あ~・・Temptation

冬がやって来て、仕事の合間のお休みと言うお休みは、全てスキーとスノーボードに捧げて来たKAO達2人。雪が降り始めると、なんだかソワソワして落ち着かず、新雪情報をニヤニヤと眺めては、朝1番のリフトに乗る為、早起きをするお休みの日々。

・・・なんですけどね。
昨年末から、約20年ぶりにスキーを始めたKAOなんて、新雪を楽しむまでには、まだまだ至ってないですよ~。初心者向けのコースなんてほとんどが下界にあるし、きれいに整備されたスキー場に積もる新雪を独り占めできることなんて、本当にまれです。朝1番のリフトに乗ったところで、約1時間もすればスキー教室が始まり、初心者用コースは大混雑になります。

ところがですねー、ナント、見つけたんですよ!
初心者でも、広々とした山の上を楽しめる素敵なコースを・・。それがー・・


Temptation・・!!
ーテンプテーションー

a0310405_09011308.jpg
図解:テンプテーションと下界


「Temptation」は、このスキー場で1番長い、そうして初心者用のコースです!
下界を離れ、高速メインリフト(Blue Bird Express High-speed)に乗ってー・・

a0310405_11005707.jpg

約500mの高低差を頂上(2,500m)まで、一挙に掛け上がります!

a0310405_11231276.jpg

足元に広がるゲレンデは、同じスキー場にいるとは思えないような、白銀の世界。


a0310405_11371038.jpg

朝早い山の上は、霧に覆われておりー・・

a0310405_10214315.jpg

まるで、迷い込んだファンタジーの世界・・・


山の木々すべてが、氷結した雪のマントがまとっています。
そうして、そんな濃い霧の中を下界を目指し、延々と下って行くのですが・・

a0310405_12044573.jpg

コースは、どっちだ??

a0310405_12132792.jpg

しばらくすると、徐々に霧が晴れて来てー・・

a0310405_12255349.jpg

代わりに足元に広がる、この雲海・・!


しかしですねー。まあ~、寒いです!
もうすべてが凍り付いている世界ですから、当たり前に寒いです・・。
しかも霧の中の視界は悪く、複数のコースが混ざっている為、最初のうちはどこをどう行っていいのか、本当に迷いましたね~。ツルっと滑って、絶壁から(上級者コースですが・・)落ちたらどうしよう~・・とか、ヘンに妄想して、よけい怖かったです 笑)なので、毎回「これ1回だけ滑ったら、下界のコースを上がったり下りたりするだけにしよう~。」と思うのですが、

頂上から臨む、この美しい景色を見てしまうとー・・

a0310405_10451757.jpg

ひときわ大きな樹氷、さらに・・・

a0310405_10502155.jpg
雪像「Rescue Sharlie(シャーリー救助隊)」!!


「ウィンターカーニバル2016 雪像コンテスト」の第1位に輝いた、栄えある雪像です!
山の頂上にある救助小屋の職員が作ったものなんですが、湖に住むと言われている「シャーリー(ネッシーみたいなヤツ)」をモデルしています。

とにかく何がすごいって、見たいと思っても、見られるような所に、作ってないってとこ 笑)
この山の頂上に上がって、自力で滑り下りられる者達だけに与えられた特権と優越感・・!!

なので「これで最後にしよう」と思いつつ下界に下りても、またすぐ上がりたくなると言う・・。これは、まさにー・・

あ~・・テンプテーション(誘惑)・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2016-02-12 13:37 | 冬・アウトドア日記 | Comments(2)

Commented by コルネ at 2016-02-13 14:18 x
同じアイダホでも、この景色の差!
すごく綺麗ですね。誘惑に負けて、何度も上がってしまう気持ち、分かるような気がします。
こちらは、下界の更に下(地獄?)、雲海の下です。このところ、Inversionで、お天道様を見る機会が少ないです。雪は溶けましたが。

雪像もそんなところに作るのも、アイダホらしい・・・。(笑)
この間、テレビで札幌の雪まつりが出てたんですけど、その雪像の立派さに夫は驚愕してました。(笑)
Commented by hulahula2 at 2016-02-14 13:13
> コルネさん

同じスキー場でも、天界と下界では全く景色が違いますよ 笑)
こちらも、ほぼ毎日のように霧が出てますね~。それでも、お昼は春のような陽気です。あんなにあった雪もみるみるうちに少なくなってきましたよ。それはそれで、なんだか寂しいような・・。

確かに!ほんと、規模のちっちゃな雪像コンテストです 笑)
でも、まあ、みんなウキウキ見て回ってますから、それはそれでいいのかあ~・・と。だいたい、コンテスト出品作品をスキー場のてっぺんに作るって・・・!そんなユルさもありなんでしょうねえ~。