(笑)」・・いや、本気でありそうで、怖いですねえ~(笑)
Commented by Maki at 2016-05-29 01:03 x
Kaoさんこんにちは~。
うちの街ポートランドもここのところタバコ、パイプ、マリファナのお店が乱立していますよー。あ、ここにも!あ、あそこにも!なんて感じです。会社にある社員用菜園でもWeed育てる?なんてジョークまで出ています。大丈夫なんでしょうかね~。
ディジーちゃんのノミも標高が高いところにはいないんですね、知りませんでした!どうぞお大事に!


Commented by hulahula2 at 2016-05-31 07:45
> Makiさん

こんにちは、Makiさん!コメントありがとうございます~。

ポートランドは、大丈夫かと思ってましたが、やはりですかーー!
マリファナの売買は、いいお金になりますもんね。オレゴンは州税がないから、お金持ちの州なのかな・・と思いきや、そこらへんに落とし穴(?)が、ある感じでしょうか??貧乏でも平和が一番??・・素敵なポートランドの町が、変わらないことを祈ってます!