Lamoille Lake

そんな「秋ー旅日記」で、まず最初に訪れたのは、チャリ夫くんのお父さんと弟さんが住む

Elko, Nevada(ネバダ州エルコ)

南へ下る際には、いつも立ち寄る町なんですが、比較的(比較的・・ですよ!)アイダホ州寄りにあるため、
わりと近くに感じているのですが、それでも車でかる~く7時間は掛かる所です。

a0310405_13094495.jpg
7時間のほぼ半分くらいは、な~んにもない砂漠ばかり・・・。


そんな景色の果てにある「Elko(エルコ)」と言う町は、多分に漏れずネバダ州特有の大きなカジノが立ち並ぶ、ネバダ州らし~い町です。いつも滞在しても、何にもすることがなかったのですが、今回初めて、ここより約1時間ほど、車を走らせたところにある

Lamoille Lake(ラモイレ湖)-往復約7㎞-

・・に、ハイキングへ行って来ました!

「Lamoille Lake」は「Humboldt-Toiyabe National Forest」の中にある「Ruby Mountains」に位置しているのですが、標高約3,000mを越すこの辺りは、一足先に・・・

a0310405_13215607.jpg
・・・見事な秋が訪れていました!

a0310405_13391094.jpg
山のてっぺんまで、秋色に染まってます!

さらに、登って行った山の先には・・・

a0310405_13463814.jpg

夏のハイキングシーズンを終えた、静かな「Lamoille湖」が横たわっていました。

a0310405_13492981.jpg

限りなく透明で、鏡のような湖です。

車で約1時間走っただけで、しかもネバダ州で、こんな景色が見られるなんて、全く思いも掛けませんでした!
砂漠とカジノしかないと思っていたネバダ州ー・・実は、アメリカで一番、山脈が多い州だったんです。
砂漠・・と言ったって、標高の高い「山岳砂漠」なので、冬になれば雪だって降ります。

a0310405_14162532.jpg
対岸の赤が湖に映えます。

a0310405_14175099.jpg
鮮やかな色合いの絨毯の上を歩いているようです。



いや、これは本当にうれしい驚きの発見でした。
・・・つーか、これまでなぜ訪れなかったんだろう・・と悔やまれるくらいです。(もちろん、チャリ夫くんは知っていたのですが。)いや、それならもっと、早くに連れて来てよ~って、感じでした 笑)

さらにこの湖、実は全長約70kmある「Harrison Pass(ハリソン峠)」まで続くトレイルの最初の通過点でしかないんです。これは、ぜ~ったいに6日間掛けても、歩き通したいっ~・・そんな風に思わせる素敵なトレイルでした。(いや、絶対に歩くぞ~っ!)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hulahula2 | 2015-10-07 14:46 | 2015年日記-(秋-旅日記) | Comments(0)