旅の寄り道ーおじいさんの農園ー

この3日間の旅の途中に立ち寄ったのは、なにも「Stanley(スタンレー)」だけではありません。
実は、同じエルコに住むチャリ夫くんのおじいさんとおばあさんにも会って来たんです。

チャリ夫くんの母方のお父さんなんですが、お2人に会うのはちょうど1年ぶり。去年のハロウィーン以来です。なのに、訪問する約2時間前に電話をして「今から行くよ~!」って伝えただけで、たいしたお土産も持たずに、ふら~っと現れて・・・。チャリ夫くん、いくら親族とは言え、テキトー過ぎるっ・・・と、なんだか、こちらの方がドキドキしたんですが、そんな心配をヨソに、イソイソとお茶を出してくれて、畑を案内してくれたり、飼っている羊や鶏と7羽もいる孔雀なんかも、いちいち見せてくれて・・。

さらに、帰り際には「あれも持って帰りなさい、これも持って帰りなさい。」・・・って、広いお庭でできた、たくさんのお野菜まで、お土産にいただいて・・・。なるほど、日本だろうが、アメリカだろうが、田舎のおじいさんとおばあさんって、おんなじみたいです 笑)

そんな、おじいさんとおばあさんの自慢のお野菜はーー

a0310405_13343139.jpg

上から「人参の種」「ディル」巨大な「カボチャ」と「ズッキーニ」に「トマト」です!


a0310405_13380705.jpg
さらに「アスパラガスの種」!!


これは、来年、うちの庭に植えられそうです。

さて、こうしていただいたお野菜、少しづつ楽しんでいただこう~・・と思っていたのですが、あんなに青かったトマトが「あっ」と言う間に、赤く熟れてしまって・・これは、早く料理してしまわねばーー・・と、作ったのが、

Roasted Tomato & Garlic Pasta Sause(ローストしたトマトとニンニクのパスタソース)


作り方は、カンタン060.gif
a0310405_13435589.jpg
四つ切りにしたトマトの芯と種を除き、皮を下にし、つぶしたニンニクと一緒に、約135℃の温度で約10分程度、トマトの皮が、少し茶色っぽくなるまで、グリルします。

フードプロフェッサーがあるお家では、この時に、クシ切りにした玉ねぎも併せてグリルしたらいいと思います。
・・・でも、うちにはないのでーーー

a0310405_13523062.jpg

みじん切りにした玉ねぎとバジル・オレガノ・タイムを炒めます。そうして、皮を除いたトマトを入れて煮込みます。あとは、塩・胡椒で味を調えて出来上がり。滑らかなソースが好みの方は、ここでフードプロフェッサーを使ってみたらいいと思います。

これは、基本ベースですので、これに食べたい食材を混ぜて作れば、毎回変わった材料で食べられる、トマトソースのパスタが楽しめます。(紫玉ねぎを使って、ちょっとしたピリ辛感を出すのもいいですねー。)

a0310405_13560659.jpg
本日は、ひき肉とナスのパスタです。


保存食用に作ったはずだったんですが、作った端からすぐに食べてしまいました!
トマトが腐ってしまうーーっ、せっかくたくさんいただいたのにーーって、心配は何もいらなかったですね 笑)

来年は、アスパラガスに加えて、トマトも作ってみたいなあ。夢は、膨らみます。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-11-03 14:29 | お料理日記 | Comments(2)

Commented by コルネ at 2015-11-04 14:32 x
あ、分かります。こちらの人、相手の都合も考えずにいきなりの訪問とかありますよね。・・・って、ウチの義家族だけか?先々週もありましたー。

が、やっぱり、お孫さんの訪問は、突然でも嬉しいでしょうね。で、お土産どっさり。

相変わらず、お料理、おいしそうですねぇ。ウチもまだトマトができてるので、やってみようかな。
Commented by hulahula2 at 2015-11-05 02:57
> コルネさん

コルネさんところは、いつも大所帯でのいきなり訪問ですよね~!さぞかし、大変だと思います。でも、つらつら思い出したら、私も高速道路に乗った後で「おばあちゃん、今から行くね~!」って、電話してました 笑)

だから、まあ、おんなじか??・・と、我に返った次第です 笑)
家族にしてみれば、そんなもんなんでしょうねえー。こっちは、心の準備とお掃除の時間、それに、お料理が必要ですけどねー。