Loon Lake

翌朝早くに、チャリ夫くんが「労働サイクリング」へと出かけて行った後は、1人と1匹でのんびりと歩いて、
湖を目指す・・・はずだったですけど、朝も早くから、テンションMAXな子犬様は・・・


\ひょほ~~いっっ!!/
a0310405_03543720.jpg
いつもより、2倍・・いや、5倍は、多く走ってます!



「あっ」と言う間に、タタターーーッ・・と、遠くへ駆けて行っては戻って来て(いや、戻って来てくれるだけ、ありがたいんですけどね。)・・戻って来ては、また駆けて行く・・を繰り返し、もう朝から大ハシャギです!

かく言うKAOも、今回、湖を目指して歩くのは初めてで、子犬様とおんなじくらいウキウキしてましたー 笑)

さてこの、湖を目指すトレイルは「Loon Lake Loop」と呼ばれる、全長約17kmのループになっています。
そのいずれもが、ここ「Chinook campground(チヌークキャンプ場)」から始まり、1つは「Scesh River Trail(約7.2km)No.81」「Loon Creek Trail No.84」と呼ばれる「まったりゆったり川沿いコース」。
もう1つは「Chinook Trail(約5.6km)No.80」と呼ばれる「時間短縮坂道コース」になります。
この2つのトレイルが合流する場所から、約3.2km歩いたところに、目指す「Loon Lake」があるのです。

予定では、まず「時間短縮坂道コース」を子犬様とともに駆け上がって、時間と子犬様の体調を見てから、帰り道を決めよう・・と考えていたんですがーーー009.gif
こんな調子で、朝から絶好調に走っている子犬様・・帰り道まで持つんでしょうか??


\余裕でしゅ~!/

「湖まであと約0.25km」・・ここに来ても、まだまだ余裕・・?

a0310405_06344884.jpg
さらに、ホントのあと1歩・・!!

―Welcome Foot Travel(ようこそ、足で旅して来た人達へ)ー


ここより、モーターバイクなどの乗り入れは禁止され、湖畔への道のりは「徒歩」と「自転車」のみとなります。もちろん、4本足で旅して来た子犬様は、立派な「Foot Traveler」です!なので、パチリ・・・と、記念撮影056.gif


こうして着いた先の、目の前に広がるこの絶景に、思わず子犬様・・・


a0310405_06434062.jpg

「感無量でしゅ~・・!!」
(でしゅ~・でしゅ~・でしゅ~・・)←コダマ



うれしさを隠し切れません!

先について、一仕事終えたチャリ夫くんと、一緒にお昼を食べた後も、休むことなく湖に飛び込みます!

a0310405_13520565.jpg

「スラスラ、スイスイスイィ~~~ッ060.gif



いやもう、子犬様、パワー全開!絶好調です!!

その後、1人と1匹の徒歩組は、自転車のチャリ夫くんより一足先に、湖を離れることに。
日差しはだんだん強くなってくるけど、帰り道でも、まだまだ絶好調が続く子犬様に、この後、子犬様人生最大のピーンチッ・・が、訪れることとなるのです・・・。


ーつづくー





[PR]

by hulahula2 | 2015-08-05 14:37 | アウトドア日記(夏) | Comments(0)