ご近所さんちの菜園事情

さて、レンフローくんを預かっていた5日間。実は、お世話をしていたのは、若様だけではありませんでした。
それが、こちらー・・

a0310405_05202219.jpg
ご近所さんちの菜園


謎に包まれた・・いえ、防寒布で手厚く保護されたミニ菜園です。
ここ「湖のある温泉地」は、この時期でも時折、早朝・夜間は、息が白いほど寒いことがあります。
なので、夜の間はこの防寒布を覆って、野菜たちを守っているんです。

このミニ菜園、2つあるんですが、毎朝8時にタイマーがセットされていて、時間が来ると自動的に水をやるシステムになっています。そのため、毎朝8時前にはやって来て、この白いカバーをはずしていたんです。

a0310405_11535393.jpg
朝8時とは言え、菜園にまだ陽は射さず、外は寒いです。

a0310405_12055618.jpg
こちらは、6年保証の自慢のタイマー

a0310405_05125767.jpg
菜園の全貌
(左からピーマン・トマト。後方はレタス類です。)


まー、ハイテク菜園ですねー。
ご主人曰く、ざっと見積もって400ドル以上は、費やしているそうです。(←なんだか、自慢気026.gif

それから、朝8時半に水が止まったのを確認した後、元栓をひねって水を完全に止めます。
そうして、日が沈む頃(夜9時頃)に、再び行って、水の元栓を開けて、防寒布を被せて帰って来るんです。
これを5日間、朝・夕繰り返していたわけです。

出発前に、ご主人からこと細かく説明を受けたのですが、このハイテク菜園に至るまで、色んな苦労が合ったようでー・・

「6月末だと言うのに、気温がマイナスになった時があってねーー。それで、トマトがいっぺんにダメになったんだ。それから、これまでの薄い布から分厚い防寒布に変えてー・・。」

ふむふむ。わかりますー、うちのローズマリーもそれでだめになりました・・。

「ここの土が軟らかいから、レンフローがよく穴を掘って、骨を隠してるんだ。」

あー、あの骨・・・!
そう言えば、おんなじ骨を、あの後、庭で見たようなーー・・。(※参照 ふらふら日記「レンフローくん」


a0310405_12565393.jpg
これが今回の若様の戦利品。
こんなものくわえて、ウキウキと歩いてましたーー・・。


・・と、ここでふと、この会話になぜか奥様が入って来ないことに気づきーー・・・

「私は、なあ~んにも関わらないことにしているの。だって、ダメになった時は、ゼッタイ私のせいになるんだから!」

うわあ~~っ、それ、もっとわかりますーーーっっ!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

[PR]

by hulahula2 | 2015-06-29 13:03 | ガーデニング日記 | Comments(4)

Commented by コルネ at 2015-06-30 14:57 x
そちらで菜園をやるってのは、並々ならぬご苦労があるんですね。同じアイダホなのに・・・。
それにしても、KAOさん、毎朝毎晩出かけるって、たとえ5日間だったにせよ、大変でしたね。お疲れ様でした。
そして、奥様のコメント。どこのご主人も妻のせいにするんですね・・・。(笑)
Commented by はむはむ。 at 2015-07-01 10:45 x
、、、つか、、、つか〜。
いや、コレは禁じ手だとは思いますが、、、400ドル以上も野菜にかけて、さらにこんだけ手間ひまかけるなら、
いっそオーガニックの野菜を売ってる農家と契約したほうがお安くないですか??
、、、なんて情緒のない感想を述べてはいけないのですね。家庭菜園万歳! 収穫の日が楽しみだね。もちろん半分くらいもらえる権利はあると思うよ♪
Commented by hulahula2 at 2015-07-02 01:35
> コルネさん

たったの5日間でしたが、生き物(犬だろうが、植物だろうが)を預かるのって結構ストレスがありましたねー。でも、2匹と一緒にお散歩がてらに覗いてましたので、まあ、楽しみでもありましたけど。それでも、これを見たら、なんかお野菜作ってみたいな~・・程度では、できないような気もしてきます・・・。

そうそう、そうして、手柄はいつも自分なんですよね~!笑)
Commented by hulahula2 at 2015-07-02 01:39
> はむはむ。さん

いや、はむはむ。さん・・・あきんどですねえ~!
さらに、半分くらい貰える・・って(笑)・・そこんところも考えてなかったですねー。でも、もしかしたら、収穫の時期には、お呼びが掛かるかも・・・??!!

楽しみに待ってみよーーっと♪