サマーキャンプ!

さて、今週KAO達は、この夏初めての「サマーキャンプ」に出掛けていました。行き先は・・・


Loon Lake
―ルーン湖―


車で約1時間ほど山側に走ったところにある、人気の高いキャンプ場です。ここは毎年、何度となく訪れているのですが、いつもは日帰りするだけで、泊まることはなかったんですね。それを、今回は「チャリ夫くんの野望」を叶えるために、ト・ク・ベ・ツ・・2人と1匹でやって来たワケなんです。その「野望」とはー・・

地図に載っている「マウンテンバイク」のトレイルを、すべて走れるように整備したい・・!!
(いや、これは「無謀」なのか・・013.gif?)

実は、この辺りは1994年の山火事により、広範囲に渡ってたくさんの木が焼けてしまっているんです。
その焼けた木が、年々倒れては、トレイルを塞いでしまうんですねー・・。


a0310405_01380849.jpg

これは、今年5月の写真なんですが、冬の間に倒れた木々が、毎年こんな風にトレイルのあちらこちらを塞いでしまうんです。この日は、折り畳み式のノコギリを持って行ってたので、下枝を切って、なんとか通れるようにしたのですが、まあ、こうなるとハイキングを楽しむ・・ってどころではないですね~。ましてや、マウンテンバイクなんて、自転車に乗ってる時間よりも、かついで歩いている方が長いみたいです。


a0310405_01384649.jpg

「むぅ~、これ以上先に進むのは難しいでしゅ。」

さすがの子犬様も、立ち往生ー・・。

そしてー、犬も途方に暮れる~060.gif



「USDA(U.S.Forest Service)」が、定期的にメンテナンスを行っているのですが、人手が足りないのか、整備が追い付かないのか、地図に載っている全てのトレイルを、夏中に貫通させるには、相当な時間が掛かるようです。
そこをですねー、待てないチャリ夫くんは「USDA」から、国営林の木を切る許可をもらって、小型チェーンソーを担ぎ、出かけることにしたってワケなんですよー。


a0310405_01340950.jpg


こんな感じで、チェーンソーを取り付けるラックを作ってしまいました。
赤いボトルは、燃料。


・・とは言えさーー、自分ちの庭も開拓が進んでないのに、他人様の大きな森を片付けようなんてさーー・・と、
思ったのも事実ですが(苦笑)でも、せっかくマウンテンバイクのトレイルがあるのに、走れないなんて・・・(いや、走れるけど、大半がハイキング)と、思う気持ちもよくわかります。でもねー、そのためのキャンプの準備も、結構タイヘンなのですよー。


a0310405_07073379.jpg
こんな風に、料理なんかは、予め調味料に漬けておいて
パスタなんかも、茹でて持って行きます。
そうすると、食事に掛ける時間や、燃料の節約にもなりますしー。



キャンプに出たら、楽しいんですけどねー。
「キャンプの準備」を楽しむ・・までには、まだまだ至らないなあ~。
油断したら、あっと言う間にこの方は、監督席ですしーー・・


a0310405_07195750.jpg
「キビキビ働いてちょうだいね。まだまだ、やることはいっぱいあるんですから。」

「あ、それとワタクシには、スッペシャルなお食事を、よろしくお願いしますわね。」


・・はいはい。
あ~、ホント、子犬様の手も借りたいくらいの忙しさなのにー・・。(そのイスも持っていくんですけどね?)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-08-03 08:02 | ハイキング日記(アイダホ) | Comments(2)

Commented by コルネ at 2015-08-04 14:32 x
すっごいなぁ!トレイルを整備するって・・。フォレストサービスから日当を貰いたい気分ですね。
というか、メンテナンスやってるんでしょうかねぇ?メインの道路(山道)は、倒木とか整備してあるけど、横道に入ると(車道でも)倒木そのまま・・ってのが多いですよね。

それにしても、KAOさん、すごいわ。キャンプの食事の準備、マメですねぇ。
準備、大変ですよね。お察しします。
Commented by hulahula2 at 2015-08-05 14:43
> コルネさん

本当なら、お給料1マイル300ドルの仕事らしいですよ!
・・・無給ですけどね・・。メンテナンスしても、倒れ続ける木に整備が追い付かないみたいです。まあ、あんまり人気のないトレイルなんかは、後回しされでしょうしねー。

キャンプの準備、まだまだ、楽しむほどの余裕はないですねー・・。何をしてよいのやらー、本当に教えて欲しいです・・・。