Hoover Dam!!

ラスベガスを旅立つ前に、もうひとつKAO達が立ち寄った場所をご紹介します。ネバダ州とアリゾナ州にまたがる

a0310405_08400057.jpg


ラスベガスから高速93号線に乗って、約45分程度の所にある為、カジノに飽きた人達が息抜きに訪れる、とても有名なダムです。

a0310405_07400229.jpg
砂漠の町だと思っていたラスベガスを抜けると、突然目の前に広がるこの青い湖。

Lake Mead(メッド湖)

ラスベガス、そしてカリフォルニア州の電力を生み出す巨大な発電所がある湖です。



ところでーー・・。
砂漠の町、ラスベガスにあふれる緑と電力は、一体どこから供給されているのか考えたことがありますか?
それが、一体どれくらい続くのか・・考えたことがありますか?

この「Hoover Dam」は、遠くコロラド州から流れるコロラド川を堰き止めてできているのですが、近年の地球の温暖化の影響で、まず必要な雨量を蓄えることができなくなり、さらに冬になっても雪が降らず、年々その水位が下がって来ています。遠いコロラド州の出来事なんて、自分達の生活になんの影響もないと思っていたら、大間違いですよ。コロラド州に雨・雪が降らなければ、ラスベガス・カリフォルニアは干上がってしまうんです。

a0310405_10370048.jpg
見てわかりますか?この水位の違いが・・。
以前は白いところまで、水があったんですよ!


これ、本当に見るだけで恐ろしい光景です・・!もし、この地球上から水がなくなったら・・!?
人類は機械化人間になって、命のカプセルを飲まなければいけなくなるかも・・なんですよ~!(ひえ~っ)
正直ですねー、このダムのすごさより、この水位の下がり具合が、目に焼きついて仕方がなかったです。

そんな「Hoover Dam」なんですが、高速を走っているだけでは、その全貌は見ることができません。
なぜなら、このダムを一目見ようと危険を冒してまで、高速に車を止める人達が後を絶たなかったために、高速とは別に観光専用の橋を作ったからです。それが、


a0310405_10561809.jpg
Hoover Dam Bypass( Mike O'Callaghan - Pat Tillman Memorial Bridge)


実は、このダムにわざわざ立ち寄ったのは、チャリ夫くんのちょっとした思い出がありましてー・・。それが・・

a0310405_10585225.jpg
こちらです!ダム作ってました!


・・・なぁ~んてね、ウソです。さすがに、そんな年ではありません。(1936年完成)
実は90年代に、このダムに掛かる橋の建設を少し手伝っていたそうです。やはりこんな風に宙づりになって、仕事をしていたそうなんですが、そこからのダムの眺めは怖いくらいに(まーねー?)素晴らしかったそうです。
なので、ポケットに忍ばせたインスタントカメラで写真を撮ろうとしたらしんですが・・

「そんな時に限って、カメラを忘れて来たんだっ!」(ええーーっ?)

なので、今では見ることのできないその素晴らしい景色は、これまでチャリ夫くんの胸の中だけにしまわれていたようなんですが、この景色を見たらどうしても叫ばずにはいられなかったようでー・・。


\あそこに、いたんだあーーっ!/
a0310405_11132114.jpg
↑あそこ↑


・・・と、言われてもねえ~・・009.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-20 11:45 | 2015年-秋・旅日記(ネバダ) | Comments(4)

Commented by ねい at 2015-10-21 18:51 x
ルールールー‥
頭の中でサイモン&ガーファンクルが流れたよ(。・・)
で、ズバリ!日給はいくらですか!?
Commented by hulahula2 at 2015-10-24 10:58
> ねいさん

なんの歌??!!

さあ~・・いくらだったんだろうねえ~?ダム建設で宙づりになってた人達(high scalers)は、75-80セントだったみたいだけど・・。(当時の平均時給は、50セント)
Commented by ねい at 2015-10-27 03:03 x
ズバリ!「明日に架ける橋」でしょう。
Commented by hulahula2 at 2015-10-28 01:31
> ねいさん

いや、でっかい「明日に架ける橋」だわーー・・。