旅の記憶ー広島・観光編ー

続いて「旅の20%」(いや、0.1%か?!)を占めるー・・

観光・・・です!

まあ、3月上旬の日本の天気なんて、旅する季節ではないです。桜もまだまだだし、来る日も来る日も雨ばかりー・・。それでも、広島が初めてのチャリ夫くんの為に、厳選に厳選を重ねて、それこそ駆け足で回りましたよ。

では、そんな駆け足で回る早春の広島。その1つ目がー・・・


a0310405_02574154.jpg


4月に開催されるG7を前に、ちょうど後ろ半分が修復中だったんですけど、雨混じりの寒い日にも関わらず、ボランティアの人達が観光客に、たくさんの資料を見せながら説明している姿が、印象的でした。昨年12月、カリフォルニア州サンバーナディーノ市でテロ事件があった際、いきり立ったアメリカ人が「This is War(これは、戦争だ!)」と至る所で言っていたのですが、あるラジオキャスターが「それは絶対に言ってはいけない。なぜなら、これが戦争になったら、なんでもありになってしまう。」ーーなんでもあり・・例えば、核兵器。それだけは、絶対に許してはいけない。オバマ大統領には、現アメリカ大統領として、是非広島を訪問して欲しいと願います。


ーーーーーー

a0310405_06414377.jpg


実は、大鳥居のちょうどど真ん中、対岸側の中腹に巨大な仏教美術館が建っているのですが、これが境内から見た大鳥居の眺めを激しく邪魔しているんですね。なので、宮島の景観は島だけじゃない。対岸も含めて景観だと思う・・と言う話をしていたら、チャリ夫くんー・・

「だったら、あの大鳥居をちょっとずらせばいいんじゃないのか?あれ、自分の重みで砂の上に建ってるだけだろ?」

おおーーっ!さすが、アメリカ人!その発想は、なかったわー!

a0310405_06431698.jpg
弥山にある、弘法大師が灯したと言われる消えずの火


釜の中にはいつでも温かいお茶が沸いていて、ここまで上がって来た旅人をもてなしています。
ところで、この「消えずの火」。1200年もの間、燃え続けていることから、昨今「恋人の聖地」と呼ばれているようなんですね。なので、ハート型の絵馬とかをカップルが掛けて行くんですがー・・。それって・・う~ん・・どうなんでしょうねえ~??

a0310405_06434060.jpg
それから、もちろん食べましたともっ!ぷりっぷりの「牡蠣の殻焼き」

a0310405_06463499.jpg
帰る頃には、瀬戸の夕暮れ・・たくさんの牡蠣イカダが、浮かんでいます。
いつもいつも、胸の中で思い出していた瀬戸内の風景が、目の前に広がります。


ーーーーーー

a0310405_07464830.jpg

こちらは、広島県呉市のど真ん中にある海上自衛隊呉資料館の潜水艇です!

a0310405_07470982.jpg
ご存じ大和ミュージアムの戦艦大和。


実は、チャリ夫くんの初代自転車は「ヤマト」と名付けられていました。そう、例のアレです。
(※参照 ふらふら日記「Toolimation」

これですねー、なんで「ヤマト」かと言いますと、自転車の本体が特別オーダーされた、とても大きいものだったんです。このカスタマイズされた特別の自転車で、世界一周の旅に出かけようと、期待も込めた意味で「ヤマト」と呼んでいたのですがー・・。いざ旅を始めてしばらくしてみると、重大なことに気付いたようなんですね。

「ほら、戦艦大和って大きいだろ?だから、旋回に驚くほど時間が掛かったんだ。それとおんなじで、自転車の本体が大きい上に重いと、急カーブがなかなか回り切れなくてー・・。」

ははー・・ごもっとも009.gif

「それで、ヤマトを売って、別のフツーの自転車を買ったんだ。」(ドナドナド~ナ・・・060.gif

ーーーー

それでも、この日は本当にいいお天気で、呉に住むおじさんとおばさんにも会う予定にしていたのですが、待ち合わせ場所に現れたのは、なんとー・・

「おじさん・おばさん 別のおじさん・おばさん 従妹とその息子」総勢6人が、ワラワラと出て来た時には、本当にびっくりしてしまいました!そうして、チャリ夫くんがこれまで見たことないような、素晴らしい瀬戸のお料理を食べさせていただいてー・・。

a0310405_07501255.jpg
わかめのしゃぶしゃぶ鍋(はまぐり・しらうお・若竹)
※本当に、これはお料理のほ~んの一部。


20年前に、1年ほどカンザスで看護研修をしていたおばさん、頑張ってチャリ夫くんを案内してるし、従妹の大学生の息子も、果敢に英語で話しかけてるし、ホント

やるじゃん、広島県民っ051.gif!!

・・って、感じでしたね~ 笑)

実は今回の旅で、チャリ夫くんには「本当に楽しかったなあ~、また日本へ行きたいなあ~。」
と思ってもらいたかったんです。そうしたらもっと頻繁に、また一緒に帰れるかもしれない・・。それが私の密かで最大の野望だったんですね。だからと言って、盛大にもてなして欲しいとか、
そんなことは一切考えてもみなかったのですが、家族・親戚み~んなして、これ以上はないくらいの大歓迎をしてくれて、本当に感謝しています。チャリ夫くんも、本当に楽しかったみたいで、こちらに戻って来てからもー・・

「誰か、アメリカに遊びに来るって言ってるかい?」

と、度々聞かれ

「う~ん・・・来たいとは言ってるけど、来るって言う人はいないなあ~・・。」

と答えたら、ちょっぴりがっかりしてました。

そう、今度は2人と1匹で「アメリカのおもてなし」をしたいと思ってます!
なので、みんなして、是非遊びに来てくださいね~060.gif

首を長~~くして、待ってま~す029.gif!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-04-16 13:02 | 2016年-旅日記(日本) | Comments(2)

Commented by コルネ at 2016-04-16 15:01 x
私もいつかは、夫と一緒に広島に行きたいと思ってたので、勉強になりました。
オバマ大統領は、訪問する可能性が高くなりましたね。

親戚さんたちが、ワラワラと出てきた・・っての、笑えます。けど、分かるなぁ。おもてなししたいんですよね。
そして、こちらもおもてなししたい・・のも一緒です。夫も「誰か遊びに来るかなぁ?おじさん、おばさんはいつ来るんだろう?」って、しょっちゅう言ってます。
そして、「来たい」とは、言うけど、来るって人はいない・・のも一緒。
アイダホ、飛行機の乗り換えとかあるから、ハードル高いみたいですよね。良いところなんですけどねぇ。

Commented by hulahula2 at 2016-04-17 12:37
> コルネさん

本当に、アイダホはハードルが高いですよね~(タメ息)
まず、国際空港がないってのが、イタイですよね。さらに国内線ですら、主要都市への直行便がない!なので、来て欲しいけど、簡単に来てください・・と言えないこの距離感が難しいですねー。まあ、こちらから帰省する時も、そうですけど。

広島はー・・もし、平和公園へ来られるのがメインでしたら、やはり8月6日に来ていただければ・・と思います。市内のホテルは、いっぱいになりますが、平和式典には参加する価値も意義もあると、特に広島県民の私は思います。なので、私もいつか2人で式典に参加出来たらなあ、と考えています。