Nevada・Again

久しぶりのわが家でやっとホッと一息つけたーーと思ったのも束の間、実は2週間もしないうちに、再びネバダ州エルコへと南下することになったんです。しかも、今回は、チャリ夫くんの義理の弟さんの

069.gif結婚式へ参加するために・・069.gif


・・いや、わかってたんですよ!
毎回、エルコへ行く度にチャリ夫くんのお父さん、そして義理の弟さんとその婚約者さんにはお会いしていたので、そんなお話も聞いていたんです。招待状もいただいてましたしー・・。でも、時期的にラスベガスと近かった為、お休みが取りづらいこともあり、さらに遠距離ですしー・・なので、申し訳ないけど参加はちょっとキツイねー・・って話をしてたんです。それで、この旅の途中に寄って、ウェディングギフトをお渡して、さらに一緒にお食事をして、参加できないことをお話ししていた時にーー

実は、弟さん側の参加者が・・「お父さんお独りーー027.gif(!!)」

・・・ってことを、知ったんです!80人の参加者のうち、79人は新婦側のようで・・。
なので、旅費を出してもいいので、どーーーーしても、参加して欲しいと頼み込まれー・・。

とどのつまりが、新婦側の都合のいい、頭数合わせってことでしょーーっ・・と、言ってしまえばミもフタもないんでしょうけど(それでも、追いつきませんが。)なんだか、お気の毒になって来てーー・・。それで・・

3日前に、決意しましたともっ!

もちろん、全て自腹です。しかも、長年の山暮らしだったもんで、素敵な礼服なんてものもなく、テキトーに見繕った服を荷物にまとめ、再び約7時間のドライブの果てにやって来ました~・・

a0310405_06463381.jpg
ネバダ州エルコ・・!
(町のシンボル「Western Pacific」の列車とパチリ・・な子犬様)

a0310405_12245998.jpg
「エルコの平和は、ワタシが守る!」(はい、はい。)


もちろんっ、子犬様も一緒です!なので、まっすぐ走れば約7時間で着いたんでしょうが、間で「子犬様休憩」が度々入る為、前回よりもなんだか長くかかったような・・。


\ひゃっほ~~いっっ!/
a0310405_12195007.jpg
「子犬様休憩」の全貌


・・・こんな感じで、子犬様的にはとて嬉しい特典つきドライブでしたので、まあ「子犬様の旅」と言ってもの過言ではありませんね 笑)

そんな結婚式ですが、こんな感じでーー・・。

a0310405_00441694.jpg

親族に配られた生花のブローチ
(わかりますか?実弾を撃った後に出る、空の弾薬莢に、花が詰められているのが・・)


ウェディングドレスにも、ハンティング用の生地が使われてましたし、花嫁介添人はカウガール・ブーツを履いてましたので、その道の一家の方ではないかとー・・・。おじいさまが牧師をされてたんですが、お孫さん(お嫁さん)が登場した瞬間から号泣でーー。ちょっと、もらい泣き 涙)

なんですがーー・・009.gif

教会に着いて約30分もたたないうちに、挙式そのものは、終了してしまい・・。
ちょっと、ええーーっ!・・って感じでしたね。夜の披露宴は長かったんですけど。

a0310405_00584974.jpg
ウェディング・ケーキの一部のカップ・ケーキ
(オレンジは、ナチュラルカラーのシンボルなので、こちらもハンティングの色を演出してます。)


こうして、3日間でミッションを終了した2人と1匹は、再び早朝のエルコを出て、一路「湖のある温泉地」を目指して、ひたすら北上することになったのでしたー・・。

「子犬様休憩」を、挟みつつーー・・。(ひゃほ~~いっ060.gif

a0310405_01044644.jpg
朝焼けのネバダの大地



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-28 01:20 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(2)

Commented by aka at 2015-10-29 01:34 x
またまたの長距離運転お疲れ様ですー。
犬と一緒に出掛けると、休憩場所を選ぶ楽しみもあるし、人間だけだと無理してでも突っ切ろう!という、結局自分で自分を疲れさせることもないので、私も好きですね。
殿とのお留守番も楽しそうですが(^^)

その道の一家って、あっちの方を思い出したりしましたよ(笑)。でも猟銃用だったので、あ、一安心。。
Commented by hulahula2 at 2015-10-31 12:51
> akaさん

そうですねー、犬と一緒の寄り道は、普段は通り過ぎるだけの場所に寄ったりするので、色んな発見がありますねー。でも、それに味を占めて、たまに車の中で大暴れする子犬様もいたりしますがー・・。

その道の方ーーと言うのはーー・・そうですねー、ちょっと難しいですね、この表現ー・・。狩猟を楽しむハンティングなのか、ハンティングを楽しむ狩猟なのか、はたまた発砲したいだけのガンマニアなのか、この辺り世間では微妙に分かれているようです・・。ドイツも狩猟をすると思うのですが、どうなんでしょうか?