ついにラスベガス!

こうして再び、朝4時のまだ暗いフェニックスを出発し、長い長いドライブの旅路の~果~てに~・・・

a0310405_07545013.jpg
たどり着いた、ラスベガス!
(左手に、ルクソールのピラミッド、右手にはMGMグランドが見えます。)


・・・そしてーー・・はい。お約束の雨です・・057.gif009.gif

いや、逆に、この砂漠の町に、雨をもたらせたチャリ夫くんって、ホント「やくざなドラマー」・・・
「嵐を呼ぶ男」だなー・・と。さらに、ここまでの日々とドライブが、本当に長かった為、最大の目的地であったはずなのに、この天気も加わり、まーったくウキウキと心躍ることがなく・・。

そんなラスベガスの町なんですが、KAOにとっては映画「Bugsy(1991年作品 邦題「バグジー」)」のイメージが強く、ギャングと(?)派手なカジノの町だとばかり思っていたのですがー・・

a0310405_08264892.jpg
当然・・・お約束の「Flamingoーフラミンゴー」・・!!

しかし、なんと現在のラスベガスは、カジノの代わりに色んなパビリオンが立ち並ぶ

a0310405_09162577.jpg
巨大なアミューズメントパーク・・!!
(ニセモノの自由の女神像の裏を、花屋敷的なジェットコースターが、駆け巡ります。)

a0310405_10280801.jpg
巨大なキスチョコがぶら下がる「Hershey's」の館

a0310405_10484081.jpg
タダで見れる、ホテル「Bellagio」の水芸


いや本当に、EXPO博覧会みたいに、たくさんのパビリオンやエキシビション(ショー)で溢れている、大人も子供も楽しめるテーマパーク的な町にサマ変わりしていました。90年代に、ラスベガスに少し住んでいたチャリ夫くん曰く、その頃はもっとカジノばっかりの町だった・・らしいのですが、今はカジノの枠が減り、その分おしゃれなレストランやパビリオンが増えたそうです。確かに90年代と言えば、ちょうど、KAOが旅行会社で働いていた頃なんですが、古いカジノの通りに加えて、新しいテーマパーク的なホテルがドンドンと立ち始めた時期でもありましたねー。

a0310405_10064553.jpg
90年代の新しいホテルの象徴「Luxor Las Vegas」


そんな、人生初めてのラスベガス。とは言え、ネバダ州では、どこへ行ってもフツーにスロットが楽しめる為

a0310405_10571640.jpg
コインランドリーの中に、フツーにある「スロット」↑↑
(エルコの町)


・・まあ、ことさらラスベガスでー・・って、感じはあまりしなかったんですが、マイケル・ジャクソンのスロットを見た時は「うわああ~~っ!これは是が非でも、やらねば!」・・とテンションが上がったものの(当たりが揃う度に、いちいちマイケルくんが歌って踊ってくれる060.gif)掛け金最低10ドルからって、どんだけボルんだー、ジャクソン・ファミリー!・・と、憤りを隠せないまま、スロットもせず、当たってる人の後ろから、こっそり歌って踊るマイケルくんを見つめてました・・涙)

こんな風に、ラスベガス到着初日の何もなさは、本当に世界規模の娯楽の町にいるのか・・013.gif
・・・と思うほど、ジミーーーなもので・・・

2日目以降に、多少・・期待してみましょうか??

ーつづくー
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-10-17 11:08 | 2015年-秋・旅日記(ネバダ) | Comments(0)