子犬様、大ピンチ!

こうして、一緒にお昼ごはんを食べて、湖でいっぱい遊んで、一足先に帰り道を辿った、1人と1匹。


a0310405_05152953.jpg
「なんだか、名残惜しいでしゅね~・・。」


帰りの道は、やはりおんなじ「時間短縮坂道コース」を選んだのですが、1994年に大きな山火事に見舞われたこの辺り一帯のトレイルは、お昼を過ぎれば、照り付ける太陽の光を遮るものがない「灼熱のトレイル」へと変わります・・。

a0310405_05193314.jpg
燃え残った木の上に、別の木が折り重なってます。足元の緑は、まだまだ日影を作るまでは成長してません・・。


涼しい朝のうちは、5倍速で走っていた子犬様も、だんだんとペースが落ち始め、気が付いたらいつの間にか、後ろを歩いているようになりました。さらに、お昼を過ぎた頃から、トレイルを訪れる人たちも増え始め・・ふと、前を見たら、馬に乗った人達がやって来るのが見えました。人1人分の幅しかないトレイル・・これは、道をよけなければ・・と思い、振り返ってデイジーを呼ぼうとしたら

「デ・・えっ?いないっ??!!」

さっきまで、後ろを歩いていた子犬様の姿が見えません!!
すると、馬に乗って近づいて来る人達、目線が高いからよく見えるんでしょうねー・・

「あなたの子犬、ものすごい勢いで、トレイルを走って戻って行ったわよ。」(ええーーーっ?)

・・・・そうなんです。子犬様、初めて見る馬と人にびっくりして、ものすごい勢いでピューーーーッと、元来た道を駆けって戻ってしまったんです!でも、どこへーー??まさか、湖まで??(それは、遠い!)慌てて後を追って行くと、遠くの方からデイジーが鳴いている声が聞こえては来たんですが、肝心の姿が見えません。

さらに、先を進む馬に乗った人達が、

「あなたの子犬、橋の下にいるみたいよ。」

そこで、慌てて駆け寄ってみると・・

a0310405_05222363.jpg

これまで、見たことのないくらい怯えた子犬様の姿が・・!

「ブルブルブル・・・なんでしゅかー、あれはーー・・」


デイジー・・馬を見たのは、初めてではないはずなんですが、こんなに近くで(しかも、向かって来る!)大きな馬とさらにその上に乗った人間を見たのは初めてだったんでしょうねえ~・・。まるで、巨大なケンタウルスが、近づいてくるように見えたに違いありません・・・。いや、もうこうなったら子犬様、テコでも動きません。


「ほ~ら、デイジーの大好きなビスケットだよ~。」
a0310405_05360766.jpg
「・・そんなものには、騙されましぇん・・。」


またタイミング悪く、この時約10人くらいのハイキングのグループと、3台のマウンテンバイクがやって来て、またそれぞれが犬を連れていて・・・(乗馬の人達も、犬を連れてました・・涙)なので、この小さな橋で「子犬様・大渋滞」が起きてしまいーー。犬は、橋の下を覗きに来るわ、橋の上を人が歩くと、デイジーはもっとおびえるわ・・で、もーーーー、タイヘン!!


「ほ~ら、出ておいでー、みんな、向こうへ行っちゃったよー!」

a0310405_05401273.jpg
「ウソでしゅ!きっとまた、何か来るんでしゅ。」


ふーー・・。静かになっても、頑固な子犬様は、なかなか出て来てくれません・・。こういう時はですねー、逆になだめすかしたら、疑い深い子犬様は、さらに怪しく思うだけです。なので、いつも通りの口調で

「デーーーイジー!!行くよーー!」
(たまに「バイバーーイ、デイジー!!」も使います。そうすると「置いて行かれる!」と思って、ものすごい勢いで走って来ます 笑)

すると、やはり橋の下から、ものすごい勢いで走って来て、そのまま(!)トレイルを転がるように、走って行きました~。そうして、その先にある川に降りて行って、水を飲み・・


a0310405_05483020.jpg
「ふぅ~、もう追って来ましぇんね・・。」


やっと、一息ついたようです。それから、しばらくして追い付いたチャリ夫くんの自転車と一緒に、スタコラ駆けて降りて行きました。そうして、キャンプ場に再び帰り着いたKAOが見たものは・・・

a0310405_07235863.jpg
きゅぅ~~~~。



疲れ切って横たわる子犬様の姿・・・笑)

デイジー、色ん~な意味で、また成長した、1日だったねーー037.gif


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-06 07:50 | アウトドア日記(夏) | Comments(4)

Commented by ねい at 2015-08-06 20:39 x
ケンタウロス…って言うよりラオウだな、きっと。
Commented by aka at 2015-08-08 06:37 x
大変でしたねー。うう、橋の下から見つめるデイジーの視線が、助けてーと叫んでるようです。。
きっと徐々に慣れていくのだと思いますよ。アカも幼少期はよく怯えていましたが、危害が及ばないと学ぶうちに、慣れていきました。
問題はマイですが、、、新居には馬が居るんですよ、、今日は初対面で、パニック。。そして、攻撃に出ました(何をしたいかは、自分でも分かってない感じ)

新しいことに出会って、くーっと寝てしまう子犬さま。寝ている間に消化してるんでしょうねー。よく頑張ったね!
Commented by hulahula2 at 2015-08-09 14:41
> ねいさん

ラオウかー!それは、怖いなー。Youは、Shock!!!
Commented by hulahula2 at 2015-08-09 14:52
> akaさん

トレーナーさんから、犬がおびえている時に「大丈夫・大丈夫」と、優しい声で心配しないように抱き寄せたりしたら、よけいに「やっぱり、怖いものなんだ!」と認識してしまうので、できるだけ普通に接して、自分で解決させるように・・と言われたんですね。普通に接すると「なあんだ、大したことじゃあないんだ。」と安心するらしいです。とは言え、この「子犬様・大渋滞」は、ちょっと参りましたねー。

新しいお家には、馬がいるんですか!小さなマイちゃんが、攻撃に出るって・・たくましいですねー・・!自分でも何をしたいのか、わからない感じ・・わかります!
うちの子犬様もよくやりますねえ~ 笑)まあ、笑ってるうちはいいんですけどね。早く慣れて、馬のお友達ができるくらい(?)になってくれたらいいですね~♪