ネバダ デ 温泉

・・・まだ、ネバダ州です・・009.gif

ラスベガスから、再び早朝に出発したKAO達、約7時間ひたすら運転したものの、ネバダ州から出られず・・。
気持ちはすでに、帰路に着いていたのですが「湖のある温泉地」は、遥かに遠くーー・・涙)
再び、チャリ夫くんのお父さんの所に、1泊お世話になることになりました。

でもその前に、旅の疲れを癒すべく、立ち寄ったのがーー


はいっ、温泉で~す060.gif
実はチャリ夫くん、ここでふと子供の頃、お父さんが家族みんなを連れて来ていた近くの町(Wells)の温泉を思い出し、立ち寄って見ることしたんです。ところが、まあ、温泉・・・と言ったって、”自然に湧いて出ている温かい泉”・・ですから、例によってー・・

「Wellsの町中から、8番街の通りを抜けてメトロポリス通りに入り、9.6マイル走った頃に農家が数軒見えて来る。その集落を超えて、最初の90度のカーブの右側に農場用のゲートがあるので、まずはそこを通り抜ける。すると、もうひとつの牛除けゲート見えて来るので、その後は少し深い川を越え、ラフな道のりをひたすら走るのみ。」

・・・と、謎解き&宝探しゲームのようです 笑)

a0310405_12030335.jpg
長い間、壊れたままの「牛除けゲート」と・・・

a0310405_12061328.jpg
川の深みを乗り越え・・

a0310405_11565318.jpg
前方に現れる牛の障害もなんのその・・

a0310405_12163131.jpg
ついに現れた「12 Mile Hot Spring」!!


チャリ夫くんの子供頃の記憶とお父さんの話をたよりに、無事にたどり着いた秘密の温泉で~す!
その名の通り「Wellsの町」から、約12マイルの所に位置しており、ちょ~どいいお湯加減・・060.gif
熱いお湯が好きな人には、ちょっと物足りないかもしれませんが、お天気のいい日だったら、これくらいが、
ちょ~うどいい感じですね。そんなに深くもないので、座って長い間浸かっていることができるのも、うれしいですねー。さらに、渓谷の一番奥に湧いているので・・

a0310405_12242279.jpg
鏡のような温泉に映る山の夕日が、ホントにきれい!


あ~、生き返ったよ~。まちがいなく、この旅1番のハイライト・・でしたね~ 笑)
今度は是非、温泉のほとりでキャンプをして、ゆっくりしてみたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-24 12:45 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(2)

Commented by aka at 2015-10-27 01:24 x
わーまたまた大自然の中の温泉!!私なら間違いなく、人生一番のハイライトですよー。それにすごい謎でワイルドな道、、、こちらの人の感覚なら諦める範囲でしょう。

前回のダムも感動しましたよー。人間が作れる最大の建築物の魅力って、圧倒されるものがありますよね。
今回の旅、もの凄くバラエティに富んでいて、長距離移動も苦ではなかったのでは?とお察し致しますっ。
Commented by hulahula2 at 2015-10-28 01:30
> akaさん

>こちらの人の感覚なら諦める範囲でしょう --->これ、笑いました!

いや、車が45℃に傾いたまま運転している時は、私も諦めかけましたよ~。でも、こういうのが当たり前になっているこちらの人達の感覚では、普通にたどり着ける場所なんでしょうねえ~・・。ダムもそうなんでしょうが「作っちゃえ~!」「行っちゃえ~!」って感じの大雑把なパイオニア開拓精神がこちらにはあるような気がします・・。

ドイツの方は、どうなんでしょうね~・・。もっと精密な感じもしますがー・・。